宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンガポールGP一言

アロンソおめでとうーーー!!

ポディウムてっぺんへおかえりなさいませアロンソ様。
心からの祝福を。
最高にカッコ良かったよ!

さ、本題。
幸いにも今日一日悲しみに暮れる暇も無いくらい忙しくしていたのでブラックホールに吸い込まれずにすみました。
こういう残念なレースの後は恒例のライコネンQ&A。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/70999


Q.何が起きたの?
A.縁石に乗りすぎて跳ねかえって壁にヒットした。

Q.集中力を失った?
A.いや。トヨタに近づいておきたかったんだ。もし彼が少しでもミスしたらつめられてチャンスがある場所は2カ所しかなかった。
一つがバックストレートの前で、かなり接近しておく必要があった。残念ながらちょっと縁石に触れすぎた。激しく当たると十分に曲がることができない。曲がれずちょっとワイドに行きすぎて壁に当たったんだ。

Q.これはチャンピオンシップの望みの終わり?
A.いずれにせよかなり小さい可能性だった。自分の5位については悲しくないけど、チームがそのポイントを失ったのは申し訳なく思う。でももちろん僕らは次のレースがもっと良くなるようトライする。

Q.どんな風にレースは進行した?
A.レースの序盤は数周難しかったけど車はとても良かった。そしてセーフティーカーが入ってフェリペの後ろで止まらなければならず多くのタイムを失った。僕らは巻き返そうとして5番手まで行くことが出来てもっと行きたかったけど結局何も得なかった。自分の失敗で失った5位は悲しくないけど確かにチームにとってはそのポイントを得られたら良かった。

Q.最後の勝利はスペイン。長いこと勝ち無しでどんな気持ち?
A.何も変わらない。僕は勝とうとする位置にいたけどセーフティーカーが出た時チャンスはほとんど無くなった。僕らは何度か勝利に近づいたけどたいていちょっと不運だったし次のレースでまたトライする。諦め無いよ。いくつか良いレースをしたい。望んだようなシーズンでは無いけど僕らには良いスピリッツがある。もちろんこれは良い日ではないけどF1では十分見てきたし、まだ僕らは良い車を持っている。今年まだ数レースで勝てるはずだ。

Q.ルイスはフェリペより7ポイントリードしてるけど次の3戦であなたの役割はどれくらい重要?
A.チームが望むことは判っている。ワールドチャンピオンシップに勝つことだ。僕らは何が起きるか見てみるつもり。僕はレースに勝とうともするし、何が起きるか見てみる。いずれにせよ僕はチャンピオンシップから外れている。


ホントに今は勝つことしか頭にないんだな、とつくづく実感。
チャンピオンシップも外れたと認めたことだしサッパリしました。
残る3戦はもはやボーナスステージ。
1戦1戦勝負の走りが見られたら本望です。

って私のようなドライバーファンはこれで済む話だけどチームやチームのファンに理解を求めるのは酷な話よね。
お給料なりの仕事しなきゃただの給料泥棒。
勝ちだけを狙うギャンブラーを雇用主は許してくれるのか… ねぇ会長?
いくらドMといえどもライコネンが叩かれるのを見るのは好きじゃないしチームとの関係は崩して欲しくありませんから。
そういえばライコネン公式のシンガポールGPプレビューがいつの間にかチーム公式の分とそっくりそのまま差し替えられててビビりました。
いろいろ攻防戦が繰り広げられていたのね、としみじみ感じた一瞬だったわ?(笑)

思えばシーズン前半、今年は安心してみてられるとか言ってたっけな?
それで自分のモチベーションも下がり気味でブログの更新頻度も落ちて最後に勝ったスペインGPなんか感想すら書いてなかったっけな?
勝利の価値を忘れるべからず。
今シーズン学んだことです。
しかし調子が下降気味になってからの方がモチベーションも更新頻度も上がるのは何故だ。
届きそうで届かない。期待すれば落とされる。そんな焦れったいばっかりで。
やっぱり変えられないサガかもしれない…(笑)
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 21:32:09|
  2. F1
  3. | コメント:3

シンガポールGP初日

美しい夜景と照明に照らされ煌くマシン。
綺麗ね?!うっとりするような光景でした。
特にフェラーリの真紅が夜に一層映えて美しい。
ぬらぬらと艶やかな色気を放っていたよ。(テカテカではなくあくまでぬらぬら)
テカテカ一等賞はやっぱりマクラーレンかな。
なんかもう滑りそう。

ライコネンはフリー1回目3番手、2回目7番手に終わったものの感触は良さそうだし結果ほど悪くないスタートが切れたんじゃないでしょうか。
1回目ラストアタックは途中で止めちゃったけどそれまで全体ベスト出せそうなタイムだったらしいし。
2回目はムジェロテストで試したフロントエンドの改良品を使ってみたけどあまり効果は得られずと。
それよりソフトタイヤでのタイムの伸びがいまいちだったのが気になったかも。
マッサもハードの方が好感触を得ているようだし、週末進むにつれ良くなるかな?

