宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういやお隣だった!

中国って時差1時間しか無いんですよ!どうりで画像のアップが早いと思ったわ…。(今頃)
金曜フリーは雨降ったんですね。ま、まぁそれなりそれなり。本番は今日からさー!
ああマッサ…。

■木曜プレカン
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060928154541.shtml
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060928155354.shtml

Q.キミ、本格的にフェラーリに合流するのはいつになりそう?
A.さぁまだわかんない。でもたぶん今シーズンの終わりから来年の初めにかけてのいつかだと思う。

んなこた皆わかっている。
相変わらずいい味出してますね、雷克南さん。

Q.ミハエル、フェラーリドライバーになるライコネンに何かアドバイスをおくるとしたら?
A.僕がいつも実行してきた一つのことを言うだろうね。

それはズバリ 「みんな大好きさ!」 ってやつですね?
掃除のおばちゃんにもご挨拶をしなさいと、そういうことですね?
良い子の基本、オアシス活動。
ではそんなライコネンを想像してみましょう。満面の笑顔で「おはよう!」「ありがとう!」
……むはっ!!
あなたのためなら例え火の中水の中!精一杯働かせていただきます!
ああ跳ね馬の掃除のおばちゃんになりたいーっ!(笑)

■デラロサ、中国GP出走にびっくり
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060929025126.shtml

ハミルトンがデビューするものと思っていたって…。
もっと自信持って!一年くらい前に自分のことを過小評価しない賢くて穏やかなシェパードみたいって例えてたじゃない!(笑)
実はデラロサ大好きです。男前だしスタイル良いし性格良さげだし子煩悩だしああトキメクわぁ。(走りは?ねぇ走りは?)

■GPDAの新役員
http://forum.nifty.com/fmotor/f1/news/2006/060930_05.htm

ウェバ君、アロンソ、ラルフが選任され、会長はラ、ラルフ!
うおぉぉ大丈夫かこの組織。ちょっと心配…(笑)
ウェバ君は経験者だし来期はチームメイトに前任者のデビがいるから大丈夫か、な、え?
アロンソは今までこういうのにあまり積極的なイメージがなかったから意外でしたが、これからどういう活躍を見せてくれるのか楽しみで、す、え?んでもチャンプ様が代表につくのも良いこと。
そしてラルフ??!何故会長!?最近優等生な発言も多いし成長の現れなのでしょうか。今までのラルフとはちょっと違うのか。でも困ったことがあれば兄ちゃんに相談するんだよ。
みんな協力しあってしっかり頑張って下さーい。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 11:07:34|
  2. F1
  3. | コメント:0

上海ショック

鈴鹿直前の中国GP。
今年はマンホールの蓋大丈夫?兄さんのジンクス大丈夫?
久々に見るドライバー達にいろいろ衝撃を受けたのでメモっときます。

■トニオ何その頭。もんちっちみたいで可愛いよ。後ろモヒカンっぽい?
しかしてっぺんに迫り来る危機…。(別画像)
http://f1.racing-live.com/f1/jp/photos/2006/gpshanghai/diapo_092.shtml

■アロンソ何そのヒゲ。むさいよこわいよー。またふわふわ頭でひげナシの可愛いナノ君が見たいよー。最近報道されている跳ね馬&兄さんに対する態度はカワイーけど。これが世に言うツンデレってやつ?
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0616chn&b=032&d=1

■メガネ君いらっしゃーい!上海&鈴鹿で本家サード決定。あらブラジルは?公式サイトではアメルミュラー表記なのね。鈴鹿でじっくり観察しちゃうぞ☆しかし本家はドライバーデカイの揃ったな。
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0616chn&b=007&d=1

■ああ何だかわからないけどすごいわ兄さん。こういう刺激的なものを見る機会も残り僅かだと思うと寂しい。
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0616chn&b=002&d=1
  1. 2006/09/28(木) 22:00:59|
  2. F1
  3. | コメント:0

「いつかレースに戻ってくる」

兄さ?ん、永遠の好敵手はあなたがいつかレースに復帰するものと思っているみたいよ?。
自分と同じ、レーサーの血がそうさせるのだと。
こりゃ隠居生活してる場合じゃないね。(笑)
■http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060925124650.shtml

