宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーレーンテスト前半

ジェントルマンvsグラディエイターの戦いが出てくるってことはもしやとっくみ合いの喧嘩シーンでもあるのか?
もしくは昨年のオーストラリアGP後のデビvsスコット君のファイトシーンでも再現してくれるのか?
赤牛プロモのことを考えると夜も眠れません。楽しくて。
しかし紳士vs戦士って結構スゴイ絵だな。どう戦うよ(笑)
マシン4台で抜きつ抜かれつのただの走行シーンなんて夢の無いことは考えないことにしています。(コスプレしたまま乗るなら話は別)

ようやくスコット君の契約更新が発表されたそうで。おめでとー!
先日ベルガーのインタビューが出てましたが、契約上の問題というのは表向きの理由で要は仕事に対する姿勢の問題だったってことですか。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/56863
一年の反省会で今後の改善策・意欲に合格点をあげられなかったと。よって赤点、追試と。で、発表になったということは無事合格点をもらえたと見ていいのかな。
ははっ外見に違わない問題児ぶりを発揮してくれるなぁ?(笑いごとじゃない)
しかしこのインタビューの中で一番の見所は先日の“ドライバー2人はパーティーで遊びすぎ”発言の報道を否定しているところでしょう。
「それどっかで見かけたけど自分の意見じゃないよ。パーティーは好きだしゲームの一部さ。人間の“熱狂”は理解している。我々はレッドブルだ。」と。
あぁやはりそうでしたか!
どう考えても違和感あったもんね!(笑)
もちろん最後はしっかり「パフォーマンスとのバランスは必要だ」と締めてます。

■バーレーンテスト前半:2/22?24
オフ最後の合同テストパート1。
いやぁ一貫した天候のもとでテストできるってありがたいことですね!砂はあるけど。
早速予選シミュレーションをはじめたところもありタイムシート見ても何が何だかよく判らなくなってきました。各チーム開幕に向けてラストスパート突入と。
以下個人的チーム別評価メモ

・フェラーリ ★★☆
初日マッサライコネンのワンツーでスタート。しかしライコネンの周回数が若干少ない。
2日目2人ともコース上でストップ。マッサはトランスミッショントラブル説が一部報道される。
3日目も2人ともストップ。ライコネンはピットレーン出口でトラブル、マッサは昼前にエンジンの寿命がきたとのこと。が、両者予定のプログラムは無事完了。
トラブル率が高くなったような気がするも作業に遅れを出すことはなく周回数もこなせてそれは良いのか悪いのか。
ベストタイムは3日間のうち2日目が若干落ちるも初日と3日目はほとんど差は無くそれは良いのか悪いのか。
結論、よくわからん。
でも多分良い。なぜってそれは笑顔のライコネンがいたからさ。

【目玉:ロブ・スメドレー氏(マッサのレースエンジニア)がクマのぬいぐるみのように可愛らしいことに気がついた。クリス・ダイヤー氏(ライコネンのレースエンジニア)が髪を短く刈り込んで残念ながらあまり似合っていないことに気がついた。ライコネンはアブダビイベント後に髪切ってたけど違和感無さ過ぎて気付くのが遅れた。マークはいつも通りだった。】

休もっかな?移籍しよっかな?と言っていたナイジェル・ステップニー氏は念願かなって昇進したそうですね。結局正確な肩書きも知らないまま異動しちゃいましたが…。これからレース現場に来ることも無くなるとか。それが今後どう影響してくるのか判りませんが、良い方向に向かうことを祈ります。

・マクラーレン ★★☆
初日から順調にタイムを上げていくも予選シミュを行ったのかそうでないかで評価は大きく変わる。公式サイトのテスト情報ではその辺り不明。おまけに2日目サボってるし。周回数はこなせている印象。
2日目アロンソがニックの予選シミュタイムから0.756秒落ちで2番手、ルイスはその倍近い差で4番手。
3日目はアロンソにハイドロリック系トラブルが出てルイスにエンジンの寿命が来るがベストタイムはワンツーで締める。ちなみに前日ニックのタイムから約0.5秒落ち。
結論、よくわからん。
でも多分良い。何となくそう思う。

【目玉:ピット内でアロンソ、ハミルトン、マーク・スレイド氏(アロンソのレースエンジニア)他が集まって何やら話しこんでいる画像をよく(は言いすぎかもしれんが)見かける。良いことだと思う。】

私の好きなバージョンのフロントウィング(新車発表会の時の曲線美なヤツ)は結局一度もテストに登場することはありませんでした。
このままアレ(中央がポコッと凹んでいるヤツ)でいくのかそうか…ちょっと残念。