しっかし忙しいコースですね。
コーナーばっかりで休む間がない。
で、クラッシュ組続出と。
身体を張ってバリアのテストをしてくれたウェバ君…(byチーム代表@プレカン)
オーバーテイクは期待できなさそうだし、雨とセーフティーカーに影響されるレースになりそうだなぁ。
ああマーライオン様どうかライコネンが生き残れますように出来たらポディウムてっぺんでシャンパンにありつけますように…

さて来シーズンの新しいコンビが夜のシンガポールで早速親睦を深めた模様。

「(これはうまいのか?そうなのか?)」
「(もうそのまま呑みて?)」


「狭いよ先輩」
「我慢しろっ」


「料理は任せろ」
「いやいや僕こそ」


いいコンビになれそうね。
あとおまけ。

「ふぬーーー!!」
似合いすぎだろウェバ君。

「ハイチーズ」
木曜ガレージにてライコネンと小さいメカニックさん、だよね?
何の記念撮影でしょうか。
ま、まさかお別れとか?
いつも撮ってるんならいいけど…(それも意外でおもしろいが)
単に私の勘違いでメカニックさんじゃなくてゲストだったりして。
しかしライコネンの笑顔は営業スマイルには見えないような。
何だろう…なんか気になる。
  1. 2008/09/27(土) 15:55:47|
  2. F1
  3. | コメント:0

今年もやるぞ

赤牛の日本GP直前イベントが決定だー!
以下レッドブルジャパン公式サイトより。
http://www.redbull.jp/#page=ArticlePage.1222061902963-23047786


FORMULA RED BULL 外苑グランプリ開催
カートレースでF1ドライバーに挑戦!


来るF1日本グランプリの開催を記念してF1ドライバーにカートレースで挑戦出来る、Red Bull 外苑グランプリを10月8日(水)に、明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前で開催します。

本レースは20歳以上で所定の条件を満たした方であれば、どなたでも参加可能。皆さんを迎え撃つF1ドライバーは、Scuderia Toro Rossoのセバスチャン・ベッテルとセバスチャン・ブルデーの2名。そしてRed Bull Racingのデビッド・クルサードが決勝戦まで勝ち残った挑戦者に対して、仲間でありライバルでもあるF1ドライバーの攻略法をアドバイスします。コースは1周全長約210メートルで、4ストローク、200ccのカートで戦います。予選・準決勝にて上位8名が選出され、F1ドライバー2名を含めた計10台による10周の決勝レースが行われます。自身のドライビング・テクニックを試すのみならず、F1ドライバーのクルサード、ベッテル、ブルデーと接する二度とないチャンスを是非お見逃しなく!

参加ご希望の方は、"PARTICIPATION"のページまたは携帯サイトのレッドブル・モバイル(右のQRコードからアクセス可)をご覧ください。
また当日、レース会場の聖徳記念絵画館内で、過去13回F1グランプリの優勝経験を持ち、今シーズン限りでF1を引退することを表明したデビッド・クルサードのF1デビューから現在までの15年間を振り返る写真展を開催します。

レースは予選、準決勝、決勝の3段階で行われます。予選では1レース3周を4台で戦い、全レースの1位のみが準決勝へと進みます。準決勝では1レース10周を8台で戦い、全3レースの上位1名とその他、走行タイムの上位者が決勝に進出します。決勝には2名のF1ドライバーが参戦し、計10台による10周のレースが争われます。



な、なんて豪華なイベントなの!
トロの二人と一緒にレースだなんて!
しかもデイビッドの手取り足取り(か知らんが)アドバイス付きですって!?
果たしてそれは良いのか悪いのか!
しかもデイビッドの写真展まで開かれるなんて…
完璧な引退ロードを歩んでるじゃないの?この幸せものめ?
でもこっちが仕事で行けねえぇぇぇぇ(号泣)

腕に覚えのある方は是非参加されてはいかがでしょうか。
その場合後日デイビッドのアドバイザーぶりをご報告下さい。

ところで何故ウェバ君だけ名前がないのかしら。
  1. 2008/09/25(木) 21:43:21|
  2. F1
  3. | コメント:0

目指すは一つ

一番重要なのはもっかい勝つことです。
目標は勝つことだけです。

byキミ・ライコネン

フェラーリ公式のライコネンプレビューより。
チャンピオンシップは自分にどうにか出来る状況でもなしベストを尽くすのみ、とシンプルなものです。
伊メディアにサポート役に徹しろと書きたてられ、ボスや会長にもわかってるよね?と念を押される今日この頃。
確かに前半だけ見ると空気読めてないかもしれませんがご安心下さい。
最後はちゃーんと締めてます。

「僕らは残りの4つのレースで勝てる可能性があると思うし、それが出来るようチームのゴール到達に貢献するため全力を尽くすよ」

ほ?らね??
伝えられてるようにチームとして足並みをそろえる決定がなされたのなら、その仕事ぶりを見て行くまで。
とはいえまぁ何だ、ライコネン公式のプレビューにはチームに貢献なんて言葉は一切出てきませんがね…(笑)
ただ勝つことしか見えてないのか意地でもサポートしたくないのかどっちだいフフフ…
でもチーム公式で勝ちたいってはっきり言わせてもらえてるってことは、マッサからポイントを奪わない限り勝ちを目指してもいいんだよね?
とにかく今は語るより走りで心意気を証明する以外ナシ。
せっかく乗ったんだからシミュレーターの効果も出ると良いね。
自称「夜型人間」の本領発揮に期待。

私もいいオトナですのでチームの方針は理解しますし成り行きを見守りながら状況に応じた応援をしていきますよ。
でも別に諦めるわけではありません。0%になった時がその時です。
だって私の中の少年がダダ捏ねるんですよ。最後まで夢見させろ?って。
1%でも十分です。
夢見るだけなら自由だ。

さてシンガポール入りする前にエティハドイベント@アブダビで一仕事。
子供達と戯れました。

「みんなミートボール好き?おいしいよね」

笑って笑ってー集合写真

表情硬いぞライコネン。
子供達に楽しい思い出になったのか心配だよ…(笑)

そしてシンガポール到着後はタグホイヤーのイベントに登場。

「マーライオンってただのライオンじゃないの?」

ただのライオンではないらしいよ。
  1. 2008/09/25(木) 21:22:44|
  2. F1
  3. | コメント:2

身体はってます

何故脱ぐ必要が

ああいきなりすみません。
DTM流れでデラロサ見たさに久々にマク公式に行ったらヘイッキ君が脱いでたもんで。
(※上半身だけだよ)
色々表情作ってポーズとってんだよ。半裸で。
タイヤに埋もれて小芝居させられてんだよ。半裸で。

