宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッドブルレーシング新車 RB3

きゃーMP4-20+21+αだーっ!

おほほほ事前に出ていたとおりマクっぽい!個人的にMP4-20チックなノーズにMP4-21チックなフロントウィングあたりがたまりません。全体的に見てもあのうねったナイスバディは落ちつくというかしっくりくるというかしょうがないですコレばっかりは。好きだなぁ?ミラーの位置は意外だったけど。ただマクと違ってカラーリング効果かパッと見派手さは感じません。信頼性ありそうな雰囲気…(笑)
それより何より今回一番驚いたのが発表会が「地味」だったことなんですけど!
朝9時前のサーキットで新車とチーム首脳陣&ドライバー陣揃ってフォトセッションだけってシェイクダウンに毛が生えた程度じゃないの。テストのついでに発表会って感じで効率は良いけど目立ってないよ?どうした赤牛何があったの赤牛こんなの赤牛じゃないわーー。開幕前に期待しよう。
おまけにレーシングスーツも地味なんですけど。前の方がカッコ良かったのに?メリハリのあるデザインが好きだったのに?プーマに変わっちゃったんですね。三十路2人に合わせて年相応の落ちついた雰囲気にでもしたかったのか。メガネ君まだ20なのに…ますます見えないよ。
ドーンボスは結局リザーブ兼TD一つに決めたと考えていいのかな?チャンプカーの件を語っていないところを見るに。

マテ会長曰く目標は「コンスト5位」らしい。メーカー系を少なくとも2チームは食う気でいるらしい。ああホーナーさん、去年の今ごろは確かホンダというかバトン君と張り合う気満々だったよね…(笑)でも今年は体制も設備も強化されたし!去年とは違うはず!あとはそうね?毎戦賭けてみたらどうでしょうか代表。モナコの時みたく表彰台なら?するって。摩訶不思議な力が働くかもよ。
さぁどうなりますか勝負の年、楽しみです。

■雨雨雨!
バレルンガは最後まで雨。一体何の祟りでしょうかね。
ドライで走れたのはどのくらい?去年の新車テストも雨続き(+αの理由)でライコネンはご機嫌斜めだったけど今年は大丈夫かいな。まだ新車じゃなかったからそこまでないかな。結局スピンだ何だでマシンにダメージ受けたりと順調とは言えないスタートかもですが、でも新車自体の出来は良いらしいから!心配ないよねっ おうっ
一方バレンシアも雨でマクがテスト最終日をキャンセルと。ハミルトンも新車大破させてたなぁ。壊れたのか壊したのか気になるところですが…怪我がなくて良かったね。

さぁ来週からいよいよライコネンも新車♪
どうか、どうかお天気に恵まれますように!
スポンサーサイト
  1. 2007/01/28(日) 20:07:35|
  2. F1
  3. | コメント:0

てるてるぼうず作ろうか

ライコネンが赤いマシンに乗ってる?
なんか変な感じ?
跳ね馬レーシングスーツは若く見える効果があるような気がします。若返りライコネン。昨年のオフ同様髪を伸ばして(or伸びて)また違った雰囲気でイイ感じです。
バレルンガテストは雨男でもいるのかあいにくのお天気が続いていますが、初日からスピンするほど攻めてみたりと久々のマシン、それも今までとは違う新しいおもちゃにアイスマンのテンションも上がっている様子。マシンとの相性も「運転しやすい」と好印象。あとはお天気さえ良くなってくれれば!ドライで思いっきり走れるのに!
時にダイヤーさん。実際に現場で作業してみて、ライコネンとマシンとの相性はともかくチームとの相性はどんな印象を持ちましたか?上手くやれそう?その辺り訊いてみたい。あとサウナ行った?とか喋り声きちんと聞き取れる?とかとか。
ところでルカ会長がまた現場に来てましたね。よっぽど気になるのか超多忙だろうにマメな人だ。

■ルノーの新しいカラーリングは… 鯉のぼりっぽい?
ものすごい違和感を感じますがどうせそのうち慣れるさ?ハッハー。
新車はカラーリングのせいかゴチャゴチャして見えるような…でもコンパクトになったような…っていうか何だろう、一言で言うなら奇妙だ。フロントウィングは昆虫っぽいしミラーは一体どうなってんのさ。
ドライバー4人並ぶとピケJrが一番背が高いんですね。ヘイキ君は新人らしからぬ堂々とした佇まいで思わずフィジコに「頑張れよ!」と声を掛けたくなる。(もちろん背中を叩きつつ)同じフィンランド人でも陽気でよくしゃべるタイプだと聞いていますがどうなんでしょうか。プレカン等が楽しみです。
それにしてもただの集合写真なのにフラビオが入ると何であんなに怪しい雰囲気になるんだろう。ムフ

