宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「限界を攻めろ!」

そして壊れる、と。(うわ)
判ります。普通に聞くと栄養ドリンクにピッタリの文句です。でも攻めすぎて自滅プレイを演じがちなチームですよ?それでも良いんですね?
あはははははははは??!勇気あるな?おい!(笑えない)
そんなエスカップCMは4月1日からオンエア。公式発表を見る限りライコネン&モンちゃんのファイトォーイッパアァツ!じゃなくてゲンキハッシン!的なセリフは無さそうですね。なーんだー。でもとっっっても楽しみです。

そしてまたまた赤牛。
ウェブマガジン“Bull's Eye”を見てまいりましたが色んな意味でスゴイですね!30分間ひたすらレッドブルのイカレタクールアンドクレイジーな世界を紹介するという純度100%番組ですよ。こうして見ると文化・スポーツ多岐に渡りホントに幅広い。もはや何の会社だか判らなくなりそうです。イベント屋?(笑)
そんなテンション高そうな番組ですが、もちろん注目すべきはF1コーナー。いやぁ・・実に美味しかった。何でしょうかねぇあの無駄にカッコイイ作りは。(無駄って)
トニオのイタリア語初めて聴きましたよ。トロロロロロロッソって巻いてる巻いてる?!(巻きすぎ)クリエンも英語とちょっと違うような気がしたのでオーストリア語でしょうか。母国語良いですね。いつもと違って新鮮でした。この母国語自己紹介シリーズ、デビはマシンから降りてメット外してセリフ?とかクリエンはガレージから出てきてセリフ?とかトニオはマシンに寄り添ってセリフ?とかスコット君は歩いてきてセリフの後メット被る?とかほのかに漂うお芝居臭が非常にくすぐったかったです。身体がむずがゆくなる・・(笑)
それからオイシイNGシーン。トニオ、一体何がそんなツボにはまるほど可笑しかったんだ。(笑)スコット君がチェケラーってタイトルコール頑張ってるのに横で吹き出す先輩。2度も。きっと何もかもが可笑しかったのね・・。

とまぁこんな具合に個人的には大変楽しめる内容となっておりましたがあえて一つだけ言わせていただきたい。
牛映すくらいならホーナーさんを映してー!
・・以上です。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/29(水) 16:24:26|
  2. F1
  3. | コメント:0

鈴鹿

やっぱりグランプリは2週間に1回くらいがちょうど良いと実感した週末です。
来年の日本GPは富士に決まったそうですがどうなんでしょう。未知の地なので周囲の反応から情報を得るしかないのですが、その結果ものすごい不安なんですけど。私の中でF1といえば「鈴鹿」、日本GPといえば「鈴鹿」、体育の日といえば「鈴鹿」、鈴鹿がこないと夏が終わらねぇ!ってくらいSUZUKAはこの身体に定着しているわけですよ。日本2開催の話も出ているようなので存続されるよう祈っています・・。
さて、赤牛がまたネタを振り撒いてくれてますので拾っておきます。

■赤牛本家公式サイトの日本語版が復活です。有難い・・!すかさずホーナーさんのプロフィールをチェックしたところやっぱりあったよ誤訳箇所。「グランプリで勝つ」というのは「一番やってみたいこと」でした。こっそり修正・・(恥)

■エースが一人バレンシアで働いている一方、カワイイ後輩達はサーファーズパラダイスでトレーニングという名のバカンスを満喫していたようで。(少なくとも私には遊んでいるようにしか見えん)もしかしてデイビッド、このノリについて行けないと思ったからとか言わないでしょうね。
渚のおバカ共↓
http://www.robertdoornbos.com/showphoto.php?id=1461

■スコット君公式サイトにトロズカートレースの模様がアップされてましたが、トップチェッカー目前にして一人コースから逸れて行ったトニオ。何お約束なボケかましてんだよ何のサービスだよ(笑)私のヒアリング力ではよく理解できんのですがラストコーナーでフラッグが見えてチェッカーと勘違いとかそんな感じでしょうか。トニオ弁明中のスコット君の爆笑ぶりから見るによっぽどアホな理由かもしくは単にスコット君が陽気なアメリカンだからか。HaHaHa?!どころかGyaHaHa?!!
  1. 2006/03/26(日) 16:37:56|
  2. F1
  3. | コメント:2

内容がバラバラでタイトルが浮かばない

2008年の話で賑わってますが面白くなさそうなのでノータッチです。ウエイトハンデって何の冗談かしら。

そんなことより(・・)スコット君の公式サイトの動画の充実ぶりに驚きを通り越して軽くビビリました。鳥の鳴き真似とかレース直後の様子とかチョコレートフォンデュを頬張った時のお前いくつだと問いたくなるような満面の笑みとかゴルフのスイング後のチラ見せサービスとか何かもう一体私にどうしろと。(どうも)そこに映っているのはF1ドライバーのオーラのかけらもない普通のアメリカンヤンチャボーズでした。グランプリ毎にこんなホームビデオをアップしていくつもりなの?恐るべしスコット・スピード・・。