で、今見ながら書いてるんだけどやったデラロサもキターーー!
髪ふわふわセットカックイイ?!
と思ったらうおおおおデラロサも 脱 い だ あ あ ぁ ぁ !
今…例えるなら心は男子中学生です…
あ、それなんか微妙だわでもそんなテンションなんです伝わりますかこのパッション。

おぉデラロサにメロメロになってたらルイス君もキターーー!
はっ そういえば今まさに公聴会中じゃないのか。
こんな煩悩にまみれてる場合なのか。>私

何やらマクのスポーツフットウェア商品用PRのメイキングらしい。
ワイルドなイメージで攻めたいのはよおく判った。
  1. 2008/09/22(月) 23:10:40|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTMバルセロナ

ディレスタ君2勝目おめでとー!
3番グリッドからイキの良い走りでポディウムてっぺんゲット!
2番グリッドのティモシャイダーをコース上のガチンコ勝負でかわして良いレースしてました。
残り2戦で7pt差。おもしろくなってきたわ?
同ポイントで来てたグリーン君は最終ラップでエクストロームと一悶着あり30秒加算のペナルティ。
僅か1ptゲットに留まりかなり厳しい感じ。
そのエクストロームは50秒加算のペナルティの後さらにレース失格、罰金までくらい泣きっ面に蜂。
2段階でくるとは思わなんだ?
去年の印象のせいか判らんがバルセロナ戦はドツき合いが激しくなる何かを秘めてるような気がしてくるよ…(笑)
パフェ君とかよう当てられてたなぁ。
久々のポールを決めたシュナイダーはスタートでホイールスピンし3位後退。
レース前ハウグが「うちはチームオーダー無いよ」って言ってたけどはからずも後輩のタイトル争いに貢献する形になったのね。このさりげなさ、さすがベテラン。(違)
あとスペングラーが最近元気無くて寂しい。今回はリタイアだし。
早口(だけど聞き取りやすい)なプレカンが恋しいよ。頑張って!

まだまだ初々しい
けどメルセデス勢トップ。
そういえばスコットランドの人だったのね。
スコットランド国旗ってあんまり売ってないよね。
大きいの高いよね。2万も3万も出せんわ。(富士にくるスコティッシュ用の話)

髪は短い方が好き
個人的な好みだけどあまり長いとメット脱いだ時ギャップが激しいじゃない?(何の)
ピットストップを遅らせる戦略で実質トップ走行のディレスタ君の鼻っ面を押さえたはいいもののペースの差に青旗振られてもうた。
同一周回なのに!チャンピオンなのに!ちょっと衝撃的なシーンでした。

マティアス君とじゃれあってみた
ラウダの息子の方。
何だかんだで7位入賞おめでとうラルフ!
立派なカート場持ってるんですね。(byDTMtv)
ボーリングも出来てレストランでビールも飲めちゃう。
赤牛の看板が掛かってたのもしっかりチェックしたぞ。

イイ?笑顔だ
今回のDTMtvは要チェキですよ。
イイ男ヴィンケルホックの生着替えが見れます。

バースデーケーキの正しい楽しみ方
こういうのいいよね?
なんかプレマの髪が増えたような気がする。

渋いコンビ
やっぱカッコイイなぁデラロサ?

今年も来たよ
FCバルセロナの面々。
今年は何貰ったんでしょう。
  1. 2008/09/22(月) 22:28:01|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ついに

ライコネンが…
あのライコネンが…
シミュレーターに乗ったらしい!

ムジェロテストの前にフィアットのファクトリー@トリノでシンガポールの新コースを試してみたと。
おおぉヤル気の現われですかね。
でもやっぱりお気に召さなかったらしい…
「TVゲームみたい。曲がりくねり具合がわかったのは良かったけど実際にドライブするのとは違う。シミュレーターは性に合わないな。好きじゃないよ」
みたいな。

私も一応赤牛のなんちゃってレースCGは見ました。
本家号とトロ号の微妙なバトルを織り交ぜた小技の効いたアレです。
感想?景色がキレイだったな?
あとやっぱりブレーキ要りそうなコーナーが多いなぁ。
またタイヤ温まりにくそう…
いや、しかし今度は常夏の国。
スコールが来てもそんなに寒くなることはあるまい。多分。頼む。
マーライオンに念送っとこう。

【“ついに”の続きを読む】
  1. 2008/09/19(金) 20:59:36|
  2. F1
  3. | コメント:2

苦しいこともあるだろさ悲しいこともあるだろさ

だけーどぼーくらーはくーじけーないー
なあーくのーはいーやだ わらっちゃおうっ
すっすめーーー!

ってなひょっこりひょうたん島仕上がりの今回のライコラム。
いいね?笑ってる場合じゃないのにホクホクしちゃうよ。
なんかこの人まだ諦める気ないみたいですよ。
もう何回か勝ちたいとか言ってますよ。
この状況で生卵ぶつけられてもおかしくないようなこと言ってるかもしれませんね。
でもちょっと待って下さい。
希望してるのは何回かです。全勝ではありません。
どういうことかと申しますと、このままいけばほぼ間違いなくタイトルの可能性が0%になるであろうラスト2戦は外しているかもしれないということです。あ、計算違ってたらすみません。してもしょうがないことはしない主義なんで。
で、それが何を意味するかは言わずもがなですね。
ね、控え目でしょう?
立場わきまえてるでしょう?
そういうことにしておきましょうよっ平和のためにさっっ

