宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サバイバルテスト

トニオのインディア再テストが決定!頑張れー
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=13/articleid=242817/

それにしてもインディアさんちのオーディションはえらいことになってるなぁ。
クリエン、ガルデ、ロドリゲスに噂どおりフィジコ、ラルフ、モンタニーも加わり総勢7名って…うおぉ勝てる気がしねえ!
そりゃ弱気にもなりますわ…チームが今一番必要としているのは経験豊富なドライバーでしょう?マルヤ氏の「チームの基礎を向上させられるドライバーを望んでいる」てなコメントも見かけましたよ。要するにあれだ、デイビッド・クルサードのような人材が求められているわけだ。初年度の赤牛のように。
錚々たるメンバーが加わった今勝てる要素は…要素は… どこ?
でもチームの底上げには経験だけじゃない+αが必要なわけで。かと言ってその+αがあるのかはわからないけど。ああいかんちょっぴり苦い思い出が甦る…
でもほらところ変われば何とやらですよ。そういえば以前トニオ&クリエンのお宅訪問でトニオの部屋にインド風タペストリーが飾ってあったのを見たぞ。なんか拝んでたし。
よしあとは「相性」に望みを託すことにしよう!(必死)

しかしマルヤ氏の正体を知れば知るほどこのチームの将来が楽しみになってきました。型破りなビジネス展開で成功を収めてきたあたり私の中ではインドのマテ会長なイメージ。政界にも進出してるってどんだけバイタリティ溢れる人なんだ。ちょっと調べてたら何やらキングフィッシャー航空とはこれでもかってくらいサービス満載で客室乗務員が美人揃いなのはもちろんのこと制服が真っ赤なミニスカらしい。あとマルヤ会長自ら機内TVに登場し乗客に熱いメッセージと激励の言葉をかけてくれるらしい。いいなぁ。
なんかこう?赤牛と通じるものを感じて気になるんですよね。おもしろい存在になるんじゃないかと淡い期待を抱いています。手初めにモーターホームにインド美人を揃えてみようか。ウナガールズに対抗だ。
あわよくばクリエンかトニオのどちらかでも合格できれば…
その時はキングフィッシャービールで乾杯させていただきます。

さてトニオのその他の可能性について。
最近マテ会長がアロンソとの契約について語った記事が出回ってますが、その少し前にDr.マルコがイタリアメディアのインタビューで気になることを語っていました。
http://www.f1grandprix.it/css/notizia.asp?ID=176&categ=p1&title=Esclusivo:%20Marko%20svela%20a%20F1GrandPrix.it%20i%20programmi%20Red%20Bull%202008

赤牛本家のサードについてトニオの可能性も挙げてるんですよね。
「ブエミがいるしGP2アーデンのドライバーもいる。そしてトニオがどうなるかも見ることになるだろう。チャンドックは来季もGP2だし今のところ来年の可能性は無い。決定はエクレストンによってされる。我々はメインスポンサーではないがここ数年同様部分的な支援は続ける。ドーンボスもチャンスは無い」
とかナントカそんな感じ。
さよならドーンボス…今までありがとう。BMWのテスト受けるって本当?
チャンドックのF1進出にバーニーがからんでくるんだ。これからF1インド開催に向けて色々あるんだろうなぁ。
トニオと赤牛の関係は完全に終わったわけではないのかな?いまいちよく判らんが可能性として考えてくれるのは嬉しい。そのまま09年のシートもゲット!とかなりませんかねーホントにねー。

あと赤牛Jrプログラムの縮小についても触れていました。
「我々の定めたゴールに行きつけない多くのドライバーがいたから。目的は勝てるF1ドライバーを産出すること。下のカテゴリーのフォーミュラで勝てなければ上のクラスに辿りつける可能性は非常に小さい」
とかナントカそんな感じ。
数打ちゃ当たるわけではないと気付いたらしい。

ついでにファクトリーでアロンソ接待疑惑は否定していました。残念。

マテ会長の発言は「アロンソとの交渉を認めた!」とか「アロンソの選択はない!」とか場所によっていろんな伝え方がされてますね。
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=13/articleid=242556/
現場の説得が成功したのか?と笑っときましたが、将来の展望について言ってることがまともすぎて逆に違和感あります会長。夢見がちな大人ですみません。

えーとヘレステストは4日?7日までの4日間なんですね。
ライコネンが4,5日、兄さんが6,7日担当で結局日程は被らないそうで。ちょっと残念。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 17:57:50|
  2. F1
  3. | コメント:0

週末いろいろ

メガネ君は散々な結果に終わったようで。>A1GP
み、見なかったことにしていいかな?(泣)

ちょうどその頃地球の裏側ブラジルで行われていたマッサカート大会では兄さんが総合優勝と。
同じミハエルでも運命は天国と地獄に分かれた週末だったね…
どうでもいいけど兄さんのレーシングスーツはもうちょっといいの無かったのかね。腹だけ白くてペンギンとかどらえもん(赤バージョン)とかの着ぐるみみたいよ。マッサはプーマのシルエットが可愛いデザインなのに…
そういえばカート大会の結果にクリエンの名前も無かったような。同じくそれどころじゃなかったか。

一方その頃ライコネンはというと、めでたい席に姿を現してました。

■ライコネン、フィンランドのドライバーオブザイヤー受賞
http://www.iltasanomat.fi/urheilu/uutinen.asp?id=1458215
授賞式の模様↓
http://nettitv.mtv3.fi/nettitv_uutiset/index.shtml/uutiset/uutiset/tulosruutu?115889#115889

どうだこの冬眠中に無理やり起こされたクマのようなのっそり感は…(笑)
顎のあたりバッチり冬支度が整ってますね。手のひらでタプタプしたいですね。
黒のスーツでカッコ良く決めているはずなのに寝起きのようなヘアースタイルでもったいないことになってるよ。手抜きなのかそういうセットなのかどっちだい。
お久し振りのやる気ないトロフィー受領→「オー」のポーズ。んでもって貰った品々をやっぱりトロフィー内に収納してお持ち帰り。インタビューはポケットに手突っ込んだまま受けますよ。
ああいいねぇこれだよねぇ。我が身にライコネンモードが沁み渡る…(ほっこり)
式の後は仲間達と夜の街へと繰り出したそうな。ちなみに式の前はアイスホッケーの親善試合で遊んで来たらしい。オフ満・喫・中!