■BMWの新車発表会のツッコミどころはニックですよね。
そういえば触れてなかった。
むしろニックのニックによるニックのための木こり風ひげづら発表会ですよね。
テスト中からむっさいわーと思ってたけどまさか本国ドイツの若者の間で流行しているオシャレアイテムだったとは。街中もっさもっさだらけなのか。流行の最先端をゆくクラブやバーももっさもっさだらけなのか。ひげマニアには堪らない状況でしょうねぇ。貴方がそんな流行に敏感な人だったなんて初めて知ったわニック。でも人には向き不向きというものがあるのよニック。しょうがない、こうなったらニックをジェダイのマスターだと思うことにしよう。

■レッドブルレーシングの新スポンサー発表会
ハンガー7で行われた発表会にデイビッドとニューウェイの二人が登場。
ちょっと待て、なぜその二人?
そこは普通チーム代表じゃないのか。期待したじゃないか。新車発表ならまだしもスポンサー発表で何故ニューウェイ。しかも正確には社外の人じゃなかったか。ニューウェイ他設計陣は本家に出向扱いなのか。ホーナーさんは新車発表会の準備で超が付くほど忙しくてやむを得ず+売れっこだし良かろう=代打ニューウェイ!ってことにでもなったのか。赤牛の手にかかればニューウェイも立派な広告塔だなぁ。
さぁいよいよ本日新車発表会!どんなマシンになったかな?楽しみ?。

一方のトロは…さすがに本気で心配になってきたぞ。
そんな中ドーンボスがチャンプカーのミナルディチームで、モンテイロがWTCCでそれぞれテスト。シート争奪戦から抜けるっぽい人も出てきました。
ところでシート争いがきっかけでドーンボスとトロドライバー2人の関係が悪くなったとの記事を見かけましたが…マジで?スコット君はともかくトニオとも?何だかな?楽しそうにつるんでいるのを見るのが好きだったのにな?残念だ。ドーンボスはチャンプカーに行っても本家テストドライバーを掛け持ちするならまた顔合わせることもあるだろうにねぇ。あ?すっきりしたい!
  1. 2007/01/26(金) 09:32:47|
  2. F1
  3. | コメント:0

新生

■新生スクーデリア・フェラーリ(・マールボロ、は付くのか付かないのか)
フェラーリの新車発表会で何があったのか知れば知るほどこのチームのことがわからなくなります。イベント開始時間になっても関係者が誰も現れず集まったジャーナリスト達は待ちぼうけをくらったとか、いざ始まっても特に何の演出もない簡素なものだったりとか、結局新車現物は登場せず映像で紹介とか、でもガレージで見れますよ?と案内されても一度に7,8名ずつしか入れず待ちきれんわ!と翌日のマク新車発表会のために帰る人続出とか。えらい地味にやってんな?WROOOMであらかたお披露目したからいいんかな?と思ってはいましたが、地味どころではなくグダグダだったんじゃないのかコレは。発表会中ルカ会長はTV出演中で「大舞台は他の者に譲りたかった」とか何とかのたまっていたとか。いやいやいやいや変なところで遠慮しなくていいですから。もしや兄さんと一緒に自分も引退した気でいるじゃ?と思わず不安になった一瞬でした。一瞬ね。シェイクダウンのときの熱いコメントで全力で前言撤回しましたとも。
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070121070209.shtml
新生フェラーリは“オレたちは見た目じゃない!中身で勝負さ!”な方針なのねきっと。無駄口叩かず黙って結果を出す男の中の男ともいうべきスタイルなのねきっと。私が今までカッコ良くなきゃ気が済まないチーム(例:銀色とか赤牛とか)を見てきたからほんの少し違和感を感じるだけねきっと。
そういうことにしておこう!おう!

