宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつもより 長く感じる 2週間

■週刊AUTOSPORT 5/31号
http://news2.as-web.jp/book/auto/1112.html
ちょっと古いけど表紙にデカデカとある青いあおり文句にそそられて衝動買い。
内容はまぁそれなりでしたがマネージャーのロバートソンやザウバーのインタビューは興味深い内容で良かったです。ザウバーが初テスト時の印象を「ドライビング以上に人間性に惹かれた」と語っていて共感。でもザウバーとロバートソン両者の間で当時の印象が微妙にくい違っているところがあるような気がせんこともないがまあいいや。
しかし一番のヒットはブリヂストンのハミーのインタビューでした。
2001年、ライコネンと初めて出会った時の印象を彼はこう語る。

「まるで幼稚園児みたいでしたよ(笑)」

なんですと?

その表現はどうだろうハミーいろいろ想像しちゃうじゃないかハミーきゃわゆいじゃないかハミーッ!(いやハミーじゃなくてね)

ハミー曰く、タイトルを獲得するために今のライコネンに足りない要素の一つとして、劣勢の時にこそもっと頑張ることが必要らしい。去年のブラジルGPの兄さんのように逆境の中でこそトップタイムで走れるくらいの精神的なタフさを身につける必要があると。先日のマレーシアみたいにトップ2台からずるずる置いていかれるようじゃダメですね、と。私の意見は別として彼の目にはそう映るらしい。
ただハミー、マレーシアのあの状況でそれを求めるのはちょっと酷な話では。バーレーンならまだわからんこともないけど。でも兄さんならそれくらい出来たってことなのかな。道のりは遠い。

■覆水盆に返らず
ライコネンコラムが更新されていますが何故だかフィン語のみ。いつもなら英語版が先or一緒に出るのに一体どうした読めないよー。内容は跳ね馬公式に出ているものと同じだろうけど気になります。
「今シーズン初めてマシンの性能を最大まで引き出せると思ってた」と今後に向けて明るい兆し。そんな絶好のチャンスを逃してしまったのは本当に残念だけど本人も言うように悔やんでもしょうがない。これからしっかり挽回してみせろ、と。
一旦フィンランドに戻ってカナダに向かうそうな。現在カナダでは彼が愛して止まないアイスホッケーのスタンレーカップが開催中。お友達も出場しており応援に行く気マンマンの様子。タイミングが合ってさぞ嬉しいだろうね。コラムにまでエールを書くくらいだしね。(笑)

■「おまえはもう、死んでいる」byケンシロウ
とまでは言ってませんがアロンソ様がライコネンの状況についてもう後が無いよと語っています。
「次にミスをすればタイトル争いから脱落するだろう。今はまだタイトル争いの中にいるけど踏みとどまるのは厳しいだろうね」
うお?つい先日ライコネンが「アロンソは自分と同じ問題を抱えているようだ」なんていらんこと言ってましたがそのお返事がこれですよ。いやごもっともです。この上から目線が堪りませんな。
ライコネンは意外にも新聞読んでるらしいしさらに意外なことにアロンソ様情報もチェックしてるみたいなのでこのコメントもしっかり目を通しているはず。ははんステキな展開。
そうそう、マクは結局お咎めなしで良かったね。正直何故こんな大騒ぎになったのか不思議でしたが。