不思議だわ?と書いた数時間後あっさり出てましたミカコメント。でもドイツのadrivoには土曜日には既に出ていたようで。週末DTMのとこしか見てなかったよ…まさか同じサイトのF1のとこに出てたとはね…灯台モトクラシー。
■http://www.adrivo.com/nachrichten/formel1/37583/artikel.html
こっちの記事には上記の内容に加えて兄さんの将来について 「この件を語るのは難しい。これからマイケルのやることが彼と彼の家族にとって最良のものとなるよう願ってるよ。とてもプライベートなことだからこれ以上深く立ち入るのはよしとく。」 みたいなニュアンスのコメントが載ってます。多分。
(妄想意訳だから信じちゃだめです。正直この記事の最後の部分に素敵なことが載ってそうで気になるのによく判らない。どなたか解読できた方は私に教えてあげましょう。御礼にあなたの幸せ祈ります。)

やっぱりそうだよねー私も思うもんねー。引退会見直後に跳ね馬内部から「テストで乗って!」て声が上がっていると出てましたが、もしそんなことになればきっとテストだけじゃ物足りなくなって「オレ出る!レース出る!」とかなるて絶対。んである日突然マッサあたりが謎の腹痛に襲われて 代打/マイコー とかなるて絶対。レギュラードライバーのためにも兄さんどっかでレースした方が良いて絶対。(ごめんマッサ)
フェラーリでチーム立ち上げて新規カテゴリに参戦しちゃえばイイじゃない。どことは言わないがあなたが戦って楽しいと思える人がいるところにさ。(笑)でもやっぱりF1以外で走る姿が想像できないなぁ。


さーて、鈴鹿へ出発まで早くもあと一週間!ワックワック?♪結局トロロッソポロシャツは現地調達することになりました。問い合わせたらゴメン今小さいサイズが品切れ中でMサイズ以上しか送れないの?って言うからさ…。現地にあることを祈る…。
  1. 2006/09/27(水) 12:40:34|
  2. F1
  3. | コメント:2

DTMバルセロナ

記念すべきスペイン初開催、カッタルーニャーです。メルセデスアウディ両陣営ともお客さんたくさん来てねーっと地元のデラロサ呼んだり(MP4-20デモラン、メルセデスDTMマシン同乗走行、サイン会、ファンイベント参加等)WRC界からこれまた地元の英雄カルロス・サインツ氏を呼んだり(アウディDTMマシン同乗走行)気合い入ってたようですが効果の程は……ハウグ様、来年はナノ君でリベンジだね!(苦)
実況ラジオもいつものドイツ語に加えハイテンションなスペイン語と英語が混ざり合いもう何が何だか。(笑) ペドロォ?ゥデラルルルルォーサーッ って巻いてる巻いてるー。しかしラ・ロサがデラロサに聞こえて紛らわしかった…。二輪辺りにペドロサいう人もいるらしいしロサって日本でいう田中とか鈴木みたいなメジャーな名前なのかなと思ってたらつい先程驚愕の事実を知りました。ダニエル・ラ・ロサってドイツ人じゃん!満ヘーだぞ。もしやペドロサさんも…?

えー前置き長くなりましたが本題。
金、土の雨とうって変わり良いお天気となった決勝。しょっぱなから多重クラッシュで幕を開けいつものことながら波乱のレースとなりました。つーかスタート時の混乱にやっぱり巻き込まれるグリーン君…ホントに鬼門のなのね…。結果はトムツェックが見事ポールtoウィン!2位シュナイダー、そして3位ハインツ!うわぉ表彰台おめでとーーーう!2番グリッド決めた時点で何事!?とテンション上がりましたがまさか台乗っちゃうとはねぇ。マティアスエクストローム君やクリステンセンのペナルティのおかげ…いやいやしかしこれもレースだ。それにしてももったいなかったマティアス…猛追してたのに…。ミカは他車同士の接触の流れ弾に当たるなんて?何というマヌケいや不運。もうガックリきました。残り2戦、めげずに頑張って欲しいです。台見たいぞ!
どうでもいいですがシャンパンファイト後ポディウム上のインタビューでハインツがスペイン語話してたように聞こえたのは気のせいでしょうか。そしてインタビュアーに英語で言い直しさせられてたように聞こえたのは気のせいでしょうか。勘違いだったらごめん、ちょっと笑った。(今回の新発見:ハインツはスペイン語も出来る)

兄さん引退やライコネンのフェラーリ移籍で何かしら声が聞こえてきてもよさそうなのに、兄さんあんなにミカミカ言うてたのに、この週末あたり出るだろうと期待してたのに、一向にそれらしいものを目にしないのが不思議です。
ミカ、何を思う?
  1. 2006/09/25(月) 16:39:16|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ドライバーを支えてくれる人

ヤルノのレースエンジア、フィンランド人のオッシさんがトヨタを離脱したそうな。何やらフィンランド人ドライバーのエンジニアを務めるためルノーorフェラーリへ移籍するそうな。
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060920130132.shtml

え、どっち?