・レッドブルレーシング ★☆☆
レースおよびテストエンジニアリング責任者曰く「3日間を通しておおむね優良な進歩を遂げられた」「クーリングとブレーキに関してはいい状態」「信頼性に懸念は残るが後半で取り除くことが出来るだろう」とのこと。
初日は2台ともほとんど走れず。ウェバ君によるとヨーロッパテストでは出なかったトラブルが出たらしい。
最終日にようやく2台揃ってレース距離を走破できるようになった。タイム出しより信頼性確保優先な印象。

【目玉:ピット内でドライバーとクルーが集まって話し込んでいる画像をよく見かけるがデビとかウェバ君とか眉間に皺寄せてる姿が何とも言えず渋くてステキ。先日からこのチームのピットから大人の色気が垂れ流されているような気がしてならない。すみませんそんなの自分だけだとわかってます。】

バーレーンテスト後にヨーロッパでもう一度テスト決定。少しでも進歩を!

・トロ・ロッソ ★☆☆
初日、2日目とも初期トラブルでほとんど走れず。
しかし3日目は新車初乗りスコット君が約1レース分の周回数をこなす。この日はトニオも7周だけ走ったがマシンは共用だったのかもう1台を走らせたのかどっちだ。
本格的なテストはこれから。

【目玉:プロモ撮影の時はじめて知ったけどトニオの髪の毛は新車発表会の時から短かったらしいがまたあんなに…スコット君とお揃い。でもスコット君と違ってヤバイと思う。ヤバイよそれは。】
スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 13:28:41|
  2. F1
  3. | コメント:0

この春期待の超大作

今年の赤牛組プロモビデオはストーリー仕立てになっているらしい。
公式サイトによると

映画の内容を全て明かすわけにはいかないが、筋書きの中にはイギリスのレッドブル・レーシングの“ジェントルマン”とイタリアのスクーデリア・トロロッソの“グラディエイター”の戦いが出てくるとだけ言っておこう。

ということらしい。
なるほど、それで両チーム新車発表会で仕込んでたのか。

で、先日本家のドライバー陣はチェコで、トロのドライバー陣はブルガリアでそれぞれ撮影を行ったらしい。
衣装や効果メイク、セットも本格的な撮影となったらしい。
その様子がちらほら出てます。

■きゃあぁぁあステキジェントルメーン!
本物の映画のワンシーンのようだよ似合い過ぎだよあなどれん!
http://formel1.motorsport-total.com/f1/bilder/zoom.php?c=07f1rbmovie&d=&b=1172083433

■ナーナーナナナーナナナーナナナー♪
トロのスーツがいい感じの衣装に見える不思議。
http://formel1.motorsport-total.com/f1/bilder/show.php?c=07f1rbmovie&b=1172067617

■ひゃっほおい!
これが噂のアクションシーンだろうか?トニオの微妙な表情が何とも。
http://formel1.motorsport-total.com/f1/bilder/show.php?c=07f1rbmovie&b=1172066407


完成が楽しみです。

ところであの…代表の出演は…
  1. 2007/02/22(木) 15:31:47|
  2. F1
  3. | コメント:0

バルセロナテスト

前言撤回。トロのスーツは決して地味ではありませんでした。
でも私の中では妙ちくりんに変わりない。そのうち慣れるだろうけど好みの問題ですね。
ところで赤牛ポータルサイトに新作動画が大量アップされていてホクホクです。
どれもこれもおもしろいですが一押しはやはり代表inモナコのフューチャーぶりでしょう。つくづくいいネタだなぁ。
あとトニオの二輪シーンはえらい紛らわしい作り方してないか。あれだけ見たらバイク乗ってるのは全部トニオだと思う人もいるんじゃ…。
一つ残念なのは旧作が消えてしまったこと。土方トニオがなくなっちゃったよ?これからアレ見てファンになる人もいるかもしれないのになんてことを?。(本気で言ってます)

そういえばデイビッド・クルサードさんが大昔にモナコで起こした事故の罰金を今になって請求されてましたね。
まぁそれはいいんですがその事故の原因が「走行中水溜りにはまって滑った」って車の運転を生業とする者としてそれは如何なものかと。
ははっ!デビだなぁ?(しみじみ)