あとライコネンの本が出るらしい。
http://www.turunsanomat.fi/f1/?ts=1,3:2001:0:0,4:34:626:1:2007-11-24;4:35:0:0:0;4:36:0:0:0,104:34:500673,1:0:0:0:0:0:
毎度おなじみフィンF1レポーターのヘイッキ・クルタ氏が手掛けるとのこと。
おおこれは何としても手に入れねば!楽しみだ!

先週いよいよアロンソの動く気配が高まったかと思いきや結局そのまま変化なし。焦らしてくれるなぁ。
色んな報道が出てますが中でも気になったのが「赤牛がファクトリーでアロンソを接待した」とかナントカいう記事。
いやいいんですけどね、いいんですけど「接待」って響きがなんかこう?座敷でウナガールズ侍らせて「まぁまぁおひとつどうぞ」みたいな光景が浮かんでいかん、いかんよ君、楽しいじゃないか。
あとデイビッド・クルサードが自身のコラムで左遷説を完全否定しておりました。
いやいいんですけどね、いいんですけどそこでわざわざトロのパフォーマンスまで持ち出す必要があるのかと。黙っとけば噂の域で済んだものをそんな必死こいて否定しているのを見ると逆に何かあるのかと気になっていかん、いかんよ君、楽しいじゃないか。ウソやっぱあんまり楽しくないわ。どーんと構えとけばカッコイイのにデイビッドったら…まぁらしいからいいけど。

さてちらほら新車登場日程が出てきました。
フェラーリは1月14日ヘレステストで2台登場させる予定とのこと。バルディッセリ曰く「F2007の正常進化型」らしい。弱点もばっちり克服できたかな?打倒ENSEKI!
そして来月のヘレステストではまたもや兄さん登場予定と。おお心強い助っ人が再び!とテンション上がる一方で猫の手ならぬ兄さんの手も借りねばならんほど切羽詰まった状況なのかとかえって不安になってみたり…か、考えすぎよね!余ってる才能は有効活用しないとね!
2日間走るってことはライコネンと被る日もあるのかな?フフ楽しみ?
  1. 2007/11/26(月) 19:07:38|
  2. F1
  3. | コメント:0

予定変更

■トニオ&フィリッピ、マッサカート大会欠席
http://www.autosport.com/news/grapevine.php/id/64071

昨日書いた直後に寂しいお知らせが。
やはり本人も遊んでる場合じゃないと気付いてしまったのか…(笑)
マッサ曰く、
「リウッツィはまだ2008年のチームを探してる最中で、フィリッピはホンダのシート合わせのスケジュールと重なってしまったんだ」

ええまだまだ絶賛就活中ですとも…!
  1. 2007/11/22(木) 12:52:26|
  2. F1
  3. | コメント:0

イベント予定

やっとメガネ君発見!今週末のA1GPマレーシア戦で走るらしい。
おおぉ気張れよー

そしてそろそろアロンソにも動きがありそうな気配…
とりあえず今のうちにイベント予定をメモっとこう。

11/24-25 マッサカート大会
http://www.autosport.com/news/grapevine.php/id/63943
トニオやクリエンも参加予定。遊んでる場合なのかとツッ込まれそうだがむしろそうじゃなくっちゃね!
結局アロンソは来ないのか?残念。

12/4-6 へレステスト
12/5-6 モータースポーツビジネスフォーラム(モナコ)

http://www.motorsportbusinessforum.com/
クリエンのテスト参加は確定済み。あとモンタニーの名前も見かけたけど一体何人走ることになるのやら。
トニオについては本人曰く「感触は良い。へレスでも走れる見込みだけどまだ確認中。他チームとも交渉中でチャンスはある」(16日時点)とのこと。
クリエンリードの状況だけど本音を言うと彼になら椅子取りゲームで負けても構わないと思っている。理由は単純、トニオならどこでもやっていけると思ってるから。根拠?ナイ。(この自信がどこから来るのか自分でも不思議)
先日コレスがヘレステスト後数週間で早期にドライバーを決定したいと言ってたけど、新オーナーのマルヤ氏は5-6日のイベントで来季体制を発表したいとか。テスト直後、いやヘタしたら終わるのを待たずに?もうあらかた目星付けてるのかな?。
他チームのチャンスとはテストドライバーのことだろうけど、メーカー系+赤牛は育成が控えてるのを考えるとやっぱりプライベーターの可能性の方が高いかな。クリエンと入れ替わりでホンダ入りとかなったらおもしろいのに。とりあえずへレスでまた走れるよう祈っとこう。
ちなみにコラムによるとライコネンもテスト登場予定。おひさしぶりー!