ライコネンの跳ね馬入りを前に転校生の息子を持つ母親のような気分の今、これは結構重要な展開です。

ライコネンの現レースエンジニア、メガネと優しげな風貌が魅力の英国人マーク・スレイドさんは、その経歴を見るとほぼマクラーレン一筋。ミカのエンジニアも務めていた方です。言うなればフィンランド人はお手のモノ。あんな謎に満ちた生命体の世話ができるなんてサーカスの猛獣使いくらいスゴイ人だと尊敬しております。(真に受けちゃいけません)この人がいなかったらライコネンのマクでのあんなにも早い活躍はなかったんじゃないかなーと。
じゃあ来年は?スレイド氏はアロンソのエンジニアになるのか?ライコネンと一緒にフェラーリへ移籍って可能性は?そうなってくれれば心強いような?でも彼自身も長年居たマクからラテン系のチームにがらりと環境が変わることになるし?第一移籍自体可能性が低いような気もするし?う?んどうでしょう。
移籍無しとするとフェラーリでのライコネンのエンジニアは、報道からオッシの可能性、もしくは兄さんの現エンジニア、クリス・ダイヤー氏になるのかな?おおぅダイヤー氏にはちょっと同情…(苦笑)兄さんとは違うからね。「みんな大好きさ!大好きだよ!」って柄じゃないからね。まず餌を離れたところに置いてそっと見守るところから始めよう。(野生動物か)
しかしだ、ラテン系チームに入ることでライコネンの気性も変わったら?それこそみんな大好きだ!とか言い出したら?陽気なライコネン?……それはそれで大変興味深い。(笑)

えー、話が違う方に逸れましたので戻ります。
アロンソがマクに自分のエンジニア連れてくるかもしれないし、そうなればオッシはヘイッキ君担当でルノー入りかもしれない。色々な可能性が考えられます。レースエンジニアの人事も目が離せません。

あともう一つ気になるのがトレーナーの方のマーク。スキンヘッドの方のマーク。ライコネンといつも一緒にいるような印象のマーク。チーム所属なの?だとしたらこっちのマークともお別れなの?彼もミカを担当した後ライコネンを見てくれた一人です。うーんどうなるんでしょう。
  1. 2006/09/21(木) 12:38:24|
  2. F1
  3. | コメント:0

寂しい

ううぅぅ??クリエェェーン
赤牛解雇からスパイカー入りの話が二転三転してましたが、そのスパイカーの今期最終戦までのサードが埋まってしまいました。(しかもとっかえひっかえ美味しいことしやがる)今年はもう見れないなんて残念です。どうかまたどこかで走れますように。
ついでに今更ちょっと呟く。デビに勝てなかったって言うけどさ、何年トップチームでやってきたと思ってんだ。何年キャリア違うと思ってんだ。腐っても鯛だろう!(褒めているのか貶しているのかどっちだ私)そうも言うてられんのがこの世界なんでしょうけどね…うん…。赤い子牛諸君、厳しいサバイバルゲームを頑張って生き延びてくれたまえ。明日は我が身ぞ。
で、赤牛の新顔がテストに登場してましたね。メガネくーーんいらっしゃーーい☆
もう一年GP2で走るかと思ってましたがやっぱりF1に来るのでしょうか。その場合メットの下にメガネスタイルを貫くのでしょうか。いや、テストでもそうだったからちょっと気になっただけです。

他チームでも新顔が続々とテストに登場しているようで。
このところの展開の速さに正直ついて行けてません。
ちょっと待ってくれー。(笑)

出会いがあれば別れもある。
パニスのF1引退、鈴鹿F1開催断念の正式発表、寂しいわ…。

っていうかミカサロー!!
バリバリバリューにミカサロー!!
うわあ気づくの遅かった初めから見たかったよー!
  1. 2006/09/20(水) 21:26:53|
  2. F1
  3. | コメント:0

