宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1ヨーロッパGP?ホントにきちゃったしっぺ返し?

これはフライングフィンの運命なのでしょうか。
一度は経験しないといけない必須科目ですか。トップから最終ラップでリタイアなんてスペインGPミカの呪いが時間差で発動?おもしろくなさ過ぎて笑えますよ?あはははぁ?。
今回は油断してました。あまりにぶっちぎりで面白くないので『何か起きろ』とまで思ってました。そのぐらい安心して見ていました。
そしたらコースアウトしてくれてその上クラッシュまで出血大サービス!すごいやライコネンいつの間にそんなにサービス精神旺盛になったのー(しくしく)。
何はともあれ怪我人が出なくて良かったです。それだけが救い。復帰のバトン君間一髪逃れましたね。今グランプリのベストオブラッキーボーイ賞をあげたいです。

今回のリタイアは防げたはずなのにマクラーレンらしくない賭けにでましたね。無線でキミとチーム両者相談の上出した結論だそうですが調子にのっちゃったかな??私もですが(うぅぅ)。某クイズ番組の1000万円問題で答えが判らないけど果敢に挑戦して客席から拍手喝采ヒーロー扱いみたいな。でも結局間違えて「よく挑戦したな君こそファイターだ」的な空気で生温かい拍手が贈られるみたいな。んなわけあるか。
でもアロンソの追い上げに一瞬ワクワクいやゾクゾクしました。それまでキミのバトルらしいバトルが無かったもので、最後にどんな接戦が見れるのかと期待しました。頼みのニックは『うおぅ追いついてバトルか?!キミやっちゃってー!』と思いきや3回ストップでピット行きだし。
これほどまでにニックに期待したグランプリがあっただろうか。いやない。(失礼な)
初ポールを母国で決めて調子上げてきたと思ったんですが、いや上がってるのですが、私の中ではまだまだです。かつての同僚とバトルやってくれたら認めます。(何様だ)

アロンソの勝利はラッキーなんかじゃないですね。後ろからプレッシャーを与え続けた『目に見えないけど眉毛ビーム』攻撃が効いたのです。恐るべし。もはや飛び道具。やはりライコネンより一枚上手だと認めざるを得ないのか。いや、ライコネンだって・・ライコネンだって・・!
何だろう、ラッパとか?お酒とかお酒とかお酒とか?マイクの角度気にしすぎる意外に神経質な面とか?私ファン失格ですか?・・・や、速さがあるじゃないですか(逃)
しかしあの喜び様はすごかったですね。微笑ましい。ガッツポーズといいフラビオとの抱擁といいとにかく熱い。暑苦しい。よっぽどモナコが堪えたんでしょうね。しかしこれから先の独走は御遠慮頂きたい。プリーズバトル。

期待したといえば兄さんフェラーリ勢。バリは表彰台ゲットできましたが、期待したほど良くなかったので残念です。今回で復活かと思ってたのに。
1コーナーのクラッシュに乱されてしまったあたりまだ勝運を引き寄せてない感があります。いつもの兄さんなら足止めなんぞくらおうものならオラオラオーラを噴出し怒涛の追い上げを見せてくれるはずなのに。『コオォ???』って。まだ覇気が足りません。一緒に観戦している兄さん好き友人のためにも一刻も早い復活をお願いします。勝利の美酒を再び。我々の美味い酒のために是非。(そこかい)

あとは大穴デビ。本人もレース前は期待してないって悲観的な発言してたのにスタートでジャンプアップ。好調な走りを見せてくれました。んが、ペナルティって・・・!それでこそデビ。デビはやっぱりデビだなぁと納得しました。大好きですよ。F1界になくてはならない存在です。あらゆる意味で。今期一度くらい表彰台を期待します。

キミは気の毒でしたが、10ポイント狙いにいった熱い気持ちは嬉しいです。賢い選択ではなくとも。チーム一丸となって本能に従った感じがたまにはイイですよ。でもシーズン後半1ポイント2ポイントを争う接戦になったら・・・このGPを悔やむのかな。いや、『この選択を後悔していない』ぐらい言いそうですね。そして私は『この見栄っ張りめ!』とツッ込むのです。ああ楽しみ。(S?)
マクラーレンの速さ、強さは8割ほど信じます。あとは勝運を掴みましょう。
しかしタイヤ交換はレギュレーション戻して欲しいです。ピット作業の楽しみもありますが、走行性や何より安全性の面で。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 21:44:40|
  2. F1
  3. | コメント:2

DTM開幕戦ホッケンハイム?初CS観戦なもので?