12/6 ルノー公聴会(モナコ)
この3日間はモナコが熱いぜ!
とあおり文句でも付けたくなるようなモナコスペシャルウィークのダークサイド編。どうなることやら。
しかしこんな騒がしい時にやるって落ち着かないだろうに…

12/7 FIA表彰式(モナコ)
今年はチャンピオンだよ?楽しみ!
フィンメディアによると6日に大統領官邸で開かれるフィンランド独立記念日パーティーにも招待されてるらしい。参加するのかな?
テストにパーティーに大忙しだ。

12/16 レースオブチャンピオンズ
www.raceofchampions.com
いわずもがなー

このところのアロンソ移籍関連報道から何となく思うこと。
トストによると赤牛が交渉を持ったのは確かで、赤牛本体としては例え一年契約でも獲りたいのは判る。でもホーナーさんやニューウェイのコメントを見てるとあまり乗り気に見えず、現場としては安定を重視しているようにも感じる。初めて前年と同じ体制で腰据えて新しいシーズンを迎えられようかという時にふって湧いた新しい可能性。ザルツブルクとミルトンキーンズの間でいったい何が起きているのであろうかっ…!
なーんて考えたところで化かされてるだけかもしれないのでこれ以上の妄想はやめとこう。
一方ルノーは赤牛とは逆で、フラビオは一年契約でも良しとしているところをルノー本体が「1年でサヨナラなんて虫が良すぎるわ!せめて3年は一緒にいてくれなきゃイヤ!それができないならもういいわよ!」と強気な構えを見せているとかなんとか。
どうするどうなるアロンソさま。影響を受ける人達は固唾をのんで見守っていることでしょう…
しかし一年契約の条件は2009年フェラーリ入り説からきてるらしいけどどうなんだろう。どっちと組むというのか。アロンソはファースト待遇じゃないとイヤなんでしょう?まさかライコネンにセカンドが務まるなんて思ってないでしょうね。でもジョイントナンバーワンならぜひ見たい。うは?おもしろそ?!
  1. 2007/11/21(水) 17:21:41|
  2. F1
  3. | コメント:0

バルセロナテスト

トラコン解禁って2001年のスペインGPからだったのね。
当時誰かが「猿でもドライブできる」って言ってたよな?と思ったらラウダだったのか。あれモンちゃんとかジャックとかだったような気がするんだけど違うんだ(笑)

さて標準ECUを使う来シーズンに向けてのテスト。
全チームがマク関連会社製ECUすなわち脳ミソを移植することになったわけですが、あんまり良い話聞かないような。特にルノーさんちなんかは「何コレクソじゃーん」って酷評してくれてるし。ノ、ノータリンとでも言いたいのか!
でも考えてみたらちょっとイヤかも。みんながマク系の思考回路を持ったとしよう。F1が高飛車で理屈っぽいマシンの集まりのように思えてくる…(笑)「ハッ」とか鼻で笑われそう。おおコワイ。
早いとこ頭と身体がしっかり俺色に馴染むよう各チームとも頑張っていただきたいところです。
チームによってはテスト規定の3万km距離制限を気にしながら走っていたところもあったようだけど、そんなのカンケーネーとばかりに走りまくったインドの力チーム。トニオは二日目の午後と三日目にテストとなりました。
今後のために結果全部載っけとこ?


Barcelona 13/11/2007
天気:午前曇り、午後晴れ
気温:12/19℃
路面温度:12/20℃
01. M.Schumacher - Ferrari F2007 - 1:21.922 (+0.000) 64 laps
02. L.Badoer - Ferrari F2007 - 1:22.129 (+0.207) 76

03. P.de la Rosa - McLaren Mercedes MP4-22 - 1:22.687 (+0.765) 63
04. H.Kovalainen - Renault R27 - 1:22.802 (+0.880) 81
05. R.Kubica - BMW Sauber - 1:22.883 (+0.961) 55
06. G.Paffett - McLaren Mercedes - 1:23.008 (+1.086) 46
07. D.Coulthard - Red Bull Renault RB3 - 1:23.159 (+1.237) 55
08. K.Nakajima - Williams Toyota FW29 - 1:23.187 (+1.265) 66
09. J.Trulli - Toyota TF107 - 1:23.624 (+1.702) 46
10. N.Heidfeld - BMW Sauber F1.07 - 1:23.671 (+1.749) 75
11. N.Rosberg - Williams Toyota FW29 - 1:23.847 (+1.925) 58
12. F.Montagny - Toyota TF107 - 1:23.861 (+1.939) 61
13. S.Vettel - Toro Rosso Ferrari STR2 - 1:24.048 (+2.126) 77
14. A.Zuber - Honda RA107 - 1:24.065 (+2.143) 77
15. S.Bourdais - Toro Rosso Ferrari STR2 - 1:24.193 (+2.271) 51
16. A.Davidson - Super Aguri Honda SA07 - 1:24.246 (+2.324) 70
17. J.Rossiter - Honda RA107 - 1:24.480 (+2.558) 69
18. K.Chandhok - Red Bull Renault RB3 - 1:24.896 (+2.974) 39
19. G.van der Garde Force India Ferrari F8-VII - 1:25.317 (+3.395) 84
20. R.Rodriguez - Force India Ferrari F8-VII - 1:26.297 (+4.375) 87


ああほら兄さんそんなに張り切ったら下位のヒト達が可哀想じゃないか!
赤牛本家は何だかいい感じの滑り出し?
パフェ君登場。来年はどこで姿を見ることになるのかな。DTMAチームかF1か…
ロドリゲスはガルデの一秒落ちと。最近コレスの「金じゃ選ばん」発言を見かけました。本当なら嬉しいけど多分嘘だろうから信じないでおこう。(こうして予防線を張っておく)