はなしーをしよーおーよー

兄さん、ライコネンがあなたとお話したいそうですよ。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/54527

良かったら一杯付き合ってやって。
どうなっても知らないけど。
(重機で暴走したり窓からTV投げたりするくらいだから大丈夫か…笑)
  1. 2006/09/18(月) 20:54:29|
  2. F1
  3. | コメント:0

ニュルンベルクから

ようやく届きましたー!
レッドブルレーシングポロシャツとトロロッソキャップです。
しかし一番楽しみにしていたトロロッソポロシャツが入ってない…。もしやまたトラブルか!?と納品書を確認してみると、どうやら「ごめん後で送るからちょっと待ってて!」ってことらしい。(ドイツ語よく判らない)
焦らしてくれるなレッドブル…。
生産追いついてないんでしょうか。売れ行き良すぎなの?鈴鹿に間に合えば問題ないから良いけどさー。でも間に合わなかったらどうしてくれよう。

前

後


ポロシャツは海外サイズだと大きいので小さめのXSサイズを購入しました。(普通はMサイズ)
が、もう1サイズ大きくても良かったかもしれん…。
95%Cotton,5%Elastane製のストレッチ素材でかなり伸縮性があるので、多少小さくてもピタT状態でOK。襟から胸元が結構深く開いてるのでスッキリ見えます。しかしやっぱり肩がちょっと高いような…いっそ袖取ってノースリーブにしてしまいたい…。まぁいいや、こういうデザインだということにしておこう。(苦)

RBRポロシャツ
気になる肩…(笑)
襟の内側もレッドブル。
胸元&背中のロゴは刺繍ではなくプリント。

STRキャップ
トロキャップのワッペン部分。
ツバのダメージ加工に合わせて雑な仕上り。(雑いうな)
なかなかきゃわゆい。
  1. 2006/09/15(金) 10:25:36|
  2. F1
  3. | コメント:0

なんじゃこりゃー

表彰台で兄さんがライコネンの頭をワシャってしたシーン。
その時二人はこんな表情してました。

はいコレ↓
http://f1.racing-live.com/f1/jp/photos/2006/gpmonza/diapo_382.shtml
更にコレ↓
http://f1.racing-live.com/f1/jp/photos/2006/gpmonza/diapo_381.shtml
とどめ↓
http://www.autosport.com/gallery/photo.php/id/58144

なんだライコネンその笑顔はーーーーーーっ!!
メロリンキュウだぞコノヤローーーーーっ!!
そして兄さんのこの慈愛に満ちた微笑み。
なんじゃこのシーンは。茶吹いたわ。(笑)

習慣とは恐ろしいものでこんな時でもやっぱりいつもの通りバカ言いながら見てましたので、もちろんこのシーンも 「おお何事!?」「兄さんまたライコネンがミカに見えとんよ」「ライコネンもめんどくさいからミカのふりしとんやろ」 てな調子で遊んでました。
確かに最近よく二人一緒にいる画像は出てたけど、はぁ?こんなことになってたなんてねぇ。驚愕。(笑)

イタリアGPの感想等はあとでゆっくり書こうかと思いますが、とりあえずこれだけ先に書いとく。
ウソ?つき?ウソ?つき?♪
ライコネン、少なくともアメリカGPの時点で既にフェラーリ入り決まってたんやないの。
兄さん、アメリカGPの時点で既に引退決めてたんやないの。
(by決勝プレカン)
まだ決まってない、まだサインしてないって言ってたくせにー。
ウソ?つき?♪ いいけどね。

それからライコネン、フェラーリで走るのが夢だったんですって?(byガゼッタ)
http://www.autosport.com/news/report.php/id/54468
ごめん私知らなかったよ初耳だよ。っていうかそもそも特定のチームに執着持ってたってことが意外だったよ。そういうことなら夢が叶って良かったね。めでたいやおめでとう。
で、今ネットでちょっと調べたらデビュー当時にもそんなこと語ってたようで。
オーマイガッ 知らねーそんなの全然知らねー目からウロコもんだ。
自分の脳の都合の良さをつくづく感じた瞬間でした。(苦笑)
  1. 2006/09/13(水) 10:21:56|
  2. F1
  3. | コメント:4