■モナコGP裏話
フィンランドやスペインのTV・メディアで伝えられたというライコネン的気になるネタをいくつか。

その1.ライコネン、クルーをびびらせる
予選Q2でサスペンションを壊してしまったライコネン。
壊れたマシンでピットへ戻ってくるなりこう叫んだらしい。
「We need to get that thing fixed, NOW」
なんか回りくどい言い方だな。“今すぐそれ直さにゃー!”って感じ?私の英語力じゃ細かいニュアンスがよく判らん。
まぁそれはいいとして要はいきなり大声で叫んだわけですよ。いつも普通の声で(っていうかボソボソ)話していたライコネンが。
そんな姿想像もしていなかった跳ね馬クルーは突然の出来事にびっくり仰天。“scared”って表現されているので恐怖も混ざっていた様子。
メット着用&マシンに乗ったまま修理がおこなわれていたようですが、間に合わないと判ると放送禁止用語(多分ね多分)を吐き起きてしまったことに怒りをあらわにしたらしい。ちなみにライコネンは怒っている時はメットを脱がないらしい。(言われてみればそうかも)
その後落ち着いたライコネンは跳ね馬メディアセンターに直行し、インタビューに特別長く応じたとのこと。

へえーホントに!?アンビリーバボーだ。こんなこと数年前のホッケン以来じゃ。いやそれ以上の珍事かも。よっぽど事の重大さを痛感したのかいつになくエモーショナルな出来事ですな。
しかし叫ぶという行為一つでびびらせたライコネンが問題なのかびびったクルーが問題なのか。今まで相当分厚い猫かぶってたとか?もしくは相当強い口調だった?周囲にしてみればいつも穏やかなムーミンとかクマのプーさんとかがいきなり雄叫びをあげるようなものなのか。おおそりゃ恐ろしいな。
ということは当初私が受けた印象とは多少いや大分違う雰囲気が現場を支配していたわけですね。それも恐怖って何だよ最悪だよ…ちょっと泣きたい。
その後のフォローは大丈夫なのかライコネン。しこりが残ってなきゃいいけど。こんなんで残っても困るけど(苦笑)

その2.ボブ・マッケンジー再び
2004年、マクが1勝でも出来たら裸でシルバーストーン一周しちゃると豪語し、結果翌年その約束を果たしたボブ・マッケンジー。全身をマクマシンカラーにペイントし汗だくになりながら走る姿はまだ記憶に新しいところです。その彼が再び賭けたらしい。
今回は「ライコネンが今年タイトルを獲れたら裸でシルバーストーン一周しちゃる」というもの。
よおしやってもらおうじゃないか!
前回同様この人が勝利の女神ならぬ勝利のオヤジになるやもしれん…(笑)

その3.デラロサ便り
レース中スペインのTVでコメンテーターを務めているらしいデラロサ。いいなースペイン人羨ましい。
モナコの木曜日にライコネンと話す機会があったらしく、その時の様子をこう伝えています。
「快適でまったく心配ないって様子じゃなかった。新しいマシンとタイヤに適応するのに苦労したようだ」
どこまで話したんだライコネン。でも番組中悪いことは言ってなかったようなのでとりあえず一安心。それにチームが変わっても付き合いが続いていて嬉しく思いました。コメンテーターの仕事といえばそれまでだけどさ、デラロサ好きなもんで。

その4.ミカの警告
昨年ライコネンにマクはきっと持ち直すから信じて残留するようアドバイスしていたハッキネン先輩。
結局移籍が決まってもエールを贈ってくれたハッキネン先輩。
モナコの週末、移籍は間違った選択だっと改めて見解を示したらしい。
「マクに残るよう勧めたが彼は移籍を決めた。グッドラックと言う以外無かった」
「もうミスの余地はない」
そうでしたかーあれは心からの純粋なエールではなかったのですね。
言わんこっちゃないってことか。でも今そんなこと言われても、というのが正直なところ。
ちょっと複雑な気分だ。
それにしてもヒューゴ君またおっきくなったな!かわいい?vイリヤ様は相変わらずの迫力。(笑)
ラスカスでフリー観戦中兄さんとはち合わせたようで。
http://www.i-dea21.jp/kensawa/index.php?e=30
ええ話や。なごむな?。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 23:39:44|
  2. F1
  3. | コメント:0

