宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わはははははー!!!

サイコー!!
モナコサイコー!!わはははははは無理無理もう無理笑い死ぬー!!
スポンサーサイト
  1. 2006/05/28(日) 23:06:23|
  2. F1
  3. | コメント:2

無事で良かった

フリー1回目、アイスマンがファイヤーマンになった瞬間は神様早くないですかーっ!と絶望の淵に落ちかけましたが幸いエンジンは無事とのことでホント良かったです。オラ貸せ!と言わんばかりにマーシャルから消火器を奪い取り消火活動にあたったライコネン。あと少し遅れていたらどうなっていたことか。だいたい何で火なんか噴いてんのさ本番大丈夫でしょうね・・。
結果はここ数戦中ではまずまずの初日に見えます。イケる?のか?(やや期待上昇中)(こういう時こそ要注意)
  1. 2006/05/27(土) 16:58:55|
  2. F1
  3. | コメント:2

ザ・アイスマン in アイスカー

TEAM McLAREN MERCEDES AND STEINMETZ ADD ICE TO SPARKLING 40TH ANNIVERSARY
マクラーレン公式サイトhttp://www.mclaren.com/

グッジョブスタインメッツ!素晴らしいコンセプトだ。
2tonもの氷を使い製作された氷のマシンとそれに乗り込む氷男。ライコネンファンなら誰もが一度は夢見た光景でしょう。いや?絵になるわ?(笑)
そして昨年のダイヤモンドメットに続き今年はダイヤモンドステアリングの登場です。中央の一際眩しく光輝くメルセデスエンブレム。むやみやたらに叩いたり投げ付けたり粗末な扱いをしようものならきっとロンが血相変えて飛んできますよ。
レースでもダイヤモンドのように輝く活躍を見せてほしいですね。
(視覚的な輝きだけは向かうところ敵ナシ)
  1. 2006/05/25(木) 12:31:54|
  2. F1
  3. | コメント:4

ヒーローズ in モナコ

PC不調によりせっかく打った記事が消滅してしまい不貞腐れて某サイトでライコネン動画を漁って癒されておりましたら、以前話題にした「ライコネンのサーカスナイフ投げ」に出会ってしまいました。ほんとにやってたよライコネン!ナイフ投げちゃったよライコネン!的はおじさんだったよライコネン!そりゃもうコントだよライコネン!あ?もう可愛いし可笑しいしで笑わせていただきました。いっそ記事消滅に感謝したい。ありがとう神様。
ああ神様ついでにもう一ついいかな。明日からマクラーレン40周年記念レースとなるモナコGPなんです。ライコネンも優勝めざしていっしょうけんめいがんばるよーって張り切ってるんです。どうかここらで一発ガツンと勝たせてくれませんかお願いしますだって今の我々に残されたチャンスはもうここくらいしか・・!(悲しくないか)(はい・・)
まず大事なのは予選です。どうか無事に乗り切りますように。アクシデントに見舞われませんように。運の悪さをイカンなく発揮しちゃったりしませんように。
しかし大波乱の予感ですね。思いもよらないチームが上位グリッドに付く可能性もあるわけで。例えばトロロッソとかトロロッソとかトロロッソとかが全てを上手くコントロールできれば!できればぁっ・・!スーパーマンのようにヒーローになれるかもーねー。

■ヒーローつながりでアロンソです。アロンソが正義のヒーローになったコミックをパラッと見てみました。(アロンソ公式サイトから)目的はもちろん「ライコネンに似たヒーロー」です。残念ながらパラ見では見つけることは出来ませんでしたが、ヒーローアロンソとヒロイン(だかなんだか判らんが)とのダンスシーンや厳しい表情で敵と対峙しているような緊迫したシーンを楽しむことはできました。いやぁそれにしても濃いな・・。(何が)
日曜のセビリアのイベントには28万人ものファンが集まったとか。すごいですね?。ローレウス賞は逃したけど充分ヒーローですよ。