おわりとはじまり

不思議と涙は出てきませんでした。
ああ、終わりにするんだな、と。
ただそれだけでした。
決勝前、兄さん命のなおさんと 「引退会見とか絶対泣くよね」 なんて話してたのに、そんな雰囲気にもなりませんでした。
ただ、決まったんだな、と。
一つの時代が終わるんだな、と。
まだ実感がわかないせいでしょうかね。

私にとって兄さんは、F1そのものでした。一番スゴイドライバーは?と聞かれれば、ミハエル・シューマッハと答えます。だって私はセナもプロストも知らないから。他を知らないから比べようがない。基準は全てミハエル・シューマッハ。
一番好きなドライバーは、また違う名前ですけどね。

今回、私にとってもう一つ大きな出来事がありました。そう、ライコネンのフェラーリ移籍。
ライコネンには、マクラーレンでチャンピオンになってほしい。
ライコネンの手で、マクラーレンをチャンピオンチームにしてほしい。
これが、ミカの後継者としてライコネンを応援しはじめた私の願いでした。個人的な思い入れ。
でも、叶わないまま彼は去ってしまう。今まで常にライバルとして見ていたチームに行ってしまう。
最初は言い様のない寂しさと違和感を感じました。

表彰台で兄さんがライコネンの頭をワシャってしたシーンがありました。そしてトッドとの握手。これらを見て、ライコネンのフェラーリ入りを確信しました。
今思えばパルクフェルメでの皆との抱擁シーンで引退は明らかでしたが、それでも心のどこかで 「まだわからん。この人はわからん。なんちゃってーとか言って爆笑させてくれるかもしれん。」 と淡い期待を抱いており、 「ごめん兄さん、ライコネンはあなたの役にはたてないから来年は一人で頑張って!」 なんて笑っていました。

一晩明けて今日、プレカンの席で、兄さんとライコネンが二人笑顔で会話していた様子を知り、またその画像を見て、何故だか急に涙が込み上げてきました。
私にとって一番スゴイドライバーがあんなにも愛したチームで、その彼の後任として走る。何だよライコネン、あんたはミカだけじゃなく兄さんのバトンまで受け取ったのか、と。その巡り合わせに、泣けてきました。

ミハエル・シューマッハのようになんてきっと出来ない。皇帝と比較されたり、厳しいことも多いでしょう。(まずチームに馴染むところから心配…笑)でも彼なりのやり方で、新しいチームでチャンピオンになってほしい。そしていつかまた、マクラーレンに帰ってきてくれたら……な、なーーーんて都合の良い夢を見ています。

今年、兄さん引退とマクラーレンライコネン終了をもって私のF1第二期は終わり、2007年、フェラーリライコネン、マクラーレンアロンソの第三期が始まります。
ええ、マクラーレンも応援し続けますよ。何だかんだ言っても好きですから、このチームが。愛着あるし、ダメな子ほどカワイイ心理も…(笑)ちょっと悔しい気もするけど、きっと来年はアロンソが強くしてくれるんじゃないかな、と。
ああ来年のことはまだ早いですね。今シーズンもまだ3戦残っています。どうか赤い皇帝様におかれましては当然のように8度目のタイトルを獲得し、イヤらしく、堂々と、鮮やかに、有終の美を飾っていただき、高笑いと共に颯爽と 勝 ち 逃 げ していただきたく。

ありがとう、兄さん。
「お疲れ様」は、最終戦までとっとくよ。


今日は全体的に夢見がちな内容で何だかなって感じですが。
きっと秋と兄さんとライコネンのせいです。


◆◆◆


秋の鈴鹿も最後かも、というわけでこれから2,3日おきに看板が替わります。
題して 「ありがとう鈴鹿、5年間の思い出写真集」
2001年から始まった鈴鹿詣、色々ありました。
兄さんも最後の今年はタオル…じゃなくてバスタオル持って行かなかな。
  1. 2006/09/11(月) 23:47:48|
  2. F1
  3. | コメント:0

モンツァ

う…胃がイタイ…
もういいからさっさと発表してくれよ気になってレースどころじゃないよ!
なんて嘘ですちょっと待ってええぇぇぇ おぇ

さ、そんな(どんな)イタリアGPの開幕です。
初日フリーの結果、ホンダさんはエライことやなぁ(汗)他はまぁそれなりということで。それなり?。エンジン回して良い本日土曜、トロロが化けるのかそうでもないのかちょっと楽しみです。
以下その他つらつら。

