宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続々・マレーシアGP

デイビッド、お誕生日おめでとう!
早速だけど謝るよ。
今日で 37歳 になったんだってね。
今のいままで38歳だと思い込んでたよハハッ
でも今さらなんでエクササイズは38回+ポイント数のまま続けるよ。
37も38も変わらないから別にいいよねハハッ
一年後の誕生日はドライバーとして迎えるのかTVコメンテーターとして迎えるのか知らないけど、出来たら赤牛にいてくれると嬉しいな。運営側でも何でも。
どうかあなたにとって、素敵な一年になりますように。

* * *

しつこいようですがマレーシアGP。というかもうヘイッキ君語り。
ウィットマーシュのインタビューで予選での進路妨害の詳細を知りました。
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080325160714.shtml

チームからドライバー達へ連絡はしていたんですね。アタック中のマシンがいるから道あけとけよって。
ウィットマーシュ曰く、

無線を受けてヘイッキ君はミラーを確認した
 ↓
なんかマシンが右にも左にもいっぱいいるんだけど
 ↓
あ、BMWの1台が右に進路変更してる
 ↓
これアタックしてるのしてないのどっち!?
 ↓
でも200kmで迫ってきてるマシンがいるのにコース横切ったら危ないよね
 ↓
出来るだけ邪魔にならないよう頑張った (と思う。ウィットマーシュ談)
 ↓
結局邪魔

ってことだったらしい。
そっかー それならしょうがなかったよね!
いかん、うっかりコバべぇのカワイさにほだされてつい許してしまう…
我ながら甘い。

あとルイス君とのコンビ関係がいかに上手くいっているかも語っています。

「二人は本当にうまくやっている。私がこのチームで過ごした19年間で、あれほどまでにドライバー間で正直に情報を交換しているのは見たことがないよ。」

だってこんなフレッシュなコンビ自体最近なかったんじゃないか?
お互い協力しあって切磋琢磨するとっても健康的な状況のようで。
でもこの状況だっていつまで続くかは判らないよ??フフ?

ついでにロンも元気になってるみたい。

「我々がヘイッキを立て直した」
http://www.autosport.com/news/report.php/id/66085

ヘイッキは去年組織的に才能を潰されたんだよー我々と共に再び立て直したよーって元気というよりむしろ調子にのってきたみたいだね!
まるで以前アロンソのことで同じようなこと言われたフラビオへの当てつけのようだね!
このところのフラビオvsロンがちょっとおもしろい。
ところでマレーシアは休む予定だったのに来てたようで。
いろんな噂が乱れ飛んでたけど身内の不幸が理由だったとか。つくづく辛いことが続いてるなぁ。
ドライバー達の活躍とチームの平和が救いになっているやもしれん…

「ヘイッキはもう3戦もすればルイスに困難を与えるようになるだろう。ルイスはそれをわかっているし、彼らは満足しておりそのことで冗談を言っているよ。」

その様子を微笑ましく見ているロンじいちゃんの姿が目に浮かぶよ。
そうだね、二人の背中に天使の羽根が見えていたとしても別に驚かないよ。
ただそんな発想をしてしまった自分がキモイけどね。わかってる、わかってるよ。

ところで、本題と関係ないですがマク公式サイトにあるボーダフォンカヤックレースin開幕戦の動画でヘイッキ君のうっかりぶりを堪能してしまいました。
レースの展開はルイス君がプレカンで語っていたので知ってはいましたが、せっかくトップで行っていたのにうっかりコースを間違えてドベ。ポディウムでのシャンパンファイトではうっかりシャンパンの栓を抜きそびれて終わったころに空気読まず一人ファイト。ああカワイイ。
しゃべれるし愛嬌あるしメディア受けも良かろう。この手のアクティブなPRイベントも増えるかも。去年も初めの頃はあってたけどいつの間にか無くなってたからねぇハッハー。その前は無くて当たりまえだったよね。
しかし私も人のこと言えないくらいうっかりぶりをここでも披露しがちなんで、ヘイッキ君のことを次のうっかりがあるまではうっかりさんだとかうっかりコバべぇだとか言うのは控えようと思います。一日でこんなに「うっかり」という単語を書いたのは初めてだよ。

さて話をマレーシアに戻しまして。
他に印象に残ったことといえば、BMWとヤルノの活躍ですね。
BMは意外と積んでてびっくり。これはおもしろい存在になってきたなぁ。クビカ久しぶりの表彰台おめでとう!