■赤牛本家の話ですが、イギリスGPからニューウェイの手が加わったマシンが登場するそうで。おお早速!そりゃどんなものか楽しみですね。過度な期待は禁物なれど少々の期待は当たり前。どうか前進しますように。
ところでニューウェイってあんまり存在感ないんでしょうか。(バカを言うな)F1Racing6月号のチームメイトF1クイズ対決コーナー「ホイールtoホイール」はトニオvsスコット君らしいですが、内容を小耳に挟んでズッコケました。

Q.今年11月にレッドブルレーシングに移籍してくるマクラーレンの空力屋さんは?
トニオ「ニューウェイ違うの?シラネ」 (おい)
スコット「モントーヤ?シラネ」 (こら)

お前ら・・!
本家のことには無関心?しかしスコット君はともかくトニオ、あなたは知ってると思ってたのに・・っていうかここでニューウェイって。本人知ったら泣くぞ。じゃあ今までチームウェア着てピットにいたアノ人は一体誰だと?寂しそうな顔をしたただのおじさんじゃないのよ。頑張れニューウェイ。新RB2で存在感を示せ。
  1. 2006/05/24(水) 22:01:50|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTM第3戦オッシャースレーベン

最近の私には癒し系とも呼べるモータースポーツ、DTM。F1と比べるとバトルはこちらの方がよっぽどスゴイですがF1のように神経すり減らしながら見なくていいので気楽に純粋に楽しめるのです。未だにルールもドライバーもろくに判っちゃおりませんがその分何も考えずレースを楽しんでいるような気がします。(それもどうか)

今回初めてDTM公式サイトにあるラジオを聴いてみました。ドイツ語なのでもちろん内容はちんぷんかんぷんですが、ティモシャイダーがティモハイダーになることだけは判りました。せっかくイメージは特撮ヒーローだったのに何て言うかこうぷしゅ?て気が抜けます。(だから何?とか思っちゃいけません。ここはそういうブログです。)
そのティモハイダーさん、散々なレースに見えたのは気のせいでしょうか。スタート直後にいきなりスピンするわ(同僚に当てられたらしいけどこれとはまた別?)ドライブスルーペナルティくらうわ(ピットレーン速度違反)ピットストップでストールするわ(これは後から知った)で画面見ながらあーあーあーと可哀想になりました。(私なんかに同情されることが一番可哀想)てんやわんやだったねぇ次は何も起きなければ良いねぇ。

密かに楽しみにしていたグリーン君のスタート。今回も2番グリッドと相変わらず予選はイイです。ええ予選は・・!前2戦同様ここでもへっぽこスタートを切るようなら「DTM界の兄さん」の称号を与えようかと思っておりましたがどうしましょう。3番グリッドのスペングラー1台に抜かれただけかもしれんがあそこで抜かれなかったら表彰台はきっともう一段高いところだったはず・・っていうかやっぱ抜かれてんじゃんよー期待を裏切らない人だねー。(期待してたんかい)(もちろん)でもウェイトハンデもあったかもしれないし・・ってウェイトハンデルールを未だによく判ってないんですけどね。(てへっ)しかしそのスペングラーは初ポディウムとな。おぅめでたいね頑張ったね。君の頑張りに免じてグリーン君のスタートは目を瞑るとしようか。(え)

4番グリッドミカはスタートでハインツに抜かれ・・その後はマティアスエクストロームくんに煽られ・・いつの間にかアレジに抜かれ・・ペース悪かったです。結局9位フィニッシュでノーポイント。うーんパッとしませんでしたねぇ何だったんでしょう。
ところでラジオを聴いてると途中タイトルコールで5,6人続けてドライバーが自分の名前を言う声が入るのですが、ミカテンション低っ!アニメの吹き替えなんてホントに務まるのかと(笑)やーやっちゃったもんはしょうがないけど不安です・・。