■チャリティーサッカー
今回も開催されていましたが、画像チェックをしていて珍しい人を発見。サッカーとはえんもゆかりも無さそうなスコット君がめでたくデビューです☆
結構頑張ってる姿を見かけましたが腕前はどうだったんだろうねぇ。兄さんからも指導してもらえたかな?
そして相変わらず全身を使った感情表現が豊かなマッサ。満面の笑顔で嬉しそうに兄さんに飛びつき戯れるその光景はまるでそう、飼い犬と飼い主…(笑)兄さんどうどうどうどうとか言ってそう。(犬に言うか)

■木曜プレカン
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060908093409.shtml
ちょっとまてトニオ、あなたのF1デビューの地はサンマリノではなかったか?
賭けに勝ってホーナーさんから色々もらってなかったか?
それともテスト含んでの話?あれ?うーん、まいっか。
兄さん、いなくなるとみんな寂しいってよ。いいヤツだって言ってもらえたよ。良かったねぇ。(どういう意味だ)
サッカーチームに関してはもし引退しても一緒に続けるだろうってフィジコには既に読まれてるぞ。(笑)

■金曜プレカン
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060908222608.shtml
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060908235732.shtml
ロン、ハウグ、ニューウェイ、ホーナーさんってこの面子どうよ。この3人が集まったらホーナーさん一人ぼっちじゃんよ。
案の定おもしろいプレカンでした。これ映像で見たいぞ。
ロン、鋭いツッコミが冴えてたね!そうだよこのピラニアクラブではホーナーさんはまだほんの学生だよ。だからあんまりいじめないで。(笑)
それにしてもトロにフェラーリエンジンって話はただの噂じゃなかったんですねぇ。はたして跳ね馬さんが首を縦に振ってくれるのか興味深いところです。つい先日マテ会長の似たような発言も出てましたが、「イタリアチームのイタリア人ドライバーにイタリア製エンジン。自然な相乗効果がある」って言葉にちょっと喜んだ私です。えへ。
一方ハミルトンについて話している時のロンの一言に、やっぱりかという気持ちと何とも言えない寂しい気持ちがこみ上げてきました。
「キミの状況について幻想は抱いていない」
…そう。どういう意味かはもうすぐ判るかな。

■Q.最も良い思い出のタイトルレースは?
  A.「ミカと戦っていたとき」

http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=129179
お兄様………… (何ていうかもう言葉が見つかりません)
いや、この記事の趣旨は周囲の騒ぎをよそにレースに集中している兄さんの意気込みを伝えるものなんですがね。
つーか兄さん、この混乱ぶりを見て楽しんでないか?(笑)


いろんな報道はあるけれど、
今はまだ兄さんのいないF1なんて想像できない。
今はまだ赤いライコネンなんて想像できない。
その時、私はどう感じて何を思うのか。
今の私には、わかりません。

いい加減覚悟足りませんかね。(苦笑)
  1. 2006/09/09(土) 13:24:27|
  2. F1
  3. | コメント:2

外堀埋まり中

今このタイミングで来季の体制発表するかルノー!
これで残る選択肢は二つ。

「チームメイトはフィンランド人」ってフィジコの予言通りになりましたね。ヘイッキ君おめでとう☆
フラビオは2年契約更新、主要スタッフもそのまま続投でおぉ盤石。テストドライバーにはゾンタと、GP2からピケJrが上がってくると。こちらの成長も見物。
それにしてもフィジコよりヘイッキ君の方が輝きそうな気がするのは何故だろう…(苦笑) 頑張れーフィジコー。

あ、フェラーリが発表するのはドライバーだけでしたね。
ちょっと早とちりしてました。たは。
  1. 2006/09/07(木) 15:12:04|
  2. F1
  3. | コメント:0

いよいよか

早く週末が来て欲しいような来て欲しくないような…。
イタリアGP決勝後に来季の体制を発表するらしいフェラーリ。兄さんは?ロス&トッドは?そしてライコネンは?うわああぁぁみんな一体どうなるの????今から胃が気持ち悪いことになってます。ええ自分小心者ですから。
更には自分でもビックリするくらいクリエンの今後も気になってます。結果が全てのこの世界、甘いのは判ってるけどどうにも不憫でならんのですよ?彼を思うと心の臓がキュンって痛くなるんですよ?。 はっ 恋?(違)
本人はレッドブルの別カテオファーも蹴りそうな勢いですが…どうか彼の未来が明るいものでありますように。

以下最近の気になることつらつら?