あとフィジコが頼もしい。
トロと同じく信頼性がネックになってるけど、たまに上位につけるさすがのパフォーマンスは小粒ながらピリリと刺激的な期待感を煽ってくれます。
マシンの出来はホントのところどうなのかまだよく判りませんが、しかしあんまりリタイアが続くと期待に胸を膨らませているであろうインド10億人の盛大なため息が聞こえてきそうでちょっと怖い。
どうでもいいけどトニオの耳に久しぶりのピアスを見た。他カテへの参戦はどうなったよ。

ルノーもまだよく判らないけどアロンソの巧さはさすがだなと。
トップへの返り咲きが待ち遠しい。今は復興までの道のりをじっくり堪能する時でしょうか。ドラマチックが待っている?

ドラマチックといえばマッサ。
厳しいスタートになったなぁ。でも去年も出足の躓きはあったし、またバーレーンで復活のポールtoウィンがくるかもしれない。まだまだこれから。
この山あり谷ありが見ごたえあるドラマを演出してくれるのよ。潰れさえしなければ。
ジェットコースター!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/27(木) 00:39:46|
  2. F1
  3. | コメント:0

続・マレーシアGP

レースの展開としては前戦があんなだっただけに落ち付いて見れて良かったです。
各マシンの状況を把握したりレースの見方を思い出すのには良い具合のまったり感。
雨でもおもしろかったかもしれないけどもうちょっと後でいいです…

「デイビッドはどこにおるデイビッドはー」
多分レース中一番多く言った言葉。何度言ったか判りません。
(で、「まだおるん?」「おるやろ」と続く)
コース上にマシンが多いとどこにいるのか把握するのも大変だよね、というポジションでレースしていたデイビッド。
ソフトでスタートしたのが失敗だったようですが、それでも今レースで一番盛り上がったシーンを演出してくれたので良しとします。
見事なサンドイッチ抜かれ!懐かしのゾンタ状態!
ニック、アロンソと3台並んだ瞬間はもう大興奮。ニックにはあっさりやられちゃったけど対アロンソは粘ってたなぁ。良いバトルでした。
何やら具合が悪かったらしいけどオフの疲れがまだ取れないのか…?

ウェバ君はマシンにトラブルを抱えながらも2ptゲット!
燃料ポンプに不具合が起きて余分な燃料を積んだまま走るはめになったとか。もったいなかった?
やーでもスタート直後に4番手まで上がったのは見事だったし諸々考えると満足いく結果。
次はもっと上へ!トラブル潰して上へ!期待してるよ!
ウェバ君号のエンジントラブルやデイビッド号のサスペンション破損事件+呼び出しくらって出場自体が危ぶまれた時は神様喧嘩売っとんのかと思ったけど結果オーライ。
あれほど信頼性が上がった!簡単には壊れない!と浮かれてたところを徹底的に落してくれるなんて…そこまでやりますか!?こんな仕打ちありですか神様!?なんてね、泣き濡れたもんですよ…
あ、優勝祈願でエクササーイズは順調に継続中です。
これ結構いいです。どんなに疲れていてもどんなに夜遅くても「優勝」の二文字が頭をチラついてせずにはいられない。サボろうという気にならない。丑三つ時でもエクササーイズ。
そして嬉しいことにつらい肩こりがだいぶマシになってきました。運動不足も解消できて素晴らしい。
今まで各項目の回数をデイビッドの歳の数=38回(もうすぐ)と決めてやってきましたが、これからはGP毎にチームの獲得ポイント数を加算していきたいと思います。今回2ポイントとったので40回に増量中。
赤牛の優勝が先か私の腹筋が割れるのが先か判りませんが、モチベーションが維持できる限り頑張ります。あ、優勝するまでか。
しかし目的が優勝祈願なのかエクササイズそのものなのかよく判らなくなってきたのも事実。まいいや。