シェイクダウンの映像を見ました。画像で見た時は兄さんの表情がコエ?と思いましたが、動画で見るとそんなこともなくむしろ穏やかな雰囲気。お顔もちょっとふっくらしたかな?どうでもいいですがガゼッタのサイトにもれなくFIATCMバージョンの兄さんが出てきて笑えます。初めて庭師コスプレを見た時はウオッってなりました。気になってCM見るとおかしいのなんの。庭師いいね何て無邪気な庭師だよ子供かよ。電気屋コスプレもはまってたし送迎車運転手コスプレはかっちりした制服姿がカッコ良かった。兄さんいい表情するな?意外と芝居上手いぞ。
ああ本題のシェイクダウンですが、マッサはかなりの好印象を持ったようで嬉しい限りです。兄さんは早速アドバイザーとしての仕事に没頭していたようでそれもうエンジニアなんじゃ?ってくらいの働きぶり。力になってくれるってこういうことだったのね。最近ライコネンの古巣からは心配の声とそれに対するアドバイスがひっきりなしに聞こえてきますが、みんな?そんっっなにまで心配してくれてありがと?よっぽどライコネンが可愛かったのねええぇ?そうよねええぇ?。でも大丈夫、ペーターおじさんも言うように弱点は色んなところからフォローされますから。なんてったってマイコーコーチという最強の教育係がついてますから。だから安心して跳ね馬の手に委ねていいのよ?ね?
しかしイリエンの報道は後から出た分は(若干気持ち悪いけど)もちろん初めの分も実は気に入ってたり。どこのどなたかは存じませんが「ライコネンはいつもフルスロットル。毎周毎周誰よりもプッシュプッシュだ」ってイイ感じの誉め言葉サンキュー。

さぁいよいよ来週からライコネンもテストに登場です。新車は次回までのお楽しみになるようですが、エンジニアチームとの現場初仕事だしとりあえず作業が上手くいけばいいかな。そういえば兄さん担当のチームがついてくれるそうで頼もしいです。不安はないと言えばウソになるけどまた新しく良い関係が築ければいいなと。ダイヤーさんお世話になります、仲良くしてね。本人やる気になってるようなのでできるだけ無線もイタリア語で話しかけてやってください。


■新生ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
カッコつけチームマクラーレン。私はそんな彼らが大好きなわけです。スペインで放送されたマクラーレン新車発表会@バレンシアのTV番組を見ました。

ありゃ赤牛も真っ青だ。

何のカテゴリーのオープニングセレモニーですか?ってくらいの超ド級のイベントじゃあありませんか。費用が二億円超、観客15万人超でしたっけ?地元のF1GP誘致大作戦でもありますがアレはすんごい。そもそもTVで生放送しちゃおうってところからタダ事じゃない。赤いチームとまるで対極な発表会…(笑)
新生マクラーレンは、一般から寄せられたイメージ「冷たい・フレンドリーじゃない・気位いが高い」てのを払拭すべくイメチェンをはかるらしいが確かにアレです、「お日さまのにおい」がしそうです。(本気)それは多分、アロンソのキャラクターやハミルトンの若さ、ボーダフォンの赤オレンジ色といった色彩的なイメージもあるのでしょう。ライコネンも言ってますね、赤色は暖かそうだと。記者「ライコネン、マクラーレンの新しいレーシングスーツはどうですか?」ライコ「お腹の辺りが暖かそうだね。すごくいいよ。」きっとこう答えるでしょう。
画像だけで見るアロンソはこざっぱりしすぎてるし顔もやけに生っ白いし表情硬いしなんか雰囲気違うぞ?マク仕様か??という印象を受けましたが、動画だとそんなことなくてほっとしました。番組出演中インタビュー受けたり何たりする時の表情はイキイキしてるし良い笑顔だし凛々しい。頼もしい限りです。
ついでにボードを使った今シーズンについての予想コーナーがイイ感じでしたのでツッコミ。

ライバルは? キミ (あら嬉しい)
勝利数は?  (ずいぶんと控えめな)
ポール数は?  (更に控えめな)
サプライズになるドライバーは? ヘイキ (うん)
スランプになるのは? ウィリアムズ (素直に答えちゃったね)
マシンの故障回数は?  (何て事聞くんだ)
FIAから受けるペナルティ数は?  (思い出すとはらわた煮えくりかえるよね)
またチャンピオンになれると思う? はい (6勝でもコツコツ稼ぐか)
もしなれなかったら頭まるめてくれる? はい (前任者みたくロンに怒られるよ)

新生マクラーレンはこれだけじゃ終わりません。
まだまだネタを仕込んでいました。

・モーターホームが3階建てに
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070118093144.shtml
わははははははは!!
そういえば無駄に豪華なモーターホームのパイオニアはここだった。
赤牛も顔負けの最新設備でその座を奪還できるのか!?乞うご期待!