モナコ一言

週末ネット無しで過ごしたのでニュースチェックはこれからですがとりあえず一言感想。

まさかモナコ予選2年連続でアノシーンを見ることになろうとは…
その時の我々@いつもの様になおさん宅でやんや言いながら観戦中
「えええええなんしよん!」
「えええええマッサ!」
「ぎゃはははは」(一同爆笑)
「もうこの人(FIN)さ、何か憑いとんやない?」
「そりゃあんた兄さんやろ」
「わははははは」(一同爆笑)
自滅してもしっかりオチを付けてくるあたりが役者です。
去年の再現ってしかも跳ね馬2台駐車に発展させるなんてどんだけ奇跡的なことをやってくれるんだ。いや?笑わせていただきました。
大事な時に笑いごとじゃないのはわかってるけどさ。だからこそもう笑うしかないだろう。(もうギリギリ)
でも何故そこで!?ってシーンでポカすることが稀にある人ですからねぇ。(一昨年のブラジル予選とか)こういう所も総じて空気読めない人。

レースはこんな時に限って波乱も無く異様に高い完走率で。良い方の奇跡は起きなかった。
ああ神様、どんだけドラマチックな展開を用意しているの?まだまだ盛り上げ要素てんこもり?
ふふふ焦らしてくれるな?
自分で無理だと判ったらあっさり認める彼がまだ諦めていませんからね。まだまだー!
這い上がってくる様をじっくり堪能させていただきますよ。
でももし這い上がれなかったら?ええ上がってくるまでいつまでも!


真面目な話。
壊れたマシンを修理してなんとか出走させようとしてくれたクルーに感謝。
もうやめとけと促され手を止めた後マシンを見つめるメカニックの表情やバインダーを抱えて立ち尽くすダイヤー氏の姿が印象的でした。初日から調子良さそうだっただけにここまで頑張ってくれたクルーの無念さを思うと…ううごめんねごめんね。無理だと判っていただろうに諦めず作業してくれて良い仲間に恵まれたと勝手に解釈してます。勘違いならそれまでよ。
早く皆と喜びを分かち合う姿を見れる日が来ますように。
  1. 2007/05/28(月) 12:38:07|
  2. F1
  3. | コメント:0

祭りの前

モナコを前にツッコミ所満載のおいしいネタが大漁です。

■ハミルトン、門限破りでロン・デニスに怒られる
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070522055754.shtml
わははははははこえーよロン!
GP中門限があるってしかも夜10時ってどこの箱入り娘だ。
ある意味箱入りかもしれないけど飲酒禁止令だけじゃ満足できなかったのね。
そんなに悪い虫が付くのがイヤ?っていうかまさか前任者がトラウマになってたりしないよね(笑)

■ライコネン、豪華ヨットを購入
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070522060208.shtml
現在モンテカルロに向けて航行中らしい。
全長22メートル、340万ドルのヨットですってよ。いっせんまんえん払ってハーバーに停泊させるんですよね。すごいねー。
今年は半裸で観戦なんてことのないよう祈るばかりです(笑)
あと跳ね馬ファンクラブの皆さん、なかなかご期待に添えなくてごめんなさいね。もう少し待っててね。

■レッドブルレーシング&トロロッソ、モナコGPプレビュー
“モナコの公道をF1カーで走り回るのは、自宅のバスルームで自転車に乗ろうとするようなもの。そこで4人にやってもらいました…”
※写真付き

させるなよそんなこと

また4人とも笑顔でやってんじゃないよ。
ああなんて愛しいオバカ集団。

■レッドブル、モナコで映画のタイアップは無し
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070522063435.shtml
それは残念!
海賊か?蜘蛛男か?ってコスプレ姿を想像しながら楽しみにしてたんですけどね?。
でも別にチャリティーイベントを予定しているらしいのでそちらに期待したい。

■シューマッハ、モナコに登場
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070519131716.shtml
チャリティーサッカーか!
去年フィジコが引退しても続けるだろって予想していた通りだな(笑)
  1. 2007/05/22(火) 18:40:28|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTMユーロスピードウェイ

ダサ喜びポーズ出たーーーっ!!
http://www.xpb.cc/dtm/viewpicture.asp?id=184245

ミカー!おめでとうー!
スタート1コーナーでスペングラーをムリムリかわしてトップに出た後はピット戦略も上手くいき&途中何が起きているのかよく判らなかったけど(…)トップを守りきってチェッカー。いや?ようやくの2勝目!良かった良かった。
しかしセーフティーカーに振りまわされて大混乱のレースだったようで。確かにLT見ながらわけ判らんことになってましたがミカがトップ走行中は正直それどころじゃなかったんですよ…(笑)
今日詳細を知り混乱の煽りをくらった人達に同情。特にアウディ勢はついてなかったね。
エクストロームはピットクローズ時のピットインでペナルティ受けてましたが、何でも無線が壊れていてこういう事態になってしまったとか。うわ不運だ?。
あとスタート時後方グリッドのドライバー達はシグナルが見えなかったとか言ってるんですけど。な、なんだそれ。
運営側にちょっと問題アリ?なーんか後味悪いレースだな。

2位ディレスタ、3位スペングラーで未勝利ながら連続表彰台の新人ディレスタがポイントランキングのトップに。
おおF1と同じ状況だ。

で、お楽しみのプレカンですが。
あの会見前のゆる?い雰囲気は全世界に配信していいものなのか。その辺の人達の雑談とかハウグの素の様子とかある意味レア映像満載。ちなみにハウグは会見中でもお構いなしに携帯触る人でした。(決勝プレカンは1,2回程度だったけど予選プレカンはずーっといじってた)電源切っとけ。
トップ3+ティモシャイダーの会見は画面見ながら案の定顔弛みっぱなしで。
もう?幸せ(笑)
  1. 2007/05/21(月) 23:37:39|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ポールリカールテスト

ライコネン、前戦はアイスホッケーの試合が見たくて早退したのか。
そーかそーかそれなら納得? ってオイ
いいんだこういうちゃんとした(ちゃんとした?)理由があったのならそういうことにしておこう。ブルズアイの常連になりつつあるな。や、光栄です。
しかし今回のコラムは幽霊さんが色々頑張りすぎているように見えるのは気のせいかしら。気持ち悪いくらい愛が溢れてる。(当社比)

さて先週のポールリカールテスト。
前半のモナコ仕様コースではマクが好調。そういえば跳ね馬ってモナコであんまり良い印象ないような…今年は違うと信じたい…。
一方後半の北米仕様コースでは跳ね馬がトップに返り咲き。担当したライコネンの感触は「問題ない。うまくいっている」と普通に順調な様子。ふむ。
そういえばトロにまたボーデが登場とな。シート喪失の危機を噂されるスコット君とどんな雰囲気で顔合わせたのか気になるところですが、画像を見ると普通に二人で雑誌見てたりするんですよね。意外と和やか?あとボーデのマネジャーってトッドの息子だったのね。なるほど今更だけど納得だ。

話変わってDTMユーロスピードウェイ。
プレマ復帰&アウディ勢で唯一Q3進出おめでとう?。クリステンセンの方が先だと思ってたので意外でした。若さか?(笑)
ところで公式のラジオ&LTで予選観戦中見なれないものを発見。いつのまにプレカン映像が見れるようになったの!?うーれーしーいー!
早速メルセデスアウディ両首脳と今回のトップ3、スペングラー、ミカ、ディレスタ+復帰プレマのプレカンを堪能させていただきました。着席から退席の一部始終がダダ漏れ配信されてます。会見前のメディア関係者の油断しきった様子まで余すところ無く。
もう?なんつーか和みました。ミカが冗談を交えて笑わせてくれたりで画面見ながら顔弛みっぱなしでしたわ(笑)
決勝プレカンも見たいから頼む表彰台!応援にも熱が入るわ。
  1. 2007/05/20(日) 11:15:54|
  2. F1
  3. | コメント:0

スペインGPひとこと感想

ああこの感じ…
悲しくないわけじゃないですよ。決してそんなことはない。でも何というか。
おひさしぶーりいねーって一瞬ほっこりしちゃったのは何故だろう。(病気です)
チャンピオンシップでは痛いリタイアだけど、決勝後のコメントでは“挽回してみせるよ”と頼もしいこと言ってくれてますしね。まだまだーっ!