トロは2台ともリタイアで残念な週末になってしまいました。
どっちもマシントラブル。信頼性…
それよりもうチームを売りに出すって?決断早かったなマテ会長。
カスタマーマシン問題をどう切り抜けていくのかと思ってたけどさすがにもう無理なのね。
とりあえず今年中はこのままで動きがあるのは来年から。2010年までには新チームに変身予定。
元々は確か赤牛Jrのチャンス拡大を目的としてスタートしたチームだったわけで、達成できたかは…ビミョー?いや、ベッテル君という宝がいるじゃない!
そういや木曜プレカンのベッテル君はキレてましたねぇ。デイビッドの暴言toマッサについて「何て言ったの?何て言ったの?」という食い付きの良さ。目をキラキラ輝かせて尻尾を振りながら訊いてる様が目に浮かぶよ。何というか一瞬ハミィに近い黒さを感じたよ。
そのうち本家に行くんだろうなぁ…デイビッドの後あたりで。
フェラーリ入りの噂もあるらしいけどまず噂になること自体がスゴイねぇ。
ところでチーム公式サイトが若干手抜き気味というか簡素というか見やすくなってますね。四コマのWセバスチャンが良く似ていていい感じ。
でもリニューアル後の赤牛ポータルサイトは正直微妙。バーチャルパドックはおもしろいかもしれないけどまどろっこしいわ。

続いてマクラーレン。
ヘイッキ君がマクに来て初ポディウム。きゃーおめでとうー!
この週末は、というか予選からルイス君よりヘイッキ君の方が乗れてたような印象を受けました。
しかし二人揃ってペナルティはいただけない。
チームのフォローが行き届いてなかったのはもちろんだけど、アタック終わった後テレテレとレコードラインを走るのもまずかったかもしれないね。この辺が2年目コンビ?
地上波ではヘイッキ君の「すべては自分のミス」というインタビューが出てました。何という潔さ。
うっかりさんだけどイイ子や? うっかりさんなとこもカワイく思えてくるよ?
…無線で知らされてたのによけなかったってことじゃないよね?
うっかりさんだけにチームの更なるサポートを希望します。ライコネンが移籍してきた年のことを思い出すといい。あまり役に立ちそうもないけど。
あ!そういえば同じ2年目じゃん!

チームとしてはピット作業のミスもあったしなーんか流れが悪かったけど、ヘイッキ君は3位という結果に満足げ。
良いコメントするなぁ。むしろ満足しすぎな気さえしてくるよ… もっとこう? ねぇっ?
ルイス君のコメントも相変わらず秀逸。
ずっと誰かの後ろに詰ってる状態だったのを「二人は良い走りをしたね。彼らとのコース上のバトルは素晴らしかったよ」って。敵ながらアッパレって?
なーんじゃそりゃー何でそんな歯の浮くようなコメントが出来るんだー。黒いよー。
二人とも良い子なコメントをするのは同じなのに受ける印象がこうも違うのは何故だろう。
と思ったけどこういうところかもしれん。

L.ハミルトン「ピット作業を待っている時、ビールでも飲めたね」
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=13/articleid=278627/

ピット作業のミスについて笑い飛ばしたハミィ。あの笑顔で言ってるんでしょう?
おまけにレース中ドリンクボトルも故障して飲めなかったとか。
「自分は超仕事したけどドリンクボトルが仕事しなかったんだぜ超のどが渇いたんだぜ」とここでもトラブルを笑いに変えたとか。
初めはそんなことで良いんかもっと真剣に訴えた方が良いんやないかと思ったけど…
よくよく考えたらこわいよー皮肉交じりのブリティッシュジョークがこわいよー
マクの皆さん、頑張って下さい。
  1. 2008/03/25(火) 18:47:06|
  2. F1
  3. | コメント:0

マレーシアGP

今GPの一枚

「目がイタい」
「ハハッおまぬけさんだな?」



新王者とそのボス新米代表ドメニカリの心温まる一幕@ポディウム
誰かに掛けられて目に入ったのかと思いきや自分のボトルから目元目掛けて噴き出したようで。
その瞬間のスロー映像が流れた時が今レース2番目に盛り上がったと言っても過言ではありません。TVの前で「自分かい!」と総ツッ込み。
そして周囲のことなどお構いなしにアイボンをしに裏へと引っ込む新王者。
ああライコネンだ?
帰ってきたよライコネン。
シャンパンにありつけたよライコネン。
おめでとうライコネン!