本日、待望のDTM開幕戦ホッケンハイムのCS放送をビデオで見ました。
私はCS付けていないのでCS持ちの兄さん好き友人にお世話になっております。ちなみに毎度のF1観戦もその友人宅です。足向けて寝れませんがな。

夕飯の寄せ鍋をつつきながらの初DTM観戦です。ちなみにF1モナコGPの時も寄せ鍋食べてました。『これが今シーズン最後の鍋だね』なんて話していたのにところがどっこいです。
さて番組の冒頭からミカ登場で一気にボルテージ上昇。
「ハロー、ディスィズミカハッキネン」
ああ?相変わらず詰まり気味の英語ですね。懐かしい。
ミカの英語でまず思い出すのは 「バッタァ(but?)」。何故か判りませんがでもしかしばったぁ。
久方振りに見る動くミカの表情はスッキリ晴れやかで嬉しそうです。
・・・ああレーシングスーツ着て動いてるよぅ。しかもスーツがマクラーレン時代と似ていて違和感がないよぅ。ここがF1じゃないのが不思議なカンジですが、DTMの新しいミカなんだということを早く認識しましょう>私。
今年はお客の入りも上々とのことで、11万人ってスゴイですね。フィンランドからも多く来ていたそうでブルークロスが至るところに翻っていました。皆さん国のヒーローの復活を心待ちにしていたんでしょうねぇ(うんうん)

レースは結構攻めてましたね。まだ慣れていないせいか解説者に『ヨタヨタ走ってる』と言われましたが気合は充分見えました!オーバーランしてグラベル走ったり、ピットストップで給油ノズル外れる前に発進したり。最後まで続いたユッケ?ミュッケ?とのバトル、はみ出してしまったけどギリギリまで攻めてくれて嬉しかったです。新人なんですからある程度の無茶はしないとね?(新人か)元気の良さをアピール作戦ですよ。
15番グリッドから8位フィニッシュ。デビュー戦からポイントゲットで良い結果が残せたのではないでしょうか。
他に気になったのはパフェ(先日「パフェット」と書いておりましたが訂正)の運転席側のドアがピラピラピラピラ開いてたことでしょうか。ガムテ貼られてましたがあまり効かないようでいつの間にかまたピラピラ。いつぞやフェラーリだかどこだったか給油口の蓋が上がったままになってガムテ貼られてましたね。その状態で2位フィニッシュは素晴らしいぞパフェ。後ろのシュナイダーはいつドアが開いてぶち当たるか判らないという懸念からオーバーテイクしなかったのではないかと密かに思っています。横に並んだ瞬間バーンとか・・ならないかな。
アレジは独走で優勝。結構がけっぷちに立たされていたようで・・・底力が出たんでしょうか。

しかしDTMマシンはF1と違って見分けにくいですね。ドライバーのヘルメット見えないし、殆どの車のフロントガラスにぼーだふぉんが載ってたり。これから見分け方を研究せねば。
ピットストップの映像で判らないものが映りました。マシンの上から降りてきてるあの『棒』は何でしょうか。停止してる間フロントガラスまで下りて発進の時には上がるのですが、F1でいうロリポップマンのようなものですかね。それから車体を持ち上げる方法が判りません。地面から何か車体を押し上げるものが出ているとか?それともクルーが何人かで『それっ』て持ち上げてるとか?それからタイヤはスリックなんでしょうか。ミカのタイヤ交換映像でマジマジ見たんですが溝が見当たりません。溝入りレインタイヤは判りましたが・・・DTM、謎はまだまだ多いです。ドライバーの顔も少しずつわかってきたので、あとは何かおもしろい逸話でも入手していじりスポットを見つけていこうと思います。

番組の最後にハインツの笑顔コメントが出ました。何言ってたかもう忘れましたが(おぅ)。そのお顔を見て思ったのですが、お笑いの「いつもここから」の「白い方(すみません名前わかりません)」に似てると思ったのは私だけでしょうか。F1現役の頃はドラマ「Xファイル」の「モルダー」に似ていると信じて疑いませんでしたが、久しぶりに見て印象が変わりました。しかしモルダーといつもここからの白い方は似ていません。二人を足して2で割るとハインツになるのです。
  1. 2005/05/25(水) 23:54:59|
  2. DTM
  3. | コメント:0

F1モナコGP?炸裂!歓喜の顔面ファイト?

