宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きっと疲れてるんだな

昨晩アロンソ様と一緒に妖怪退治をしました。
敵は妖怪枕返し。
枕返しのことなんて何も知らないけど枕返し。
まず寝ておびき寄せる作戦だったんだけど、アロンソ様ったらマジ寝しちゃって起きてくれない。
恐れ多くも御頭をボカスカ叩いて起こしてしまった。
が、二度寝されてしまった。

というよく判らん夢を見ました。
何でライコネンじゃないんだよ?
アロンソ様も素敵だったからいいけど。
でもこのアロンソ様は他の仲間(砂かけ婆とか色々いた)を車に乗せてくれなかったりちょっと意地悪だった。
どうなっとんだ私の潜在意識。

そういや結局退治出来たんだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 10:00:59|
  2. F1
  3. | コメント:0

代償

マクのライゲートの処分は3戦出場停止。
ただし更なる事実が発覚した場合or12ヶ月以内にまた違反した場合に適用とのこと。
良かった?ヘイッキ君までとばっちり受けなくて。
とりあえず一安心。

この件に関してはあまりにも間抜けで詳細知る気にもならないんだけどこれだけは言える。
間抜けなマクはカッコ悪くて悲しい。萎えやわ萎え。
メディアにインタビューで言っちゃってるのにバレる嘘をつくなんて。
ホウレンソウが徹底されてなかったとしか思えんなぁ。
実刑は免れたとはいえイメージダウンという代償は大きい。

でも悲しいけど萎えだけど好きなチームに変わりはないんだよな?
  1. 2009/04/29(水) 21:56:36|
  2. F1
  3. | コメント:0

マンマミーアGP

もといバーレーンGP決勝。

ポイント獲ったどーーー!!

長かった…
なんて長いレースだったんだ…
LT画面を穴が開くくらい睨み続けた57周。
久々に早く終わってくれええぇぇと願ったレースでした。
2回目ピットストップのタイムロスが無かったらもう1ポイント獲れてたかもしれないけど、それと引き換えに私の胃に穴が開いたかもしれないのでもういいです。タラレバなんて語るもんか。
トラブルフリーな週末を過ごせたライコネンとは対照的にまたもやトラブルに見舞われたマッサ。
オープニングラップでチームメイトと接触してピットイン、KERSは不安定、テレメトリーは壊れてチームのサポートを受けることもできず一人孤独な戦いって。
なんだか二人分の不幸を一身に背負ったかのような仕打ちだね…
ライコネンだけ見ると大方うまくいったように見えるけど、信頼性にはまだまだ不安が残ります。
次はどっちに降りかかるやもしれん悲劇…(超ネガティブモード)(でもちょっと楽しいのは何故か)

実は願掛けで禁酒してたんですよ。
ライコネンがポイント獲るまで宴席での乾杯分以外禁酒。
もともと胃を壊してたおかげもあって約1ヶ月間禁酒達成です。
(胃を壊したのはライコネンのせいじゃないよ。不摂生が祟っただけよ)
とりあえず願いも叶ったことだし、早速今日から解禁だあー!
次はポディウム上るまでで願掛けしようかな。

そしてベッテル君2位おめでとう?!
すっかりプレカンの常連な印象ね。
ホーナーさんもいっぱい映ってチームとしての躍進を実感するよ。
ただ馬の方で手一杯で牛まで気にする余裕がなかったのが嬉しいやら悲しいやら。
その調子でコンストタイトル争いやっちゃってー
  1. 2009/04/27(月) 20:18:15|
  2. F1
  3. | コメント:0

バーレーン予選

軽量シャシーを貰ってKERSも復活!なバーレーンGP。
非搭載の金曜に比べてペースアップが実感できたようなので、効果を検証出来て良かったなーと思います。
予選は前戦に続きQ3行く前に新品ソフトタイヤを使い切りジ・エンド。
ライコネンは(Q1Q2の)2回目出たくなかったんだけどチームが望むから?と悔やんでたようですが、現状では結果論としか言えません。
確実にQ3行くために余力は残せんという方針は理解出来る。
でもマッサはどうだったんだろう?
Q3の2回のタイムを比較すると重量差を考えても新品ソフトで出したように見えるしどっかで温存してたのかな。
・ライコネン 1:35.642→1:35.380(-0.262)
・マッサ 1:35.535→1:34.818(-0.717)