スコット日記が出たようですがトニオ日記がなかなか更新されません。楽しみに待ってるんですけどねぇ。先輩忙しいのかな。そういえばドーンボス公式サイトでシンガポールでのイベントの様子を見ていて気付いたのですが、足のタトゥーは4文字ではなく5文字だったんですね。よく判りませんが邦尼格拉徳?だからどんな意味なのさ。
http://www.robertdoornbos.com/showphoto.php?id=1449

マクラーレン公式サイトがリニューアル。洗練された黒の空間から赤色&白地が増えて明るくなりました。ラウンチの動画がアップされてましたがあれいつやったんでしょう。クロム仕様が出た時かな。ドライバーも並べんとマシンオンリー。仰々しいBGMと宙に照らされ艶めかしく浮かびあがる姿に神々しさすら覚えます。そんなにデカデカとウイングに名前載せんでも・・とは思いましたが。(笑)ライコネン&モンちゃんのコメントもありましたが会場とは別撮りってなんか寂しい。
  1. 2006/03/24(金) 14:44:30|
  2. F1
  3. | コメント:0

うっかり

今更ですがフェラーリのウィング問題です。詳細も言い出しっぺも知りませんが一緒になって騒いでいたら足下掬われた愉快な2チーム、マクラーレン&BMW。なんかもうザマーッ!って後ろから指さして笑いたいくらいなんですが自分が悲しくなるのでやめときます。あぁどっかの青いチームから高笑いが聞こえてきそう。バージョンアップするんだから!もっと速くなるんだから!これからなんだから!とアピールしていたロン。きっと平気よね・・。

ホーナーさんがモンちゃんに興味を示しているとな。
[ITV]
http://www.itv-f1.com/News_Article.aspx?PO_ID=35352
モンちゃんがレッドブルに行ったとしよう。おお!イメージ的にはバッチリ!(どんなイメージとは聞かないで)最近ちょっと元気無いような気がしますが・・。しかしもしそうなった場合窮地に立たされるのは恐らくいや間違いなくデビなわけで。先日からニューウェイマシンで走りたい走りたいと熱烈アピールしてますが気が気じゃないよね。かくなる上は運営側へ華麗に転身?(こら)ホーナーさん、あんまりエースを不安にさせないでぇ。パフォーマンスへの影響が懸念されますゆえ。(え)でも逆に奮起して良いかも。
それはまぁいいとして(いいのか)、ついでにライコネンがレッドブルに行ったらどうなるか想像してみましょう。・・おおーっとぅ!これはとてつもなくおもしろいモノが見れそうな素敵な予感がするんですけどー!
問題はライコネンがあのノリに耐えられるかどうか、か・・。おや、結構イケそうな気がしますね。
ハッキネン先輩はマクに残るよう勧めてますが、さぁどうなることでしょう。
[F1racing.net]
http://www.f1racing.net/en/news.php?newsID=113009
  1. 2006/03/22(水) 18:32:50|
  2. F1
  3. | コメント:0

大好物ハシャンパンデス

ラララライコヌェエ???ン
しくしくしくしく・・
むーん、壊れなかったけど壊しちゃったよライコネン。よりにもよってクリエンと接触とはダブルパンチだよライコネン。でもこれしきのことで泣いてちゃきっとシーズンもたないから気持ち切り替えて次戦に期待するよライコネン。まだまだこれからライコネーン!(不運が)(あっそれ言っちゃダメ)
メルセデスエンジン大丈夫でしたね。これは・・い、イケるのか・・!
  1. 2006/03/20(月) 16:28:40|
  2. F1
  3. | コメント:3

マレーシアGP予選

ホーナーさーん!今日も素敵でしたー!
ああ興奮して取り乱してしまいました。先週と違いニューウェイのおまけではなく狙い打ちショット満載だったものでつい。(満載か?)(いいんだよ気にするなよ)
えらいすんませんエースのはずのベテランスコティッシュがもうちょっとのとこでお役に立てませんで。それに比べてクリエンはホントに良いカンジですね。むしろこっちがエースもにょもにょ。フリーの周回数は抑えめだったけど最終まで残るとエンジンライフが心配になるというこの悩ましさ。結局フェラーリエンジンは兄さんも交換しちゃったしマッサにいたっては2回も交換という大盤振る舞い。他チームでもラルフがブロー、バリも交換とV82戦目の影響が出てきたようで。しかしエンジン問題はマクラーレンの専売特許だと思っておりましたのに一体どうしたことでしょう。マクラーレン、覚悟は出来てるのにこういう時に限ってなかなか壊れません。いえ決して壊れて欲しいわけではありませんがこうも順調だと何というかスースーします。(可哀想な症状)でもこうやって油断するとそれみたことかと言わんばかりに壊れやがるのでああ私は一体どうすれば・・!
マク二人は週末通して手応え良さそうなコメントですね。ポディウム真中期待していいかな。いいのかな。その前に改めて祈っとこう。どうか壊れませんように。
手袋の中まで送風機突っ込んで暑さ対策に忙しいライコネン。あんな姿を見るとクーラー機能付きのレーシングスーツが開発されることを願って止みません。どうかなメーカーさん。北欧人に大ヒットの予感。
そして私の大いなる期待に反して第1ピリオドでノックアウトのヤングトロズ。(無限の可能性を感じている夢見がちな大人がここに)おおぅ・・スコット君の無線が大フューチャーされちゃったよ。(そこか)
しかしトニオの最終アタックはホントに勿体無かったですね。せっかく新品履いたのに時間が足りないと聞いた瞬間「このバカタレがーーー!」と崩れ落ちました。意味ねぇ?。でもグリッドは運良く繰り上がることですし信頼性を武器に行けるところまで行って欲しいものです。あ、トニオ、ミスるなよ。
ニコ君はスゴイですね?。汗が。いえ、3位が。決勝でどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