■バルセロナテスト:2/12?14
初日の昼に一雨あったもののようやくお天気に恵まれたオフ最後のヨーロッパ合同テスト。
おかげで作業も順調に進み、1日に2レース分以上もの距離を走破→その後も残業で長時間に及ぶミーティングに参加し馬車馬のように働くライコネンという世にも珍しいものを見せていただきました。
本人曰く「一日でこんなに働いたのはじめてだよー」
かっとばしすぎてマシンより本人が壊れやしないかと一瞬思いましたがまぁ前日走れてないしプラマイゼロか。
しかし夕方4時過ぎのサーキットでライコネンの姿を見た古巣の皆さんはさぞかし驚いたことでしょうね。(byニューウェイ@F速)

そんなフルスロットルライコネンのテスト後インタビューがまたまた出てました。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070215-00000101-ism-spo
相変わらずサッパリバッサリ気持ち良いマイペースぶりです。
新車の具合についてはこちら。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/56760
余所でも走ってみないと、それに最終的な仕上げを見るまで何とも言えない。でも良い位置に付けてるとかなんとか。ふむ、こちらも相変わらず。
それよりびっくりしたのはネタ元ガゼッタの(タブロイド紙で騒がれたことに関連して)新聞は読む?って質問の回答。
「インターネットでカートのニュースは見る」
ってええライコネンネットするんですか!
いや普通にするんだろうけどなんとなくイメージなかったもんで。
それなら早いとこ自分のサイトを何とかしましょうよ。トップに出ていた「1月末にまた来てね」の文面がいつの間にか「2月末」に延びているじゃないか。(笑)
そして何故にカート?自分のチームのための若手発掘とか?ロバートソン任せじゃないの?
いやぁ?新しい発見でしたねぇ。

ところで今テストにはジェニちゃん&ライコネンの両親も来ていたようで。
良かったね?最高のバレンタインプレゼントやね!そりゃ残業もわっきゃないさ。
あと兄さんやマテ会長も来てたな。トロの新車初走行もあったりとたいへんホットなカタルーニャのバレンタインでした。
というわけで以下個人的チーム別評価メモ

・フェラーリ ★★★
2台とも電気系トラブルでストップし長時間ロスという最悪のスタートを切るも、翌日は遅れを取り戻すべく精力的に走りこみレースシミュレーション&予定のプログラムを完了させマッサが今テスト中のトップタイムをマーク。0.5秒差でライコネンも2番手につけいい感じ。
最終日にマッサがコース上で休んでいたのはエンジンの耐久性テストの結果か。
マッサは「ロングラン中のタイムも良く最高にうまくいっている!」「新フロント&リアウィングのおかげで大きく進歩している!」と慎重な姿勢を見せるライコネンとは対象的にテンション上がりまくり。

【バレンタインプレゼント:兄さんの陣中見舞い】
ちょっと見にきただけです?byチーム広報
でもいつでも走れるように名前入りのレーシングスーツを4着完備しているらしい。そんな健気なチームの皆さんのことだからこの訪問は嬉しいプレゼントになったに違いない。しかしライコネンは来ること自体知らなかったらしく会話も雑談程度で仕事に戻ってしまった様子。どうだろう、やはり兄さんは弟を持つ身として世話焼きたい願望が強かったりするのだろうか。ライコネンの教育係としての使命に燃えているのだろうか。だとしたらちょっぴり寂しい初テスト訪問。はたして兄さんがライコネンに頼られる日はくるのか。マテ次号。

・マクラーレン ★★☆
初日をトップタイムでスタート。レースチームも合流しピットストップ練習を含む多くのレースシミュレーションを行う。またもかなりの周回数をこなしタイムも上々。

【バレンタインプレゼント:ドライバーと同じ赤い腹巻付きのピットクルー用スーツ】
今まで全身黒だったクルーのスーツが一新。ドライバーと見分けがつきにくくなった。ますますDTMチームっぽくなってるような…。

・レッドブルレーシング ★★☆
レース/テストエンジニアリング代表曰く「今テストは非常に満足している」「トップタイムを出したことより長距離走破できたことが素晴らしい」らしい。
確かに周回数よくこなせるようになった。速さはそれまで見せていなかったものの最終日にいきなりデイビッドがトップタイムをマークし思わず吹いた。一ファンである自分よりよっぽど盛り上がっている公式サイトが微笑ましい。ウェバ君はまたもドライブシャフトトラブルに苦しめられるもチームはその解決に自信を見せる。