悪夢の開幕戦から一週間。
忙しくしていたのであっという間にセパンだったわけですが、あのとっ散らかりようを「ラテン系だから」と思えば受け入れられることに気付きました。
若さとヤル気溢れるドン・ドメニカリのもと、「イケルぜヤレルぜ!!」と鼻息荒くメルボルンに乗り込んだ、としよう。それがトラブルで予選から躓き想定外のレース展開。レース後代表がインタビューでSC中ライコネンをピットインさせなかったことについて「そうしても順位を上げられないから」云々語っていましたが、シーズン終盤の失うものなど何も無い状況ならいざ知らず、初戦からあえて守りに入らず攻め攻めで空回りしちゃったあたり何だか愛おしさすら覚えます。
限界超えるくらい攻め攻めのライコネンという珍しいものも見れたし、それはそれでおもしろいんじゃなかろうか新生フェラーリは。
コミュニケーション不足でガス欠に陥ったり信頼性が足りなかったりなんか危うげな部分もありますが、マシンの良さは本物のようだしまずは一勝。
冒険の始まりだ!といわけで大波小波に乗っていきたいと思います。
振り落とされないように。
  1. 2008/03/24(月) 21:21:27|
  2. F1
  3. | コメント:0

オーストラリアGP一言

忘れたいレースナンバー1決定。

一心に応援を捧げる→ターゲットが消える→次のターゲットに応援を捧げる→また消える→次の?(以下無限ループ)

こんなことって…こんなことって…!
あるのが開幕戦なのよね。
大荒れのサバイバルレース。もうね、涙無しには見れませんでした。

ライコネンはちょっと記憶にないくらいのとっ散らかりようでおかしかったし結局トラブルでハネウマ2台ともリタイアだしもう?最悪のシーズンスタート。
来週すぐにマレーシア戦で良かったです。
ふんどし締めなおして出直しだ!!

赤牛本家はポイントの期待が大きかった分消えた時のショックも大きかったです。ええそりゃもう。
先週から願掛けとして週一休肝日に加えて「優勝祈願でエクササーイズ」なるものを始めたんですけどね。毎日デイビッドの歳の数だけ腹筋腕立てやらのエクササイズを続けるというものなんですけどね。なおさんからやっぱ応援しすぎるのは逆効果なんよ!と結論付けられました。
そうよね…やっぱりね…と意気消沈し止めてしまおうかと思いましたがしかし一戦だけで諦めるのは早すぎるとも思いまして。初志貫徹。優勝するその日まで続けてやる。
これ三日坊主の私でも長く続けられそうで健康増進にも期待できます。止めたら優勝はないという脅迫観念にかられ…
さぁ赤牛ファンの皆さん!レッツジョイナス!

えーと、こんなレースでも悪いことばかりではありません。
ボーデは完走扱いで2ptゲット。エンジンいっちゃったけど素晴らしい健闘を見せてくれました。良くやってくれたおめでとう!
ウィリアムズも2台完走だしニコ君がついに初ポディウム。
良かったね?おめでとう!

そしてマクが今年も強そう!壊れナーイ!
ハミィの完勝は去年のライコネンを見てるようでしたよ。
ヘイッキ君はSCのタイミング等に恵まれなかったけどなかなか良い内容でした。初優勝が楽しみだなぁ。
最後のアロンソとのバトルは不思議な抜かれ方してたけど。ストレート上でひょいっとアロンソが前に出た時は目玉飛び出るくらい驚きました。アロンソスゲーー!!と大騒ぎしたけどそれにしてもありえんくらいのあっさり感。何でもバイザーをはがしていて偶然ピットレーン速度制限ボタンを押しちゃったとか。げ、減点だー!このうっかりさんめ!
しかしこれで安心して馬&牛の応援に集中できるというものです。
マクがこんなにやれるチームだったとは…見直した。かも。ピットが5番目なのは気に入らないけど。
が、まだ一戦が終わっただけだし本番はこれから。
各チームの力関係も接近してるようだし、おもしろいシーズンになりそうですね。
  1. 2008/03/16(日) 20:39:11|
  2. F1
  3. | コメント:0

2008F1開幕

うおー始まったー!
朝からテンション上がりっぱなしで頭痛くなりました。我ながらどんだけ?

