宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二日目の嘆き

デイビッドが… 首を痛めていたなんて!!

寝違えた?
いや、考えてみればこのオフは老体に鞭打って働きすぎよ。
若いもんに任せることもなく長老自ら朝から晩まで走りまくって…
ヘタに信頼性が高くなったばかりにインターバルもろくに挟まず…
何という皮肉。
今日は走れてるのね。良かった。
ベッテル君出張お疲れさまでした。

トニオが二日間も走ってるー!
いやっほーい!


Barcelona 26/02/2008
気温:14/22℃
路面温度:15/25℃
天気:晴れ
1. Hamilton McLaren-Mercedes 1:21.234 81
2. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:21.434 68

3. Raikkonen Ferrari 1:21.722 72
4. Rosberg Williams-Toyota 1:22.309 75
5. Massa Ferrari 1:22.513 102
6. Fisichella Force India-Ferrari 1:22.516 102
7. Vettel Red Bull-Renault 1:22.558 109
8. Kubica BMW-Sauber 1:22.625 94
9. Button Honda 1:22.659 67
10. Liuzzi Force India-Ferrari 1:22.942 89
11. Nakajima Williams-Toyota 1:22.977 100
12. Trulli Toyota 1:23.023 98
13. Alonso Renault 1:23.112 77
14. Barrichello Honda 1:23.169 74
15. Heidfeld BMW-Sauber 1:23.284 77
16. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:23.323 98
17. Webber Red Bull-Renault 1:23.458 58
18. Piquet Renault 1:23.467 45
19. Glock Toyota 1:23.561 80
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 18:50:52|
  2. F1
  3. | コメント:0

初日の叫び

デイビッドあなた…

仕事してないじゃない!!



Barcelona 25/02/2008
気温:14/18℃
路面温度:14/18℃
天気:朝雨→曇り
1. Hamilton McLaren-Mercedes 1:22.276 78
2. Raikkonen Ferrari 1:22.319 82
3. M.Schumacher Ferrari 1:22.428 83

4. Nakajima Williams-Toyota 1:22.724 54
5. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:22.852 71
6. Rosberg Williams-Toyota 1:22.974 108
7. Alonso Renault 1:23.021 79
8. Heidfeld BMW-Sauber 1:23.075 75
9. Webber Red Bull-Renault 1:23.091 62
10. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:23.115 71
11. Sutil Force India-Ferrari 1:23.188 95
12. Klien BMW-Sauber 1:23.239 43
13. Liuzzi Force India-Ferrari 1:23.270 70
14. Piquet Renault 1:23.442 42
15. Glock Toyota 1:23.609 86
16. Kobayashi Toyota 1:23.880 29
17. Barrichello Honda 1:24.460 115
18. Wurz Honda 1:24.667 109
19. Coulthard Red Bull-Renault 1:24.826 25 ←
  1. 2008/02/26(火) 17:51:12|
  2. F1
  3. | コメント:0

バルセロナテスト前半

気がつけばもうオフ最後の合同テスト。ホント早いものです。
が、ここにきて雨にたたられちゃいましたか?
調子にノリノリの私の心に程良くブレーキをかけていただきました。神様っていじわるね。
でもフェラーリは日程を1日遅らせていたおかげで影響があったのは初日だけ。もしや今年は引きも強いのか。
というわけでバルセロナテスト前半分メモ。

19/02/2008
気温:10℃
天気・路面:曇り時々小雨、wet
1. Rosberg Williams-Toyota 1:30.675 73
2. Nakajima Williams-Toyota 1:32.370 96
3. Webber Red Bull-Renault 1:32.599 26
4. Alonso Renault 1:32.820 16
5. Coulthard Red Bull-Renault 1:32.924 22
6. Trulli Toyota 1:33.283 57
7. Piquet Renault 1:40.073 8
8. Kobayashi Toyota no time 1

20/02/2008
気温:11/12℃
路面温度:11/13℃
天気:曇り時々雨
1. Massa Ferrari 1:30.673 46
2. Webber Red Bull-Renault 1:31.213 43
3. Badoer Ferrari 1:31.288 33
4. Coulthard Red Bull-Renault 1:31.654 44
5. Alonso Renault 1:31.731 28
6. Rosberg Williams-Toyota 1:31.963 97
7. Glock Toyota 1:32.407 33
8. Trulli Toyota 1:32.571 47
9. Hulkenberg Williams-Toyota 1:33.102 53
10. Nakajima Williams-Toyota no time 33
11. Piquet Renault no time 1