うぉおおー!来たよ来ましたよライコネン!2戦連続ポールtoウィン!
他を寄せ付けない圧倒的且つ安定した走りで完璧な勝利。
ゆ・・夢じゃないですよね?あまりにもうまく行きすぎて後でしっぺ返しが来るのではないかと疑ってしまう自分が悲しい。
そんな急に帝国復活されても!嬉しいけどさ!あぁ喜びのあまり今日は「!」が多い!

えー、それではライコネン表彰台チェックからまいります。
何やら感慨深げな表情をされておりました。そしてこみ上げる笑みを我慢しているようにも見えました。僅かな表情の変化をマイクロメーターで測定した結果判った事実です。嘘です。私が個人的に受けた印象です。もっとはじけた笑顔を放送して欲しかったなぁ。
特にこれといったパフォーマンスが無かったのが物足りません。モナコでの勝利は特別だって本人も言ってるのに。両手の人差し指立てたりさぁ?片膝着いてガッツポーズとったりさぁ?伝統的なバリエーション色々あるでしょうフライングフィン。何なら兄さんのようにジャンプしてガッツポーズ姿も見てみたい。熱いライコネン。あ、でもTVカメラに向かって「グー」サインしてくれましたネ。TVの向こうの視聴者を意識してくれるなんて珍しい・・もとい、喜びが伝わってきました。
シャンパンファイトは今回も徹底してましたね。ウィリーズ丸無視。まぁクルーが近いからそっちに飛んでいってしまう気持ちは判りますけど。チームの皆に祝福されてる姿が何ともほほえましかったです。何だろう・・学校の部活動例えばバスケ部やサッカー部の試合で活躍して先輩に誉められる後輩みたいな。
恒例ラッパはいつでるかと思ってましたが、まさか顔面ファイトからいくとは予想外でした。ワイルドライコネン。鼻に入ったりしなかったのかな・・炭酸痛そう。しかしそんな素振りも見せず泡の噴出しが収まった後改めてラッパ。彼の中ではラッパをもってレース終了となるのではないかと思わずにいられません。
祝杯上げるって言ってましたね・・・また騒いで脱いでないかな。この方はこの手の話題多いですが私は大歓迎です。その位やってくれた方がおもしろい。ライコネン観察はやめられないとまらない。

さてレースの中身、キミに関してはスタート時のアロンソとの攻防くらいでしょうか。予選2回目はアロンソの方が速かったので一瞬「ウオッ」と思いましたがここはモナコ。トンネルにデュークさんの家がにある国(関係無し)。とりあえず押えるところ押えて走れば抜かれないのでそのまま逃げ切りましたね。後は一人旅。映像も殆どなし。完璧勝ちパターン。でも最後まで何が起こるか判らないので安心は出来ませんでした。まだこの強さを信用しきれていない悲しいファンです。しかしこの勝利でちょっと信じても大丈夫な気がしてきました(ちょっと?)モンも16番グリットから5位フィニッシュですし、この強さは本物・・!なのか!(まだ言う)

フェラーリは予選こそパッとしませんでしたが、レース中のパフォーマンスは良かったんですね。運が悪かっただけで。アルバースのスピンに巻きこまれたりフロントウィング落としたりエンジンストールしたりペナルティくらったりして見落としていましたが、あらやだ兄さんレース中のファステスト記録してるじゃないですか。じ・つ・は速かった。でもいつものようなオーラは出てなかったから・・「コォ???」って。次戦から期待できそうです。ハミーも一安心v
でも運も実力のうち。本来の力を見せ付けて欲しいです。そしてそれを越えてほしい。目指せ兄さん越え。やはり強いフェラーリを倒してこその勝利ですから。
兄さんといえば一つ気になるんですが、ピットアウトの時白線踏んでたけどどうなったんでしょうか。無かったことになるんでしょうか。灰色灰色・・ふふふ。

