宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キミレンジャー

今日ネットでニュースを見ていて突然出くわした謎の集団「キミレンジャー」。
気になります。そりゃもうライコネンレーダーがビンビンですよ。

きっと地球侵略を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローなんですよ。
必殺技「ウォッカdeサウナ」(説明しよう!不明瞭な言葉と不可解な動きで敵を混乱させた後ウォッカを浴びるように飲ませ?ちなみにここでは自分達も御相伴にあずかる?、グデングデンに酔わせたところでキミレンジャー特別仕様北欧式移動サウナ?スチームもウォッカ?へと誘い込み敵を撃沈させるという恐ろしくも強力な技だ!)を武器に悪いヤツらを懲らしめてくれるんですよ。

本部はムーミン谷の地下にある秘密シェルター。司令官はムーミンのパパ。出動時以外は常に睡眠による体力温存・回復を必要とするキミレンジャー(推定5名)に変わり地球のパトロールを担当するのはさすらいの仕事人スナフキン。異常を察知するとニョロニョロを発射し衛生を中継させ本部に情報を送信。本部はデータを解析し、必要と判断される場合はキミレンジャー起動スイッチをON(この時気付け剤としてワインが注入される)し、出動させるのだ。

以上が正義のヒーロー「キミレンジャー」の概要です。

・・・ごめんなさい、暑さで脳が溶けたみたいです。悪気は無いんです。どうか笑って許して下さいプリーズ。

実際は「地域戦隊・キミレンジャー」
地域の活性化のため京都府綾部市吉美(キミ)地区の市民有志でつくられたグループだそうです。大人気らしいですよ。素晴らしい!
以下参考までに記事URL[yahooニュース]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050628-00000000-kyt-l26

本日のブログ、以上。
(ホントにF1の話題無しかい)
スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 23:18:21|
  2. F1
  3. | コメント:2

DTM第5戦モトパークOschersleben

祝☆ミカDTM初リタイア!
ああ間違えました。祝ってる場合じゃないですね。でも何につけても「初めて」というのは特別なものですからどうか祝わせて下さい。じゃないとやってられないので。
結局サーキットの読み方も判らぬまま(ダメじゃん)、今回もミカオンリーで語らせて頂きます。

土曜日は雷雨にみまわれて波乱含みだったようで。予選は出来てもスーパーポールは無し。残念ですねぇ。まあ予選20位(ドベ)のミカには関係のないことではありますが(泣)
どうも予選中にアンダートレイとやらにダメージくらって満足のいくアタックは出来なかったようです。修理に時間がかかったのか周回数も人の半分だったし・・・攻めすぎた?
決勝は9周目にしてコースオフッリタイア。原因はまだよく判らないのですが・・・なんでしょうね。ミス?トラブル?何にしても今レースのリタイア1号でした。
金曜テスト、土曜フリー走行は3番手タイムで、決勝前ウォームアップは6番手タイム(0.662差)とまずまずの速さだったので残念。でも5戦目にして初リタイアを経験したミカのレース後のコメントが楽しみです、ムフ(S?)

今回予選画像の中にミカの半そで姿があったのですが、腕に『龍捷』の文字が。この文字の前後にも何かしらマークらしきものが見えますが、んまぁミカさんったらいつのまにー?色気づいちゃってもうっ☆全然知りませんでした。以前からあったと言われればそれまでですが(ごにょごにょ)。
「龍」の字がちょっと違ったので中国語でしょうか。「捷」は敏捷とかの速いという意味らしいので、「龍の如き速さ」って意味?いやんミカタンかっこいーv(正気か)
気になる方は下コピペで飛んでみて下さい。[DTMオフィシャルサイト]
http://www.dtm.de/bild.en.php?bild=fotos/2005-06-25/2005-06-25-004.jpg&id=132

今日は第3戦スパ・フランコルシャンのCS放送日だったのですが、いつもビデオ録画をしてくれるありがたい友人から一言リポートが。
「ミカスペシャルだよ!」
ぬおぉぉ?早く見たい?!頑張れ私!今こそ己の忍耐力を試す時ぞ!
なんでもイリヤ様もご出演なさっているCMまで流れたとのこと。友人曰く「怖かった」とのことですが、イリヤ様の魅力を存分に引き出し効果的に使った素晴らしいCMなのでしょう。楽しみです。ええ、ものすんごおく。
  1. 2005/06/26(日) 23:58:47|
  2. DTM
  3. | コメント:0