・ドライバーに飲酒禁止令
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070121030907.shtml
わははははははは!!
ごめんよーーー二人とも!
やりすぎた前任者のせいでこんなことになって!
お酒が飲みたくなったら頑張ってポディウムに上がってください。

・マクラーレンの創始者、ブルース・マクラーレンの一生を映画化
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070121073139.shtml
これはチームとは関係ないのでしょうが一応。
かなり興味深い。是非日本でも上映して欲しいです。


■ベルガー、リウッツィとスピードを批判
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070119123436.shtml
「レッドブルのパドックでただ“楽しむため”にグランプリに来ていた」
「スーパースターは、パーティーなんかにほとんど出席しないだろう?」
うわ?うわ? 貴方がそれを言いますか。(苦笑)
そりゃ目に余る程の問題は是正せねばならんのでしょうけども。この展開はちょっとびっくりです。
ボーデをまたテストに起用するらしいし結構ピンチな状態?
この一喝がどんな意味を持つのか、どんな方向に変わるのか、今後の動きが気になるところです。
  1. 2007/01/21(日) 19:34:29|
  2. F1
  3. | コメント:0

マクラーレン新車 MP4-22

ああぁやっぱりかっこいい??vv

私には前から見るとどこが変わったのかよく判りませんが、それはそれで正直嬉しかったりします。在りし日の姿のまま…(懐古)
何が嬉しいってパッと見フロントウィングが殆ど変わってないのが一番嬉しい。あの悩ましげにうねった曲線美がもうね?何とも言えず好きなんです。アリクリノーズやバイキングの角も健在で。だから正面から見ると変わってないように見える。
とはいえマシン後部は結構違う印象を受けました。部分的に細くなったところもあるかと思えば太ったというかふくよかになったようにも見える。真上からのショットだとカラーリングのせいもあるのかよく判りませんが。
カラーリングは以前出ていた通りですね。出た当時は変わり映えがしなくておもしろくなーいと思いましたが、こうして見ると結構しっくりきて好きです。あとサイドに赤が入って何だか強そう見えます。んでもやっぱりボーダフォンの丸マークはちょっぴりマヌケだわ(苦笑)
画像を見た瞬間 やっぱり大好きだー! と改めて思いました。トキメキが違いますもん、昨日見た赤いマシンと…(寂)「去年グリッド上でのMP4-21の美しさはまったく別次元のものだったけど、MP4-22はさらにやばいよ!」とベタ誉めするハミルトンとは気が合いそうだ。マシン眺めながら一緒に飲みたい。んでキレ?だよね?たまらんよね?とか語り合いたい。あんなにキレイなのに何で一勝も出来なかったのか不思議でしょうがないよね?とか。(自虐的)今年こそ活躍する姿が見たいなぁ。この際少々脆くても良い、どうか速いマシンでありますように。でもアロンソ様が乗ったら何故だか強くなりそう。(笑)
えと、赤いマシンの方ですがぶっちゃけあれからまだよく見てません。黄色い目の衝撃が強すぎて…っていうか何でカバー付けっぱなしだったんだよお披露目なのに…(笑)シェイクダウンの様子も出ていることだしこれからゆっくり観察して目を慣らしていこうと思います。ライコネンも美しいって言ってるし!
そういえばシェイクダウンには兄さんも来てましたね。ルカ会長の言うとおり乗っちゃったりするのかな?。

ここまで書いて思い出した、ていうか忘れたくても忘れられるもんじゃなかった。
マクのあのスーツは な に ご と か !
腹が…腹巻きか…
よく許したなロン…
DTMチームにありそうなデザインだなぁ。ボーダフォンだし。
参戦決まったパフェ君はそのまま紛れてもわからんかもよ。
  1. 2007/01/16(火) 13:01:12|
  2. F1
  3. | コメント:0

跳ね馬さんちのライコくんー

このごろすこーしへんよーどーしたのーかーなー

イタリア語を喋るライコネンを見てしまいました。
WROOOM初日の会見の「ボンジョルノ」ってやつです。満面の笑顔で言った後、得意げに両手を広げ、更には「完璧♪」らしきことを呟きながら親指立ててグーサイン。

ぬわあぁぁ誰だあんた!こんなライコネン知らないよ!

続いてフェラーリ新車発表会での囲みインタビュー。はにかみながらたどたどしく(何語か意味不明の)言葉をつむぐライコネン。恐らくイタリア語だったのでしょう、横から一言助け舟が出され、ようやく言いたいことが言えました。

もう無理。悶えたわ。

ついでに新車発表会でのライコネンの様子を伝えているイタリアの紙面から。
『キミはクリスマスプレゼントを貰う子供のようだった』
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070115-00000104-ism-spo

どんだけ嬉しそうにしてたんだっYoh!(動揺中)


すみません、最近報道されているライコネンは本物ですか?
何か悪いものでも食べたんじゃ?
とてもじゃないけど冷静に見てられません。
あんなキラキラ目映いオーラ全開のライコネンなんて免疫ありません。
そうですね、こんな衝撃は例のナイフ投げコント以来です。
  1. 2007/01/15(月) 22:03:40|
  2. F1
  3. | コメント:0

フェラーリ新車 F2007

何だあの眼光の鋭さは!