21/02/2008
気温:10/18
路面温度:10/25
天気:晴れ
1. Nakajima Williams-Toyota 1:22.153 32
2. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:22.185 64
3. de la Rosa McLaren-Mercedes 1:22.208 92

4. Massa Ferrari 1:22.213 95
5. Rosberg Williams-Toyota 1:22.248 108
6. Webber Red Bull-Renault 1:22.477 81
7. Coulthard Red Bull-Renault 1:22.499 102
8. Badoer Ferrari 1:22.535 102
9. Alonso Renault 1:22.657 61
10. Glock Toyota 1:22.901 109
11. Piquet Renault 1:23.286 104
12. Kobayashi Toyota 1:24.132 56
13. Hulkenberg Williams-Toyota 1:24.222 59

22/02/2008
気温:11/21℃
路面温度:12/24℃
天気:晴れ
1. Massa Ferrari 1:20.508 95
2. Badoer Ferrari 1:21.808 75


どのあたりが変わった?
空力アップデートでますます意気上がる跳ね馬さんち。
しかし最終日、バドエル号がGPシミュ中レース最終スティントでストップ。原因はギアボックスのオイルリークらしいけど、オイルリークといえばバーレーンでライコ号にも出てなかったか。(今年は何の奇跡かライコ号のトラブルを聞かないので印象が強い)
コスタも言うようにまだやらねばならないことはありそう。じゃないとトップ快走中レース終盤でリタイアなんて懐かしい展開が待ってるよ。

クラッシュ?
初めてレースチームも全員集合してのテストを行った赤牛。ピットストップ練習にも熱が入ります。
雨のおかげで存分に練習できましたが、よく見るとマシンのノーズはダメージ品を装着していたようで。一瞬もしや練習中に破損したのか!?ピットロードでクラッシュしたのか!?なんて考えてしまいましたが、初日デイビッドがやらかしたヤツでしょうか。自身への戒めのために使ったのか…いや、普通にノーズ交換の練習か。
2日目は土曜フリー&予選シミュ後レース距離走行を行う予定が、悪天候のため変更で「土曜フリー&予選を模した走行を2回行った」とのこと。予選を模した走行を2回行った結果のタイムシートをどう見てやろうか…
ウェバ君はマッサの0.5秒落ちだけど、この日のマッサと初日トップのニコ君はほぼ同タイム。フェラーリとの比較はあまり意味がないような気がするので置いとくとして、ちょいとニコ君が気になります。コンディションの差かセッティングの差か実力の差かどれにしとこう。Q2やってないってオチだったらいいのに。こんな天候だから何とも言えませんが、それでも好調が伝えられているウィリアムズですからね。なかなか気になりますよ。
3日目はレースシミュ。デイビッドは順調にこなせたもののウェバ君はちょこちょこ問題が出てストップ。何だ。
この日トップにつけた一貴氏によると予選シミュを行っていた模様。ほーう、参考までに覚えておこう。
でもホント走れてますよね?フフフ?

貧血っぽく見える
ホーナーさんの隣にいるこの方、見かけるたびにいつも思う。
顔色があまりよろしくないような…隣の人が良すぎるだけだろうか…

何の話してるのかな?
ホーナーさんとヘイッキ君。珍しい組み合わせじゃなかろうか。

すぐ止まるんですけどー
と訴えてる風なヘイッキ君。
天気の回復を待ってたら結局最終日のみの参加になってしまったマクラーレン。
しかも走りだし早々止まってるし。その後1時間も経たないうちにまた止まってるし。
何だろうこの胸騒ぎは。

散髪!
ピケJrの髪が短くなってる?
かわいくなってる?


さあ今日からテスト後半分がスタート。現地はお天気良さそうですね。良かった。
あと今日は兄さんもテスト登場予定と。
ライコネンと兄さんが同じピットで仕事するんだ。当たり前のことなんだけどちょっと不思議な感覚。テンション上がる?!