駆け抜けろ歓び

BMWがザウバー買収。嬉しいような寂しいような。
いえね、ザウバー好きなんですよ。 カラーリングが (そこかい)。
もちろんBMWも好きですよ。 あのマークが (そこかい)。

というのは冗談ですが、いわゆる個人チームがまた一つ減るのかと思うとね、思うところもあるわけですよ。これも時代の流れなんでしょうかね。
ザウバーといえばライコネン発祥の地ーム。一時期は青田買いチームとの異名を取り(取ってません)すみません私の周りだけの非常にローカルな話でした。
いやでもカラーリングが好きというのは譲れません。買収となれば今まで通りの色とはいかないでしょうから、あの涼しげなエメラルドグリーン+ブルー+黄色+レッド(ブル)もBMW色に染まるのでしょうね。でも何色?BMW色なんて知りませんがやっぱあのマークの紺白?ウィリアムズとダブルからピンクとか玉虫色とか思いもよらぬ色できたらどうしよう(どうもしません)。ザウバー今期で見納めかと思うともっと早くチームシャツ買っとけば良かったと思います(毎年鈴鹿で買おうか買うまいか悩んでいた)。
BMWはウィリアムズへのエンジン供給は続けたいとのことですが、賛成賛成。だってあのカラーリング&マークがさ、好(まだ言うか)。

BMWが本腰入れてF1参入となると、来期からの勢力図はまたおもしろいことになりそうですね。タイセン氏もはりきってるようで。彼はマリオって名前ぴったりです。マリオ以外にありえないお顔。
ドライバーにも注目ですね。ニックがBMWへとの噂があるようですが、そうなるとウィリアムズにはバトン君が戻ってくるのかな。うう?ん楽しみだっ。
  1. 2005/06/23(木) 23:29:05|
  2. F1
  3. | コメント:0

ウメーッシュ!アンズーッシュ!

知人から枇杷に続き杏と梅の実を大量に頂いたので、ママンに杏酒、梅酒を漬けてもらいました。
自分じゃ何もせず、果実の香がとても良いので袋の中に顔突っ込んでクンクン匂いを嗅いでただけの怪しい人です。
普段は好んで果実酒は飲まないのですが(甘いから)、家で漬けておけば非常時に活躍します。ちなみにここでいう非常時とは、アルコール類のストックが切れた時のことをいいます。試験に出ますよ。嘘です(知ってます)。
出来あがりが楽しみー。
  1. 2005/06/21(火) 23:52:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

F1アメリカGP?兄さん!目が死んでるよ?

ただ悲しいです。やるせない。この悲しみをどこにぶつければ良いのやら。
FIAのバカヤロー!ミシュランのバカヤロー!とりあえず叫んでおきます。・・・ああ虚しい。

一F1ファンの一意見として言わせてもらえば、ギリギリまで攻めた結果1レース持たないタイヤを持ってきてしまったミシュランが悪い。
その状況をなんとか打破しようと、全車出走できるよう柔軟な態度を見せてくれなかった主催者側FIAもどうかと。
確かに規定を守ることは大事なことです。でも状況ってもんがあるでしょうに。あきらかに異常でした。何をもってしても例外は認めないのですね。
グリッド上たった6台でシグナルが点った瞬間、危うく叫びそうになりました。信じられない光景。
ミシュラン勢には安全面から棄権する以外方法は無かった。ならばFIAさんよ、何のために、誰のためにいらっしゃるのよ。モータースポーツの最高峰、F1のレースをお客に見せてくれるのが仕事じゃないんですか。違いますか。そうですか・・(シュン)。

私的にはポイント無しでも何でも良いんですよこの際。規定違反ならペナルティでも何でもござれ。(あ、チームの皆さん違います?そりゃ失礼)
ただね、レースが見たいんですよレースがぁぁ?!たった一つ、それだけで良いんですよおぉぅ。

様々なところからプレスリリースが発表され、一つ一つ読んでそれぞれの言い分も理解できますし頭では納得できます。でもやっぱり本能が納得できない。
しょうがないよね?と思っても、次の瞬間「もしこれが鈴鹿だったら」と考えて「納得できるかコラーッ!」とちゃぶ台ひっくり返したくなります。多分私も暴動起こします。コースのフェンス乗り越えて「責任者出せコラーッ!」って誰かれ構わず胸倉掴んでガクガク揺らす(かもしれない)。