最近の気になること。
スコット君の画像を見ておりますと、被っているキャップのツバの先端がどれも傷んでるように見えるのですが。名前入りのレッドブルキャップとトロロッソチームロゴ付きキャップの2種類ですが、そういうデザインなのか物持ちが良いのか(悪いのか)そんなことがとても気になる今日この頃。傷んでるなら新しいの貰おうよ。でも一番気になるのはそんなスコット君のまばゆい笑顔なんですけどね!(はいきたー)
S1か・・S1なのか・・
  1. 2006/03/19(日) 00:51:35|
  2. F1
  3. | コメント:0

マレ始まりましたが・・

デビに続いてマッサもエンジン交換ですってぇー?あ、灼熱のマレーシアですね。1週間って早い。フェラーリエンジンの半分がダメだったってことですか。生き残った方に何も起きなければ良いのですが・・。
フリーの結果はまぁそれなりで。それなりそれなり。暑さに負けず頑張って欲しいものです。

さてグランプリとは全く関係ない話ですが。
先日赤牛本家公式サイトのリニューアルでホーナーさんのプロフィールが無くなったと嘆いたばかりですが、いつのまにやらバージョンアップして復活してました。趣味は無くなってしまいましたが、きゃあ?項目が増えてる?!(喜)毎度のことながら誤訳には自信がありますのでご注意下さい。

Q.子供の頃の夢は?
「スタントマンになりたかった!」
省略しますが何やら流行ってたらしい。
へぇ?。

Q.一番やってみたいことは?
「グランプリで勝つ」
よっ!代表!

Q.F1でおかしかった瞬間は?
「1996年ハンガリーでペースカーがアロウズのTaki Inoueを轢いたこと。」
ええっ!?そんなことあったの?どうやって?って訳間違えてるだけだったらごめんなさい・・。ところで申し訳ないことにこのお方を存じ上げません。誰だろう。 

「一番可笑しかったのは、去年トニオがレッドブルバスでジャスティン・ティンバーレイクの物真似をした時かな!」
ぶはっ!(笑)どどどどんなだよっ!?でも何か聞いたような気がするのは気のせいか或いは記事で読んだのか・・。まいいや。

Q.人生のモットーは?
「Anything's achievable」
かっこいいー!

あとアガサンジェロウもおかしかった瞬間でトニオのことをあげてたんですが、マシン運転中ラジオでエンジニアに伝える「ポエティックな説明」だそうです。うわ何だそれ(笑)
それにしても所属してないチームの首脳陣6人中2人に取り上げられるなんてよっぽど愛されてるのかよっぽどバカなのかどっちだトニオ・・(笑)
  1. 2006/03/17(金) 20:06:45|
  2. F1
  3. | コメント:2

F1バーレーンGP

木曜プレカンの席でルーキーへのアドバイスはある?との質問に、「先に行かせてネ」ってそれアドバイスじゃなくて要望じゃないですかライコネンな2006年の開幕です。それなりの回答をくれた兄さん&アロンソに混じり一人ずれた異色な存在感を放つ今年も元気にゴーイングマイウェイなシルバーウルフさん。期待できますね。(何を)

マクラーレンがいつ壊れるのかいつ白い煙を上げるのかいつ画面上から跡形も無く消え去るのか覚悟の上で見始めたレースでしたが、終わってみれば2台とも完走と驚くべき結末。え?おや?・・走り切っちゃったよ。開幕早々予選グリッド降格だけは絶対に見たくありませんでしたが、決勝はまた別の話ですのでそりゃもう嬉しい驚きでした。(何気に失礼なこと言ってませんか)
ライコネンがエンジンをけちょんけちょんに貶してから約1ヶ月半。テストを重ねるにつれ調子も上がってきた印象はありましたが、無事改善されたようですね。ねっ。そうだと言って。
信頼性は二戦目を終えてみんことにはまだ判りません。フリーでドカンという可能性もありますし予選でドカンという可能性もありますし決勝で(以下無限のループ)
しかしながらなかなか期待の持てるスタートが切れたのではないでしょうか。
前置きが長くなりましたが、そんなこんなな開幕戦の感想です。

■新予選方式
今年の私は忙しいんですよ。何故って赤い雄牛が4頭も走ってますから。ましてや内2頭はホカホカの生まれたて。心配で心配で目が離せません。赤牛衆が映る度に「おっ!やっとるか!」と反応し、ニューウェイ氏が映る度に「ホーナーさーん!こっち向いてー!」とTVに向かって呼びかけていたアホは私です。(隣に居るから必然的に一緒に映るが惜しいことにいつも後ろ姿)
ただでさえ忙しいのに新予選でますます忙しさ倍増。嬉しい悲鳴です。トイレに行く暇もありません。(済ませとけ)
アレ面白いですねぇ。「ア?イェィ」「オ?イェィ」「ギャー!」とエキサイティングな展開と画面に出ない中盤の順位に何がどうなってるやら訳が分かりません。ドタバタ感がたまりませんね。ライコネンの自ら身体を張り赤旗混乱シーンを演出するショーマンシップぶりに感動。自ら最後尾グリッドの試練を課し窮地に追い込むストイックぶりに感嘆。
・・・。
マクラーレン、製造上の問題って恐ろしいことするんじゃないわよ。