【バレンタインプレゼント:マテ会長&マルコ氏の陣中見舞い】
だからあんなタイムが出たのね、なんて思っていませんよ。
良かったねホーナーさんカッコ付いて。

・トロロッソ ★☆☆
合同テスト最終日、トラブルフリーでシェイクダウン、システムチェックを終えるという完璧なスタートを切る。
ドライコンディションなのに何故かインターミディーでの走行も行う。何のテストだ。

【バレンタインプレゼント:スコット君チャリティーテニス大会inオーストラリアGP参加の発表】
これはもう契約更新間違いないよね?
  1. 2007/02/18(日) 19:42:11|
  2. F1
  3. | コメント:0

トロロッソ新車発表会

そういう店?
http://www.f1-live.com/f1/jp/photos/2007/team-tororosso/diapo_101.shtml
じゃなくてトロロッソの発表会です。
何故バイキングなおねーちゃん?と不思議に思いましたがバイキングじゃなくグラディエイターらしいです。お仕事とはいえ寒い中こんな格好…あざーっす。(眼福)ちなみに本家の発表会ではきっちりロングコートを着込んだ女スパイバージョンでした。今シーズンもそういうところに無駄に力を注ぐ彼らから目が離せませんねっ。

ドライバーに関してはまずはトニオが一ぬけ。おめでとー!
スコット君は契約上の詰めがもうちょい残っているとか何とか。つか何だ。
新車STR2は何とかお披露目に間に合ったようで。見た目はいわずもがなマクラーレン・フェラーリ。出たな火種…(笑)しかし自分好みのマシンがメルセデス、ルノー、フェラーリと3バージョンで楽しめるとはなんて贅沢な。開幕のグリッドにつけませんでした、ってのだけは勘弁してね。

それより何より私にとって一番の問題はレーシングスーツですよ!
本家と同様プーマに変わりました。が、なんて妙ちくりんな。ファスナーの位置間違ってないかーチャイナ服をイメージしてみました☆とかお医者さんをイメージしてみました☆とか言わないよねーそれに牛さん小っさくなっちゃったしー貧相で物足りないわー。言い方変えれば前のようなメリハリのあるデザインだったらファスナーの位置が横だろうが斜めだろうが波打ってようがどうだっていいんです。ただ地味なのがつまらない。とにかく物足りない。一体なぜ…どうしてこんな…わあぁぁん!これって暫定デザインとかじゃない?開幕前に正式発表とかされない?ないよね…あぁ。
  1. 2007/02/14(水) 16:35:05|
  2. F1
  3. | コメント:0

ヘレステスト

20070212190222.jpg

FIATチョコレート発見!
新車開発のたしになれば!ライコネンに届けこの想い!とばかりに早速購入。(でも一番安いやつ)
約100年前FIAT車の発売を記念してお得意様にプレゼントされた伝説のチョコらしいです。
売り場で「王室御用達」みたいな文字も見かけましたがそんな由緒あるものまで作ってたのねFIAT社。奥が深いわルカ会長。
というわけで、ちょっと早いですがハッピーバレンタイーン!

さて。
いよいよきました明日はトロロッソの“発表会”
新車間に合わないかもしれないけどやっちゃいますよ発表会。この見切り発車ぶり…つい先日もどっかで見たと思ったらエンジン供給元やないの…。えぇいそんなところまで似んでいいわ!
合同テスト中のバルセロナで発表ってことは上手くいけばそのままシェイクダウンか。メディア関係者大助かりの会場、しかも12時ランチタイムからってさぁ見ろと言わんばかりの完璧なセッティングですね。
トニオ&スコット君の運命やいかに。かーみーさーまー!

■ヘレステスト:2/6?8
期間後半またも雨。おかげでウェットコンディションでの習熟度ばかりが上がる日々…や、それも大事なことですが。
テストの画像をチェックしておりますと、つい先日までの大売出しがウソのように笑顔のライコネンがいません。険しい顔でクルーと話している姿から作業の本格化を感じます。ひるまのーパパーはーおとこだーぜーってまだパパじゃないか。
2日目午後、エンジントラブルが出た直後のライコネンインタビューが出てました。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/56636
それにしても“ハッピー”多いな(笑)
マシンにはだんだん慣れてきてイイ感じになってきてるけどタイヤとの相性はまだまだこれからってところでしょうか。うん、頑張ってオレ色に染めてください。
以下個人的チーム別評価メモ

・マクラーレン ★★☆
アロンソが油圧トラブルだかでドナドナされたもののまたまた周回数よくこなしタイムも上々。
最終日は雨でアロンソが早々に切り上げデラロサ一人で雨用テストに励んだ結果12番手。どうしたもんか判断に迷う。
【目玉:アロンソの苦言「エンジンにパワーが足りない」】
(だってよハウグ。)