今回のルノーは凄かったですね。何がってタイヤのへたれ具合が。ピットお隣のウィリアムズクルーがレース前から心配するほどってどんなだよとツッコミたくなります。リヤタイヤなんか溝見えませんでした。あのピット作戦の影響も少しはあるのかないのかそんな難しいことは知りませんが、今までの好調ぶりから信じられません。
それでもアロンソはポイントゲット。粘り勝ちです。
ウェバーとのシケイン攻防は往生際が悪いと思うくらい(失礼)粘ってました。

ウェバーといえば。
私先日、ニックとラルフのヘルメットカラーが似ていると書きましたが、ウェバーとラルフの間違いでした。お詫びして訂正させていただきます。
そう、ウェバーのオンボード映像が映るたび、まーだラルフと勘違いするんですよ。表彰台にも上がったことだしいい加減慣れねば。
前年までのウィリアムズコンビがキャラクター濃くて好きでした。マシンの特性よろしく「男組」なカンジで。(また我が勝手な思いこみですから)
なので今年の二人、ウェバーはアゴのあたりがシンエモンさんっぽくて漢なカンジがグーですが、ニックが私の中でこういまいち・・まだピンときません。キャラクターを知らないせいもありますが。走りはクレバーでセットアップ能力も高い。今まで苦労してきたんですから・・・今年はうっぷんを晴らせるかな。波に乗って欲しいですね。

あと注目のフリーザッハ。いつの間にか注目してますが。
ジョーダンが遅いのかミナルディが早くなっているのか判断に苦しむところですが。フリーザッハ結構良いですね。ウェバー再来?
相変わらずメットがかっこよかったのでこれからも応援したいと思います。頑張れフリーザッハ、フリーザッハー?語尾伸ばした方が良いのかな。

最後に『スターウォーズ』タイアップのレッドブル。散々でしたねぇ。・・・特に兄さんに追突されたデビ(クルサードをこう呼ばせて頂いております)不貞腐れてダークサイドに落ちやしないか心配です。
ピットストップの時クルーが怖かったです。何かヘルメット大きくて動きにくそうだし。
結局俳優さんは来なかったんでしょうか。楽しみにしてたのに映るのは変な着ぐるみばかりで・・(失礼な)

ライコネンのドライバーズランキングも2位になり、今年こそ念願叶うか?おぅ??と期待が高まります。そろそろ良い頃だと思うんですよ。ワールドチャンピオンの器。最後まで縺れ込んだ03年は正直チャンピオンにはまだ早いと思っていましたので。
アロンソも大物ですが、是非ともアロンソより先に取って欲しい。・・何となく。
とにかく、ぶっちぎりではなくシーズン通しておもしろくなることを望みます。
空気読めよ?。
  1. 2005/05/24(火) 01:03:16|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTM第3戦スパ・フランコルシャン?フライングフィン復活祭?

『初・優・勝』
なーんて良い響きでしょう!
グッジョブミカ。ファンタスティックミカ。ワンダフォウミカ。ミラクルミカ。もう何でも良い。
DTM第3戦、スパ・フランコルシャン。3戦目にして早くもポールtoウィン!恐れ入りました。
こんなに早く表彰台の真中に立つ姿を拝めるとは・・・。おかえりなさいフライングフィン。やはり貴方は速かった(グッ)
オフィシャルサイトの写真にはありませんでしたが、ダサガッツポーズが炸裂したのか気になります。