過ぎたことアレコレ言ってもしょうがないですが、せめて今回の件を教訓に、二度とこんな悲しいことを起こさないようにして欲しい。今言えることはそれだけです。

兄さん、今期初優勝がこんな形で不本意でしょう。
バリとの確執も益々浮き彫りになり、目も合わせないほどの不仲振りは胸が痛みます。今までもちょくちょくあったからどうかな・・そんなに心配しなくても良いのかな・・と思いたい。
マシンを降りてから表彰台、シャンパンファイトもどき、プレカン通して表情が暗い。あぁ・・目が死んだ魚のようです。可哀想に。多分色んな事でガラスのハートを痛めているんですよ(何)。調子が良い時はレース後のお顔はツヤツヤで「この人レース中どんなエキス吸収してんだ」と思うほど若返るのですが。
コンストラクターズもマクラーレンと並んで2位に浮上。皮肉な結果ですが、チャンピオンシップが面白くなってきました。

これも一つの運だと思えば・・ジョーダン、ミナルディに特別ボーナス。長年やってるとたまには良いことあるよということかな。

あ、ライコネンのこと書いてないや。
せっかくのフロントロゥが残念でした(それだけかい)。しかし次戦の予選順位ってどうなるのでしょうかねぇ。気持ち切り替えていきまっしょい。 【“F1アメリカGP?兄さん!目が死んでるよ?”の続きを読む】
  1. 2005/06/20(月) 21:49:08|
  2. F1
  3. | コメント:0

F1アメリカGP決勝前?キモチ悪いです?

二日酔いです(おぇ)
いや気持ち悪いのはそれだけではありません。ミシュランのタイヤ問題のせいですよ。何故今ごろこんなことに。
別タイヤの使用を認められない場合はミシュランボイコットの可能性や決勝辞退するチームも出そうとか。ペナルティ付きで認めるとか色々な憶測が飛び交っているようですが、良く判らないので何とも言えません。ああすっきりしないキモチ悪い。
しかしみすみすドライバーを危険に晒すマネだけはして欲しくありませんし、グリッド上穴だらけのレースなんかは見たくありませんので、何とか打開策を見つけて欲しいものです。都合良すぎますかね。
非常に心配で気になりますので今回は頑張ってリアルタイム観戦するつもりです。

ラルフのクラッシュシーンはゾッとしました。今回は大事をとって棄権ですが、怪我がなくて本当に良かった。ピットから出てきて機敏な動きでお水をゴクリと飲む元気な姿を見たときは安心しました。しかし昨年の悪夢が再び。何も同じ所で出なくても(泣)片やヤルノはポールなのにねぇ・・・神様のいじわる??。
最近ラルフ熱が再燃しまして、今回のレースも非常に楽しみにしていただけにとっっっても残念です。再燃のきっかけはmano様のブログ「F1観察日記」を拝見してからです。シューマッハ兄弟の興味深い考察、愛ある素敵なツッコミはお勧めです。さぁ君も今日からシュー兄弟のおもしろい(?)魅力にハマッてみないか(グッ)

最後になりましたがライコネン2番グリッドおめでとうv
昨日は予選前のフリー走行までは記憶があるのですが肝心の予選は酔いつぶれて寝てしまい、朝方ビデオで見ましたがいつになく激しい二日酔いで意識が朦朧としてまして、プレカンも何言ってたか覚えていません。多分カビの生えたフランスパンをもりもりと食べてしまい胃の調子をおかしくしてしまったのが敗因かと思われます。いえ、味がなんだか違うな?とは思ったんですよ。思ったのですが胃腸には自信があったのであまり気にしてなかったんです。しかしまだ調子が戻りません。何故すぐカビに気付かなかったのか自分で自分が楽しいです・・・(マヌケ)。
  1. 2005/06/19(日) 22:43:04|
  2. F1
  3. | コメント:2

DTM第2戦ユーロスピードウェイ(CS観戦編)?3位より1位が良いよねっやっぱりねっ?