・フェラーリ ★★☆
インフルエンザで初日を欠席したマッサが2日目トップタイムをマーク。が、後続ハミルトンとの差は殆ど無し。
エンジントラブルの出たライコネンは原因わかってるし大したことないべと気にしていない様子。それは本人の経験比なのか世間一般比なのか判断に迷う。
マッサの周回数が少ないのは病み上がりだからと考えるべきか。
【目玉:マッサの分析「うちよりマクより先いってるのはBMWだ!」】
(マジで?効いたかニックのおひげパワー。)

・レッドブルレーシング ★☆☆
チーフテストエンジニア曰く「実りがあった」「この時期にしちゃイイペース」らしい。
ドナドナドーナードーナーって何回見たか判らんがようやく周回数こなせるようになってきた。先を行くチームと比べればまだまだだけど。今回のキーワードはギアボックス、ドライブシャフト。
しかしまぁ何と言うかガレージ内が渋い。デビ&ウェバ君と主要スタッフが集ったところなんていい感じのシニアフェロモンがこう?ねっ?これだけで★増やしても良いと思った一瞬。
【目玉:去年のツリーハウスではなく普通に地上に建ったモーターホーム】
(やはり危険過ぎて評判良くなかったのか何なのか…)
  1. 2007/02/12(月) 19:09:06|
  2. F1
  3. | コメント:0

バレンシアテスト

ブラアーヴォーアブダビF1イベント!
またもキラキラライコネンにやられてました。ようやく表に出られるくらいのテンションに落ちついたぞ…キラキラすぎるのも困りものよのぅ。
そういやススススコット君が!しばらく見ないうちにアロンソ化してるやないの!契約更新にむけて気合の五厘?というかむしろ悪ガキ度パワーアップって感じです。いつもの笑顔に見えたけど心中どうかねぇ。ところでトニオは元気にしてるかな。

2009年開催が決定したアブダビGP。公式サイトでカウントダウンが始まっていますがえらい気が早いな。計算すると2月1日開催らしい。えぇ本気?
あとバーニー曰く「アジアでナイトレースがしたい」って。えぇ本気?おもしろそう?ぜひ見たいわ日本以外で。だって現地観戦きつい…(笑)

さて、ヘレステスト始まっちゃいましたが先週のバレンシアテストについてメモメモです。

■バレンシアテスト:1/30?2/2
4日間全日程新車で走り込んだよライコネン!
前半はまた悪天候に祟られてしまいましたが…「初めの感触は良いよ」だそうで。
テスト翌日はアブダビでイベントと先週は忙しかったのねぇお疲れさま。
以下個人的チーム別評価メモ

・マクラーレン ★★★
あらあらお家芸?と不安になるも白煙ブローは想定内(エンジンの寿命によるもの)で問題ナシ。
前回新車をおしゃかにしたハミルトンは最終日のみの登場もレースディスタンスを走り切り今テスト中のトップタイムをマーク。
3日目を除き連日トップタイム&周回数もよくこなせて今のところ好印象。
【目玉:アロンソ様のバドエル追突&グラベル押しやりシーン】
(濡れた路面では充分車間距離を取りましょう)

・フェラーリ ★★☆
新車と旧車1台ずつ使用。
そこそこのタイムをマークするも雨地獄バレルンガの影響かマクに比べると若干トラブル率高し。
他チーム匿名希望さんの「ロングホイールベースってやばくない?リアタイヤ厳しいんじゃない?体制から何から色々変わってるしヘタしたら大コケするんじゃない?」との見解が一部報道されてちょっぴり不安。
更にはメカニックの偉い人、ナイジェル・ステップニーさんの「この新体制イヤなんで1年休みもらうかチーム移籍したいかも」との不穏な気配が一部報道されてちょっぴり不安。
【目玉:ライコネンの原型をとどめない程の変顔】
http://www.f1-live.com/f1/jp/photos/2007/tests25/diapo_189.shtml
(本当に誰だか判らなかったよ)

・レッドブルレーシング ☆☆☆
初期トラブルでほとんど走れず。
待て次号。
一方風洞テストと実走行のデータの誤差が深刻とか周回重ねた後のタイヤが新品状態に見えるほど使えていないとか一部報道されていろいろ不安。
【目玉:初日ウェバ君のヘルメットを破損するほどのコースオフシーン】
(つかどんな状態だよ恐ろしい)
  1. 2007/02/06(火) 23:16:45|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。