Barcelona 14/11/2007
天気:やや曇り
気温:9/20℃
路面温度:8/22℃
01. M.Schumacher - Ferrari F2007 - 1:21.486 (+0.000) 90 laps
02. P.de la Rosa - McLaren Mercedes MP4-22 - 1:21.857 (+0.371) 60
03. H.Kovalainen - Renault R27 - 1:21.894 (+0.408) 65
04. F.Massa - Ferrari F2007 - 1:22.044 (+0.558) 56
05. G.Paffett - McLaren Mercedes MP4-22 - 1:22.293 (+0.807) 57
06. N.Rosberg - Williams Toyota FW29 - 1:22.333 (+0.847) 64
07. D.Coulthard - Red Bull Renault RB3 - 1:22.555 (+1.069) 74
08. N.Heidfeld - BMW Sauber F1.07 - 1:22.946 (+1.460) 102
09. K.Nakajima - Williams Toyota FW29 - 1:23.031 (+1.545) 78
10. S.Vettel - Toro Rosso Ferrari STR2 - 1:23.187 (+1.701) 74
11. K.Chandhok - Red Bull Renault RB3 - 1:23.255 (+1.769) 57
12. J.Button - Honda RA107 - 1:23.358 (+1.872) 79
13. J.Trulli - Toyota TF107 - 1:23.465 (+1.979) 54
14. R.Kubica - BMW Sauber F1.07 - 1:23.488 (+2.002) 37
15. A.Davidson - Super Aguri Honda SA07 - 1:23.547 (+2.061) 80
16. L.Filippi - Honda RA107 - 1:23.596 (+2.110) 74
17. S.Bourdais - Toro Rosso Ferrari STR2 - 1:23.753 (+2.267) 72
18. F.Montagny - Toyota TF107 - 1:23.977 (+2.491) 45
19. C.Klien - Force India Ferrari F8-VII - 1:24.446 (+2.960) 56
20. A.Sutil - Force India Ferrari F8-VII - 1:24.537 (+3.051) 105
21. V.Liuzzi - Force India Ferrari F8-VII - 1:24.555 (+3.069) 55


下からトップ3が0.1秒内の団子状態!いや?ビミョ?
しかしクリエンがスーティルの上に付けているのは嬉しい。トニオもなら尚良かったけどっ。
チャンドックはどんな条件で走ってたんだろう。頑張ってるじゃん。そしてデイビッドは前日と同じ7番手と。トロもなかなかの位置に…
だから兄さん無駄に速すぎですってば。ドベの人に1秒くらい分けてくれんか。


Barcelona 15/11/2007
天気:晴れ
気温:6/19℃
路面温度:7/21℃
01. F.Massa - Ferrari F2007 - 1:21.044 (+0.000) 92 laps
02. H.Kovalainen - Renault R27 - 1:21.136 (+0.092) 81
03. F.Montagny - Toyota TF107 - 1:21.363 (+0.319) 85
04. S.Vettel - Toro Rosso Ferrari STR2 - 1:21.486 (+0.442) 67
05. D.Coulthard - Red Bull Renault RB3 - 1:21.555 (+0.511) 82
06. L.Badoer - Ferrari F2007 - 1:21.741 (+0.697) 74
07. P.de la Rosa - McLaren Mercedes MP4-22 - 1:21.805 (+0.761) 33
08. N.Rosberg - Williams Toyota FW29 - 1:21.820 (+0.776) 69
09. S.Bourdais - Toro Rosso Ferrari STR2 - 1:21.939 (+0.895) 84
10. G.Paffett - McLaren Mercedes MP4-22 - 1:22.070 (+1.026) 31
11. N.Heidfeld - BMW Sauber F1.07 - 1:22.460 (+1.416) 53
12. R.Kubica - BMW Sauber F1.07 - 1:22.706 (+1.662) 52
13. K.Nakajima - Williams Toyota FW29 - 1:23.039 (+1.995) 126
14. J.Trulli - Toyota TF107 - 1:23.064 (+2.020) 52
15. C.Klien - Force India Ferrari F8-VII - 1:23.084 (+2.040) 83
16. J.Button - Honda RA107 - 1:23.118 (+2.074) 96
17. V.Liuzzi - Force India Ferrari F8-VII - 1:23.206 (+2.162) 92
18. M.Conway - Honda RA107 - 1:23.729 (+2.685) 72
19. J.Rossiter - Super Aguri Honda SA07 - 1:23.931 (+2.887) 61
20. R.Doornbos - Red Bull Renault RB3 - 1:24.102 (+3.058) 61

トニオvsクリエンは2日ともクリエンの勝ち。0.1秒の壁が高く感じる…
ベッテル君は前日の兄さんと同タイム?おそろいだね!
ボーデもマク1台くってるし…つかマクは前日からタイム伸ばしてないのか。
ドーンボス久々に登場。久々すぎてそんなタイムになってしまったのかなんなのか。
ルノーさんちは何だかんだ言いながら良さそうに見えますよ。期待できる?のか?
マッサなんとかトップを死守。トラコン無しのマシンに戸惑ったようだけど、人によって感想が色々あるのが興味深い。

次回は12月4日から6日までヘレスでテスト。
噂によるとフィジコやラルフもインディアテスト候補に上がっているようで。ますます狭き門となってしまうのかー。
しかしオーナーだけでなくドライバーも出入りが激しくてクルーも大変ですね。それだけ適応力も高いのかな。


話変わってライコネンのタイトルが正式に確定と。改めておめでとう。
でもこれで安心したとかほっとしたとかいう感情はない。
そもそも結果が覆るなんていう考えが自分の中にありえなかったし、想像もできなかったので当然というか「あ、そうですか」という感覚。これでもし覆ってたら自分は一体どうなっていたんだろう…(笑)
マクの主張も理解できるし、でもどこかであれを真実と受け取りたい自分がそうさせるのではという葛藤もないこともない。大体問題の中身をしっかり把握できているわけではないし、把握すれば考えもクリアになるんだろうけどそこまでする気力というかやる気というかが出ない。もういいめんどくさい(笑)
そういう意味でこの件は、自分の中で玉虫色の事実として残ることになる。
今胸にあるのはモヤモヤだけ。この感情というか葛藤を早く忘れたい。自分がそれを真実だと思えばそれが自分にとっての真実となる。きっとすぐに忘れるよ。
  1. 2007/11/17(土) 17:55:46|
  2. F1
  3. | コメント:0

はじめの一歩

ドメニカリ42!

ドメニカリ42!!