画像見た瞬間あまりのビジュアルにビビリました。
黄色いサイドポットのせいで何だそれ何だそれ何だそれ!と何もかもが吹っ飛んだぞ!
怖いよ?「泣く子はいねがー」とか追っかけられそうで怖いよ?っ

予想とは反対に赤色が増して嬉しいのは嬉しいです。
前だけじゃなく横からのショットも見たいな。
名前が元に戻りましたね。去年は一体何だったんだろう。

それにしてもあぁ??びっくりした??。

http://www.ferrariworld.com
  1. 2007/01/15(月) 13:54:57|
  2. F1
  3. | コメント:0

スキーイベント&新車発表会色々

ビバWROOOM!なんて素晴らしいイベント!あんなにたくさんの笑顔のライコネンが見られるなんて??うふふ幸せv
ラテンな先輩方のおかげでうまく馴染んでいるように見うけられました。ジェネ相変わらず濃いね。バドエル肩組み記念写真ありがとう。マッサやっぱりかわいいよ。スキーや四駆対決にアイスレース等盛り沢山の内容でどれも楽しそうでしたが、一番印象に残っているのは集合写真撮影直後の雪合戦だったりします。ノリノリではしゃぐ先輩方にワンテンポ遅れて参加するライコネン…(笑)この辺りのテンションの差がなくなる日が来るのか、あるいは変わらずマイペースを貫くのか興味深いところです。

■「Buongiorno a tutti」
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070111085659.shtml
イベント初日の記者会見でライコネンが発した第一声がコチラ↑。
イタリア語で「皆さん、こんにちは」
おおぉライコネンのイタリア語!しかもちょっと喋れるらしいじゃないですか。ライコネンの巻き舌か?聴いてみたいわ?。
ちなみにこの挨拶で報道陣から拍手喝采が送られたそうで。そりゃインパクトあるわな(笑)
会見の内容からは希望に満ち嬉しそうな感じがひしひしと伝わってきます。「良いことしか言えない」「チームのスタイルとか全部が好き」ってもう?マジで?口上手くなった?と思わずツッ込みたくなるくらいです。どんな表情で喋ってるのか気になり動画をチェックしてみました。
コチラ→http://www.eurosport.com/formula1/mc_vid32247.shtml
いつもと何ら変わらないね。(ボソボソ語+マイクいじいじ)
プレッシャーはないって辺りの語りだからかもしれませんが。でも手のジェスチャーが心なしか大きいような気がする…言葉も心なしか力強いような気がする…。

ところでこの会見のライコネンのフェラーリウェア姿は何と言うかあれですね、むちむち感がすごいですね。ムキムキじゃなくてムチムチです。ジャンパーはよく似合ってるけどニット系は違和感。そのうち慣れるかな。
ついでにアイスレースでレーシングスーツ姿と新ヘルメットもあっさり出てましたが、あれは正式版と見て良いのかな?今年の跳ね馬はおなかのマルボロ部分のホワイトが消えて赤に染まりサイドが全身白くなってより軽やかな印象。ルカ会長の発案でイタリア国旗が胸元から上半身に細くあしらわれています。オエライ方が出てくると何故そんな!?って事態になりがちですがそこはさすがのルカ会長、センスの良い仕上りです。後はちっこいマルボロバーコードが増えたような気がせんこともない。結構変えてきたけどどうだろう、個人的には白は少ない方が好きなんですが…いっか、ライコネン似合ってるし!でもマシンもこんな感じのカラーリングになったらトヨタあたりとの見分けがつきにくそうだな?。
会見中、フェラーリウェアを着た感想を「赤色って暖かそうに見える」と言っていたのが印象的でした。今まで光りはしてもモノクロの世界だったからねぇ。深いかも。真意は?…って考えすぎだろうな。(笑)