ようやっとCS放送ビデオ観戦致しましたので遅れ馳せながら語らせていただきます。
なんてったってミカのDTM初表彰台・・・これが語らずにいられるかってんだてやんでぇい!
2戦目にして早くも表彰台。ハインツはつい先日だったのに。(いやチームの力差もありますから)
まずははりきって表彰台チェックいってみよーう!といってもほんの少ししか放送してくれませんでした(泣)シャンパンファイトだけ。何かしらの喜びポーズが見られるのではと期待したのですが・・ガクリ。ファイトは本当に嬉しそうに1位のパフェ、2位のクリステンセン、チームの人(あの人誰だ)にバッシャバッシャ掛けつ掛けられてました。表彰台下のチームクルー達へもシャンパンシャワーのプレゼント。もう大盤振る舞いで楽しそうでねぇ。うんうん。良いもの見せて頂きましたよ。
だからお願いもっと長く放送してくれぇぇ。(飢えてます)

そしてレース内容ですが、先に断っておきます。ミカのことしか覚えていません。よってミカのことしか書けません。今回はハインツのハの字も出てきませんが御了承下さい。あ、そこは重要ではない?そうですか。では気にせずまいります。(ヒドィ)

スタートから良かったです。3番手スタートから2番グリットグリーンを抜き2位へ。ポールのパフェを追いかける形になりました。でもパフェは絶好調に速くてバトルまで持っていくことができないまま1回目のピットストップ。ここで運悪くジャッキトラブル発生??!痛いタイムロスでした。これがなかったら2位取れた!いや優勝も夢ではなかった・・・かな(言いすぎた)。
その後カッファーに引っかかり猛追。後ろからプレッシャー掛けまくりでキャーステキ!ミスった所を見逃さず抜き去りました。キレてます。キレた走りでどんどん行っちゃいます。1コーナーに入っていく後姿が美しい?vそしてその後の周で今レースのファステストを記録。ああ?素晴らしいっ。
そして2回目のピットストップでクリステンセンの真後ろについてしまいました。またまた攻めてタイム縮めて最後まで抜くタイミング計ってたんですが追いついてもオーバーテイクは叶わずそのままゴール。
しかしホントにジャッキトラブルが悔やまれます。まぁ段階踏んで3位からという神の思し召しだったのかもしれません。『もっと頑張れよ』とハッパをかける意味で。

レース後のインタビューが良かったです。良かったので抜粋して書いちゃいます。
『予想以上に良い結果が出せたね。素晴らしいの一言だよ。でもなぜだろうか、レースが終わって30分たった今になって結果が3位じゃなくて1位だったらどんなに良かったかという思いが出てきた(←不敵な笑みを浮かべながら)。もっと長くレースが続いたら勝てたかもしれない(←人差し指を立てて笑顔で)。』
でもなぜだろうか?以降がね・・私的にこう何といいますか・・良いんですよ。レースに勝つという欲が、気持ちがどんどん増してる感じがしてですね。もちろんレースやるドライバーなんですから当たり前なんでしょうけども・・おかえりなさいと言いたくなる。まぁちょっと違うといえば違うのですが細かいことはどうでも良いや。私もミカの笑顔を見ながらニヤニヤしてました(怪しい人)。
そしてこの次のスパでポールtoウィンやっちゃうんですからやっぱり『そういう人』なんだと思うのです。惹かれます。
何はともあれ表彰台ゲット!おめでとうでした☆

そして話はガラっと変わりますが気になるニュースを発見しました。
数年前にF1引退したミカ・サロ。好きなドライバーの一人でした。
その彼が6月16日富士スピードウェイでスーパーGTのプライベートテストでGT500仕様フェアレディZにのるそうな。スミマセンよく判らないで書いてますが。
気になります。
  1. 2005/06/14(火) 23:58:07|
  2. DTM
  3. | コメント:0

F1カナダGP?表彰台はそれなりに・・?

ライコネン三・勝・目!ッフォーーッ!!(ハードゲイさん@爆天風)
脳内カーニバールフェスティバールマツケンサンバにサブちゃんお神輿担いでんまぁ?つぅりぃだぁまつぅりだ?て大盛り上がりですよ。
レースの中身を知るまでは。

リアルタイム観戦する根性がなくて地上波ビデオ録画し今夜観戦するつもりだったのですが、どうにも気になってスタートから30分ほど見て出勤しました。んで仕事中にレース結果を確認したんですが、まさかライコネン優勝とは夢にも思ってなかったし(失礼な)兄さんが表彰台に帰ってきたという喜びから前述の通りの盛り上がりだったんです。レースの詳細まで知るとビデオ観戦の面白みが減るので知りたいのをぐっと堪えに堪え、その間脳内妄想をむくむくと膨らませました。キミと兄さんバトル?最後の最後までバトッたの???!ってカンジで期待はもりもり大きくなります。