しかしだ。レース途中で帰るのはまだ早いと思うぞ。まだ帰っちゃいかんよまだ。あと3回は待ちたいところだ。4回目なら?え?
今回はLT観戦だったのですが、画面に“ライコネン帰った”って出た瞬間やっぱりーっ!?と爆笑する自分といかんやろーっ!と動揺する自分がいました。割合的に7:3位で。(多)
でもレース後の兄さんも一緒のチーム集合写真を見て思うところがあり、今は4:6位です。まぁこの場にライコネンがいるのを想像すると面白そうですが。こんな幸せムードの中一体どんな顔して…む、無理だ。想像できん。
とはいえ今回は正直驚きました。リタイア慣れしているといっちゃあ変ですがそういう経験も豊富な彼のことですから淡々と受け止めていると思ったんですけどね。コラムが気になるなあ。

ああ神様、さっそく盛り上げてくれてありがとう。
力を合わせる前に帰っちゃったけどさ…役者的には子供や動物並に思い通りにいかない人だけどさ…大丈夫よね、見えないところでもドラマはあるよね。

というわけで、
デイビッド・クルサード!よくやったーっ!
  1. 2007/05/14(月) 19:09:45|
  2. F1
  3. | コメント:0

スペインGP開幕

ウナガールズでしょーマルティニガールズでしょーテレフォニカガールズでしょー。
綺麗なおねえちゃんがいっぱいで欧州ラウンド開幕!って感じですね。

さて、イケルぜヤレルぜと意気揚揚とスペインにのりこんだライコネンでしたが、どーもイマイチ乗れてない様子。初日のコメントでは路面コンディションが先日のテストとかなり違っていてセッティングに苦労してんだと明かしておりました。マッサはしっかり対応できているのにね。なーぜー?
はっもしや神様、順風満帆じゃおもしろくなかろうと成功までのドラマチックな道のりを演出してくれようとしているの?皆と力を合わせてハードルを乗り越えていく様を、そうやって一歩ずつ信頼関係を築いていく様をじっくり楽しみなさいと?そういうことですか神様ー!(我ながらめでたい)
しかしこの結果は本人も残念だっただろうなあ。よっぽど自信があったのかあんなウカれたGPプレビューも珍しい。だからちょっと心配してたんですよ。これでコケたらカッコ悪いなっ…て…(しくしく)
いや、泣くのはまだ早い。良い方向に進んでいるのは確実なようだし、レースがどうなるかを見てからだ。とりあえずスタート!マクにやられっぱなしだからな?どうか上手くいきますように。

そんでもってマクがいい。ここで好調なのはマシンが良い証。ああ今年は本物なのね…!と開幕から4戦目にして確信が持てるようになってきました。(サガ)去年のあのショックは忘れん…。ハミルトンが自分の方が重いと明かしておりましたが、アロンソがどのくらい軽いのか気になるところです。
結局新型フロントウィング使ってるんですね。いいよもう何でも?(投げやり)

フロントウィングといえばとうとう赤牛本家にも何か付いてしまいました。ナマズのひげのような流行りのものが。個人的に色々付くのは好きじゃありませんが、なかなか美しい流線フォルムなので思ったほど抵抗はありません。しかしトロが最後の砦…どうか何も付けないでくれ?でも劇的に速くなるなら我慢します?。
本家は空力屋のアガサンジェロウが離脱。組織の再編成による新しい役職に納得できーんと出ていってしまった様子。更にはニューウェイが自身のレース活動の他にヨットレースにも気をやり始めてホーナーさん頭痛いね。(by金曜プレカン)
両チームともトラブル多発なのは攻めの姿勢の現れということで。デビ今期初Q3進出おめでとう。