さ、フェラーリ新車発表会まであと数時間。果たして新車が間に合うのか、まず第一にそのことがドキドキです。

■マクラーレンの新車発表会
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070112102237.shtml
どうやら普通のイベントではないらしい。
アロンソが公道を駆けたり、シルクドソレイユのパフォーマンスがあったりするらしい。
おお?あのマクが!まるで某飲料メーカーお祭りチームのようなことを!
バレンシアの州知事自らノリノリのようですがいいね、地域を上げて盛り上げてくれるってのは素晴らしいですね。
これは一般にも公開されるんでしょうか?ファンには堪らん企画ですねぇ。

■レッドブルレーシングの新車発表会
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070111024119.shtml
ええと、上に出たお祭りチームです。
1月26日(金)@バルセロナだそうです。
毎年開幕戦直前にやっていたド派手なパーティーはどうするんでしょうか?トロと一緒じゃないの?あれはあれでまたやるの?ニューウェイマシンだから気合入ってるのか何なのか、今までとアプローチを変えてきたようです。相変わらず手の込んだアホなことやってるのは変わりませんが。
もしやトロのシャシー問題と何か関係があるのかな?なんて考えてしまいます。年末にスパイカーがずるい!と申し立てた時賛同するチームがいくつかありましたが、そのうちの1チームがこの本家チームですからね。対外的なこともあるのかもしれないけどそれだけじゃなかったら?難しくてよく判りませんがレッドブル本体はニューウェイ他設計陣を第三者企業の所属にして2チームにシャシーを使わせたいらしい。でも本家の現場にしてみればニューウェイは自分のとこのデザイナーとして招き入れたのであって、さあこれからだ!って時におもしろくないんじゃないかな?といつもの妄想が広がるのです。それでトロの方が成績良かったりした日にゃ歯軋りものやないかと。データが取れて開発面では良いかもしれんがどうなんでしょう。仲良くしろとは言わないけど(いやして欲しいけど)不仲にはなって欲しくない。だってほら、エナジーステーションの問題とか出てくるし!そういや今年はどんな姿になるんだろう。って話逸れましたが要するにトロは一体どうなっているのかと。年末からこればっか言ってますね。

■GP2:アーデンドライバー発表
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070112081550.shtml
今年も現在開催中のイベント、オートスポーツインターナショナルでの発表となりました。
セナの甥っ子のブルーノ・セナと、レッドブルJrのエイドリアン・ザーグ。二人ともGP2初挑戦のステップアップコンビだそうで。頑張ってね?ホーナーさんのために!
ところで年末にGP2公式サイトで発表された今年のエントリーリストで、アーデンがオランダチームになっていて少々驚きました。てっきりイギリスチームだと思っていたけど違うんだ。
あと初めて知ったのですが、ブルーノって英F3のライコネンのチームで走ってたんですね。何かと名前を聞くマイク・コンウェイもそうだったらしいし。今更ですが強いチームだと知って喜んだ次第です。
  1. 2007/01/14(日) 19:19:36|
  2. F1
  3. | コメント:0

それなんか違くない?&登場!

最近「ライコネンが新チームで上手く機能するようシューマッハが力になってくれるだろう」てなトッドのインタビュー記事を目にします。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070109-00000101-ism-spo
以前ライコネン本人も利用しない手はナイみたいな感じでふてぶてしくも(…)望んでいたようなので、心強いわ?お世話になりますとホクホクしてました。
で、先程いつものようにF1-Live.comさんを訪れると、こんなものが目に飛び込んできたんです。

『シューマッハ、ライコネンの教育係に』
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070109170220.shtml

きょ、きょういくがかり…!!

兄さん、気持ちはわかるが熱血指導はほどほどに。
スパルタだけはやめとき。
あんまりやるとウザイヤがられるから気を付けて。
下手すると人の話聞かなくなるからその辺慎重にね。
基本のびのびとやるといい。

って脳内が楽しいことになるんですけど。
翻訳担当者グッジョォーブ。

さて。
そんなアホなこと考えてる間に、早くも跳ね馬ライコネンが出てましたー!
http://www.gazzetta.it/Motori/Formula1/Primo_Piano/
2007/01_Gennaio/09/ferrari.shtml
byガゼッタ(動画あり)
雪山に登場ライコネーン!
昨日の午後遅くスイスからヘリで現地入りしたそうで。てっきり週末のイベントだと思って油断してたよ。
赤いね?ライコネン赤いね?っ。よく似合ってます!
  1. 2007/01/10(水) 13:55:24|
  2. F1
  3. | コメント:0

ラウンチスケジュール

今週末から新車発表会が始まるよ!