そしていざ観戦!
・・・すんごい波乱のレース展開というか何というか。やっぱりサバイバルカナダ。ジャックパパ厳しすぎ。トラブル&ミスの自滅組多数?正直棚ボタ?(ボソっ)あっ言っちゃった。
イヤでも!キツイ耐久戦で生き残るだけの実力が凄いんですよ!己との闘いを制してこそなんですよ!運も実力の内なんですよ!(何をそんな必死に)
ライコネンもステアリングだか何だかに(何だよ)問題を抱えながらも抑えながら攻めてミスも・・一回だけしかなくて(なくしましょう)、セーフティカー時のピットインのタイミングも絶妙でおそらくレースの神様が「今日はこの子を勝たせてあげよう」ってタイミングの運をプレゼントしてくれたんですよ、というかライコネンが力ずくで神様を生け捕りにしたんですよ。勝利への執念から。ルノーへの、とりわけアロンソへのライバル心はあからさまでしたからねぇ?(ニヤニヤ)。いいねいいね?熱いぞライコネンっ。溶けない程度に燃えてくれぃ。
でも実際レース中のファステストはライコネンですし、エンジンもブレーキも問題無かったようで。素晴らしいぞマクラーレン。あんなにボッコボッコ壊れていたのが嘘のようです。今度こそ復活を信じますよ。9.8割ほど(まだ言う)。

それでは恒例のライコネン表彰台チェックまいります。
地上波だから表彰台はカットかな?と思っておりましたが、裏から何から全部放送してくれました。嬉しいぞ。
気になったのはポディウム上のしぐさ。いや、喜びのポーズじゃありませんよ。そっちならもっと嬉しいのですが。・・踵で足を掻くような、何度もゴリゴリと・・・。何?足痒いの?裾が気になるの?お行儀悪いからそんなことは手でやんなさいよ。
そしてシャンパンファイト。えーまずはもちろんラッパです。駆けつけ一杯。これがないと始まりません。
そして赤組の二人に「ピューイピューイ」と適当に健闘を称えました。いや見たカンジでは適当でしたが本人にすれば周りが受ける印象より3倍増しほどの称え具合でしょう。ルノーズ(というかアロンソ)、ウィリーズとは一切絡みませんでしたが赤組は別格のようです。また兄さんもバリも気を利かせて絡んでくれますのでこちらも安心して見ていられます。でも兄さん、ラッパ中に横から掛けたらさすがのライコネン君もキツイですよ。鼻痛いですよ。いじめ?
しかし何というか、全体的にまったりしてたような気がするのですが。赤組二人もっとはじけても良さそうですが・・やっぱり満足出来る勝ち方じゃなかったからでしょうか。

そしてレースの中身。
やっぱりルノーのスタートは凄いですねぇ。スルスル?と抜き去ってくれました。しかしその後の展開が頂けません。何故フィジコより速いアロンソのピットストップを短くして順番入れ替えないのか不思議に思っていたらアロンソ給油トラブル。この辺りはCSだったらカワイちゃん情報ですぐ判ったんでしょうね(涙)フィジコのトラブルにその上アロンソがモンの圧力に負けたかミスって両方リタイア。フラビオの落ち込みぶりが涙を誘います。・・まぁチャンピオンシップ独走しないよう空気読んでくれたんだと思えば。気が利きますね。持ちつ持たれつ頑張りましょうよ。

それから忘れちゃならないチームメイト、モンの失格。これは痛かったですね。レース中の速さは申し分ありませんでしたがピットアウト時アロンソを抜くチャンスをみすみす逃し、セーフティカー時ピットインのタイミングを外し、ピットレーン赤信号無視で失格。何だかなぁ・・今年はついてないですね。「暴れん坊」の勢いはどこへ。チームメイト同士の争いも楽しみにしてますので早く調子戻して欲しいです。