総括すると、抜き難いコースということもあり特定の人を除いては動きの少ないレースだったかなと。(特定の人=ぶつかった人、はみ出た人、ペナルティくらった人多数)あとはピットアウト時にバトル真っ最中の中に割り込んでいくツワモノもいてなかなか面白かったです。(トムツェックやるな)(おかげでマティアスが・・笑)優勝クリステンセン、2位スペングラー、3位グリーン君、4位ハインツ(!)で前戦までと比べてようやく若者が元気になってきたようで。あとはマティアスエクストロームくんか。今回予選9位じゃ難しかったかもしれん・・次に期待します。あとスージーちゃん、応援してるよーv(無条件)
これから長い休みを挟み次戦は7月。次はイギリスですからね。グリーン君、母国でスタートミスったらカッコ悪いぞ。彼の気合に注目です。

話変わって今週末のF1モナコモンテカルロ。
レッドブルは昨年のスターウォーズに続き今年は「スーパーマン」で攻めてくるそうで。ふ?んそりゃピットクルーの格好が楽しみだな?さすがにマントは付けないでしょうが・・。あ、いやでも判らんな。何せ相手はレッドブル。常識なんかあってないようなものです油断禁物です。先週末の時点で既にエナジーステーションは登場しているようですが(スコット君公式サイト参照)、画像を見てしみじみ思いました。アホだな??って。海上に浮かぶのは良いんです去年と同じです。でも湾を移動しているところを見てご覧なさいよ笑えますから。屋形船ゴージャス版って感じです。ああホーナーさん、なんて素敵なの・・。あなたのその芸術的なまでに美しいおデコを死ぬまでに一度でイイから撫でてみたいわ・・。(そっちかい)(いいことありそうっていうか不老不死くらいの願いなら軽く叶いそう)
  1. 2006/05/22(月) 22:08:13|
  2. DTM
  3. | コメント:0

スペインを振り返るつもりが

スペインGP決勝(地上波)をやっとこさ見ました。感想書こうにもどうにもこうにも・・(笑)アレはシラフで見るものでは無いと認識しております。しかしながらホロ酔い状態で見るとポエマー塩さんのはじけぶりが楽しいのなんの。それにやっぱりオープニングの何でしたっけ、情熱☆熱風☆フェルナンド☆でしたっけ。(なんか違う気がするけどいいや)テンション上がります。アンダルシアがどーのこーの言われた日にゃどうしようかと思いましたがいいんですよ楽しいから。大切なのは内容よりもテンションです。でも闘牛場へ誘いこめ?なんてフレーズは「えっ!?赤牛!?」って勘違いする人間が少なくともこの世に一人は存在するのでやめていただきたい。そもそも相手は馬でしょうにねぇ。牛ならイイのにねぇ・・(あ、テンションが・・)
というわけで地上波の個人的見所をピンポイントで。

ライコネンのスタート
9番グリッドから5番手までジャンプアップ。これはLT見ながらウホーッ!って興奮したシーンでもあります。(最初で最後の盛り上がりシーンとも言う)

ライコネンのお手振り
終盤ドアップオンボード映像の時、「はぁい」って手挙げましたよね、ね。
何?何のサービス?こっちもわけも判らず眠気覚ましに「はぁい」って手挙げそうになりましたよ。

ライコネンのピットストップ
主役はピットクルーですけども。主にタイヤマンですけども。
やっぱりイイですよね?ガシュッと換えてOK!って腕をかざす瞬間は。ルノーさんちは結構余裕のある動作で確実堅実って感じなんですけども、ライコネンさんちは動きがパキパキしてて気合が入るんですよ。クルーのウェアが全身黒の中に手だけ蛍光オレンジで目立つというのもあるのかもしれませんが何ていうのかなぁ、こうテンション上がるんですよね。(そればっかやな)