それよか上のMTV3のインタビューでマシンの感触がかなり良いぜ!機敏でビックリだぜ!マシンに何も問題ないぜ!マジ運転してていいゼ!と好感触を得ているようで期待が持てそう。
トップ10の中では一番燃料積んでるし、めざせ今度こそポイントゲット!
あぁ神様どうか重タンが裏目に出ませんように…

「どういうつもりだテメー」
「そのまんまだよハッハー」

デイビッドに開発できんヤツと言われて珍しく反撃したライコネン。
ちょっとおもしろかったけどシコリは残すなや。

併催のSpeedcar最終戦、トニオがレース2で優勝!おめでとう?
レース1では3位ポディウムで、シリーズ総合3位。
おつかれ!


  1. 2009/04/26(日) 20:30:04|
  2. F1
  3. | コメント:0

喜び噛み締め中

GOOD WORK

美しい写真だなぁ(涙)

一晩たって、赤牛サイトをゆっくり巡りながら、じわじわ感動味わい中。(遅)
長かったような、あっという間だったような初優勝までの道。
努力が実るって素晴らしい!


  1. 2009/04/20(月) 20:39:11|
  2. F1
  3. | コメント:0

ついに

ホーナーさんがポディウムデビュー!

もとい赤牛初優勝!!

しかもワンツーてなに!!

あああおめでとうー
ベッテル君もウェバ君もチームの皆も素晴らしかったよおおぉ

とはいえライコネンの出血大サービスな抜かれ様に喜び一色とは言いがたいレースでしたが。
序盤エンジンの不調を訴えてたけど関係あるんかな…マッサはまたもやトラブルでリタイアだし…
しかし今年は無線deシャウトライコネンが聴けて新鮮ですね。


何はともあれ赤牛ばんざーい!
代表マジで何賭けたんすか。
12kgダイエットが願掛けだったとか?
  1. 2009/04/19(日) 19:35:10|
  2. F1
  3. | コメント:2

何賭けましょうか

赤牛本家初ポーーールーーー!!

おめでとうございますありがとうございます。
ついにこの日がやってまいりました。
悲願の初優勝にまた一歩、着実に近づいた気がしております。
たとえ軽タンだとしても…っ
どうよプレカンに牛2頭!へっへっへっー
チームの予選後プレスリリースも皆”!”連発でその喜び様が伝わってきます。
ベッテル君よくやった!
一発で決めなくちゃならん状況で見事決めてくれちゃって。カッコよかった?
ホーナーさんをポディウムへ連れて行ってくれるのはやはりこの子かもしれない…と思わずにいられない。

でもおかしなもんで、本当に優勝が狙える位置にいるかもしれないと思うとちょっと戸惑いも出てきますね。
え、もうそこまで来たの?来ちゃった?みたいな。
しかし忘れちゃいけないニューウェイ車。
信頼性不足はしっかり健在しているので、いつ壊れるかドキドキハラハラ感はバッチリ楽しめるという。
速くて脆い…ああなんて甘美な響き。たまらんですなこの感じ。
代表!今度は何賭けますか!
今までの傾向から見るに絶対賭けた方がいいよ!
あとブエミがQ3進出の健闘。
開幕戦からいい仕事してますよね。
赤牛は後輩勢が元気だな。先輩たちも頑張れ?