フオオォォォ Myou☆Rei

3年前なら30代?
イヤ?ステキ?
若き代表を見守る会といたしましては是非ともホーナーさん同様あたたか?くかつミーハーに見守っていきたいところであります。
さて何て呼ぼうかな。ホーナーさんみたく「さん」付けが良いけどドメニカリさんって長いよな。じゃあ略してみようか。
ドメさん?…なんかイヤだ。
ステさん?…時代劇に出てきそうだ。
キュ●ピーさん?…さすがに気が引ける。
やっぱドメニカリでいくか?。

トッドとアルモンドのプロフィールしか置いてない不親切なチーム公式に比べてちゃんと首脳陣分を網羅してくれているシェル公式のありがたいこと。
ってなわけで今後のためにメモメモバースデー編。
(今後とは=メンバーに関する基礎知識を持たない自分がてっとり早く理解を深めるためのツールとして活用する。例:星座別性格判断、星座占い等)

ドメニカリ(42) 11 May 1965
アルモンド(43) 17 September 1964
コスタ(46) 5 June 1961
シモン(49) 14 June 1958
バルディッセリ(45) 11 December 1962

フォーウ サイ!ネン!ショウ!
しかしアルモンドはあの顔で43歳って…よっぽど苦労してきたのねぇ…
コスタは年相応、シモンはやっぱりマフィア顔、バルディッセリは職人顔に見えます。

そういえば明日はホーナーさんの誕生日ではなかったか。34歳?だっけ?
F1界も世代交代の時期に入ってるんだなぁ。カリスマ達は次のリーダー達へとバトンを託し、また新しい時代がやってくると。
次はマクのロン→ウィットマーシュあたりか。他に還暦過ぎてる人ってどのくらいいたっけな。

さてバルセロナテストも2日を消化しましたが、トニオインディアテスト初日を終えての一言感想。
スポンサーマークが無いというのは…何とも寂しいものですね…
中身についてはまた後日まとめて触れることにします。
ドベ?きょ、今日があるさっ!乗れる?んだよね?

他お兄様は連日トップタイムと期待通りのKYな展開で清々しい。さすがだねぇ(笑)
あとロドリゲスがマシンに乗る時だけメガネっこに変身していて驚きました。メガネ?メ、メガネ君…
  1. 2007/11/15(木) 13:01:05|
  2. F1
  3. | コメント:0

スタート!

アハハハハ
兄さん普通にタイムシートの2番手に付けてるし!【11:14時点】
普通の光景に見えてくるから不思議だ…(笑)

というわけでバルセロナテスト始まりました?
ロルダン・ロドリゲスの見るからにロドリゲスな強そうなオーラにびびってみたりチャンドックのファンタスティックな眉毛に興奮してみたりボーデのトロスーツ姿が眩しかったりフィリッピがホビットぽく見えたりロシターと二人並んだらアイドルとしてデビューできそうだと思ってみたりの初日です。トニオの姿もありますね。気張れよー!あとダイヤーさんも来てるようで。久しぶりの兄さんとのコンビ復活だね!

さて。
ロスのホンダ加入正式発表の直後にトッド退任&フェラーリ新体制概要発表。
ってなんかすごいタイミングだなぁ。
しかしトッドの退任には驚きました。最近までまだまだ隠居しないよ?って出てたから来年も続けると思ってたのに。
もしや想像もつかないような大規模な地殻変動が起きているのか!?
なーんて妄想がつい発動してしまうねぇ…
とりあえず発表分の繰り上がり人事メモ。

▼マネージングディレクター:トッド→ドメニカリ
▼スポーティングディレクター:ドメニカリ→?
▼オペレーションディレクター:?→アルモンド
▼テクニカルディレクター:アルモンド→コスタ
▼エンジンディレクター:シモン

スポーティングディレクターとオペレーションディレクターの違いを教えてくれ…
同等?同等なの?色んなネーミングの肩書があってややこしいわ。
スポーティングディレクターといえばホーナーさんも赤牛代表就任時はそんな肩書だったような。あとウィリアムズBMW時代のベルガーも。あれか、なんでもありの便利な名前か。来年は無くなるのかな? はっ も、もしや兄さん…?
新体制の詳細は年末までに発表予定らしいですが、いよいよ本番なんだなぁという気がしています。確かに去年も不安だった。トッドは一応残留だったけど新体制発表当初はどの程度現場に関わるのか判らなかったし。(確か全戦は来ないって話じゃなかったっけ?蓋を開けてみればいつも通りだったから忘れてたけど)
タイトルを決めた時トッドが「過渡期にここまでやれるとは思わなかった」みたいなことを言ってたような。最高の過渡期を経てドン・ドメニカリのもと本番突入と。ますますイタリアーンなカラーが濃くなったわけですが、一体どんな未来が待っているのでしょうね。期待と不安でドッキドキ。
来季は新たにロス率いるホンダも気になる存在になってくるだろうし。お手並み拝見ってところですがホント今から興味津々。ロスと戦うって…なんかすごいなぁ。時代が動いているのをひしひしと感じるよ。

ところでドメニカリっていくつなんだろう。実はずっと気になっている。
何故かって?そりゃーもちろんカワイイからに決まっているじゃないか!(出たよ病気が)
なんかこじんまりしてて愛らしいじゃないですか?。いや小さいわけじゃないんだけどキュートっていうの?何故だろうね、彼を見てるとキューピ●ちゃんを思い出すんだ…(ええ病気なんです)
バルディッセリの方がよっぽど貫禄あるような。でも代表って顔じゃないな。それならアルモンドの方がまだ…と思ったら彼はまだ43歳って?え?見えな?い!(笑)
というわけで経歴も人となりも何も知りませんが、全力で新米ボス・ドメニカリを応援したいと思います。
  1. 2007/11/13(火) 21:00:32|
  2. F1
  3. | コメント:0