モンちゃんスピン
ああやってもうた!鼻先コース上に出てますやん!めっちゃ危険ですやん!セーフティーカー無しでよく乗り切ったもんです。

「こちらはリウッツィですが」by塩
ノン!クリエンじゃ!
クリエンオンボード映像で前方にトニオが小さく映ってはおりましたけどもこういう場合はオンボード本人の名前を紹介するのが筋じゃございませんか?っていうか悲しいぐらいに存在が消されている地上波トロではありますが序盤はスコット君がイイとこ走ってたしトニオはクリエンに抜かれはしたけどデビを抑えてみたりと頑張ってましたよ。200戦目メモリアルのデビを抑えるのはさすがに忍びないですがっていうか抑えるという表現が正しいのか判断もつかないほど今となっては記憶も残っておりませんが。(悲)(LT見ながらそう思ったような気がするんだもん・・)
デビは予選(だったかフリーだったか)のクラッシュの影響かマシンバランスも悪かったみたいでしょうがないよね。リアの「200」のカウント&文字はきっとメカニックが夜なべして刻んでくれたものかと・・。温かいアナログ感に溢れてました。
そうそう忘れるところでしたがトニオ!最終ラップを残してリタイアって・・無念。

アロンソ勝利の舞
出ました第三弾。何でしょうね。まったく判りません。決勝後のプレカンではまた「内緒v」とかほざいてましたが何やっっちゅうねん。でもねぇ・・このパフォーマンスにどうにも惹かれてしょうがないんですよねぇ。ホントしょうがないんです。好奇心が止められない。

っというわけでついにアロンソ動画を検索してしまいました。やめときゃよかった・・鼻血吹きそうになりました・・。(すみません節操なしですみません)
テレフォニカCMなんてご覧になったことあります?タップダンスアロンソですよ!某アルコール飲料(?)CMなんてご覧になったことあります?中世騎士コスプレアロンソですよ!あとトランプマジックを披露するマジシャンアロンソとかプールに突き落とそうとする&突き落とされるやんちゃアロンソとかモーターホーム紹介するレポーターアロンソとかなんかもう私にどうしろと。(どうも)(スコット君の時と同じ展開やな)これが来年マクに来るのか・・。参ったなこりゃ。

エフワンって楽しいですね。(収拾がつかなくなったらしい)
  1. 2006/05/21(日) 00:24:50|
  2. F1
  3. | コメント:0

王者を子供の目から見ると

初めてアロンソ公式サイトを訪れたのですが、他に書くべきことがあるだろうにそれらを差し置いてまでここに記録しておきたい素敵なモノに出会ってしまったので書いときます。

フォトギャラリーに「drawing contest」という世界各国の子供たちが描いたアロンソの絵を紹介するコーナーがあるんですね。まぁ子供の感性って素晴らしいわと改めて認識させる微笑ましくも秀逸な作品揃いなのですが、中でも私の目を釘付けにしたのは14歳(中国)と6歳(イタリア)のお子らの作品。中国の子の作品は「人差し指でNo.1をしたアロンソがトロフィーカップの中から顔を出している」という文章にすると不可解極まりない構図なのですが、描きたくなる気持ちはよく判る逸品です。目にした瞬間中国なだけにラーメンどんぶりからアロンソの頭部が出ているのかと思いました。
次にイタリアの子の作品ですが、こちらはお子様に大人気の(今も?)ハム太郎アロンソバージョンです。イラストの中にはバッチリ「FERNANDO-HAMTARO」の文字入り。っていうかハム太郎はイタリアの子供達のハートも掴んでいたのですね。スゴイなハム太郎。こんなアロンソだったら常時ポッケに入れて愛でたいです。ちなみにこぼれそうなうるうるおめめでも顎のチョビヒゲはしっかり付いてます。

愛されてるねぇ、アロンソ。
いやぁ?イイもの見たわ。

ところでアロンソって子供に人気なんでしょうか。先日のスペインGP地上波でも子供達がカメラに向かって声援送るシーンが結構ありましたし。サイトにはユニセフのリンクらしきものもありますね。(ちゃんと確認はしてないのですが)これもその活動の一環かな。そういえば以前施設の訪問等の記事を見たような。
人気かどうかはともかく(笑)子供達に目を向けるその姿勢は私の中ではポイント高いですよ。