※追記
天気良さそうに見えたのは目の錯覚だったらしい…
曇ってるしwet気味?
回復すればいいなぁ。
つかトニオまた走ってるし!
なんだよー嬉しいじゃないのよー
  1. 2008/02/25(月) 18:04:16|
  2. F1
  3. | コメント:0

ちょっと一息

2日連続雨の後、やーっとお日様が出たバルセロナ。
でもライコネンがいないんですよね…風邪ひいたらしい。
ズバリ、オーバーヒートでしょう。働きすぎよ?
早く元気になりますように。

ではMTV3のライコネン登場CMでも見て寂しさを紛らわせましょう。
http://nettitv.mtv3.fi/uutiset/index.shtml/uutiset/urheilu/formula1maksuton?123919#123919

ムダに艶っぽいというか何か企んでそうなバンパイヤちっくなドライバーだな。でも恥ずかしがり屋さんなんだよね!(←マイブーム)
乗りたくね?(笑)
仏映画の某暴走タクシーとどっちが刺激的だろう。
  1. 2008/02/21(木) 21:09:28|
  2. F1
  3. | コメント:0

ヘレステスト

最近出たトニオのえらく威勢のいいベルガー批判記事に今ごろ何事かと思ったら、すぐに否定する内容のインタビュー記事が出てずっこけました。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/65163
コメントの前後関係を無視して意図しない方向に書かれたと。
まぁでもね、そうは言っても色々あるとは思うんですよ。いろいろと。
批判記事の中に「RBRのシート獲得をニューウェイが邪魔した」という部分がありましたが、少なからずショックを受けつつも何てこと暴露してんだとまたまたずっこけたものです。評価されてなかったことを逆切れ気味にわざわざ自分で宣伝せんでもと。
実際本人の意味するところとしては、度々RBRに行くプランがあったけど自分がチームの一部の人達を納得させられなかった、ニューウェイはその内の一人だと思う、ってことだったらしい。それが全てだし怒ってなんかいない、ゲームの一部だと。どっちみち暴露には変わりないけど状況の捉え方を知ることができただけ良かったよ。
今はインディアでの未来に賭けているトニオ。最近はニール君もシート狙ってたり(父親がインド出身って初めて知ったけど言われてみれば納得のソース顔)ライバルは多いけど、この先の見えなさ具合がたまらない。困難な道のり故にどう越えて行くのか、どこへ行き着くのか興味が尽きないんですねぇ。
ところでやっぱりレース魂の飢え解消のために他カテへの参戦も考えてるようで。
先日ル・マンのプジョードライバー陣が発表されましたが、おなじみの顔ぶれにクリエンやブルツのF1テスターも名を連ねていてテンション上がります。モンタニーの変貌ぶりにビビリつつ。ヒゲの威力はスゴイ。
インタビューでいくつか話をしたチームがあると明かしてたのでちょっと期待しちゃいますよ。そういえばニューウェイは今年も出るのだろうか…

『レッドブルワールドを去らなければならなかった当初は変な感じがしたけど、キングフィッシャーワールドは本当に似ているんだ。家族を変えたように感じる』

似ている?
やはりモーターホームにはインド美人が…
そのモーターホームはタージマハールっぽいとか…
(どうしてもそっち方向にいってしまう)
でもこういうコメントは彼らしい表現だなぁと思うのです。


さてバルセロナテストは悪天候のスタートですね。
この隙に先週のヘレステストをまとめとこう。
バーレーンテストはそのうち書くつもりだったけどもうパスします。イケイケすぎてお腹いっぱい。書く気が失せるくらいってどうよ。
そういえば最近ライコネンがイタリアのTV、Sky Italiaのインタビューで自分のことを「シャイなのかな?」と語っていたとか。
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080217195458.shtml
なぜ疑問形。
どんな時も自分は同じ、環境が異なるだけ、と世界は自分中心に回ってるような感覚の持ち主が何を言うか。
でもライコママが「大人の前ではしゃべらない子だったのよ?」と語っていたのを見てわかるような気もします。そうだね、ライコネンは「恥ずかしがり屋さん」だね。
ってのおおおおお書いたはいいけどぞわぞわする!!ねーよ!!無理無理!!(笑)
ふう、気を取り直してインタビューのその他の部分。

『自分らしさを見失ったら、人生は楽しくも面白くもない』
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=13/articleid=267962/

ライコネンらしいや。
色々語っていて良いインタビューでした。おすすめ!