LOVE is all

トニオのインディア受験が決定!頑張れー!
テストには正式に出ているだけでもスーティル除き4名ものドライバーが名を連ね…その中にはクリエンの名前も…
あああなんてこったい!また椅子取りゲームで争わねばならないのか?!
どうしようね、二人とも受かって欲しいよ…
はっ そうなったら本家時代のコンビ復活じゃないか!(夢は大きく果てしなく)
他ライバルその1、ガルデは元から在籍しているTDさんですね。そしてライバルその2、スペイン人のロルダン・ロドリゲス22歳は持参金1500万ドル付きのお金持ちと聞きました。勝てる要素は経験(+愛嬌)のみ。どうなるかなぁ。
ところでトニオのシーズン総括ですが。
http://www.formula1.com/news/features/2007/11/7077.html
総括自体はそれなりなんでどうでもいいんですが(暴言)、最後の「F1に残りたい」ってところがさ、「来年もトロのみんなと会えたらいいな」ってさ、ああもうなんでそうなんだトーニオー。ちなみに記事タイトルの「Love is all」とは去年トロ公式サイトのトニオページに掲げられていたおなじみの言葉ですね。愛こそすべて。あれ、待てよ「All You Need Is Love」だったかな?まいいや、多分どっちかで合ってるだろう。
愛でシートがゲット出来たらいいのにね。誰か受け止めて?

すっかり忘れかけていたルノーのスパイ疑惑。
こちらも本格的に動き出し12月中旬に公聴会と。
マクの処分が決定した時のフラビオの言葉を思い出します。
「単純なことだ。有罪だとするに充分な証拠があったのだと思う」
シンプルなことだ…
バーニーがチーム代表を集めて何やら会合を持ったらしいけどしっかり締めていただきたいですね。ちゃんとうまくやれよと。これ以上芋づるなんてカッコ悪い事態は見たくないぞ。
アロンソさま急かせてすまんかった。こんな状況じゃ足踏みして当然よね。じっくり考えて最善の選択をして下さい。
で、赤牛どうですか?疲れた心にエナジー補給。楽しさだけならイチオシですよ?(だんだん本気になってきた)

ルノー側がアロンソ獲得に向けてお宝たくさんこさえている様子が何だかかぐや姫ちっくに見えてくる…(笑)いやスゴイですよね、3社で100億出しますからってホントいかほど?な世界ですよ。んで同業同士がぶつかって面倒なことになっていると。以前INGって何屋さん?って話をしている時に「アイエヌジ?スタ?せいめ?い♪」とマジボケをかました恥ずかしい過去を持つ私です。本気でしたともええ…

ところでアロンソ赤牛入りについてのもう一つのシナリオがこれまた楽しいんですけど。
あおりをくらうのはウェバ君ではなくデイビッドと。トロに左遷されるんですってね。んで玉突きで今度はボーデがもう一年アメリカに留年するはめになると。それを聞いたボーデ本人は「ハッハーおもしろいジョークだね!」と笑い飛ばしてました。ちゃんと今週のテストにも名前出てるしね。もちろん私も笑った。
しかしだ、何が起きるのか判らないのがこの世界の恐ろしさ。確かなことなど何もないのだよ…(byマテ会長)
でも今日になってロスのホンダ入り報道がちらほら出てきました。駒が違う方向に動いてしまった…うーんナイかなぁ。

しかしこうなってくるとクリエンはホンダ出ない方が良かったんじゃないかと思えてきます。(ここで出されたなんて思わないさ)
タイミングの難しさよ…
  1. 2007/11/12(月) 12:49:35|
  2. F1
  3. | コメント:0

フレッフレッフレーッシュ

ウィリアムズはニコ君&中島一貴君で決定!おめでとう!
というわけで、はい1チーム消えたー
うおぉぉ

来週から早速バルセロナでオフテストスタート。
フレッシュな顔ぶれが揃うようですね。

▼レッドブル/カルン・チャンドック
▼ホンダ/ルカ・フィリッピ、アンドレアス・ツバー、マイク・コンウェイ
▼フェラーリ/ミハエル・シューマッハ

フレッシュじゃない顔が一人紛れ込んでいる…

お兄様、お早いお戻りで(笑)
世界一周旅行やら新婚気分やらで使いモノにならないレギュラー陣の代りに最強のテストドライバーが登場というわけですね。トラコン無しの来シーズンに向けてその豊富な経験を活かしてもらおうと。
楽しみ半分、仕事半分らしいけどそんな中途半端なことが出来るのかこの人に。
鬼のように走りまくってトップタイム叩き出す姿が目に浮かぶよ…
先週はモトGPマシンにも乗ってましたね。マッサカート大会やROC等イベント盛りだくさんの年末に向けて準備運動開始ってところでしょうか。
そういえばベルガーも乗ってたな。なんで?

チャンドックはここ数年赤牛のサポートを受けているインド人ドライバーらしい。
つい先日インドチームの話題で見た顔だと思ったら赤牛組の人だったのか。
とにかくスゴイです。アロンソさまもびっくりのスペクタクルな眉毛。一度見たら忘れられないよ。
マカオF3参戦のブエミの代打らしいけどあの…つかぬことをお伺いしますが…
メガネ君はどうしたよ?
若手にチャンスを!ってヤツなのかな。
いやそれにしてもメガネ君はどこへ行ったんだ。GP2テストでも見ないような。赤牛Jr公式サイトのリストからも名前が消えてるし。Jrじゃなくなった、ってことなら一体どこへ行ったんだメガネくーーーん!