なんかっ フリー2回ともっ トップ5に赤牛の名前があるんですけど!
でも軽かったりトラブったりもしてたようで。
良いのか悪いのかよく判らんがとりあえず完走を祈る。

ライコネンはフリー1トップで幸先の良いスタートを切ったものの、フリー2はセットアップが上手く決まらなかったとか。
でも明日から巻き返しに期待!

マクも速そうですねぇ。
冬の間ネガティブモードで突っ走ってきましたが、これは来るか嬉しい誤算。

新しいシーズンの幕開け。
今年はどんなドラマが待っているのか、また楽しみです。


こんなライコネンで幕開け
レースの女神のキスが欲しい
  1. 2008/03/14(金) 21:53:50|
  2. F1
  3. | コメント:0

今なら期待無制限

赤牛本家のイメージショットが出てますが
http://news2.as-web.jp/contents/photonews_page2.php?news_no=14486&cno=1

○リキュアッ メタモルフォーーー ゼッ!!

って感じですね。(○ーラームーンでも可)
パアアーって変身しそう。
ちょっと、いや相当年期の入ったヒーロー。

トロの方はクールでやんちゃなイメージで攻めてきました。
http://redbull.gepa-pictures.com/
なかなか入り込んでますな両セバスチャン。
見た目おりこうさんっぽい分ギャップがいいですね。(メガネに夢見がち)


さて、マシンの好調ぶりに残念ながら身体がついていけなかったこのオフのデイビッド・クルサード今月で37歳ですが、そのチームメイトも気になることを明かしています。

ウェバーの厳しい冬季テストに“小さな悩み”
「あまりに多くの距離を走って・・・」

http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080309024036.shtml

開幕に向けて肉体的にしっかり準備できなかったと。
ウェバ君、あなたまで!
タスマニアチャレンジやら体力の限界に挑むようなイベントをやる人がこれだけ影響を受けるなんて。もはや荒行の域ですね。
ベテラン達が我が身を犠牲にして作り上げたRB4… まさに血と汗と涙の結晶!
思いが、いや執念が詰まっている分そう簡単には壊れない!と願う!
いやでもホーナーさんもうちょっと歳考えてやってくださいよ?
それに急遽呼びつけられて飛んできたのにベテランが意地の復活を果たしたばかりに一日指咥えて見学するはめになった気の毒なブエミ君の休んどけ!って心の叫びが聞こえてきそうでしたよ?
しかし走らせる側だけでなくこの冬頑張った全てのメンバーに言えることですね。
本番前にバテましたってオチにだけはならないようしっかりレッドブルを飲んでメルボルンへと羽ばたいて欲しいものです。

さぁ"あわよくば初優勝"への期待が本気でどんどん大きくなっている今日この頃。
願掛けに休肝日でも作ってやろうか。
代表をポディウムに連れてってくれるのなら!

ってあああいかん、危険だ。
期待しすぎると盛大に落とし穴にハマるのは判ってる、判ってるんだよ。
もうちょっと落ち着こう、落ち着こう…

でもやっぱ無理ーー!ワクワクするーー!
  1. 2008/03/10(月) 18:13:41|
  2. F1
  3. | コメント:0

オフ締め

いよいよ開幕まで一週間?
毎年のことながらオフテスト総括はパスです。もういくつ寝ると判ることよ!
ライコネンもオフの締めにモトクロスイベント@エストニアでリフレッシュして準備万端の様子。そのうち先日ここで書いた「赤牛クラッシュドアイス」にフィンランド国籍のジェームス・ハントが出てきても驚きませんよ。
公式サイトの改装も無事終わったようで。見やすくなりましたね。
ただロック魂は控えた模様。今までのジャジャーン!ってオープニングが無くなって落ち着いたような寂しいような。
そして自慢のバイクコーナーが新設。初代アイスマン号と笑顔のライコネンの2ショットを見て思い出す。当時まだ移籍が発表されてなかったにもかかわらずバイクの後ろにフェラーリが写ってたものだからメディアが騒いでたよな…つか今思えばうかつだったよなライコネン…(笑)
あと注目したいのがファンクラブコーナー。ジョイナウ!って笑顔のライコネンが迎えてくれます。それはもうふっくふくのライコネンが。
左腕の新しいタトゥーもチラ見えしてますが、こちらの方がよりわかりやすいかな。
http://www.tallipaallikko.fi/fg/info/viewStart.action
ICEMANですね。どんどん邪悪になってやしませんか。ナントカ拳!とか技繰り出しそう。