前日の雨は上がり曇りの中でのレースだったようで。
スタートで2番グリットのエクストロムに抜かれましたが、ピットストップで巻き返しそのままゴール。車も決まって絶好調だったようですねぇ。
えーと、レースの詳細がよく判らないのでこれ以上中身に触れることが出来ないのが悲しいところですが・・・。文字情報だけってつらいですね。マイナースポーツファンの方の気持ちが判った気がします。色々つっこみたいのですがつっこめる程の知識も無く・・・他のドライバーのチェックもしようと思うのですが文字だけじゃ現実味が無くてですねぇゴニョゴニョ・・やっぱり動いてないと・・ねぇ?
後日CS放送を見て喜びを噛み締めたいと思います。しかし一番速い放送でも第1戦ホッケンハイム。待ち長いわぁ。
ポイントもアレジ、エクストロムと並びランキング2位!1位のパフェットとは2点差。こりゃすごい。
他エフワン出身者の結果は、8番スタートアレジが見事4番フィニッシュ。すばらすぃ。13番手スタートマクニッシュは途中タイヤパンクにも見舞われ18番フィニッシュ。16番スタートハインツはスピンして15番フィニッシュと微妙だったようで・・私ハインツ好きなんで頑張って欲しいのですが、微妙なハインツが好きなので頑張らなくても良いといえば良い。(どっちだ)

次戦も・・どこだっけ忘れましたが(おい)期待です!
あとイリヤ様のピット内モニター前君臨姿の復活も希望します。親子3人で腕組してパパの走りを見守ってあげて下さい。
  1. 2005/05/16(月) 21:18:05|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ハッキネン長女誕生祭

今週末はDTM第3戦スパ・フランコルシャンでございます。
大好きなコースでDTM初開催とのことで嬉しいかぎり。
結局ルールの勉強などもやっておらず、未だ未知の世界のレースです。日本語の情報サイトもありません(見つけられないだけかも)ので、DTMオフィシャルサイトでちょこっと情報収集する程度です。
あ、オフィシャルはフォトが結構あって満足です。ノルベルト・ハウグがミカに「なんでやねん」とつっこんでいるような写真がありました。ほほえますぃ。

さて本日の予選。ミカの調子が良いことを祈りつつオフィシャルサイトを覗いてみると、トップにめでたいニュースがぁあっ。
第二子・長女『Aina Juliaちゃん』誕生です!
おめでとうございます?ミカ&イリヤ様!(嫁はあくまで「様」付です)
体重3,100gで木曜の朝モンテカルロで誕生。ミカはその後モンテカルロから飛行機でスパへ移動したそうですが、今回のレースはりきっちゃうでしょうねぇ。頑張れパパ☆
しかし・・・ヒューゴ君のように名前にスポンサー名が入ってないかが気になります。(余計なお世話)

本日のスパは雨。フリー走行は16位、予選はトップと約2秒差で8位とパッとしませんでした。しかし今日のミカは気合十分。予選上位10名で1台ずつ出走する(F1予選と同じ)もう一つの予選、スーパーポールで魅せてくれました。
『1位』です!ポールですよポール!2位との差は0.56秒。早速やってくれました。
2位以下7位まではアウディ、オペルが並び、メルセデス勢が8位以下と振るわない中1人ポール。状況がわからないので想像の域を抜けませんが、雨の中縁石一杯使った切れの良い走りを見せたんでしょうねぇ。オールージュの飛び込みとか・・・ああ見たい。
ちなみにアレジは8位、ハインツは16位とのこと。
明日の結果が楽しみですっ。
  1. 2005/05/14(土) 23:49:52|
  2. DTM
  3. | コメント:0

スペインGP?表彰台では皆で楽しみましょう?

祝★今期初優勝!初ポールtoウィン!ラッパ飲み?!
やっときましたライコネン・・・(涙)
相変わらず廻りを無視したシャンパンファイトを繰り広げていた我らがライコネン。
アロンソがあーんなにバッシャバッシャと掛けてくれていたのに見向きもせず一人正面ファイト&名物ラッパ飲み。今回の放送では少しファイトした後にラッパしてましたが、映らなかっただけでまず速攻で飲んでたと思います。口元もぐもぐしてませんでした?
私はそんなあなたが大好きです。
今回の決勝後会見はいつものモソモソ英語、マイク遊びは何処へやら、常人並におしゃべりしてましたね。嬉しさのあまりどこかのスイッチが入ったのかと思いました。いつも思うのですが母国語インタビューも聞いてみたいです。ライコネンのフィンランド語・・・うふ。