トロはいよいよボーデの登場か?と思ったけどチャンプカーは今週末が最終戦なんですね。すごいね?四連覇達成してやってくるんだから。
以前「マシンの出来にかかってる」てな発言が出てたけど、その中でどんな走りを見せてくれるのかヒジョーに気になるところです。聞けば結構元気な性格らしいじゃないですか。ゴタゴタはこりごりであろう首脳陣とどんな関係を築いていくのかなと。つい気になってしまうねぇ。
あと一番重要なチェックポイントは「ノリの良さ」これですね。いろいろやらされるぞー。期待に応えてくれますか、楽しみにしてます。こんなこと期待されてカワイソーとか思わないで。赤牛に関わる以上避けては通れない道、そう宿命なのさ。


ついでにDTMですごい気になる子発見。
アウディがイクス嬢の後釜女性ドライバーとして18歳のフィンランド人をテストするらしい。
その名も エマ・キミライネン
惜しい!あと1文字!
  1. 2007/11/07(水) 18:20:44|
  2. F1
  3. | コメント:0

歴史を辿る

早く決めてよアロンソさま?!後ろいっぱいつかえてんだから?!
な日々です。
色んな情報を見かけますがトニオがスパイカー改めインドチームでテストするとかウィリアムズにもぐり込めそうとか憶測に踊らされ一喜一憂して楽しんでます。でも踊り疲れる前にはよ?して?アロンソさま?。

先日ライコネン初戴冠とフェラーリWタイトルを祝しなおさん宅で「FERRARIで乾杯の会」を催しました。マルティニでやるつもりだったけど結局ひょんなことからFERRARIを入手しまして。うまかった。
要は呑みながらレース見返してというかBGVにしてくっちゃべるわけですが、CSではあんな雰囲気だったんですね。パルクフェルメシーンでの長坂アナの「大好きです!」が特に良かったと思います。大好きか!そうか大好きか!私もだ!

その後2002年開幕戦を見ました。このオフはライコネンの歴史を振り返ることにします。ちゃんと見てなかった時代を新たな気持ちで見るのも良かろう。
さてこのレース、覚えていらっしゃいますでしょうか。マク移籍一戦目にして表彰台にのってました。めでたい初ポディウムです。しかしなんでだ自分…そこだけおぼえてねぇー(笑)
スタートでラルフがぶっ飛んで大波乱の幕開け、サバイバルレースとなったわけですが、ライコネンったらスタートの混乱に巻き込まれて緊急ピットインまでしているくせに何気に上位に復帰していて不思議でした。途中立ったまま寝るくらい意識が飛んでた自分が悪いんだけどさ…
やっぱり兄さんvsモンちゃんがおもしろかったけど、他にはデイビッド・クルサードのSC明け再スタート失敗がそうそうそうそう!と一番盛り上がったというね。先頭走りながらコースオフってこれ原因何だったかなぁ。でもトラブルでも私らの中ではあんまり関係ないのがデイビッドという存在でして。あ、しまったやっぱりライコネン見てないや。もうしょうがないのかもしれん。私には他におもしろい人が多すぎて存在感が薄すぎたんだよ当時のライコネンは。
でもでもポディウムからがすごかった!もんのすっごいアグレッシブなライコネンがいてびっくり。ちゃんとシャンパンファイトやってるし!飲む前に今の5倍くらいシャカシャカ振って掛けてるし!満面の笑顔で!スゲー。そりゃ初ポディウムで当然かもしれんがこっちにしてみたら衝撃映像以外のナニモノでもない(笑)
兄さんもすごい構ってくれてるしさぁ?モンちゃんもいてさぁ?最後台上で3人並んでお手振りポーズを決めたあと真ん中の兄さんが「ハイ、お疲れさん」みたいな感じで両脇二人の背中をポンと叩くのよ。何このイイ絵?。今のF1に足りないものはコレだきっとそうだ。
んでプレカンでもニッコニコライコネン。まだ何の穢れも知らないような純真無垢な笑顔が眩しすぎるゼ…。
なにがどうしてああなったのか、変化の過程を知るオフになりそう(笑)
  1. 2007/11/05(月) 23:28:22|
  2. F1
  3. | コメント:0

もういっちょありがとうさようなら

ミカが現役引退と。
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/11/04/173143/
なんとなくそんな気がしてたので抵抗なく受け入れられたけどやっぱりじわじわくるなぁ。さびしい。
しかしもうちょっと早く言ってもらえんものか。ちゃんとラストレースとして見届けたかったファンもたくさんいると思うぞ。いや、それはそれであのレースじゃショボすぎてガッカリかもしれんが…(笑)
一つだけ、現役中に現地観戦に行けなかったことだけが心残りです。見てみたかったなぁ。

ところで記事によるとイベント中MP4-13で走ったそうで!98年タイトルマシンだー!涙モノだー!メルセデスからのサプライズってニクいことやってくれるじゃないのハウグ?。
そりゃぜひともこの目で見らないかん!と某動画投稿サイトでイベントの模様をチェックしてみました。
各車パレードランではF1&DTM組のドーナツの大サービスぶりが微笑ましかったりセーフティーカーはやっぱり先導役としてカッコ良かったり展示マシンの中にライコネン仕様マシンがあってはうっとなったりステージ上でドライバー達のインタビューが盛りだくさんでウハウハだったりまぁ贅沢な内容で。
しかし極めつけはミカ特集。ステージ上にはハウグやおひげのDr.ディーターにF1DTMドライバー陣勢ぞろい。たくさんの観客が見守る中記事にもなっている引退宣言をしているわけです。んで出演CMやキャリアのハイライトなんかをまとめたVTRが会場に流れてみんなで鑑賞。おかしなCMが多いから会場も初めは笑いが起きたりしてたけどさ…やっぱ無理。なにあの作りいかんやろ反則やろこれが泣かずにおれるかああっ!!秀逸な編集Vでした。続いてハウグからステアリング贈呈とDr.ディーターからはなむけの言葉と。そしてお待ちかねのMP4-13パレードラップ。があああこれが泣かずにおれるかパート2!!ただね、サイドがWestじゃなくて踊る星マークだったのがね、ちょっと残念だったけどね、いや贅沢は言いません充分です…。ホント完璧な引退セレモニーだよ(涙)