トロロッソは蓋を開けてみればそれなりのポジションに落ち着き、あんなことやこんなことを過剰に期待し過ぎていた私は興ざめもとい目が覚めました。それにしても絶妙なポジションで・・それにしてもピットガレージにもリアル牛がいっぱいで・・。気持ち悪い。(言うことはそれだけか)

そして帰ってきた兄さん!
どうせ軽いんだろ?え?と思いながらも嬉しいポール。セナの記録に並んじゃいましたねぇ。
戦略との関係上どこまで期待していいものか判りませんでしたが、それでも昨シーズンを考えると喜ばずにはおれません。居残りテストまでやって多少のアドバンテージはあろうとも、いくら軽いとはいっても、復活を期待させるには充分なフロントロー独占。プレカンも嬉しそうでした。久しぶりの兄さんのツヤツヤ晴れやかな表情。ばっちりカメラ目線の母国語インタビューでは弛みっぱなしの笑顔で「良いチームに良いマシン、良いチームメイトに恵まれてボカァ嬉しいよ」と語っているように聞こえました。(幻聴です)
マッサすごいよ。プレカンではもうちょっと盛り上がっても良かったんじゃないかな。

■決勝スタートシーン
久しぶりで忘れてましたがスタートはお世辞にも上手いとはいえません。それがポールなら尚更。誰ってあなた、兄さんですよ。シグナル点灯直前にその事実を思い出しTVの前で右往左往する我々。ここは是非とも新たな相棒マッサに踏ん張ってもらわねば!と他力本願丸出しの願いも虚しくアロンソ様に先を行かれたマッサ。隊長!ミッション1失敗です!いやでもスタート時アロンソとすったもんだやってくれた姿はなかなかのものでした。兄さんも無事に1コーナーへ入れたし。
そして遥か後方のライコネンはというと、コーナーでバカスカ抜いて気づいた時にはトニオの後ろ。(いくら何でもはしょり過ぎじゃ)正直スタートの瞬間はよく見えなくて、というか兄さんに気を取られて覚えてな・・。ちなみにレッドブル4台も同時に見ようとして結局全てグダグダになりました。欲張るとろくなことありませんね。これからは前方、中程、後方のどれかに搾って見ることにします。願わくば皆前方にいてくれるとありがたい。

■マクラーレンのレース個人的見所
今までフロント&リアウィングは画像によって赤に見えたりオレンジに見えたりではっきりしないと思ってましたが、「赤みの強いオレンジ色」だということがわかりました。車体のクロムカラーも光の加減で絶妙に表情を変えて美しい。パッと見ミッドランドと似てるなんて決して言いません。ただやはり一つだけ気になりました。乗ってる本人は眩しくないのだろうかと・・。
ライコネンは恒例となりつつある激重ワンストップ作戦でじわじわと上位へ。やっぱり今年もジャックを抜くのに苦労するんですねぇ。最後はバトン君との攻防を制し最後尾から表彰台の快挙。でもこの人の場合こんなパターンが多いので大して驚かなくなってきました。スゴイことなのにね。ホントにスゴイよライコネン!(自分に言い聞かせてないか?)壊れさえしなければ今年も速いんだゼと予感させる走りを見せてくれました。
モンちゃんは思うように決まらなかったみたいですね。それでもコンストではルノーと並ぶポイントが獲れたのでよかったですが・・。でもエンジン調べるとか。次戦がちょっと心配です。
何にせよ冒頭にも書いたように、まず完走出来ると思ってなかったので最高の結果と言えます。おめでとー!

■フェラーリのレース個人的見所
兄さんvsアロンソ、面白かったです。実況でも言ってましたが去年のサンマリノのようでした。以下シーン別にいきます。

「隊長!ミッション2失敗です!続いてミッション3に移ります!」
マッサがスピンしてアロンソの前を横切っていったシーン。いや、早くも特攻をかけたのかと・・(笑)ちょっと動きがおかしかったですね。何だったんでしょう。それにしてもギリギリでぶつからなかったアロンソの運の良さは恐ろしいくらいです。こういうアクシデントも跳ね除けるくらいの強さを持っているということでしょうか。それに比べてフィジコ・・ああフィジコ・・。

「ガンが使えねぇー!」
マッサの1回目ピットストップのシーン。以前は「おーっとノズルが抜けなーい!」シーンをよく見かけましたがこれは珍しい。しかも再起を誓って燃えに燃えているフェラーリがこんなポカをするなんて。おかげで後から入った兄さんはチェックもしっかり行われスムーズに終了。ああマッサ・・。