調子を取り戻しつつあるのはフェラーリ。しかし「つつある」という言葉の壁は大きく思えます。完全復活はいつなのか??もどかしいっ。兄さんスタートであれだけズルズル下がるなんて屈辱的・・悲しくなります。まだまだ覇気が足りません。終盤で周回遅れのアルバースを抜いた時怒りの拳ポーズを取りましたがなんとなく気が抜けてるカンジ。ライコネンを後ろから追いまわしている時も(アゴからの)オーラが微弱で・・。だからキミもミスしながらも、1秒差ながらも、余裕でゴール出来たのではないかと・・いや、私が勝手に受けた印象ですからネ。キミも兄さんも切れのある走りで確かに速かったんですから。久々に見た二人の接戦は嬉しかったです。リアルタイムで見たらもっとドキドキできたのにぃ?。選択を誤った。
バリはピットスタートから表彰台とは凄いです。全ての歯車がきちっと噛み合ったんでしょうね。
しかしW表彰台なのに素直に喜べない私のこの心のモヤは何でしょう。
・・兄さーん、カンバーック・・・。
雨があのまま本降りになってたら真中に立てたかもしれませんが、降りませんでした。そういうことですかねぇ。

BARも散々でしたね。せっかくのスペサルエンジンが(でもスペサルとつくとイヤな予感がする)。
バトン君はこのGPの影の立役者とでも言うべきでしょうか。>セーフティカーで恩恵を受けたドライバーさん達(あ、キミもだ)
散々といえばニックも。ヤルノも。うーん上位陣ボロボロ。

何だか悲しいことばかり書いてる気がしますので話変えます。
そうマッサ。4位ってやりましたね☆地元ジャック先輩をしのぐ活躍振りで・・ジャック・・頑張れよぉう(また悲しくなる)。
最後まで続いたウェバー君との攻防は見物でした。
実況アナに『えー、マッサ5番手なの?』とか何とか意外性を例えられていましたが。
あ、ウェバー君といえば!
私先日「ラルフのヘルメットと似ている」のはニックだと訂正しましたがまた訂正。やっぱりウェバー君でしたよ!脳天黄色いのはウェバーでした。今回散々オンボードで映りましたので今度こそ間違いないでしょう。前回も散々映ってたろうに何故間違えたのか自分で自分がわかりません。まぁそんなこと気にする人はめったにいないでしょうから誰にも迷惑は掛けていないはずです。ああすっきり。

今回は怒りの拳をあげるドライバーが多かったですね。4,5人はいましたよ。しかしよく走行中にそんなことする余裕があるなといつも感心します。
最終的に敵が殆どいない状態での表彰台でしたが、これもレース。勝ちは勝ち。勝ちゃあ良いんです。(と自分に言いきかせる)
・・とはいえレースの醍醐味はコース上のバトルだと思ってますのでチームの皆様そこんとこよろしくお願いしますよ?っ。 【“F1カナダGP?表彰台はそれなりに・・?”の続きを読む】
  1. 2005/06/13(月) 23:55:32|
  2. F1
  3. | コメント:2

ドイツ!ビール!サッカー!

祝☆サッカー日本代表W杯出場決定!おめでとうございますっ。
いや?本日の北朝鮮戦、燃えた、飲んだ、勝てて良かった!サッカーについては先の日韓W杯以来代表戦は見ています。まあその程度の知識です。
惜しいシーンや歯がゆいシーンが多いのでストレス溜まるのですが、その分ゴールが決まった瞬間の喜びは大きいんでやめられません(それでいいのか)。いつも「あー!」とか「ギャー!」とか「何しよん!」とか「バカたれ!」とか好き勝手なことをぬかしながら観戦しています。

今日は特にもう・・・前半とかもったいないシーンが多くて・・。おかげで柳沢のゴールの瞬間は、それまでにたらふく飲んだビールと進まない試合展開のおかげでボケーっと見ていて一瞬何のことだか判りませんでした(アホ)。
2秒くらいおいて 「ギャー!キターー!」 ってカンジです。
それから意識が戻り、大黒のゴールで小躍りしました。落ち着いてバッチリ決めてくれましたね。
スタジアムの外で応援されていたサポーターの方々にもお疲れ様でしたと言いたいです。姿は見えずともしっかりと聞こえてきた歌声、声援に感動しちゃいました。
余談ですが・・私は宮本キャプテンの厳しい表情がですね、眉間のしわがですね、セクシーだと思うんですよ。うっとり。(出たミーハー)