さて馬さんの方はというと、本格的に軌道修正をかけてきた感じですね。
バルディセリが開発の方に集中し、その席にダイヤーさんが繰り上がり。
プレスリリースにも登場するようになったのね? 昇進おめでとうございます。
ディフューザー問題に決着がついて、トップといわれた各チームの開発競争&巻き返し合戦も楽しみです。
何せ今シーズンは予想を超えるカオス状態でこっちも頭の整理が追っつかなかったからな?
ようやく本当のスタートが切れた感じ。
もはや勝てる位置にはいない、挑戦者として一歩ずつ邁進していく姿をじっくり見ていきたいと思います。
フェラーリで初めて迎えるチームとして不振の時。
こういう苦しい時にこそどんな仕事ができるか、ライコネンの新たな一面が見れそうな期待。と不安(ドーン)
一戦ずつ大事にしていきたいなぁと。あとどれくらいF1のライコネンが見れるかわからないし。

で、今回信頼性不足からKERSを外して臨んだフェラーリですが、両ドライバーの意見が真っ二つに割れてるのがおもしろいですね。
ライコネンは「あんま違いは感じない。メリットもデメリットもあるし片方に載せて比較せなわからん」
マッサは「KERS無いのは不利。すぐ欲しい」
ドメニカリはKERS搭載を前提に作ったマシンだから外したからといってバランスが極端に良くなるわけじゃないと語ってるし、使うに越したことはないんだろうけど。
タイヤに厳しくなるとか聞いた気がするけどその辺実際どうなんだろう。
何はともあれKERSバトルにトキメキ派としては早く信頼性・安全性を確立させて復活させて欲しいところです。

ところで今回も予選で力出し切れたらしいことが嬉しかったりします。
我ながら喜びの沸点が地味だと思いますが、マイナスからゼロへ戻っただけだとしても前進に変わりはありません。
やっぱり「乗れないこと」が私にとっては一番いただけないことなので。
まずは今あるもので最大限の仕事が出来たら良し。
スタートでKERSのルイス君に先行かれるのだけは阻止しないとな?
燃料ガッツリ積んでるみたいだし、強かに走って今度こそ初ポイントゲットだぜ!

  1. 2009/04/19(日) 13:23:46|
  2. F1
  3. | コメント:0

A1GPアルガルベ

おもしろかったー!
何がおもしろいってパワーブーストの存在がもう。
こういう瞬間的にパワーアップする機能を備えたカテゴリーを見るのはKERS以外初めてなので、使用回数がレース中8回と限られてる中でやりくりするドライバー達の駆け引きバトルがおもしろかったです。
F1のKERSバトルもかなりトキメキながら見てますが、KERSの方が1周あたりの使用量に制限はあれど毎周使えるから最後まで楽しめてなお好み。
パワーブーストは規定数使いきったらバトルになった時希望が持てなくなる…(笑)
そこを気張るのがドライバーの腕の見せ所なんだろうけどねっ
とはいえ制限付きのギリギリ感もそれはそれで良かったりもする。

さてレース。
スプリントレースは帰宅が間に合わずフィーチャーレースのみ観戦できました。
とその前に予選の話を先にしておかねば。
トニオがめでたくスプリントのポールゲットーーー!
10分×4回のセッションで1度だけパワーブーストが使えるらしいんだけど、より高ポイントが獲れるフィーチャーの方で使う人が多い中スプリントにかけた作戦が功を奏した様子。
で、フィーチャーは10番グリッド獲得。ニュータイヤでちょっとトラブったらしい。
しかし赤旗中断多すぎ。
そのせいでアタック間に合わなかった人達は気の毒かった?

まずはポールスタートのスプリントレース。
そのスタートで2番グリッドのイン側ドーンボスにえっらい寄せて寄せて寄せたのち1コーナーで先越されちゃったという…
普通にまっすぐ走った方がトップ守れたように思うよ。
その後ピットストップでもたついて2台に抜かれ…
結局4位フィニッシュとなりました。
優勝はドーンボス。この週末輝いてたな?