前置きが長くなりましたがヘレステスト。
2日目と3日目は強風に見舞われて難しいコンディションだったようで。

11/02/2008
気温:16℃
Track / weather conditions: Mild(情報byウィリアムズ。なんて絶妙な表現。マイルド。まさに)
1. Coulthard Red Bull-Renault 1:20.641 91
2. Webber Red Bull-Renault 1:20.807 112

3. Nakajima Williams-Toyota 1:20.834 102
4. Rosberg Williams-Toyota 1:21.096 69

12/02/2008
気温:18.2℃
路面温度:29.4℃
天気:晴れ、午後強風
1. Hamilton McLaren-Mercedes 1:19.102 89
2. de la Rosa McLaren-Mercedes 1:19.287 88

3. Kubica BMW-Sauber 1:19.539 91
4. Nakajima Williams-Toyota 1:19.601 93
5. Piquet Renault 1:19.660 120
6. Heidfeld BMW-Sauber 1:19.958 94
7. Webber Red Bull-Renault 1:20.013 113
8. Rosberg Williams-Toyota 1:20.029 125
9. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:20.105 53
10. Coulthard Red Bull-Renault 1:20.176 111
11. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:20.418 82
12. Barrichello Honda 1:21.133 71
13. di Grassi Renault 1:21.200 92
14. Sato Super Aguri-Honda 1:21.400 90
15. Liuzzi Force India-Ferrari 1:21.553 103
16. Wurz Honda 1:21.950 86

13/02/2008
気温:17.8℃
路面温度:27.2℃
天気:晴れ、強風
1. Webber Red Bull-Renault 1:18.628 72
2. Rosberg Williams-Toyota 1:19.091 98
3. Nakajima Williams-Toyota 1:19.215 91
4. Alonso Renault 1:19.710 104
5. Kubica BMW-Sauber 1:19.829 116
6. Hamilton McLaren-Mercedes 1:19.857 68
7. Coulthard Red Bull-Renault 1:19.883 97
8. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:19.889 114
9. Piquet Renault 1:20.014 110
10. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:20.152 84
11. Heidfeld BMW-Sauber 1:20.201 109
12. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:20.536 76
13. Button Honda 1:21.147 85
14. Sato Super Aguri-Honda 1:21.376 101
15. Barrichello Honda 1:21.710 58
16. Sutil Force India-Ferrari 1:22.244 86

14/02/2008
気温:19℃
路面温度:32℃
天気:曇り
1. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:17.974 96
2. Coulthard Red Bull-Renault 1:18.485 107
3. Nakajima Williams-Toyota 1:19.117 90
4. Hamilton McLaren-Mercedes 1:19.429 83
5. Kubica BMW-Sauber 1:19.535 129
6. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:19.688 53
7. Piquet Renault 1:19.817 134
8. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:19.848 101
9. Heidfeld BMW-Sauber 1:19.934 116
10. Webber Red Bull-Renault 1:19.980 107
11. Fisichella Force India-Ferrari 1:20.669 89
12. Button Honda 1:20.988 121
13. Davidson Super Aguri-Honda 1:21.010 103
14. HulkenbergWilliams-Toyota 1:21.116 71
15. di Grassi Renault 1:21.286 73
16. Wurz Honda 1:21.605 103

デイビッドが何かカッコ良かったんで?原チャリ編?
やばい、調子にのりそう。自分が。
この4日間みっちり走り込めました。素晴らしい。
そしていまだかつてこれほどまでに自信に満ちたテスト総括があっただろうか。
いや、ない! 私の記憶には。

イアン・モーガン(チーフテストエンジニア)
「全体的にとても素晴らしいテストになったし、すべてのプログラムを完了すると共に、計画していた周回数を走破できた」
「3日間を通して、目立った問題もなく多くの空力やメカニカルの作業に取り組め、オフシーズン残りのバルセロナテストに自信を持って臨めそうだ」