「どけどけぇい!どけどけぇい!」
兄さん2回目ピットストップ後のアロンソ。腕振り回して怒ってましたねぇ。いつも思うのですが余計な動作で0.01秒でも遅くなったりしてないか気になります。
そして迎えたアロンソ2回目ピットストップ後の攻防。んもーうギリギリで先を許した兄さん!しばらくスモーク上げるくらい攻めておおイケるか!?と大騒ぎしましたが惜しかったー!アロンソもタイヤ冷えてる状態でスゴイですね。ロスブラウンが小さく拳叩きつけて悔しがる姿が印象的でした。
考え様によってはマッサのミッションも失敗じゃありませんよ。スピンでアロンソの気を引き0.2秒くらい+周回遅れで前を走った際0.2秒くらいで合計0.4秒くらい奪っているものと思われます。これにより今レース最大の見せ場を作るのに一役かったと言えましょう。言えないか。そうですか。

■赤牛軍団のレース個人的見所
本家はロングランテストもろくに出来ず本番を迎えたのでどうなることかと思いましたが、思ったより大丈夫でした。(どんだけダメだと思ってたのか)デビはチェッカー後にエンジンが逝ったようですが・・。グリッド降格決定でブーたれてましたね。頑張れデビ。負けるなデビ。背中の具合はもう良いの?
レース中のファステストを見ると今回は本家二人ともトラブルを抱えていたようなのでそれも一因かもしれませんが、本家とトロロッソにさほどの差がありません。スコット君が9位と赤牛勢の中でトップ。トップスピードだけ見るとトロロッソの方が上回ってます。トータル的なマシンの性能差がどれほどのものかは知りませんが、本家の名にかけてしっかりやってくれホーナーさん。期待しております。
レース後はトロロッソに関してはベルガー、スコット君ともまずまず満足そうなコメントを寄せておりましたが、トニオだけはもっとイケると思ってたと納得いかない様子。おおヤル気充分。いいねぇ?。V10はFIAの調査の結果規制強化はないようですね。・・狙い通り?んなわけない。と思う。(笑)
以下シーン別につらつらと。

「フラットスポット作ってバーン・・」
デビvsニックだったかな?デビがスモーク上げて頑張ったシーン。気張れー!踏ん張れー!と応援しながらもこの瞬間に呟いた言葉です。このバトルが原因でマシンに振動が発生し「脱水機の中にいるような気分」だったらしい。うまいこと言うなぁ。(そこか)

「本家エースの意地を見せんかい!」
デビvsトニオのシーン。レース序盤か中頃か忘れましたがこの時既にデビは脱水機の中だったのかな・・。子牛が本家を食った衝撃的なシーンは大いに盛り上がりました。

「よっしゃポイントゲット!」
トニオが10位走行中に無意識のうちに喜びの声を上げ、周囲から「どこが?」とツッ込まれました。計算上(無意識に)マクラーレンの2台を外していたからとは口が裂けても言えません、言えませんとも・・。

「バカ??!」
トニオが単独スピンしたシーン。ああもう?やっちゃったよ!コレが無ければ・・もっと上位でゴールできたかも・・と悔やまれますがどうでしょう。

「ホーナーさんの顔に泥を塗る気かー!」
終盤のデビvsニコ君のシーン。見てる時はデビが脱水機の中なんて知りませんでしたし、ニコ君がこれほど驚異的な速さで迫っていたとは思ってもいませんでした。そこで新人にあっさり抜かれるなんて不甲斐無いと思わず感情にまかせて出ちゃった言葉です。マシンの出来は棚の上どころか天の上に置いてます。あの瞬間、ニコ君はデビが見ていたミラーと逆方向へ素早くマシンを振り鮮やかに抜きさって行きました。エクセレント!見事です。

「そこのけそこのけニコ君が通る」
最後のクリエンvsニコ君のシーン。文字通りぶち抜いて行きましたねぇ。ニコ君の迫力も驚きでしたが、ウィリアムズの予想外の速さに驚かされました。

■パルクフェルメ?表彰台?プレカン
まずアロンソのアノ腰の動きは一体何事でしょう。プレカンでツッ込まれてましたが今は秘密だそうで。何だよ気になるな?。流行ってるの?(笑)
優勝したかのように嬉しそうな兄さん。2位でポディウム上ジャンプ&ガッツポーズが炸裂するんじゃないかと心配になりましたが大丈夫でした。そこまで我を失ってはいませんでした。
ライコネンは今年も変わらずラッパから。何は無くともまずラッパ。変わらないスタイルが好きですよ。
プレカンではまずマイクの調整ライコネン。大丈夫、そんなにイジイジ動かさなくても良いのよライコネン。だから何がそんなに気になるのライコネン。な、いつも通りのライコネンでした。
そしてアロンソが喋ってる間中手遊びに夢中の両脇二人。人の話なんざ聞いちゃいねぇ。
しかし3人並んだ映像を見ながらしみじみと思いました。
兄さん、老けた痩せたなぁ・・
今シーズン、この場の常連となりますように。
兄さんの顔のツヤがもっともっと増しますように。(笑)

エンジン改定初年度は意外に完走率の高い開幕となりました。
チームの仕上がり具合も予想より良かったところ、悪かったところ様々でやっぱりシーズン始まってみないと判らないものですね。トヨタ・・大丈夫かな・・。
  1. 2006/03/16(木) 01:23:57|
  2. F1
  3. | コメント:0