ドイツW杯まであと丁度1年ですか。はやいですねぇ。
私は前回のW杯でサッカーのおもしろさを知ったんですよ。ちなみにハマッた選手はイタリアのトッティでした。大分での試合のチケ追加発売を狙って仕事中に電話かけまくったのも良い思い出です。取れませんでしたが(涙)

で、観戦のお供にいつも欠かせなかったもの。それはそう、おビールでぇす。発泡酒といった方が正解か。
基本的に何でも飲みますが、キリン製品が特に好みです。麒麟『淡麗』は公式ドリンクとして本日も頂きましたが、当時ハマッていたのは麒麟『アラスカ』と『極生』でした。
「アラスカ」は缶のデザインも好きでした。今のキリン缶酎ハイ『氷結』のボコボコ缶の先駆け。メタリックブルーの色合いとあいまって暑い時期に清涼感があって良かったです。お味もスッキリ夏向け。また発売して欲しいなぁ。
「極生」は現在も発売中ですが、缶のデザインが変わって見た目の印象が良くなりました。以前はグレー地に青文字だったのが逆になっただけなのですが全然違います。今の方が断然良い。うまそうに見える。しかしお味は変わりなく発泡酒の中で一番好きです。ビールでは麒麟『一番搾り』が一番好きなのですが、ビールほど濃くなく(当たり前)、淡麗ほどあっさりし過ぎず、私には丁度良い塩梅なのです。本日もおいしく頂きました。

今日のテーマはサッカーなのか発泡酒なのか。まあドイツだし、良いんじゃないでしょうか。
ドイツW杯ではどれくらいのビールが消費されるんでしょうね。・・・すごそう。
  1. 2005/06/08(水) 23:55:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

DTM第4戦ブルノ?もうすぐ夏だ!オイサオイサのハインツ祭?

ワハハハハハハハハインツ初表彰台ですってよ!(読みにくい)
し・か・も、フロントロゥからスタートですってわははははハインツってばハインツってばハインツってばー何やってんのさ!思わず飲んでたビール吹き出してもうた。やれめでたいぞっとぅ。
私はハッキネンファンではありますが、フレンツェンももれなく好きであります。ミカとはまた違う愛情でして、彼が良い成績を出すととりあえず笑えます。笑っときます。ハインツを純粋に愛して応援されているファンの方々にお叱りを受けそうですが、これも一つの愛の形。愛あるいじり。何卒御了承頂きたく。

さて一通り騒いだところでまずミカの話。
今回のスーパーポールでは「重し」が効いているのかセットアップの差かはたまたこのコースに慣れていないだけかただ単に周りが速かっただけか結果は5番手。でもトップからの差は0.419ですから結構接戦でひしめきあってたようで決勝も期待できたのですが・・。
レースではパンクに見舞われ3周目にしてピットイン。結局3回ストップで13位で終わりました。前戦スパが良かっただけに残念です(ライコネンといい何かの力が連動しているのかと疑いたくなる)。しかしまだまだ『新人』ですから!次期待しましょう次っ。

そして本題ハインツ(本題?)
2番グリッドからスタートでポールのパフェを抜き1コーナー取りやがりました!強気ですハインツ。バトルですかっ?つながりまゆ毛パフェ君とバトルやっちゃうんですか?と思いきやパフェ君ジャンプスタートでドライブスルーペナルティ。ああんもう台無し。アロンソと同じまゆ毛パワーでもまだまだですか。
その後ハインツ1位をキープしますが、ピットストップ作戦で4番スタートエクストロムに抜かれ、3番スタートクリステンセンとのスリリングなバトル!・・の後抜かれました。この時接触があったとかなかったとか。バトるハインツ見たいぞ。CS放送早くカモン。
結局そのまま3着ゴールとなり、DTM14戦目にしてめでたく初表彰台とあいなりました。(ワ?パチパチパチ)
しょ・・勝因は一体何だったんでしょうか?(大真面目です)
前戦から「パフェ君のまゆ毛は繋がっている」という事くらいしか知識の増えていない私の知らないところで何かが起きているのか。もしくはそういうものなのか。DTM・・・まだまだ未知の世界です。

さて次戦は「Oschersleben」戦だそうです。どう発音するのかすら判りません。ドイツの何処かにあるサーキットです。ミカがまた不慣れなコースだったら・・まあいいや。何かおもしろいことを期待します。(何)
  1. 2005/06/06(月) 22:56:48|
  2. DTM
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。