やっべーやっべー浮足立つー
しかしデイビッドは「ウカレるな」と現実に引き戻してくれます。
そうよね、そうそう上手く行くわけないよね。そのうちレースペースがどうとか落とし穴が出てくるんだよね。(緩衝材積み上げ中)
でも進歩を実感できることが嬉しいんだ。よって今はウカレてやる。

おまけ:そんなデイビッドのワイルドなシーン
「やっべ」
  ↓
「オウ」
  ↓
「マイガッ」
  ↓
「やっちまったなぁ」
  ↓
「どこも壊れてないかなぁ」
  ↓
「ふ?やれやれ」
カメラさんグッジョブ。
去年のシックなスーツですね。洗濯間に合わなかったのかね。

哀愁トニオ
後姿が寂しげですが今回は仕事できました。(=距離走れた)
この日取られたインタビューが赤牛との関係はまだ継続中って内容のものですね。
そう思ってはいたけどメット上の牛の絵を結構真剣に探してみたり…で、見当たらずどっちらけになったり…なのでハッキリしてスッキリしました。
赤牛を離れても寂しくはありません。だって新天地にもこんな愉快な仲間たちがいるから
バレンタインデーの最終日、インディアのガレージには背中に張り紙をしたクルーが大量発生。座右の銘かと思いきや好きなこと書いてるだけみたいですね。
呼び方をアピールしてたり
趣味趣向をアピールしてたり
ちょっと切なそうなこと呟いてたり
格言チックなこと掲げてたり 
で多種多様。
中でも私のお気に入りはこの方、
ラストディの君
心からの喜びが伝わってきます。
ちなみにラストディの君は、ボードを出したりマシンをジャッキアップしたり、いろんな仕事を担当してました。お疲れさまです。

読書中ベッテル君
今回は結構トラブルが目立ったような。
で、マシン修復中に暇潰しをするベッテル君というわけですね。
写真集っぽいけど何読んでるんだろう。気になるー

フィン国旗とヘイッキ君
絶妙なアングルだ。
ヘイッキ君は予選シミュで17秒台突入。
相変わらず評判は良いようですが、まだです。まだ認めませんよ。
だって、「嬉しい誤算」の方が嬉しいじゃないか。
そういえばピットの並びが5番手になるかもですって?バーニーの計らいで。
なーにふざけたことを。大概のことはどうでもいい私でもこればっかりは気に入らない。
端は端なんだよ。罪を認めてごめんなさいしたんだからコンストビリなんだから端っこに行くという屈辱的な罰をちゃんと受けないとおかしいでしょう。
5番手なんて…5番手なんて… 赤牛のピットじゃないかーっ!!
じゃなくて。
単に納得できないだけです。そりゃパドックの見栄えとか歩く距離とか考えるとバーニー側がそうしたいのは判るけども。愛ゆえに反対したい。
初めからそういう条件でごめんなさいしたんなら話は別だけど。
あ、もう一つついでに!ミカに続いて今度はロンが離婚だって!?
何というか…厄年のビックウェーブがきちゃったような…
それこそ去年はよく現場に家族の姿があって、夫婦水入らずの引退ライフも間近なのかなと思っていたのに。ホントわからないものだなぁ。

ハッピーバレンタイン
ちょっと斜め方向からアロンソ&ルイス君を応援する人たちの図。
この日のためにわざわざ作ったんだろうね。
いいわぁ。

バラ肉
もとい薔薇+ニック。
言ってみたかっただけです。ささやかな夢が叶った。

男前が何をやっても許されると思ったら大間違いだ
頭ひっつかんで帽子のツバを元通り前へ戻したい。
でもすごい宣伝効果高そう。男前のデコにING。


今日のテストはコンディション回復するといいね?
  1. 2008/02/20(水) 12:49:53|
  2. F1
  3. | コメント:0

訂正

トニオ走ってるやん!