DTMレーサーとしても楽しませてくれてありがとう。
怪我なく3年間走る姿が見られて良かった。お疲れさまでした。
今後もメルセデスとの関係は続くようで、また色んな形で会えそうですね。「節度ある飲酒大使」だっけ?これは続けるよね?(笑)
これから彼と彼の大事な人達の進む道が幸せなものであることを願って。
Kiitos! Moi moi!
  1. 2007/11/05(月) 23:26:45|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ありがとうさようなら

マクラーレンとアロンソの契約解消が正式に発表されました。
運命の日は昨日だったか。メルセデス感謝祭のことを考えるとこのタイミングだったのかもなぁ。
違約金無し、移籍チームの制限も無しって万々歳じゃないの良かったね。
「前向きな別れ」と謳うのはモンちゃんの時と同じ展開だけど、リリース文読むとハンカチ噛みながらアロンソの背に手を振るスペイン系スポンサーの切ない姿が目に浮かぶ…(笑)後任にデラロサならちょっとは救われる、かもしれないけど誰になるんでしょうね。ドキドキだ。

さて「違約金無し」が意味するもの。
今私は必死になってアロンソ赤牛移籍の可能性を打ち消す要素を見つけようとしている。
ヤバイ…見つからないよ!(爆笑)
おおぉぉまさかの展開だよどうしよう。いやでも第一候補とは言わないよね?ルノーがあるよね?
…でも最近話が難航しているとか見かけたぞ。
うおおお何かないか他に可能性のあるチームはぁっ。
ウェバ君をルノーに、その席にアロンソという説も見かけた。
そ、それならいいです…デイビッドのシートが守られるなら…(笑)
あとこうなってくるとロス加入の噂なんてものも気にした方がいいのかなぁ。
そもそもポジションは?そこ考えるとホーナーさんの立場を脅かすことになりそうで気が気じゃなくなってくるんですけど。
ロス、悪いこと言わんから跳ね馬行っとけ?ね?裸でプールに飛び込んだりしたくないでしょう?
あ、でも補佐役とかで残れるならいいかもしれない。きっとかなりの勉強になるよホーナーさん。

ついに動きだしたドライバー市場。はたしてトニオは生き残れるのか!?
祈りの日々が始まるわ?
  1. 2007/11/03(土) 10:41:29|
  2. F1
  3. | コメント:0

セカイノシャソウカラ

ライコネンは今頃どこで何を呑んでるんでしょうね?
もう世界一周旅行に出てるかな。普段から世界中飛び回ってるのにまだ廻りたいか。さすがじっとしてられない人。
徐々にメディア上も波が引いてきてこちらも落ち付いてきました。
ようやく言えるよ 「お疲れさま」
12月?のテストで会えるのを楽しみにしています。
その前にどこぞの国の酒場で大騒ぎなんてネタで会えそうな気もせんこともない…(笑)


ところで、今月5日に出るハミルトンの自伝がおもしろそうなんですけど。
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=13/
articleid=234268/date=0/page=1/

何がおもしろそうかって?
そりゃあフェルナンドにいちゃんとのエピソードに決まっているじゃあありませんか。
ロンからアロンソがチームにとけ込めるよう協力を依頼されて、アロンソの部屋に行ってゲームで遊ぶようにしたと。
ハッハ?今まで何度も目にしてきた「ゲームで遊んだりするよ」というのはそういうことだったのか。 自然にそうなったわけじゃないんだ。アロンソにしてみればウザいことこの上なかったんじゃないのか…(笑)
新人に気を使われる王者…しかもあのそつの無い新人は気を使ってる風なぞ微塵も見せず「仲良くしようよ!」って屈託のない笑顔でやってくるわけだ。んでいつの間にかペースに巻き込まれてるわけだ。そうこうしてるうちにこっちが握るつもりでいた主導権もヤツの手に渡っていたと。ゲームはもちろん対戦モノね。んでバトルもだんだん白熱してくる。モナコやハンガリーのように抑えられなくなる対抗心。ついに出る本性。なんだテメーコノヤロー!みたいな。ああ楽しい。
来年も見たいですゲコクジョウ。がんばってアロンソさまー!のしてやってアロンソさまー!
…この妄想に逃げる癖をどうにかしたい。

しかしもし移籍がかなわず残留することになったらカーナンバーはどうするんだろう。
あそこはランキング順に付けるぞ。やっぱルイス君が先になるのかな。わぉ。

移籍報道の中には赤牛説もありますね。うん、実現したらおもしろいと思うよ。あーんなことやこーんなことやらされるんだよ?それでもいいんだねアロンソさま?
でもあそこもそんなおカネ余裕ないと思うんだけど。今年ガッツリ設備投資したばっかりだし。それに以前スタードライバーよりハード面って方針を打ち出してたし。でもハードが整ったあかつきには…獲っても不思議はないな。
いやぁそうは言っても来年は無いやろ?。違約金付きなんてそんな高い買い物。第一そう信じないと誰かのシートが無くなるじゃないか!(誰だ)
この場合ロス・ブラウンの加入までストーリーに入っているのがおもしろいですね。赤牛にロス?ナニソレー。

明日はメルセデスの恒例大感謝祭「Stars and Cars」が開催されます。
各カテゴリーのスター達が大集合するこのイベント。プロモも出てたしルイス君の参加は間違いなさそうだけどアロンソはどうするんだろう。
入場無料となっておりますのでお近くの方はぜひメルセデスミュージアム@シュトゥットゥガルド?シュツッツガルド?未だに発音の仕方がよく判らないんだけどまぁいい、へ。
  1. 2007/11/02(金) 16:00:47|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。