■スケジュール(決定分)
 1月12日(金)トヨタ
   14日(日)フェラーリ(@マラネロ→翌日シェイクダウン@フィオラノbyマッサ)
   15日(月)マクラーレン(@バレンシア)
   16日(火)BMW
   24日(水)ルノー
   25日(木)ホンダ
 2月2日(金)ウィリアムズ

http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070108193759.shtml
フェラーリ毎年恒例のスキー場で雪と戯れるイベントは「ブルーム」というのですね。
「マドンナ・ディ・カンピリオ」って所で行われているのですね。
いつもああ今年もやってるな?ぐらいにしか見てなかったけどこれからは他人事じゃないんだなぁ。覚えておこう。
というわけで、今週末はブルーム→新車発表会で待ちに待ったフェラーリライコネンの初登場です。どんなかな?楽しみやな?♪
そういえばブルームなるイベントはスキーオンリーだったか。いやスノーモービルも見たことあるような気が。じゃあじゃあスノボでエアー決めるカックイイライコネンなんて期待してもいいかなっ。今までアウトドアなイベントてあまり無かったからテンション上がるんですよ。なもんで話はちょっとずれますがフェラーリからボーダフォンがいなくなってちょっぴり残念だったりします。ビーチサッカーとかDJイベントとかラグビーとかいろいろ楽しそうなことやってたのに…よりによって今年からマクだなんて…タイミングが…(泣)(しかし兄さんだからこそ実現したような気がせんでもない)ライコネン本人はプロモ活動が減って喜んでるしそれはそれで良いんですけどね。良いんですけどこの複雑なファン心理わかっていただけますでしょうか。

ところで新車発表会の席に肝心要の「新車」を出さないとかいう話があるそうで。
赤い布をシュルシュルまくってバーン!じゃないの?カッコつかんな?新車発表会じゃないやん。去年のマクと反対のことをやるのか。(結局マクのメディア向け新車宙吊りお披露目会にドライバーはいたのか?私の中では不在のままですがあれは一体何だったんだろう。というかどういう事情があったのか気になるわ…(笑))
「対ライバルへ新車の露出をコントロールしたい」という見方が大きいようですが、ナニを今更?と思った私は甘いんですかね。そんなチームだったかな。だからといって「発表できる状態ではない」説はありえんやろ、というかむしろ信じたくないぞ。それで翌日走るってどんだけ夜なべで頑張るつもりか。(笑)フェラーリについてはまだまだ判らないことがたくさんだわ。そうね、まずは公式サイトの見方から勉強…(どこに何があるのかよく判ってない)

さて、他チームではやっぱりマクラーレンも要チェキです。
公式サイトのトップにベールに覆われた新車の姿と発表までのカウントダウン。くう?ニクイ演出!めくりたい!新しいカラーリングはどうかしら。ボーダフォンの赤はどう入るの?ワクワクドキドキです。どうか美しくありますように。(願)
アロンソ様が昨日マクドライバーとして初めてパラゴンを訪れたということで、写真つき記事がアップされていました。ん?昨日が初めて?ああチーム変わって初って意味か。まいいや、本題はそこじゃない。
か、髪の毛があぁぁーっ!
なんて潔い刈りっぷり…!
http://www.mclaren.co.uk/latestnews/mclaren.php
  1. 2007/01/09(火) 20:35:50|
  2. F1
  3. | コメント:0

色々出てました

今日は年末年始に出ていたライコネン関係のツボったネタ特集をお送りします。
忘れてることもたくさんありそうだけどひとまず蔵出し!

■F1ドライバーがクリスマスに欲しいもの
http://www.formula1.com/news/5444.html
・キミ・ライコネン「フェラーリ599GTBフィオラノが欲しい」
ほとんどのドライバーが親しい人の幸せやチームの成功を願う中、こういうことを言うのがライコネンですね。(確か去年はプライベートジェットとか何とか言ってなかったか)
で、サンタさんは願いをかなえてくれたかな?
トッド様すみませんまだ移籍もすんでないのに早速おねだりなんかしちゃってこの人は…。
【あと他に印象的だった人達】
・デイビッド・クルサード「ミハエルが考えなおしてレースに復帰しないこと!」
なんともデビらしい。いつまでもそのまま変わらないで欲しいです。
・ヴィタントニオ・リウッツィ&スコット・スピード「新車STR2が早く見たい!」
その前にシートの確約じゃないのかい。
トニオは大丈夫そうな感じだけどスコット君はどうなってるの?。
シャシー問題もアノ手コノ手で複雑なことやってますね。この件はまた後日。
・マーク・ウェバー「K1カヤック」
君もかウェバ君。ライコネンだけじゃなくて良かったというべきか…。
・クリスチャン・クリエン
「かなり強い願いごとリストだからサンタが気にしなければいいけど。一つ目は家族と友人達が幸せであること。二つ目は2007年がホンダにとって最高の年になり僕がチームの前進に貢献できること。三つ目は健康と成功が僕とともにあること。」