今宮さんや森脇さんにタイヤやら走りやらバイザーやら(細かいとこ見てますね)をことあるごとに綺麗キレイきれいと誉めて頂き見てるこちらも鼻たーかだか。あらそぉお?へへへへーてなカンジですよ。銀河帝国マクラーレン最強時代を見る思いでした。
「2001年ミカの呪い」がいつ発動するかと最後までドキドキでしたが、決勝後の会見で平然と言い放った言葉は「楽勝でした」(byCS同時通訳)
そうでしょうとも何かが降臨したかのような(今のマクラーレンに)ありえない走りでしたもん。
信頼性に関しては毎戦ギャンブル的要素満載でいらん心労をかけてくれましたからねぇ。
ねぇロン、これから信じていいの?
そういやちょっとびっくりしたんですがロンデニスえらく老けましたね。痩せたし。やはり心労?
ここまで車を仕上げてくれたテストドライバーにも感謝です。前ニ戦二人ともレギュラーシーズンを遥かに凌ぐ魅力あふれる走りでびっくりしましたよ。特にペドロ・デ・ラ・ロ・サの強気な走りは今までのうっぷんを晴らすかのようで爽快でした。見てなかっただけで今迄もそうだったと言われれば申し訳無いのですが。来期どっかに引き抜かれやしないだろうか。
モンに関してはもったいなかったですね?スピンが無ければぁ?。でもまあ復帰戦ですし、次回からに期待します。

それにしてもフェラーリがおかしいですね。昨シーズンが嘘のようにガタガタじゃないですか。
ぶっちぎりで勝ち続けられてもおもしろくありませんが、こうまで大人しいと逆に心配です。ほどほどに、タイトル争いが接戦になる程度に復活して頂けませんでしょうかモンテゼモロ社長。
ブリジストンも苦しいですね。ハミーは眠れない日々を送っているのではないでしょうか。兄さんから悲しげな笑顔で「ハミー、僕は信じているよ」とか言われちゃって夢にも出てくるみたいな。ああ怖い。
アロンソは母国2位、さすがですね。既に王者の貫禄が(眉毛から)にじみ出ている気がします。
初めてマシンの水色黄色カラーを見たときは「なんじゃこの色はどうにかならんのか」と好きになれませんでしたが、強いマシンは不思議とかっこよく見えてくるもので昨年の鈴鹿ではルノータオルを購入し首から掛けてました。もちろんライコネン仕様の格好で。ヤルノの名前も入ってますが今年も使いますよ。あ、フィジコごめん名前無し・・でもフィジコ!ラスト数周で気合のオーバーテイクを見せてくれましたね。例えウェッバー君のタイヤがずるずるだったとしても(・・・)オーバーテイクの少ないレースで気合の一発、目が覚めました。(特に地上波時間帯)
好調トヨタ勢、ラルフ好きの私はことあるごとに「ヤルノーちょっと前譲ってー」と念を送っておりました。ニックのオンボード映像が映るたび一瞬ラルフと勘違いします。ヘルメットの色が似てるから。私の中では未だに彼はウイリアムズのようです。
ところで今回気になったのがミナルディのフリーザッハ。スタートから動けず立ち尽くす場面がありましたが、立ち姿がなかなか素敵。ヘルメットも素敵。ミーハー心がくすぐられます。今まで名前もまともに読めないくらい興味が薄かったのでお顔は知らないんですけど、ヘルメット付き立ち姿ファンということで。

最後に地上波放送塩原アナ、今回もスタート前の語りは絶好調でしたね。
個人的にミナルディを「F1界の春うらら」発言は時期も微妙で好きですよ。
さて次戦モナコGP、何やらレッドブルがスターウォーズのプロモーション(?)と絡むらしく意外なところで楽しみです。
いやぁ?実は私ユアン・マクレガーのオビ・ワン好きなのです。
  1. 2005/05/10(火) 01:05:00|
  2. F1
  3. | コメント:0

ミカミカハッキネン

スペインGP、フリー走行・予選1回目とも放送は見ることが出来ませんでしたが、キミはミスっても予選暫定3位と好調のようで嬉しい限りです。
モン(モントーヤをこう呼ばせて頂いております)もようやく復活したし楽しみ!
ただBARが出場停止なのは台数減ってレースの面白さも減るので残念。
ホントのところが良く判らないので何とも言えないのですが。