さて、各チームテストに励んでるようですね。
マクラーレンはタイムはともかく(うっ)マシンのサイドのジョニーウォーカーがABCDEFGH・・・と暗号なのか何なのかアルファベットの羅列に変わってるんですが一体何事でしょう・・(笑)
  1. 2006/05/18(木) 22:25:42|
  2. F1
  3. | コメント:0

銀幕デビュー

ディズニー新作映画「Cars」
この作品で兄さんが声優デビューを果たすのはもう有名な話ですね。私もへ?そりゃどんなもんか見てみたいわ?と楽しみにしておりました。が、本日私の心は「見に行かねば!」に変わりました。私にとって永遠のアイドル(え)、ミカ・ハッキネンも出演するらしい・・。

マ ジ で す か ー っ ! (爆笑)

なな何役!?うわーうわーどうしよう、どうしよう!(落ち着け)
兄さんは「自身を演じるシューマッハ」という記事から本人役かと思われます。本人役といってもやっぱりマシンでしょうか。フェラーリ?それともちゃんと人間?(他意はありません)収録時の話も出てますがドイツ語と英語以外の言語をやった時に何度かストップがかかったって・・兄さん、何ヶ国語やったんでしょう。そそそれより何よりミカとの共演シーンなんてぇものはあったりするんでしょうか?ちょっと想像してごらんなさいよ!かゆいわー身体がかゆいわーっ!(だから落ち着け)
アロンソとフィジコはお国の吹き替え版で出演するようですが、これもかなり気になりますねぇ。それに兄さんとの共演シーンはあるのかと・・!(また)記事によると他にも吹き替えに挑戦してるドライバーがいそうですが誰だろう。激しく気になります。フィンランドバージョンでライコネンとか(笑)はっ・・まさかこれがミカじゃないでしょうね・・。DVDには是非各国の吹き替え版を収録して欲しいものです。(笑)

■映画「Cars」記事
http://www.flix.co.jp/page/N0008346
■兄さん関連記事
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060513230340.shtml
■ルノーボーイズ関連記事
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060516090917.shtml
  1. 2006/05/17(水) 19:58:18|
  2. F1
  3. | コメント:4

つぶやきか?

スペインGPの感想は書く気になるまで今しばらくお待ち下さい。つか書く気になるのか自分でも怪しいところですが。

ちょっと一言いいですか。

※以下暴言注意報※

【“つぶやきか?”の続きを読む】
  1. 2006/05/16(火) 22:02:06|
  2. F1
  3. | コメント:0

アロンソGP

ロウテンションな一週間の幕開けで・・す・・。(既に倒れそう)
ロン、水鉄砲なんかで遊んでる場合じゃなくってよ!遅すぎるわーっ!(泣)

アロンソのアロンソによるアロンソのためのレースでした。母国初優勝おめでとう☆悔しいけど祝ってやる。(何様)
レースはLT観戦だったのでいつもならそのまま地上波も見るところですが、今回は寝ました。ええ、速攻寝まして今朝録画していたものを最初と最後だけ見ました。今年の地上波オープニングの仰々しいドラマチックな構成が結構好きなんですが、今回結果を知った上で見るとその魅力が際立つの何の。憎たらしいほど魅力的な王者様ですよ。悔しいけどゾクゾクしちゃ?うのぉ?♪(壊)
紛う事なきヒーローでした。最強でした。・・遠いなぁ。
  1. 2006/05/15(月) 11:41:59|
  2. F1
  3. | コメント:0

F1ヨーロッパGPについてうだうだ

今回はレース感想じゃなく、ただひたすらうだうだ言ってます。
次に期待の持てるペースだったかもしれませんが、そんなもんじゃ満足できんのじゃー!というわけでつらつらじゃなくうだうだです。