と驚いて確認したら、出番が無いのはバージョンアップマシンを走らせる次のテストでした。
先日フィジコのインタビューで読んだのを誤って記憶してましたよ…どんだけ都合の良い脳ミソなんだ…
もしだまされた!迷惑をこうむった!という方がいらっしゃいましたらすみません。そういないとは思いますが。(それも寂しい)
早速おニューのカラーリングで走ってますね!
ゴールドの輝きがなかなかカッコイイじゃないの!いいわぁ?
そして何と言っても い っ ぱ い 走 れ て い る !
ようやく…(涙)

あと赤牛本家は予定より1日早くテストスタート。
燃えてますかー
  1. 2008/02/13(水) 12:45:16|
  2. F1
  3. | コメント:0

赤牛いろいろ

ヘイッキ・クルタ氏が手掛けたライコネン本?ロードtoチャンピオン?(かは知らない)がいよいよ出版されるらしい。
http://www.turunsanomat.fi/urheilu/?ts=1,3:1006:0:0,4:6:0:1:2008-02-10,104:6:517763,1:0:0:0:0:0:
http://verkkokauppa.turunsanomat.fi/Default.aspx?sivu=tuote&kategoria=1&tuote=25

画像やエピソードてんこもりの300ページで22€、兄さんも一言書いてくれてるんだって。
欲しい?!が、大事なことを忘れていた。フィン語読めない?!
いやいやそれでも良いんだ。公式サイトとかでも通販したりしないかなぁ。
フィン語ってしゃべる人によっては結構な巻き舌ですよね。MTV3とか見てると伊語に負けないくらい巻いてるレポーターさんがいたりする。地域によって違うのかな?方言みたいに。

さて赤牛本体のサイトを久し振りに覗いてみたら、いつの間にかネットTVのGyaoに進出してやがりますね。
http://www.gyao.jp/sports/redbull/

エアレースや去年の浅草参り特集など赤牛のめくるめく世界をご堪能いただけます。
やはりイチオシは浅草参り。異世界に迷い込んだかのようなデイビッドにもうメロメロ!(書いてて恥ずかしい)お守を受け取る時の慣れない感がツボでした。あとおサルさんがかわいかった。
何やらおバカなイベントの告知が出てますが、これ数日前まで開催延期のお知らせだったような。(今は延期後の日程で普通に宣伝中)それを見てああ、人が集まらなかったのね、と思った私は正常でしょうか。

あと赤牛本体サイト上で楽しめるイベント動画の中で最近ハマったのがコレ。
RED BULL CRASHED ICE
アイスホッケー並の重装備をした猛者どもが山あり谷ありのコースを押しあい圧し合い速さを競う!というダウンヒルスケートレースです。先の冬季五輪で燃えたスノーボードクロスのスケート版といいましょうか。
もうね、爆笑モノっすよ。どんがらがっしゃん転びまくり、そのまま滑りながら山をダイブとかもう?とにかくおかしい!でもスピード感や迫力満点でカッコイイ!なのに絵的におバカすぎる!サイコー。これ五輪の正式種目にならないかなぁ。
ところでショーン・ホワイトはいつの間に赤牛ファミリーになってたんだ…
関係ないけどベッテル君ってスノボ上手そうに見えません?何となく勝手にそんなイメージを持ってます。
  1. 2008/02/12(火) 18:30:32|
  2. F1
  3. | コメント:0

バルセロナテスト

ハッキネン夫妻の離婚報道はガセでしたー

という訂正記事が出るのを待ち続けること数日。
やばい、出ませんな。マジなのか。そんなあああああっ!
最高のコンビだと思っていたのに解消とは…信じられないよ…
うぅわからないものですね。
イリヤ様無しでこれから大丈夫なのか!?と真っ先にミカの方を心配してしまったわけですが、フィンメディアでは新しいお相手と思しき女性の記事まで出てたりでワイドショーのカッコウのネタになっとる…(泣)
違う道を歩むことを決めた二人、それぞれの未来がまた幸せなものになりますように。
切に願っておりますよ。
ヒューゴ君とアイナジュリアちゃんはどうするのかな…


さて、気を取り直してバルセロナテストをサクサクッとおさらい。
トロとインディアを除いて新車が出揃いました。
超アグリさんとこはどうなってるんでしょう…

01/02/2008
気温:6/14℃
路面温度:6/16℃
天気:午前曇り、午後晴れ
1. Hamilton McLaren-Mercedes 1:22.263 82
2. Alonso Renault 1:22.889 61
3. Kubica BMW-Sauber 1:22.983 65
4. Fisichella Force India-Ferrari 1:23.015 98
5. Heidfeld BMW-Sauber 1:23.270 52
6. Paffett McLaren-Mercedes 1:23.349 45
7. Piquet Renault 1:23.367 44
8. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:23.387 89
9. Rosberg Williams-Toyota 1:23.453 12
10. Coulthard Red Bull-Renault 1:23.491 60
11. Webber Red Bull-Renault 1:23.547 52

12. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:23.836 54
13. Nakajima Williams-Toyota 1:23.955 35
14. Barrichello Honda 1:24.125 53
15. Wurz Honda 1:26.975 26

02/02/2008
気温:7/12℃
路面温度:7/14℃
天気:曇り
1. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:21.679 89
2. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:21.782 88

3. Hamilton McLaren-Mercedes 1:22.135 80
4. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:22.511 70

5. Kubica BMW-Sauber 1:22.833 90
6. Alonso Renault 1:22.938 115
7. Piquet Renault 1:23.002 115
8. Webber Red Bull-Renault 1:23.020 75
9. Heidfeld BMW-Sauber 1:23.070 94
10. Coulthard Red Bull-Renault 1:23.322 85
11. Rosberg Williams-Toyota 1:23.347 34
12. Nakajima Williams-Toyota 1:23.948 40
13. Button Honda 1:23.959 58
14. Liuzzi Force India-Ferrari 1:24.263 61

03/02/2008
気温:7/13℃
路面温度:8/15℃
天気:曇り、終盤雨
1. Webber Red Bull-Renault 1:22.385 65
2. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:22.422 67
3. Hamilton McLaren-Mercedes 1:22.459 92

4. Kubica BMW-Sauber 1:22.492 83
5. Alonso Renault 1:22.509 63
6. Heidfeld BMW-Sauber 1:22.874 79
7. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:22.887 80
8. Coulthard Red Bull-Renault 1:23.889 81
9. Piquet Renault 1:23.039 64
10. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:23.232 74
11. Barrichello Honda 1:23.795 84
12. Sutil Force India-Ferrari 1:23.800 86
13. Button Honda 1:23.808 85

毎度おなじみ何かカッコ良かったんで
デイビッドとホーナーさんとDrマルコ(の後姿)。マテ会長の姿もあったな。
信頼性は満足できるレベルにあるらしい。プログラムも順調に消化できてるようなのでまずは一安心です。よっしゃあ。
あと最終日にめでたくウェバ君がトップタイムを出しましたが、マク勢を上回ったことに驚いたらしい。軽タンやってないって。ふふふのふ…でも公式サイトは落ち着いてましたよ。一喜一憂したこれまでとは違うぜ。
ウェバ君曰く、中高速コーナーでのバランスが課題とのこと。こうパフォーマンスについて具体的な問題点をここに書けるようになったあたり進歩を感じます。(自分の)目指せ改善!
そうえいばあの"背びれ"の効果はどうだったんだろう。どっかでバランス対策とか見たような…

おまけの代表特集
その1
その2
私にとって癒しの存在である代表。
ハァ?この曲線美がたまらないわ?(デコの話)

シミュレーション中なんだ
メカニック達のだらけ具合がいい。
2日目GPシミュレーションでタイムシート上ワンツー付けたトロ二人。相変わらず走りまくって信頼性の高さが伺えます。が、ちょくちょく止まってはいるようなのでまだまだ安心は出来ません。
しかし今回はトロの画像がよく出廻ってるな?

おまけのボーデ特集
こんなコワイ顔もするけどきっちり足をそろえて立つ
このギャップがいい。

トニオ3種盛
真顔トニオ
説明トニオ
笑顔トニオ
インディアは相変わらず1台のマシンを3人で1日ずつ担当。
フィジコは初日から距離走れてタイムも出たというのに、2日目トニオはトラブル続きでまたも思うように走れず。なんでだー!
次のヘレステストはレギュラー二人が担当で出番無しとのこと。下旬のバージョンアップマシンのテストは乗れるかな。