一言

お祭り騒ぎの開幕戦でしたー!
ライコネン3位おめでとー!
兄さん2位おめでとー!
アロンソ1位・・お、おめでとー・・!
トニオ&スコット君完走おめでとー!
クリエンポイントゲットおめでとー!
デビーデビーデビーー!(笑)
ニコ君グレイト☆

というわけで早く観戦記書かないともうマレーシアですよ。明日あたりから現地の写真も出ちゃいますよ。やばいですよいっぱいいっぱいですよ。開幕から出遅れるのはマクラーレン仕様ということにしておこう。(ひど)
フリーを最後に放置状態だったのでとりあえず興奮の一言でした☆
  1. 2006/03/14(火) 18:43:51|
  2. F1
  3. | コメント:0

衝撃の幕開け

いよいよマシンが走り出しました。始まったーー!
で、昨日フリーの結果に早速仰天。ちょちょちょっと貴方達何故そんな位置に?金曜日の段階では何とも言えませんがこれはやっぱりイケちゃうのか?規制の波が押し寄せる・・押し寄せるその前に・・
乗ったれ?!表彰台乗ったれ?!(笑)
言い過ぎました。てへ。でも叩かれないように抑えて走るくらいなら思いっきり狙ってやってくれた方が面白い。そもそも本人達にそんな気無いかもしれませんがね。F1界に走る衝撃(笑)これぞレッドブルの信条、「クール&クレイジー」じゃあございませんか。とはいえこれから各チーム速さを出してくるだろうし、レースとなれば戦略他色んな要素が絡んでくるものです。簡単にはいかないでしょう。まずは予選でどこまで生き残れるか・・TVにどれだけ映れるか・・(笑)
しかしホントに乗ったら大笑いだ。まさにクレイジー。エイプリルフール前倒し。

ライコネンは早速トラブルで止まってますねぇ。とりあえずエンジンじゃなくて良かったというべきか。エンジンか・・ハウグ氏は信頼性に問題無しとか言うてましたが、開幕から予選グリッド降格だけは勘弁してくださいよ。マジで。

以下ヤングトロ写真
■ボール遊び
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0601bhr&b=118&d=2
スコット君は誰とキャッチボールしてるんでしょう。(ラグビーボールじゃないのか)
もしやトロロッソのチームウェアですかそれは。もしやキャップとかTシャツとかグッズ類に漏れなくそのリアル牛が入るのですか。買うのちょっと考えるな・・(笑)
■尼格拉徳?
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0601bhr&b=045&d=2
トニオの足に謎の文字が現れました。中国語でしょうか。意味判ってるのかな。(私はわからん)
スニーカーにはナイキのマークらしきものが見えますが、ヴィトン柄が入ってます。高そう?。
  1. 2006/03/11(土) 13:21:34|
  2. F1
  3. | コメント:0

牛!

レッドブルパーティーの様子をチェックしてきました。
http://www.gepa-pictures.com

いやぁ?こりゃまた見事な雄牛で!
なるほどねぇ?確かに衝撃的でした。クリムゾンキングの宮殿のジャケを彷彿とさせるようなほのかに漂う気持ち悪さ・・(笑)牛さんの目線が何とも言えません。公式サイトの雰囲気とリンクさせてるのかペイントの掠れ具合が疾走感を演出しているようにも見えます。本家に比べて力強く大胆、若さ溢れるイケイケゴーゴーな感じ。でも速そうって言うより強そう。(ダメじゃん)
レーシングスーツにもリアル牛がでーんと入りああなんて気持ち悪いの。(笑)でもそのうち慣れるでしょう。昨日の時点のスーツが本チャン仕様だったらどうしようかと思いましたが本家と似たデザインに変身。ちゃんとカッコ良くなって安心しました。スコット君の胸元のレッドブルロゴが何か小さいと思ったらシールだったそうで。半日とは言え不憫な・・。

しかしまぁパーティーの赤牛衆。これだけ人数が揃うと壮観ですね。
みんなカッコ良いけどトニオだけ何か浮いてるように見えるのは気のせいでしょうか。おしゃれさんだと思ってたけどたま?にそれは如何なモノかと問いたくなるような出で立ちで現れることもあり。彼のセンスは良くわからん・・。
  1. 2006/03/10(金) 16:42:44|
  2. F1
  3. | コメント:0

バーレーンうきうきウォッチング

いよいよ開幕どぇーす!バーレーンが盛り上がってまいりましたー!
それに比例するかのごとく盛り上がらなくて良いものも盛り上がってまいりましたー。週末の休みを確保すべくこの冬のデラロサ状態でありましてチーム無線からは「プッシュプッシュ!」の声しか聞こえてきません。超マリオ兄弟で例えるならスターでBダッシュ状態です。チャンチャンチャーラチャッチャッチャチャーラン♪
そんなこんなで情報収集も満足に出来ておりませんが先日指組み&腕組みの仕方で「左脳で理解し右脳で表現するタイプ」すなわち「理論的に理解して直感的に表現するタイプ」と微妙な判定をされましたので以下思う存分その通りに私的盛り上がりどころを列挙しウォーミングアップとします。