フフ…ああダメだやっぱワクワクする。
最後まで足掻いてくれるのねライコネン。
カラ回りかもしれない。無駄に終わるかもしれない。
でも可能性がある限り全力尽くして駆け抜ける姿を見たいのよ?
我がままを許してティフォシの皆さん?
卵でも何でもぶつけていいからさ?
ゴメン言いすぎたやっぱ痛いからマシュマロくらいにして欲しい。

これも諦めず一緒に前を向いて歩いて行ける仲間がいるおかげかもしれないね。
一人じゃ戦えないもの。
でもさすがに跳ね馬公式サイト上では勝ちたい云々の部分はぼかした表現になってるようで。2つのタイトルのために貢献するようなこともほのかに匂わせつつ。
で、またライコネンが空気読まずにサイトで違うこと言ってるってメディアに騒がれるんでしょう?
広報さんも大変だ(笑)

まずは問題の解決に全力を尽くすとのことで、昨日はムジェロでテストに励んだライコネン。
良い感触がつかめてたらいいな。
現実的に、一歩一歩前に進めたらOK。
越えられない壁があっても、悔いのない戦いができれば。
負けた分だけ強くなってリベンジに臨めれば。
そのための時間は2年先まで伸びたことだし、まだまだ見れる。
お楽しみはこれからだ?
って大概私も空気読めてないな…(笑)
でも一人のドライバーにこれだけ入れ込むことが出来て、それをリアルタイムで楽しめることが幸せなんだ。
胃がイタくなることの方が多い人だけど。
そんな私はやっぱりドM。
  1. 2008/09/19(金) 09:57:09|
  2. F1
  3. | コメント:0

イタリアGP

ベッテル君&トロロッソ、初優勝おめでとう!!

アンビリーバボー
まさになんも言えねぇ。良かったね?!
しかもマシンはドライセットだったなんて。
予選後ウェットで走りやすくしてくれたチームに感謝なんてコメント見たからてっきりウェットセットだと思ってた…
すごいわ?完璧な勝利だ!
その一方でスタートからトラブルで立ち往生したボーデが残念でしょうがない。
せっかくのチャンスが?としょっぱなから泣き濡れたもんです…
それにしてもベッテル君は本家にどのくらいいることになるんだろう。
きっと近い将来大空へ羽ばたいてくんだろうな。
まぁ本家がそれに見合うチームになれたら一番良いんだけど。
コンストランクも先越され、負けてられないよホーナーさん!
トロと本家、同じ赤牛でもやっぱり違うチームです。
刺激し合ってお互いを高めていけたら最高だね。

一方エンジンカスタマーの活躍の陰にすっかり隠れる形になってしまったフェラーリ。
「雨」と知った瞬間厳しいレースになりそうだと覚悟はしてました。
よりによってティフォシの前で…(泣)
お天気は味方してくれなかったねぇ。
ライコネンはフルウェットだとタイヤを機能させられず何も出来ることは無かったと。
終盤乾き始めてからは鬱憤を晴らすかのような追い上げを見せてたけど時既に遅し。
雨でのダメっぷりを改めて思い知らされたレースでした。
それにしてもこの問題が未だ解決できないのはイタい。
今回はルイス君が予選で躓いたから良かったものの、早いとこなんとかしないとサポート云々の前にお天気でチャンピオンシップ決まっちゃうよ。
  1. 2008/09/15(月) 21:01:24|
  2. F1
  3. | コメント:0

イタリアGP予選

ライコネンあなた、なんてお約束な人なの…!

ミスりませんようにミスりませんようにと祈り続けてQ3進出唯一のチャンスでやっぱりミス。
ええおかげでさほどショックは大きくありませんよ。
ただこれは決して諦めからくる言葉ではありません。
もはや悟りの境地、解脱です。
全てを許し受け入れよう…と…っ
ヘイカマンthe苦境!

1つ後ろにルイス君がいるというのもなかなか堪らない展開ですね。
来るか因縁の対決。
チーム的にもこの人だけは抑えたいところ。

予選後のレースに対する見解。

・ライコネン
「クルマの調子はドライの方がいいんだけど、もし雨になれば僕みたいにはるか後方からスタートする人にだっていくらかチャンスがあるかもしれない」

・バルディセッリ
「セットアップ的にはレースをにらんだ選択をしており、それも今日は我々に悪い方向に作用したのではないだろうか」

ドライセットだったのね。
でもライコネンは雨の混乱を期待してる感じも。
どうかね?その雨にまっさきに掬われそうな気がするのは私だけかね?
まずはスタート1コーナーのサバイバルを頑張って生き延びてもらって、出来ればドライで熱い走りを見せて欲しいものです。
何年前だったかここであったよなぁ。
とっ散らかりつつもキレた走りが。

そしてベッテル君が初ポール!
史上最年少かつミナルディ時代含めてチーム初さらに赤牛勢初の快挙!
おめでとう?すごいねぇ。
更にはウェバ君3番グリッド、ボーデも4番グリッドで赤牛がトップ4に3台も並ぶなんて…
あははははは?SOクレイジーだね!
が、正直言うとボーデ夢の3番グリッドが消えたことが超悔しい。
ウェバ君には悪いが最後の最後抜かれた瞬間泣き崩れてTVにタオルを投げつけてしまったよ…
だってこんなチャンス次いつ巡ってくるか判らないんだよ!?そもそも次があるかも判らないんだよ!?くぅ?
ベッテル君はほっといてももう自分で飛べる翼を持ってるので、どうしてもボーデの応援に力が入るわけですよ。キャラも好きだし。ドSっぽいところとかさ…握手するより踏まれたい…
でもウェバ君も頑張った!チームメイトがいつもと変わらぬグリッドに納まったことを考えれば。
しかしこのいかなる状況下でも微動だにしない安定感はさすがだと思うよデイビッド。

トロはウェットセットのようなので決勝はお天気次第なところもあるけどそれはそれ。
まるで優勝したかのようなお祭り騒ぎを見せられると、もう野暮なこと言わずお祝いしとこうって気にもなります。
みんなスゴイ喜びようだったよ?