続いてフィーチャーレース。
ポールのドーンボスがフォーメーションラップ中にマシントラブルでまさかのリタイア。
輝いてただけに非常に残念でした。メットの赤牛も泣いてたゼ。
しばらくその場に佇んでレースを見物する後姿が切なかった…
トニオはスタートから徐々に順位を上げて行き、気づけば3位表彰台圏内まで浮上。
が、アメリカチームのアンドレッティと3位争奪戦中双方絡んでリタイア。
ああもったいない?
巻き添えくらったモナコさん(リタイア)は不運だったね…
しかしバトル中とか前に迫ったor迫られた状態になると俄然テンション上がりますね。
やれ!そこだ!ブースト使えーーーー!って。楽しい。

トニオリタイア後は母国レースポルトガルチームのアルバカーキを応援してました。アルバカーキ。良い響き。
結果2位!(当時は見た目3位) 良かったね?。
優勝はニール君のスイスチーム。通算10勝目の最多勝らしい。すばらしい。
当時見た目2位だったアイルランドチームのアダム・キャロルはレース途中くらったドライブスルーペナルティを無視してそのままチェッカー。
結局レース後タイム加算で5位降格になったけど、ペナルティ無視っていいんかと困惑しながら見てました。普通に笑顔でポディウム上がってるし。A1は黒旗振られないんだろうか。
しかしペナルティ出てからの怒涛の走りがすごかった。ブースト無しでファステスト出してたような。
名前だけは知ってたけどアダム・キャロル、なかなかおもしろい男よのぅ。

顔ぶれはしょっちゅう変わるんだろうけど、名前は聞いたことあるような色んなドライバー達の走りが見れるのは良いですね。
ライブ観戦アイテムも充実してるしこれから楽しみ!
でも今シーズンはあと2戦しかないのか。
ハマるタイミングが遅かった?(悔)
そういえばフィンランドチームがないじゃない。是非参戦してくれないものか。


ところで今回イタリアチームは先日発生したイタリア中部地震の犠牲者を悼みマシンに喪章を付けてのレースとなりました。
犠牲となった方々のご冥福と、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。
  1. 2009/04/14(火) 19:13:01|
  2. その他モータースポーツ
  3. | コメント:0

F1マシンよりカッコイイんじゃ

今シーズンのね。
画像見ながらA1GPに今のF1マシンが混ざってもわかんないんじゃないかと思った。
いやバッチリ浮くか。
powered by Ferrari !

トニオのA1GP参戦は次のブランズハッチ戦までなんですね。
A1GP公式サイトの記事を読み返してたらそうなってたんで。きっと公式なら正しかろう。
どっかで残りのレース参戦って見た気がしたんだけどなぁ?
1戦減ってちょっと残念だけど、よくよくスケジュールを見てみるとメキシコシティ戦はF1モナコGPと被ってるししょうがない。
次の展開を待とう。
あぁル・マン…
ル・マン24時間参戦の可能性はどんな感じでしょうか…

ええとPractice3がつい先程終わった模様です。
トップが昨日に続いてまたもやオランダ。ドーンボス!やるな?
2位に0.7秒もの差を付けてダントツだけど予選シミュしたりしなかったりとかあるんだろうか。
トニオは1.547秒落ちの5番手。
さぁこの後予選は映像付きでライブ観戦です。
頑張れよー!
  1. 2009/04/11(土) 20:55:25|
  2. その他モータースポーツ
  3. | コメント:0

新天地

100000.jpg

愛車の走行距離が10万kmの大台を突破していたことに今日気付きました。
先月からぴったり「100000」の瞬間を楽しみにしてたのにいつの間に!
春の嵐に忙殺されまさに心を亡くしていたような気がするよ… 反省。
中古の軽ですが長年連れ添ってきた良き相棒です。
いい加減買い替え時なんだろうけどもうそんな気になれないくらい愛着が。キズも凹みも愛おしい。
これからも元気で走ってこうぜ相棒っ
明日はたっぷり愛情込めて洗車するぞ?