【“F1ヨーロッパGPについてうだうだ”の続きを読む】
  1. 2006/05/11(木) 12:48:28|
  2. F1
  3. | コメント:0

パルクフェルメシーンを見て一言


アロンソジェラシー


以上


  1. 2006/05/08(月) 19:10:28|
  2. F1
  3. | コメント:0

決勝直後の一言

まずは兄さーんおめでとー!
今回はLTのみの観戦でライコネンのタイムにかぶりつきでした。ちょうど良い具合に赤牛勢がスコット君を残し早々に消えたおかげで集中することができましたともええ、ええ!(泣笑)トニオ?オープニングラップですかそうですか・・。
ライコネンもうちょっと、あとちょっとでした。最後までイケルか!?って応援にも力入ったんですけどね・・惜しかった。前半ついていけなかったのがイタかったねぇ。そしてモンちゃんのトラブルは何だったのかと・・(恐)
  1. 2006/05/07(日) 23:09:16|
  2. F1
  3. | コメント:0

ニュル決勝直前の一言

メルセデス地元GPニュルです。シューマッハ兄弟地元GPニュルです。
もうすぐ決勝なので手短に。

ライコネン、5番グリッドでアイアムハッピーなの?え?そりゃ予選までおいこら新スペックエンジンやないんかいパワーアップしたんやないんかいファンサービスって単語はチームの辞書にないんかいと非常に納得のいかない出来でしたのでそれから考えれば予選のパフォーマンスは救われるものでしたが。第2ピリオドまでは。
本人がハッピー言うてるってことは3ピリのタイムの落ちはミスではなく、ミスではないとなれば理由は一つしか考えられんわけですが。胸倉掴んでイイかな。(誰の)ハウグは満足してないようですがどうでしょう。
これで戦略がドンピシャはまれば良いですけどねぇ。なんと言いますかアロンソ(ルノーではない)とフェラーリにおいしいとこ持っていかれそうな気がするのは考えすぎでしょうかねぇ。
頼むよ?そろそろポディウム頂点見たいよ?頑張れライコネーン!

  1. 2006/05/07(日) 20:58:05|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTM第2戦ユーロスピードウェイラウジッツ

昨日のDTMユーロスピードウェイラウジッツ戦、ミカ3位表彰台おめでとー!
2番グリッドスタートで、開幕戦に続きポールを獲ったグリーン君を1コーナーで抜きその後しばらくはトップ走行でうわ優勝しちゃう?なんて期待したんですけどねぇ。2回目のピットストップミスが痛かった。ところでグリーン君はミカに抜かれた後続けざまに2,3台に抜かれてましたが、前回もスタートですったもんだやってたしもしやこの子はスタート下手・・?(それだけで決めちゃ可哀想だ)
レース後半はトップシュナイダーからちょっと離れた2位以下私が記憶している限り少なくとも5位グリーン君まで接近戦で数珠繋ぎ状態。そんな中血気盛んなお年頃のグリーン君、抜かれた相手は抜き返せとミカをコース脇に追いやりながら強気なオーバーテイク!ああミカ5位転落だ?表彰台のチャンスはもう無いかな?としぼんでおりましたら2位走行中のマティアスエクストロームくん(何かフルネームで呼びたい)がスローダウン!あらら開幕戦に続きまたトラブルですか。表彰台目前にしてついてないねぇ。と思ったらガス欠だったそうで。停まった後マシン横で仰向けに寝っ転がってましたがそりゃやりきれんわな・・。(その前に危なくないのか)これでミカ4位浮上ですがあああと1台!あと1台抜けば表彰台やんこんなことならグリーン君とのバトルもっと頑張れば良かったのにぃと身勝手に悔しがる私。しかーし!ドラマは最後の最後に待っていた。ファイナルラップの最終コーナーでグリーン君と並びそのままオーバーテイク!ゴール直前に3位奪取!驚きのあまりうほっ!って声が出ちゃいましたようほっ!て。やっぱりレースって最後まで判らないですね。
結局1位シュナイダー、2位クリステンセン、3位ミカとまたまた渋い表彰台。そろそろ若者が見たいぞー。マティアスエクストロームくん、次こそ完走出来るとイイね。そしたらきっと表彰台だ。グリーン君はスタートさえ上手くいけば・・ね。
公式のハイライト放送を見たらまた何か書きたくなるかもしれませんがとりあえず感想でした。
  1. 2006/05/01(月) 17:19:17|
  2. DTM
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。