さぁお天気は誰の味方についてくれるのでしょう。
いつもと違うシャッフルされたグリッドでどんなレースになるのか、ワクワクだ?
  1. 2008/09/14(日) 14:39:42|
  2. F1
  3. | コメント:2

ライコネン2010年まで

契約延長発表!

おめでとうございますありがとうございます。
もうしばらくF1のライコネンを楽しむことが出来るとのことで、大変うれしゅうございます。
ねーーーーっ!!

LTは無事繋がりました。
お天気も回復中のようでなにより。
タイムもどんどん更新中でおもしろい?
やっぱトロ来てますな(笑)
  1. 2008/09/12(金) 21:58:02|
  2. F1
  3. | コメント:0

ライコネンの憂鬱

フン、やってやるゼ
  ↓
え、雨?
  ↓
雨なのかよーっ!
  ↓
そんなにー?
  ↓
なんてこったーい
  ↓
んーまいっか
  ↓
負けないゼ(キリッ)


大雨のフリー1回目。
走れなかったかわりに百面相を披露してくれたライコネンでした。

週末傘マークが続いてますね。
にわか雨とも言われてますがどうなることやら。

それよりLTが繋がらないんですけど!
勘弁してくれー
  1. 2008/09/12(金) 20:40:06|
  2. F1
  3. | コメント:0

ベルギーGP 後編

【今GPのもう一枚】

「ヒューッ」て飛ばしてきてポディウムゲットした人
byベッテル君


ここで問題です。
何をしているところでしょう。

1.身長測定
2.ハリツケの刑
3.銅像ごっこ

BMWっておもしろいことをいたって真面目にやりそうなところがおもしろいと思う。
(正解はよく判らないけどカメラ撮影イベント?)


記憶が無いに等しいですがとりあえずボーデのために後編を設けてみました。
去年も見たシーズン終盤におけるトロの謎の躍進。
ホント何なんだろうか。嬉しいから何でもいいけど。

朦朧とした意識の中突如目に飛び込んできたボーデ3位表示。
わあぁぁきたぁぁあ!!と一気にテンション上がったもんです。
爆笑してたらいつの間にか色んな人に先行かれてましたが。
最後の順位変動パニックは何が何だかわからないうちに終わってしまったよ…嵐のように過ぎ去っていったよ…
でもニックは巧いことやったな?ポディウムおめでとう!
そしてアロンソもさすが!
フィニッシュライン直前でパスだなんてそりゃベッテル君も笑うしかないよね。
ボーデも自分が何位フィニッシュだったのかなんて判るわけないよね。
それでもしっかり踏ん張ってW入賞おめでとう。

その混乱の中グロックに追い越されポイントを逃したように見えたウェバ君は、結局グロックにペナルティが下りひっさびさのポイントゲット。
1pt。貴重です。待ち焦がれていたポイントだわ…!
というわけでエクササイズの方もようやく63回から64回に増量。
願賭けの趣旨は変わってもチームのポイントを加算するのは変わりません。地味に継続中。
ウェバ君はヘイッキ君にアタックされたりで不運なところもあったけど、それよりデイビッド・クルサードの空気っぷりが気になる今日この頃。
ど、どこにいたの…
最後の輝きを放ってくれないと!超新星爆発!
でも恐れていた早期退職は無さそうな雰囲気なのでちょっと安心しました。ちょっとね。
あなたのコメントを信じてるよベルガー!

そういえば今回レッドブルコーラの宣伝に力が入ってましたね。
車体の広告が結構キレイでした。

今となってはどうでもいい話。
ライコネンは最終ラップでタイヤ交換する予定だったんですね。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/70478
クラッシュしなければレースに勝てたかもと。
最後のカードを切る前の自滅だったとは何とも後味悪し。
タラレバの極みだな。
くそぅ…どうせなら知らなきゃ良かったゼ…
でも知ったからには書く。(傷口に塩塗りたくる)


ささ、口直しのデザートで締めましょう。

乙女入ってるヨっ☆

ボーデはマシンとの相性に苦労してるようだけど、それさえ解決すればもっとおもしろい存在になるよ。私にとって。
でも試練の時を現実的に受け止め過ごしている姿も良かったりする。
今後も見ていたいと思わせる人です。
頼むよベルガー&マテ会長?
あ、でもなんならトロ以外でもいいよ。見れれば。
  1. 2008/09/12(金) 12:46:25|
  2. F1
  3. | コメント:0

ベルギーGP 前編

【今GPの一枚】

この日の熱さは忘れない

寒かったけどホットなスパでした。


ルイス君に25秒加算のペナルティでマッサが繰り上げ優勝。
2pt差まで詰めたことになるのね。
はからずもサポート成功ってことじゃなーい。
さすがにレース結果が覆るほどのペナルティは予想外だったけど。控訴の結果がどうなりますか。
まぁどんな形であれ結果が全てです。
貰えるものは遠慮なくいただきます。

審議の対象になってたバトルシーンだけど、純粋にあの動きはスゴかったと思う。
一瞬のうちにビビッとよくもまぁぶつからずにあんな動きができるもんだわ。
ルイス君がプレカンで言ってたように、レーサーの本能むき出しの熱いバトルは大変見応えがありました。
コーナーでイン閉めきったりギリギリの動きで刺したり勢い余ってコツけてみたり意地のぶつかりあいが最高におもしろかった!