バルセロナといえば思い出す悪夢の2001年。
ミカが最終ラップゴール目前でまさかのリタイア。
あの時の衝撃といったらもう・・・レースって本当に最後まで何が起こるかわからない。
そこが面白いのですがアレは頂けませんよぅぅ。
神様のいじわる。

さて私がF1にはまったのは2000年シーズン終了時です。
それまで興味が無くまともに見たこともなかったのですが、2000年日本GP。
兄さん(シューマッハ兄をこう呼ばせて頂いております)ファンの友人が鈴鹿観戦に行ったので、どうおもしろいのか見てみようとTVで観戦しました。
その時知っていたドライバーは兄さんくらい。
マシン速いな?ピットストップの作業早いな?タイヤ交換した後「びっ」て親指立てるのがかっこいいな?順位がころころ変わってよくわからんな?と思いながら見ていました。
そのうちマクラーレンの銀黒マシンと一糸乱れぬピットストップ作業が黒一色悪の組織っぽくて気に入ったので応援することにしました。
赤いマシンと銀黒マシンの接戦に「おもしろいかも」と思えてきました。
そして最後のピットアウトの攻防。
気づけば私はピットレーンから出てくる銀黒マシンに向かって「赤いの抜け、間に合ってー!」と拳を握り念を送っていました。
負けたけど、このマシンのドライバーが気になってきました。どんな人だろうと。
その後友人から99年?2000年シーズンのビデオを借り、ミカの走りにはまっていったのです。
走りのかっこよさの反面、表彰台でのダサガッツポーズ、ボソボソ英語、悔しさのあまり茂みでしゃがみ込んで泣く姿、なんだか白熊っぽいカンジ、「ザ・ミハエルシューマッハー」発言等、ミカという人を知れば知るほど訳のわからない魅力にはまっていきました。

私にとってF1時代の彼は、「ムコウ側の人」です。
すみません訳判りませんね。何て表現したらいいのか判りません。
彼にしか見えない世界、高みのその向こう側。
休養を宣言した2001年、私は鈴鹿へ行きました。
「その時」の彼を見ておきたかった。
レース終盤3位走行、そのままゴールして表彰台だと期待していました。
生ダサガッツポーズが見れるかもしれない(イヤ)、この瞬間の彼を目に焼き付けておこうと考えていました。
しかしミカはホームストレートでクルサードに3位を譲りました。
私はグランドスタンドにいたので、目の前で起こったその光景に暫く時が止まりました。
「終わったんだ」と。
私の中でそれまで見てきた彼は幕を下ろしました。第一幕とでもいいましょうか。
もし休養後帰ってきてもその彼は新しく別の存在です。
結果的にミカはF1に戻ってきませんでしたが、先日の復帰騒動の詳細話を雑誌で見かけて切なくなりました。
ミカ自身本当に戻る気で、復帰一歩手前まで話が進んでいたんですね。
一通りもめて結局DTM参戦となったそうですが、この雑誌を読んで新しいミカを初めて知りました。
それまで無意識に情報を避けていたのかもしれません。
でも新しい世界へ挑戦を始めた彼を知り、気にならないわけがなく。
情熱がこうふつふつと沸いてきちゃうのです。

というわけでミカのDTM結果について調べてみると、5/1第二戦ユーロスピードウェイで予選2位、決勝見事3位。
表彰台の画像も見ましたが楽しそうな表情でした。
やっぱり走っている姿が好きなので、これから新しい彼を見ていこうと思います。
DTMはハインツやアレジもいるんですね?。
しかもドイツ国内だけでなく、ベルギーやオランダなど国外でもやっちゃうとか。
スパもあるんですよスパ!
スパといえば思い出す2000年、ゾンタを挟んで兄さんをミラクルオーバーテイク。
ルールなんかも勉強しないとっ。
5月22日、CSで第一戦ホッケンハイムが放送されるようなので要チェキです。
これからどんな走りを見せてくれるのか、新しいミカに期待です。
  1. 2005/05/08(日) 17:36:44|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。