■あっちだと思うよ
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0601bhr&b=005&d=1
■オレんとこ来いよ!
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0601bhr&b=003&d=1
この二人を道案内看板に起用したバーレーンのセンスイカス。是非記念撮影で抑えておきたいポイントです。他ドライバーのもあるのか気になるところ。

■マクラーレンの新スポンサー
http://www.mclaren.com/mediaroom/information/pressreleases/emirates.htm
ええと航空会社が付いたらしいですが詳細はともかくマシンのカラーリングが若干変わってるような。フロント&リヤウィングがオレンジに見えますよ。あれだけ赤イヤ赤イヤと言っておきながら今更ですがこれなら赤の方が良かったような・・。オレンジの方が確かにしっくりきますが逆におとなしくて物足りなさを覚えます。インパクトが薄い。気付かないうちにしっかり赤で洗脳されていたということでしょうか。
で、エスカップはいつ発表・・?(笑)

■レッドブルレーシング公式サイト
リニューアルされてスゴイことになりました。駆け足で見てきたのですがページ替える度に背景替わるのは楽しめて良いかもしれませんが余裕が無い時に見るとエクセルのヘルプ機能のイルカ並みにいらんことしぃに感じます。個人的にショックなのは日本語ページが無くなってしまったことと、それより何よりホーナーさんのプロフィールが消えてしまったこと。保存してないよー!しくしく・・
でもトップで動画が楽しめるのは嬉しいですね。ギャラリーにビデオコンテンツも出来てますので今夜のパーティーの模様もアップされるのでは。ワクワク☆

■というわけで今夜のみどころ
何はなくともそのレッドブルパーティーでしょう!
トロロッソの新カラーリングもついに登場。これだけ期待させて大したことなかったらどうしてくれよう。大丈夫ですよね。あのレッドブルですものね。きっと私のような凡人には思いつかないようなスゴイものを出してくるはずですよ。ゴールドとか玉虫色とか牛柄とかレッドブル缶柄とかそんなありがちなものではないはずですよ。ね!
今日のプレカンは私の記憶が確かならばライコネン、兄さん、アロンソ、スコット君、ニコ君だったと思います。要チェキです!でもただの願望で思いこんでるだけかもしれないので信用しちゃいけません。

あとハインツが210kmのスピード違反で捕まったとかその理由が妊娠中の嫁さんとこに急いでいたからとかハインツ子供何人目?とか罰金ウン万円で済んだとか兄さんが映画に出ちゃうとか色々気になることはありますが本日はこれにて?。

そういえば鈴鹿のトロロッソピットはS2席から遠いことに気付きました。S1か。ありえん。
いっそ諦めがついて良いですよ・・。
  1. 2006/03/09(木) 17:18:18|
  2. F1
  3. | コメント:0

悩む

デビが背中の痛みによりバーレーン欠場するかもとの噂があるようですが、飛行機墜落して骨折っても(ひびだっけ?)走った男ですよ。きっと大丈夫でしょう。でもホントは心配でたまりません。(ん?)

ところで最近私を悩ませていることといえばマクラーレンの信頼性でもレッドブルの完成度でもフェラーリの仕上がり具合でもなく来月発売開始の日本GPチケットの「指定席」に尽きます。S席,E席は値上がりしてるんですねぇ。二千円でもキツイわ。ちっ。(V席は論外)
どこにしようかなぁと。以前は自分の持ってるチケット同等以下の席なら入れたので色々楽しめましたが今はダメですもんねぇ。こりゃ悩みます。ちなみに昨年はチケットセンターに電話が繋がった時点でまだ悩んでました。電話口のオネエさん待たせてどうしよどうしよって右往左往してました。(かなり迷惑)
やっぱりE2席が最有力ですがC席も捨てがたい。F席はフリーで見たことはあってもレースはないので興味があるのですがあそこはいつもスゴイので私のような者は少々気が引けます。A席で表彰台を見てみたいとも思うのですが表彰台にお目当ての人が乗ってくれると限らないので悩ましいところ。S2席は暫くご無沙汰してましたが観察したい対象が出来た今は再び魅力的に見えます。レッドブルとトロロッソどちらのピットを観察すれば良いやら身体が二つ欲しいところです。隣同士なら良かったのにぃ。(無茶言うな)
あ、昨年のE1席も良かったですよ。雨が降っても無問題です。ただやっぱり高い所の方が気持ち良いに決まっている!(見晴らし+鈴鹿の風最高)よってE席だとE2の方を選びます。
う??んどうしようかな??。


会長の「序盤は本家よりトロロッソの方がポイントのチャンスある」発言は喜ぶべきか悲しむべきか。(ここは迷わず悲しもうか)
http://www.f1racing.jp/ja/news.php?newsID=110974


  1. 2006/03/06(月) 19:00:43|
  2. F1
  3. | コメント:0

Cool and Crazy

ふふ・・出ましたよ奥さん。お待ちかねのレッドブルレースプレビュー今シーズン1発目がついに登場しましたよ・・!
http://www.redbullracing.com/
開幕に相応しく、チームの方針を明確に打ち出した素晴らしい内容となっております。はい、期待を裏切らないバカっぷりに乾杯。バーレーンのバの字も出て来やしない。
やっぱりプレビューはトロロッソも共通なんですねぇ。どんなカラーでいくのか楽しみにしてただけにちょっと残念ではありますが、本家と同一色だということがわかりました。それもまた良し。でもね、もっとハッチャけたものを出さないかと内心期待してたのよ・・。(これ以上?)
サーキットではライバル同士、サーキットを離れればファミ リーという両チームで繰り広げられる「びっくり仰天のてんこもり」とやらを楽しみにしております。