で、充分楽しんだ所でいったん抜かれた後はあっさり「もういい引けー!」と守りの応援に入ったわけです。
何故ならルイス君の方が勢いがあったからいずれ抜かれる&ウェットのバトルで無事に済むわけがないと思ってたから。
こんな確信持ちたくて持ってるわけじゃありませんよ。
しょうがないじゃん今年は雨で良い思い出がないんだから…(泣)
去年の富士はカッコ良かったけど今年は状況が違う。
引くとこは引かないと、と思ってたんだけどねー

もう全てを投げ打つ覚悟で勝ちに行くことしか考えてなかったと知り納得できないわけがない。
そしてホントに勝ちたい一心で必死に踏ん張ってたんだと思うと残酷な結果に泣けてくる。
最近「世界が終わるわけじゃない」が口癖になってるけど、あの一瞬は世界が終わったも同然だったよ…うっかりブラックホールへ吸い込まれちゃったよ…
なんとか這い出して、そういえばエンジン交換できるんじゃ?と2連戦回避に喜びを見出したりして「ポジティブすぎるやろ」となおさんにツッ込まれながら残りのレースを見てました。(次回書くけどボーデにテンションドン!でした)
だってもうしょーがないじゃーんって半ばヤケになってたところもあるかもしれん…(笑)

しかしここで「ポイントが欲しかったから勝つことしか考えてなかった」という当たって砕けろ戦法で臨むということは、裏を返せばここで稼ぐしかなかったともとれるわけで。

・モンツァ
天気予報ではテスト時と打って変わり最高気温20℃前後と低め。ドメニカリも高温に期待してない&マクのが合ってるコースと弱気なコメント。しかもタイヤは去年より1ランク固めのミディアム&ハード。
・シンガポール
ナイトレースでお日様の恩恵にあずかれない&市街地コース。タイヤはスーパーソフト&ソフト。
・富士
恐怖の富士ウェザー。タイヤは去年と同じソフト&ミディアム。
・中国
いける?ここも去年と同じミディアム&ハード。
・ブラジル
いける?でも本命はマッサ。更に去年より1ランク固めのソフト&ミディアム。

おぉうやっぱり現実は厳しいぜっ

そしてライコネン自体のパフォーマンス。
今回良いレースはしてたけど、予選はやっぱり不安が残ってました。
フリーのクラッシュでプログラムが狂った影響もあったかもしれない。何にしても自業自得。
でも今回はQ1Q2とも1回のコースインでマッサを上回れたんですよね。ここが今までと違った展開でちょっと嬉しかった点。
で、Q3の1回目アタックもちょこっと上回っていて、オォ!?とテンション上がりました。
実際はマッサがミスってただけなんだけどさ?あはは?
2回目のアタックは本人のミスも重なりマッサの+0.314秒。
でもこの時はもしやまたライコネンの方が重いのかも…でも1回目で速かったのはどういうことだ…と疑問も多かった。
そんなとこにTurun Sanomaの記事でダイヤーさんが「状況はこの結果よりも良い感じ」と語ってたり、ライコネンも乗れてる感じのポジティブなコメントをしてたのでほのかな期待を抱いてました。
最悪ではないぞ、と。(ええ幸せの基準が低いんです)

それでレースが始まってみれば慎重なマッサの隙をついて前に出ちゃって。
結構寄せてたよね…あれ?チーム的にはどうなん?とちょっと構えた(笑)
でもそれだけ気合いが現れたシーンでもあると。
そしてちょい濡れの路面に足元をすくわれたルイス君の隙をついてトップに躍り出ちゃって。
実はこのあれよあれよという間の嬉しい展開についていけてませんでした。
ワンテンポ遅れて、ん?あれ?あ。ヤッター!と喜んでおきました。
その後ルイス君の1周遅れでフェラーリがピットストップの準備。
マッサかと思いきやライコネンでしたねぇ…
あんたのが軽かったんかーいそれであの自信はどこからくるんかーいとズッコケ。
マッサのQ3のタイムをよく見るとミスった1回目から1秒近くも縮めてたわけで、Q1Q2ともまた三味線弾いてただけかもしれないね?あはは?

というわけで予選でマッサに勝つのは至難の業のようだから、とりあえずミスしないよう99%くらいで走ってみたらどうだろう。
目指せマッサより1周軽めで3番グリッド!(重いと後ろから喰われそうで危険)

ところで今回ピットストップをものすごい慎重にやってましたね。
ノズル抜いてワンテンポ待って、ハイGO!みたいな。
そこまでするくらいならやっぱりロリポップに戻した方がいいんじゃ…

さ、ライコネンコースターも無事核を超えたところで後は地上目指して上がるのみ!
多分。きっと。
フェラーリのホームでまた熱い走りを期待したいと思います。
お天気も暑くなれ?!
  1. 2008/09/09(火) 20:59:55|
  2. F1
  3. | コメント:0

ベルギーGPひとこと

久しぶりに天国から地獄へ落ちました。
しかも史上最高の落差だったような気がします。新記録樹立。
まぁ私も誰かさんと同じでヤなことはすぐ忘れるので記憶にないだけかもしれませんが。

それでも日常はやってくるわけで、CS&地上波を見た後は普通に寝て普通に起きてご飯食べて仕事して今に至ります。
で、どういうわけか今は油断すると笑いが込み上げてきます。
別にショックのあまりおかしくなったわけじゃありませんよ。
ただ、2位じゃ満足できない、勝とうが負けようが心の準備は出来ていたという吹っ切れぶりが堪らないのです。

ライコネン「2位じゃ足りなかった」
http://www.autosport.com/news/report.php/id/70392

も?っ バッカじゃないのー!!
熱いよ熱すぎるよたまんないよ!
チャンピオンシップのためにコツコツと確実にポイントを獲るのが当たり前になってたのにね。
ビデオ見返すと無線もプッシュプッシュ(今宮さんが言ってた気がする)でチーム一丸となっての攻めの姿勢がたまんない。
2位守ればよかったのにバッカでー
あぁもう大好き。