今週末はトニオのA1GPデビューですね。
木曜日のプロモーションにも参加し国際色豊かな面々の仲間入りです。

イルカに乗った少年
頭髪は見ない方向で…

ドーンボスやニール君といったかつての同僚達とも会えて楽しかろう
これにはドーンボスらしき姿はないけど

レースに戻れて嬉しいってコメントが出てたけどSpeedcarってそんなにインターバルあったけ?
と思ったらドバイ戦から1ヶ月半近く経ってるんですね。
F1と併催のバーレーンが最終戦なんで、その後はA1GPで楽しめます。やっほうい!
・5/1-3 第7戦 ブランズハッチ
・5/22-24 最終戦 メキシコシティ

A1GP自体初めて観るんだけど公式サイトのライブ観戦アイテムが素晴らしい!
LTの他にコース上のマシンの位置と任意のドライバーのドライビング状況まで判るよ!



これに予選と決勝はレース映像のライブ配信までやってくれるとは… 完璧だ。
いいな?F1にもDASHBOARD欲しいぃぃ
先ほどPractice2のセッションを見てたんですが。
イタリアがコース上にいないのは気のせいか…?
タコメーターでは間違いなく走ってるのに何故表示されん。
って不思議に思ってたらいきなり出たーーー!
気まぐれ?気まぐれ表示なの?と困惑。
ぼちぼち慣れていくことにします。


ライコラムを読みました。
ディフューザー問題を重要視していてその根拠までつらつら述べている様子が意外もとい新鮮でした。
いつになく真面目なような…(失礼)
いや技術的な話ってあんまり見たことないような気がするんで。
一方フィン語の方では悲惨な開幕2戦を「the star of Africa game」云々と例えてるんですね。
アフリカの星?何のこっちゃいと調べてみたら、どうやら実在したドイツ空軍のエースパイロットのことらしい。
「撃墜王アフリカの星」って映画まであるらしい。
撃墜王ゲームに例えるとはウマいな。衝撃の大きさが伝わってくるよ。
しかし「スピードの不足ぶりに驚かされた」「これは誰も予想出来なかった」って部分は現実の厳しさが出てますね。
予選Q3タイムは満足出来るものだったのにあの位置だったらしいし。
でも予選で満足いくアタックが出来たこと自体は喜ばしい。
去年はそれすら稀だったしねっ
マシンのポテンシャルはともかく、モンテゼモーロ家のTVを守るため、ルカ会長にトリカブト以上の物を持ち出させないようにするためにも、これから納得のいくレースが出来るよう願っております。

ところでファンクラブコンテンツがおもしろいことになってますね?
何を思ったか水着姿を披露してます。
水着姿に気をとられて最初のうちは見逃しますが、その横でウェルカムボードを持ったふくふくライコネンが出迎えてくれたかと思いきやいきなり表情が変わってニヤッと笑います。ぶっちゃけびっくりします。
そして極めつけ。
「詳細はクリック」のボードをクリックすると、海へダイブ姿勢の水着ライコネンが見事な落下を見せてくれます。
弧を描くような自然なスタイルではなく、真下へそのままドボンとドリフも顔負けの落下ぶりです。
ご丁寧に水しぶきまで上がります。
何度見ても笑えます。
これから心が折れそうになった時はこのドボンライコネンを見て元気出そうと思います。


そういえばちょっとブログを留守にしているうちに広告が入るようになっていて驚きました。
正直邪魔で消したいですが、画面の高速表示化(新機能)の条件としてくっついてくるらしいので試しに表示させておきますね。


  1. 2009/04/11(土) 01:26:38|
  2. F1
  3. | コメント:0

ドタバタマレーシアGP

アイス!!!(笑)

モナコのクルーザー酒盛りに続き伝説がまた一つ…
タイヤ戦略はずしまくりの末最後だけはドンピシャはまったな。
(何やらKERSトラブルでリタイアだったとか)
しかしあんなコンディションの中大きな事故が無くて良かったよ。
バトン君、ニック、グロックポディウムおめでとう!
みんなお疲れ!

  1. 2009/04/05(日) 21:11:40|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。