さて向こうではドーンボス君がデモランイベントに参加したりと開幕に向けて盛り上がってきました。スピード君もトロロッソのマシンカラーリングについて「スッゲーよ!」とますます期待を持たせる発言。あは?ワクワク?☆

ところでライコネンのフェラーリ契約話。
どこまでホントか判りませんが、これだけ騒がれるとやっぱ何かあるんだろうな?とは思います。でも正式発表があるまでは、「ふ??ん」ってカンジです。
ライコネンと兄さんがチームメイトになる?変なの?。
私がティフォシの仲間入りをする?変なの?。
鈴鹿の決勝を赤い格好で過ごす?変なの?。
  1. 2006/03/04(土) 17:57:09|
  2. F1
  3. | コメント:0

おいおい飛んでっちまうぞ

レッドブル(ドリンク)の日本販売が決定したと聞きました。コンビニにも並ぶんですってね。おおお近づきになれる日がいよいよやってくるのですねマテ会長アーンドバールさん!(そこもか)
じゃあじゃあCMなんかも流れちゃったりするんでしょうか。ここは是非ともエスカップライコネン&モンちゃんに対抗してF1ドライバーを起用しましょう!6人とも出そう!イヤこの際もう一人追加で7人出そう!それがいいそうしよう!海外CM使い回しなんかしないでそうしよう!
そ?おだったらいいのになっ♪そ?おだったらいいのになっ♪

今回トリノ中継の資料映像等でレッドブルロゴがちょこちょこ出ておりましたが(選手のメットやユニフォーム)ついその選手を応援してしまった私は赤牛の思うツボといえましょう。ドリンクも飛んでいかない程度に飲んでみようと思います。

バレンシアテストはデビもちゃんと走ってますね。大事無くて良かった良かった。
バーレーン前にドバイでトロロッソ衆も含め合同合宿やるみたいですがデビも?あの若い集団に混ざってキャッキャキャッキャ言いながら浜辺ランニングしたりするの?(言いません)(ちなみにドバイに浜辺があるのか知りませんがリゾート地ならあって欲しい)
ライコネンがトップタイムでテスト終了。距離も結構走れてるし・・おお・・なかなか・・。

おまけの気になるニュース。セーフティーカーが新しくなるそうです。
http://fmotor.nifty.com/f106/2006/03/gp_33cb.html
カッコイイですよねぇ?セーフティーカー。惚れ惚れします。
この記事で目からうろこな部分がありました。
『レギュラー・セーフティカー・ドライバーは引き続きドイツのベルント・メイランダー氏が務めることになっている』
え?
他カテゴリのドライバーとか引退ドライバーとか色々な人がやってるんじゃなかったの?知らなかった・・レギュラーだったんだ・・。
今までセーフティーカーを運転している人は気分良いだろうな?ってセリフつけて遊んでましたよ。
「オレは今、トップを走っている・・!」だの
「オレは今、シューマッハを抑えている・・!」だの。
一つ賢くなりました。てへ。
  1. 2006/03/02(木) 12:53:15|
  2. F1
  3. | コメント:0

そわそわそわそわ

そわそわそわそわそわそわ?
来週の今頃を思うと浮き足立っちゃってしょうがないです。遠足前夜のようです。ワクワク。
そんな浮かれた状態ですのでバレンシアテストの結果はどうでも良くなってきました。(それはいかがなものか)アイスホッケー決勝を生観戦して英気を養ったライコネンもはりきって頑張っていることと思いますが、事故の無いように、身体を壊さないようにしっかり仕上げていただければと願っております。ほんの少し欲を言えば一番速いマシンに仕上げていただけると嬉しいです。あと出来ましたら2レース持つエンジンに仕上げていただけると喜びもひとしおです。更に言いますと全開で走れるエンジンだったらもう最高言うこと無しです。そ?おだったらいいのになっ♪そ?おだったらいいのになっ♪
え?贅沢?そんな。

一方今テストはお休みのモンちゃんですが、コニーちゃんのお腹に早くも第2子を授かったそうで。おめでとう!今3ヶ月?元気に育ちますように。それにしてももう二人目ってコニーちゃん大変や。頑張れ?☆
こういう話を聞くとそろそろライコネンのジュニアも・・とか思っちゃうんですよねぇ。初孫の顔を早く見たいおばあちゃんの心境と言いますか。(どんな例えだよ)はい、人んちのことはあまり言うまい・・(笑)

最後に久々のDTM。
えー忘れかけていた求職中のハインツですが(ひど)、この度めでたくアウディに就職が決定しました。おめでとーう!また一年ゆるい笑顔を楽しませていただきます。(走りはどうした)アウディさんありがとう。
現在バレルンガテスト中。ミカも頑張ってるようです。開幕はもう少し先の4月です。
  1. 2006/03/01(水) 23:18:49|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。