とはいえ当時は私も常識的思考で見てたので、もういい2位守れ!またスピンするやろが攻めんでいいゴールしてー!と叫んでおりました。(ええ雨が鬼門なのはイタイほど判ってます故)
目の前で繰り広げられるドタバタ劇にハラハラドキドキでもゲラゲラ大爆笑。
それはもう楽しませてもらいました。まさに興奮の坩堝。
あの瞬間までは。

華々しく散っていきましたね。
まるで打ち上げ花火のようなレースでしたね。
今年はあなたじゃありませんよ、というレースの神様からのお告げなんだと思いました。
確かにこれまでのレースを振り返ると納得できるものです。
正直、スパでダメならもうダメだと覚悟してました。
ただ結果の話ではなく、パフォーマンスという点でですが。
この時期まで改善できなければもうさすがにダメだわと諦めもつくってなもんです。
最大の課題予選はまだちょっと不安は残るものの、不安定な路面コンディションという外的要因があったものの…ってここまで書いてまた弱気になりそうだけどもういい無理やり書く。
レース中のパフォーマンスは復活してました。
何なんでしょうね遅いよまったく。
嬉しいじゃないかこのやろう。

確かにあの時はもう終わりだと思ったけど、自称「そう簡単に諦めるタイプじゃない」ライコネンを応援する身としては覚悟するしかありません。
まだまだ続くよ?
可能性がゼロになるまで信じ続けるよ?
いやぁ?信じるのって結構大変ですね!

でもここまできて何でだろうか、ワクワクしてます。
新しいライコネンを見れそうで。
「勝ちにいく」と前を見据えている彼が何をやってくれるのか。
状況は厳しいばかりだけど、それ故に燃えるのです。(ドM魂)
とりあえず一戦ずつ熱い戦いを見せてもらって、チャンピオンシップは最後に考えるということで。


「本当に勝ちたかったんだ…」

地上波で最後流れたライコネンのコメントがずっと胸の中でこだましてました。
私も。
本当に、本当に勝って欲しかったよ…
  1. 2008/09/08(月) 19:45:22|
  2. F1
  3. | コメント:4

まだ見ぬ未来へ思いを馳せる

ライコネンが記念切手発行の喜びを語っています。

「将来、孫に見せるのが楽しみだ」

孫。
子供飛ばして 孫。
フィンランドにはそういう言い回しでもあるのでしょうか。
じいちゃんすごいだろ?って孫に自慢げに語るライコネン…(想像中)
いいじゃなーい。
今回のGPプレビューは子供の頃の話を持ち出したりいつもとちょっと趣が違って新鮮ですね。

ところで、伊GP後のヘレステストでトロがブエミとタクマをテストするとか。
良いんだけどさ、何でよりによってこっち(日本)来る前なのさ…
そういうことはオフにやってくれよ…
スコットランド国旗を探しつつ戦々恐々中。
しかし赤牛にタクマか?
ん?どうもしっくりこんな。

さて、スパではおなじみのチャリティーサッカー試合が催されている模様。
兄さん相変わらずハッスルしとんな。
ベッテル君もすっかり常連ね。
おぉトニオも元気してたか。先週のテストは順調にいったみたいね?
なんて眺めていたら、

大丈夫かトニオーーー!!
余興で負傷…イタすぎる…

というわけで悲しいかな退場
大したことないと良いんだけど。

リンチ中、ってわけじゃないよ
お久しぶりのドーンボスもいるね。
新しく始まったスーパーリーグフォーミュラのACミランで参戦中ってことだけど先週末の開幕戦はしょっぱなから散々な結果に終わったようで。(第1レースはオープニングラップでリタイア、第2レースはエンジントラブルで出走できず)
公式サイト見ると赤牛との繋がりはまだあるのかな?
何にせよレースしてて嬉しい、かつ羨ましい。
そろそろまた飢えてきたよトーニオー。

なんかすごい着込んでる白い人がいるんですけど…
やばい、そんな寒いのかスパは。
いや、この人が普通じゃないだけか…
暑くなれ?!
  1. 2008/09/04(木) 21:44:32|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTMブランズハッチ

イギリス遠征から終盤戦突入です。
レース途中雨にパラッと降られるシーンもありましたが幸いさほど影響もなく、ティモシャイダーが今季2勝目をあげました。
ポールtoウィンにファステストの完勝。おめでとー!
ランキング2位との差も9ptに広がり、初タイトルに向けて順調に歩を進めている様子。
絶好調だね?

2位は2番グリッドスタートのディレスタ君。
ティモシャイダーを抜こうと頑張ってたけどウェイトの差が効いてた感じ。でもよくやったよ。
そして3位にエクストローム。
予選はギアボックストラブルに見舞われたとかで7番グリッドからスタートの難しいレースだったけど、ピット戦略も巧くいって台に乗ってきました。さすがね。
あと3番手スタートのスペングラーの落ちっぷりがスゴかった。
後半ずるずる後退しちゃってヘコむヘコむ…
何やらトラブルがあったらしく10km/hほどトップスピードが落ちてたらしい。

さぁ今シーズンも残すところあと3戦。
このままティモシャイダーが突っ走るのか、それともグリーン君&ディレスタ君(同ポイント)あるいはエクストローム(二人の1pt後ろ)が頑張ってくれるのか、ワクワクだ?。