ああなんて健気な!サンタさんにも気をつかっちゃってもう?無条件で応援したい。頑張れクリエン!遠い極東の地からあなたの幸せを祈ってます。

■Q.パーティー癖のあるライコネンだけど大丈夫?
 A.アーバインにも似たような気質はあった。心配していない。Byモンテゼモーロ
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/061221132741.shtml
あっそうか!
ルカ会長のこの一言でメカラウロコというかものすっごい納得しました。そうだよエディがいたんだよ。彼に比べればライコネンなんか可愛いもんじゃないの。(え、違う?)フェラーリの懐の深さを改めて感じました。ビバラテン系。

■ライコネン、新旧チーム&ボスの印象を比較
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070104-00000100-ism-spo
フェラーリの方がもっとリラックスした雰囲気でイイ!と気に入ったご様子。あとゴシップについてあれこれ言われることも無かったよ?とコメントしてますが、それはきっとみんなが分別ある大人だからじゃないかなライコネン。つか一応気にはしてたんだね。
それから先の記事にもちらっと触れましたが、ライコネンに言わせればロンはコントロール狂らしい。うん、そうだろうね。でも「全てをコントロール下に置こうと強迫観念にとりつかれている」ってそこまで言うほど凄いんかい。よっぽどウザく感じていたのか…(笑)
この手の記事は本人が意図しない方向に誇張されることも多いので話半分にしか読みませんが結構好きですよ。「キミは人の話を聞かない」発言に反撃してるみたいで楽しい。 当時の光景が目に浮かぶようだうふふふふ?。ライコネン在籍中のロンの血圧は妙に高かったに違いない。
一方で新しいボス、トッドについては「いたって普通の人、有能でフィンランド人との付き合い方にも長けている」という印象。そりゃロンに比べれば大抵の人は普通に見えるかもしれんね。でもそれでこそロンだと思うわけで、強烈な個性は見てる分にはおもしろいからねぇ。(他人事)今年は新たにアロンソ様とどんな関係を築いていくのか楽しみでもあります。

■アレジ「ライコネンにはパラダイスが待っている」
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20060105-00000101-ism-spo
記事中は天国って表記されてますが何かイヤな感じがしたんでパラダイスで。
フェラーリはパラダイスだそうですよ。色々スゴイの想像しちゃいます。パーラダーイス!いい響き!
天国だけじゃなく地獄も待っている諸刃の剣、飴と鞭(違)その辺りも心に留めておきましょう。
  1. 2007/01/07(日) 16:46:51|
  2. F1
  3. | コメント:0

あけました

あけましておめでとうございます。
兄さん、お誕生日おめでとうございました。
新年のご挨拶とお誕生日のお祝いを並べてやるような無秩序なブログですが、愛と笑い溢れる2007年にしたいです。ってどんなだろ。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さぁ?て年が明けたということはっ。
ライコネンが跳ね馬ドライバーになったということですね!
早速フェラーリサイトにどんな風に仲間入りしたか見に行ったのですが、なんでしょうかねぇあの微妙なプロフィール画像は。赤いレーシングスーツでキメキメの先輩方に並んで一人色味のない私服姿、おまけにニット帽、更にはサングラス着用、極めつけに逆光。誰だよ。顔見えないよ。ステアリングを握るまでは謎のベールに包まれた人物Xな方向で行く気なのねきっとそうね。走り出したらかっこいい写真バーン! と信じたい。

続いて見所はフォーラム(しかない)のシンプルかつクールなライコネン本人のサイト。正直年に数回しか行かない本殿ですが、さすがに今回は何かしら動きがあるだろうと覗いてみました。
トップに一言 「改装中だよ1月末にまた来てね!」 (でもフォーラムだけは稼動中)
今年もやっぱりマイペースらしい。

最後に古巣マクラーレン。アロンソ様&ハミルトンともにかっこいいお姿で登場です。さーすーがー完璧ねロン!よっコントロールフリーク!(byらいこねん)
しかしアロンソ、ハミルトン、デラロサ、パフェが4人並ぶとあんなにも濃いものなのか。想像以上でした。

それぞれの新しいスタート。どんな一年になるのか楽しみです!
で、トロロッソは本当にどうなっているのかと…(もんもんもんもん)
  1. 2007/01/06(土) 10:31:03|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。