■先週のモンツァテスト、詳細はよく見てないのですがライコネンはお休みだったんですね。「大事をとって」。時期が時期だけにほぉ?って見方もあるようですが、おかげで体調万全でGPに臨めるらしいので良かった、ね。ねぇ!

■今年も元気に参加の赤牛勢@グッドウッドリバイバル。
クラシカルな装いが素敵なので画像チェックが楽しみなイベントの一つです。今年は(も?)赤牛はホーナーさん、トニオ、クリエン、そしてニューウェイが参加。レースに出場したりと楽しんだようです。
ただニューウェイ先生、あなたちょっとはしゃぎすぎっ。クラッシュして入院てこないだ指怪我したばかりだしあんまり続くとさすがのレッドブルも黙ってないんじゃないの?(苦笑)

■日本GPまで1ヶ月!
毎年言ってるから今年も言う。一年はやいわー。
ピットウォークの申し込みも完了しました。今年は是非とも当たって欲しい。当たらないと困る。だって当たること前提でもう飛行機予約しちゃったよ。(期間限定で格安だったもんで)
今年は赤牛ウェアの準備もバッチリです。結局公式サイトの7月末迄の送料無料キャンペーン中にトロのキャップ&ポロシャツとレッドブルのポロシャツを通販しちゃいました。1ヶ月以上たった今もまだ届きませんがね…。
待てど暮らせど来ないのでどないなっとんねんと問い合わせたところ、技術的なトラブルとやらでまだ発送されてなかったらしい…。何だよ技術的なトラブルってのはよぅ!あぁキャンペーン中で注文が殺到して大わらわだったのね、きっと。国内で買うより安上がりだし無事に届けば文句はありませんホーナーさん。楽しみに待ってます。
  1. 2006/09/06(水) 15:32:35|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTMザントフォールト

グリーングリーン!また×2かーーーーっ!
いや、ポールからスタートと同時に一気に4番手まで下がった姿を見て大して驚かなかったのも事実ですが。(それもどうか)すごいやグリーン君ホンモノだね!サタデーマンって呼んでいいかな!(酷)
更にはマティアスエクストローム君と絡んでドライブスルーペナルティまでくらい良いとこ無しの8位フィニッシュ。何やってんだお?い。
そして同じくペナルティくらったミカ。原因となったアプトガツガツ追いやりシーンはどうしたミカ!いつの間にそんな強気になったんだミカ!と軽く動揺したものです。レース後に「ごめん、アレはひどかった」って反省してましたが。自覚あったんだ。(笑)
ラスト数周まで続いたシュナイダーvsトムツェックの2位争奪戦。白熱してましたね?。結局シュナイダーがえいやと抜いて2位、完璧なレース運びでクリステンセンが1位。ベテラン勢元気いいな。

ところでノリスリンク戦で話題にしたアウディボートレース。何やらレース自体は延期になっていたようで今回金曜の夕方開催されたそうな。
http://www.dtm.de/newsausgabe.php?id=4562

このボート、前回も書いた通りそれぞれのチームクルーお手製のシロモノで、素材はボール紙です。水平気なのかと心配になるところですが、イベントの画像を見る限り浸水して沈んでいるようなボートはなさそうな。激闘の中で故意に沈められたボートは絶対ありそうですが。(正しい遊び方)
数百人のファンが見守る中、スピード重視のカヤック型からお前それ絶対ウケ狙いだろうとツッコミたくなるようなロケット型までバラエティに富んだボートで繰り広げられた水上レース。楽しそうに遊んでいるようにしか見えないけど多分レース。優勝はトムツェック、2位カッファー、3位エクストロームという結果らしい。(トムツェックはここで武運使い果たしたんじゃ…)マティアスに破れて4位となったアプトの箱型ボート、その名もバニー1号(笑)はクリエイティブ部門で優勝らしい。狙い通り?
ちなみに本チャンレースで優勝したクリステンセンはこっちのレースではスタート僅か数メートルで水中に転落。おぉお約束!(笑)
ついでにハインツ。何故か一人だけ両腕に浮き輪つけてるんですけど…。え、まさか泳げない?

■水遊びに興じる大人達の姿
http://www.adrivo.com/dtm/bilder/bildergalerie.php?ig=1561
  1. 2006/09/05(火) 23:50:08|
  2. DTM
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。