おまけのスーティル特集
ほら…やっぱちょっと彼の廻りだけ時代が違うような気がしない?
理由なく反抗したりしそう。
何だろうなぁ髪型がポイントなのかなぁ。

ハーイ!なヘイッキ君
ああカワイイ。
初日のパフェ君の波乱万丈ぶりが泣ける。赤旗3回のうち2回がスピンって。トラコン無しに慣れるまで大変だったのね。
マシンは相変わらず調子良さそうに見えます。ええ今のところ。

プライベートジェットをプレゼントされた男前
その名はネルソン・アンジェロ・ピケ。(やっと名前覚えた)
ブラジルの航空会社の社長から受け取ったらしい。個人スポンサー?
でもわかるかも?貢ぎたくなるオーラとか放ってそう?
昔の画像漁ってたらF3マカオでお菓子作ってたりして和みました。コック帽姿可愛かった。
今のところルノーはBMWとマク下ポジション争いしてる感じでしょうか。でもWウィングとかいう秘密兵器を持ってるんですよね。0.5秒も速くなるとか。すごいモノじゃないのかそれは。


あとこのテストの翌日、サーキットで赤牛新作プロモの撮影が行われたようで。
走行シーンを撮ったみたいだけど別撮りもするのかな?ストーリー仕立てに期待してるんだけど。ほら、トロの新顔がどんな役者魂を見せてくれるのか気になるじゃないですか。
開幕前に公式サイトで公開予定らしい。ついでにサイトもリニューアルするらしい。
見やすくて軽い作りにして下さい…

サイトリニューアルといえばライコネン宅もやってますね。
楽しみ?

バーレーンテストも今日で終わり、明日からヘレステストスタート。
着々と開幕に近づいてるなぁ。
  1. 2008/02/11(月) 23:14:30|
  2. F1
  3. | コメント:0

フォースインディアラウンチ

ブッハー!やっべえぞこれ!
なんというか… 清楚? 可憐? はさすがにナイな


いやインディアトリオのフォトセッションなんですけどね

さわやか好青年風トニオとか

さわやか好青年だろうエイドリアンとか

若いもんには負けんさわやか眩しい笑顔フィジコとか

豪華クルーザーでの撮影とか

食うか食われるかのイタリアンコンビとか

日はまた昇る、みたいな表情とか

アイドル誌にありそうなポージングとか
その2とか

どこ狙いだよなお耽美モードとか


特にピアノとトランポリンが趣味のドイツ人あたりから一昔前のアイドルチックな雰囲気が醸し出されてるような気がします。
それが全体に広がりを見せ…MOET!エシャンドン!
新しいよ。こんなトニオ初めてだよ。楽しい一年になりそうだよ。

ラウンチの模様も公式サイトでチェックしましたが、前からうすうす感じていたけどマルヤ会長って話長いよね。藪からスティックにすみません。それに自分のイニシャルをマシンの名前に入れてみたり結構表に出てくるなぁ。
やっぱりインドのF1文化牽引役として自ら広告塔となり頑張っているわけですね。
インドの誇りとかインド10億人の夢を乗せたチームの船出とかスケールでかいわ?。
で、発表会ですがセットは派手なんだけどドライバー達が借りてきた猫のように硬くてなんかおもしろいです。マシンと共に登場したかと思えばターンテーブル仕様で一周廻されてるし。

しかし最近のレーシングスーツはハラマキ柄が流行ってるんでしょうかね。免疫がついたせいか大した動揺もなく受け入れられましたが。
でも金色は良い!マシンのカラーリングもちょっと変わってゴールド入り!インドっぽいわ。サイドだけじゃなく全面やってくれたら完璧だったのにぃ。重くなるからダメかな。
そういえば客席にチャンドックの姿もあったような。あの特徴的な眉毛は見間違えようもない。


新しい船出といえば、クリエンBMWリザーブ決定おめでとうー!
なんだかんだ廻りまわって結局去年より良いところに落ち着いたあたりすごいかも。
良かったね?
チャンスをつかめるよう頑張って!

バルセロナテスト&ライコネンがぶいぶい言わせてるバーレーンテストの件はまた後で?
  1. 2008/02/08(金) 18:30:28|
  2. F1
  3. | コメント:0

RB4進化中

なんっじゃこりゃああああ!!

後ろからも


ハッハー!なんというサプライズ。
そうこなっくちゃー
  1. 2008/02/01(金) 21:41:16|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。