ところで、今回LTにTVバージョンもあったので通常版と並行して見てみました。
セクター毎のタイム&最高速も出て充実の情報量。(普通のには無い)
ただ残念ながら超見難い。
1周43秒とかのレースだから絶え間なくパッパラパッパラ表示が変わって目が回ったわ…
でもこっちは嬉しいことに英語実況付きでね。
いつも「セーフティーカー」「ボックス」の二つの単語と実況のテンションだけで何とか把握してたラジオが聞きやすくなるー!と喜んだのはいいけど臨場感溢れすぎて(マシンの爆音入りすぎ)良く聞こえなかったよ…あれ考えものだよ…(悲)
公式サイト自体もちょっぴり改装したんですね。
入り口が通常版とTV版の2つに分かれていて何事かと思った。(中身は大して変わってないみたいだけど)


I  どいちぇぽすと
ティモシャイダー歓喜のポーズの足元、車のナンバープレートがある位置にご注目下さい。
いつもは特に気にもならないドイツポスト看板がこんなにかわいくなっちゃって!
日本なら I  〠 って感じでしょうか。
か?わ?い?い?
でもこのところ経営苦しいんでしょう
何やらDTMtvにも漏れなくCMが入ってたりするけどこんなとこに金使ってる場合なんだろうか…

ルイス君登場
F1マシンデモランで盛り上げてくれました。
体調はもう良くなった?

あと本日マクのファクトリーにある湖で「釣り大会」が催されるらしい。
http://www.autosport.com/news/grapevine.php/id/70239
癌チャリティーの一環だそうです。ステキ。
それにしてもパラゴンで釣りって。
あの一切の隙も許さないような洗練された空間でのどかに釣りって。
ものすごいミスマッチな光景だ…
  1. 2008/09/02(火) 21:26:21|
  2. DTM
  3. | コメント:0

ヨーロッパGP 後編

【今GPのもう一枚】

チェック柄でおそろい

ベッテル君のお友達リストに入ってたライコネン。
(あとヘイッキ君とグロックて。へ?)
スイスの自宅近くで時々テニスして遊んでるとか。
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080821001028.shtml
ボケキャラでインタビューに放送禁止用語で応えるあたりも(byCS)気が合いそうな感じね。
しかしボケ同士で普段どんな会話してるのか気になるわ?
それより同記事中のミカの新しいパートナーがダンサー兼ストリッパーってのも気になるわ?
前妻からものすごいチェンジぶり(笑)


さて後編。
だいぶ日も経ったことですし簡潔に。


【赤牛】
本家を喰うとはナニゴトか!
分家に喰われるとはナニゴトか!

トロの喜びと本家の悲しみでプラマイゼロです。
本家的には無かったことになっているGPでしょう。
予選後のルノーのロムさんの「さ、次戦に目を向けよう」的なコメントからしてそんな空気でしたものね。
んでもって自分ちがダメすぎて弟分の健闘を讃えるしかないチーム代表の悲しさ。
パッケージの良さは証明されたって…
で?
みたいな。

ベッテル君ポイントゲットおめでとう!
さ、次は楽しいスパだスパ!

ここで突然ですが告白します。
今まで何とか続けてきた「あわよくば優勝祈願deエクササイズ」ですが、五輪にかまけている間にとうとうギブしてしまいました。
だって!
最近の赤牛ったらどんどこモチベーションを下げてくれるんですものっ!
これからは身の丈に合った願掛けをしていきたいと思います。負け犬と笑わば笑え…
というわけで、先週から気持ちも新たに「デイビッド・クルサード日本GP出走祈願deエクササイズ」を始めました。
色んな噂が流れている今、冗談では済まされない本気と書いてマジと読む大願掛けです。
何故私が当初の予定を変更して富士くんだりまで赴くことになったのか。
それはF1最後のデイビッド・クルサードを見送るためです。
その本人が来ない?
ハッ ありえん。
そんなん何しに行くんだって話ですよ。意味ないじゃんねーーーっ!
(いや色々応援するべき人達がいるだろう)

噂によると欧州ラウンド最終戦のモンツァでメットを置くよう肩叩かれるらしいね。
んでベッテル君が来季を待たずに繰り上がり、空いた椅子にブエミ辺りが座ると。
二人にとって早く環境に慣れることが出来て良いよね?って話らしいけど、本家的にはともかく(言ってて悲しい)トロ的にはまだ手放したくないやろ?。
鶴の一声でやっちまう気かしら。
まぁ言うてもただの噂ですからね、う・わ・さ。
でも火の無いところに煙はたたないわけで…
しかもシーズン中のドライバーチェンジ率が異様に高い赤牛…
ああぁぁ神様一生懸命腹筋捧げますのでどうぞよろしくお願いしますー!


【マクラーレン】
CEO自らストップウォッチを持ち敵の給油タイムを測りに来るとは!
なんかモエた。(何故)

マクは路面が出来上がるまではキツいと聞き、今後猛暑+金土の夜降雨でこっちのもんやー!と考えたのは私だけではあるまいよ。
お天気に左右されるなんてまさに「どーちーらーにーしーよーおーかーなーてーんーのーかーみーさーまーのーいーうーとーおーりっ」の世界ですね。
ルイス君は風邪発熱の上に寝違えて大変な週末だったそうで。
きっと夏休み遊びすぎたせいよ。(盗まれた荷物は結局どうなった?)


【その他】
・アロンソが気の毒すぎた。
・トヨタさんの背中がどんどん遠のいていく?
・チーム内不和の噂がある中であのスーティル無線「オレのがはええだろ!」は不穏だ…
・スメドレーさんキッスの嵐がすごくね?あれ普通?
・ここにはグリッドガールの他にグリッドボーイもいるのね。イケメンね?
・うぉこんなにいっぱいどこに使うんだ…
ここでした。まるでルイス君残念賞。この起用法誰か喜ぶ人いるのか(笑)
  1. 2008/09/01(月) 20:06:13|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。