サイト改装といえば赤牛はいつになるのやら。早いとこプロモ見たいぞ。
シルバーストーンでテストやったそうですね。ただのシェイクダウンと違うのかな?
今年の(私の)モットーは 「あわよくば初優勝」 これですからね。
接戦になりそうな今はほんの少しの進歩も大事。

以下小ネタいろいろです。

■ライコネンの記者会見@フィンランド
http://nettitv.mtv3.fi/nettitv_uutiset/index.shtml/nettitv_uutiset/urheilu/
formula1maksuton?125331#125331
ボソボソ会見を↑で楽しむことが出来ます。この記事の内容かな?
http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20080306-00000001-rcg-moto
チーム広報のコラジャンニさんが同席してるのにちょっと驚きました。遠路はるばるフィンランドまで…
この方しゃべってるライコネンの隣でいつも険しい顔してるしたまにため息付いてるしで気難しそうなおじさんに見えるけど、結構おしゃれさんというか独特のファッションセンスをお持ちのような気がします。いえ去年公聴会の時の私服とか見てると裏表色がリバーシブルのネクタイつけてたり深緑のコーデュロイっぽいスーツ着てたりされてたもんで。さすがイタリアーン。
ちなみに個人的に好きなスーツ姿はマクのウィットマーシュ。ダークカラーのストライプスーツに深紫のネクタイと黒い革靴でカッコ良く決まってんのよコレが。何度か同じコーディネイト見かけたけど勝負服か何かにでもなってるのか。
あとスーツ姿といえばこないだのモータースポーツビジネスフォーラムのホーナーさんは胸元開けすぎだと思いました。開けるのにも程がある。絶対領域ってヤツかな。

■仲良しマクコンビ?
http://nettitv.mtv3.fi/uutiset/index.shtml/uutiset/urheilu/formula1maksuton?125720#125720
ヘイッキ君にチャチャを入れるハミィ。
昔から知ってる仲だし同じ2年目だしキャッキャした学生的なノリを感じます。楽しそう。
あ、先日ヘイッキ君とホーナーさんのツーショットを珍しいと書きましたがド忘れしてました。GP2で一緒にやっていたことを。
今年は冠スポンサーとしてTrustが付いたアーデン。盛り返して欲しいなぁ。

■ハネウマ生徒会
グランプリトクシュウ3月号の新生フェラーリ特集、要チェキです。私の場合この記事のためだけに購入したといっても過言ではない。
ドメニカリ、アルモンド、コスタ、シモンの新首脳陣の素顔を紹介してくれてますが、みんな同世代だし何と言うか「やんちゃな生徒会長と愉快な仲間達」って感じ。
サッカーに夢中でデスクの椅子にサッカーイタリア代表の全選手サイン入りユニを飾り「この国ではみんなサッカーファンでなくては」とかのたまいFCボローニャに忠誠を誓っちゃうような人がチーム代表。カワイイじゃないか。

■FIAT500エアドライブチャンピオンシップ
http://response.jp/issue/2008/0303/article106467_1.html
エアギターコンテストの自動車版。「ドライブするシーン」を身体を使って表現しようってヤツらしい。
いいね?おバカっぽいね?思わず反応しちゃったよ。FIATもこんなことやるんだ。
そういえば年末のフェラーリファンイベントでもステージ上でドライバー達がやってたし向うはこういうの多いのかな?ライコネンもスクリーンに映し出されるオンボード映像に合わせてウウウーーン!とか言ってて笑えました。しかも上手いし。というより声質が合ってただけか。
FIAT500、コロコロしてて可愛いくて好きだけど今年のWrooom氷上レースのライコ号はどうしてもナマズヅラに見える…いや可愛いですけども。アストンマーチンのチョロQ版って感じ。

■時代はインディア?
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/india.cfm
最近フェラーリ公式サイトがインディア?な素敵な雰囲気。
来年からインドでもフェラーリの販売が始まるそうで、そのPRとして13000kmのインド走行ツアーが行われているらしい。
そしてこの記事にも登場してくるマルヤ会長。トニオだけでなくハネウマ繋がりでも目が離せない存在だよインディア?
  1. 2008/03/09(日) 02:12:31|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。