3階建てになったのはマクではなくフェラーリだった!
わははは立派にそびえ建ってるね!
でも期待していたマクがいつも通りでがっかりだよー。新型はフランスGP頃出るのでは?という噂。よっぽどスゴイのを作り込んでるのね!と期待して待つことにします。
ちなみにエナジーステーションは従来型。でもクルー用のツリーハウスが下界に降りてきたそうな。やっぱりあの高さは不評だったらしい。

アドバイザー兄さん登場!
ちょっとお顔がふっくらしたかな?服のセンスは相変わらず?刺繍かわいいね。
先日兄さん来訪についてマッサとライコネンのコメントが出てましたが、やーおもしろいですね。マッサはどんだけ兄さんっ子なんだ。ホント懐いてるなぁ。一方ライコネンは“他のチームが何やってるか教えてほしい”ってスパイじゃないんだから(笑)

ジェニちゃん登場!
今年はよく姿を見せてくれて嬉しい。このところ画像を見るたびに思うのですが、ちょっとふっくらしてるような…そんでもってお腹回りをゆったり見せる服…。もしや。お、おめでた?とかねー。どうでしょう、何も報道されないところを見ると違うのかな。当たってたらいいのにな?。
  1. 2007/05/13(日) 12:08:52|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTM第2戦オッシャースレーベン

ゲイリーーッ!(歓喜)
ロッキーーッ!(驚愕)
ミカーーッ!(号泣)

なレースでした。
せっかくポールスタートだったのに…
せっかく表彰台圏内だったのに残り2周でパンクだなんて…
しかもバトルの相手は旧型マシンの新人…
ぬぅぅスタートから良かったしあなどれんわロッキー。どうでもいいけどロッキンチェアーって呼びたくなる。(正:ロッケンフェラー)

で、パフェ君ですよ。開幕前は勝負に絡めればいいなぐらいに思ってたのにこんなに早く勝っちゃうとは!すーごー。
そもそも表彰台が旧型マシン独占って何事?確かに新型勢はペナルティやらマシントラブルやらで自滅組多かったけどそれにしてもびっくりだ。
新人ディレスタ君、連続表彰台素晴らしいね。
ところでグリーン君の活躍はまだかしら…(予選方面希望)

来週のユーロスピードウェイ戦ではレッドブルF1組のRB3デモランイベントが予定されているそうな。しかもエクストローム(A4DTMマシン)との対決までやっちゃうらしい。おぉおもしろそう!
記事によるとメガネ君が走るようです。でも手首大丈夫なの?今週のGP2は欠場するみたいだけど7月頃まで要安静とか見かけたぞ?ちょっと心配。
  1. 2007/05/09(水) 23:57:33|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ごきげんライコネン

ライコネンがバルセロナテストの結果に上機嫌らしい。
度々口にしていた問題とやらも解決され、マシンのポテンシャルをフルに引き出せるとかなり満足しているらしい。
おおぉついに乗れるようになったか!?めでたいね!
その様子をF1-Live.comさんではこのように伝えています。
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070503121300.shtml

“やがてチームクルーがやってくると、めったに見せない笑顔で出迎えたのだった。”

そんな人を鉄仮面か何かみたいに…

“ライコネンは記者団に向かっていつものアンニュイな語り口でこうコメントした。”

あれアンニュイっていうの?

ここのたまにやる意表をつく書き方が好きです。(例:教育係)

今回フェラーリは大幅な改良を行ったとのことで、トロのトスト氏によると「ありゃ新車だ」ってどんだけ変えてきたんだ。目立ったところでは新冷却システムの導入でサイドポンツーンが小さくなったと。新旧画像見比べてみるかな。
  1. 2007/05/06(日) 21:00:49|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。