宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モナコGP 後編

赤牛公式の「チームの後悔」という記事を読んでちょっぴり切なくなりました。
Wディフューザー等新パーツ投入も信頼性不足に悩まされながら懸命に頑張ったけど、賭けもハズし結果が伴わずやるせん雰囲気がなにやら 新 鮮 。
こうやって苦い経験を積みながら一歩ずつオトナになっていくのね。
ハズしはしたけど軽タン上グリッド狙い&ソフトスタートの攻めの姿勢は好きよ。
逆にウェバ君の堅実なレースも良かった。キッチリ仕事してくれました。保険ぽくも。
事前に伝えられていたとおりモナコはあまり相性がよろしくなかった&馬の躍進が光ったのもあり、普通のサーキットに戻れば力を発揮できるだろうし、今回のアップデートで実際どれくらいブラウンに近づいたのかトルコを楽しみに待ちたいと思います。
跳ね馬との力関係も気になるし?
コンスト争いを考えると赤牛に頑張って欲しいけどライコネンの活躍も見たいので悩ましい。
久々にポイント表を見たらブラウン86pt、赤牛42.5ptなんですね。
ダブルスコアか。ホントブラウン強しだな。

さて今週末のライコネンはRally della Marca参戦でございます。
初のターマックで楽しみですね。
そういえばクビちゃんもラリー車買ったとか見たような。
いつかどこかでバッタリ会えたらおもしろいだろうな?
ところで皆さんライコネン公式サイトのトップページはもうご覧になりました?
うちなんかよりよっぽど盛り上がってるじゃんね?。笑
もしやポディウム上がるたびに画像変えるつもりか。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/29(金) 19:06:36|
  2. F1
  3. | コメント:0

モナコGP 前編

さ、三位なんか嬉しくないんだからねっ!

ってそんな満面の笑顔で言われてもねぇ
んもうこのツンデレさんめっ

何はともあれ待ちわびたシャンパンゲットおめでとーう!
豪快な飲みっぷりを見るのはやっぱりいいものです。
ファイトを待ちきれないと言わんばかりに早々にスタンバイして暇を持て余してましたね。
いいなぁライコネンだなぁ?とじわじわ喜びを噛み締めまたほっこり。

フェラーリ3-4という結果は大変勇気づけられるものでした。
確実に良い方向に進んでいるぞ、と。
スタートが成功してたらとかピットストップのタイムロスが無かったらとかいろいろタラレバ上げるとキリがありませんが、ブラウンの後ろで無事チェッカーを受けられたことは喜ばしいことです。
勝ちを目指すって言ってたからソフトスタートかと思いきやハード履いてたんでやっぱまだ危ない賭けはしないのね、と安心したような?ちょっと肩すかしのような?複雑な思いもありましたが、冒頭の真っ赤な満面笑顔を見たらそんなのどうでも良くなりました。
ただただお疲れさまと、ポディウムありがとうと言いたい。
ブラウン二人と比べて明らかに消耗ぶりが激しいのは何故?いやいつも大抵ユデダコだけどさ。
ポディウム画像見てたらなんかヤツれてるしさ…
それだけ懸命に走ってたのね、と思うことにしよう。
次はもっと上へ行けるといいね!

それにしてもソフトタイヤのタイムの落ち具合にはビビリました。
いきなりドンって落ちたもんだから周回遅れに引っかかった?ミスった?って混乱しましたよ。
後ろのマッサの方がペース良さげだったし、いつ何が起きるか判らなかったし、いつ何が壊れるか判らなかったし、バーレーンほどではないけど早く終わってくれ?と祈りながら見てました。チョコフレークむしゃむしゃ食べながら。(←この辺に若干余裕が出てきた)

どうでも良いけど今日一日かの名曲「おひさしぶりね」が頭の中をぐるぐる回ってました。
歌うはもちろんライコネン。


おひさしぶーりいねー
あなた(シャンパン)にあうなんてー
あーれからーなーんせんーたったのかーしーらー
すこしはわーたしもースリムになったでしょー
あーなたーはーいーいあじーしてたでしょーおおおねー
ひとくちだけーのつーもりがー
ときーのたつのもわすれさせー
カラにしてしまいそうでー
なんだかこーわいいー
それじゃあさよならげんきでとー
クルーにボトルをわたすけどー
いまでもホントはのみたいとー
つぶやいてーみーるー
もおいちどーもおいちどーウマでかああってー
もおいちどーもおいちどーっ
めーぐーりーあーいーたーいねえええー



ご清聴ありがとうございました。
後編へつづく。
  1. 2009/05/25(月) 18:23:04|
  2. F1
  3. | コメント:2

キタキタキターー!!

ッシャアアアアフロントロオオオウウ!!
いやったーーーほーーーい!!

Q2一等賞で天国に昇りQ3暫定ポールで極楽へ飛びバトンに抜かれて涅槃に行き着きました。
ほんの0.025差…! くぅ
重量が気になるなぁ。

しかし久々のプレカンライコネン嬉しかった?
相変わらず酒飲んでる風にしか見えないユデダコアイスマン。いいなぁ。(ほっこり)


  1. 2009/05/23(土) 22:36:35|
  2. F1
  3. | コメント:2

スペインGP 後編

F1がどんな未来に向かうのかわかりませんが、フィンランド航空の未来はこんな感じだそうです。
もうUFOですね。
ライコネンの国の飛行機は進んでるな?
ちなみに私、UFOはタイムマシンだと思ってます。
全てがそうだとは言いませんが、未来からこっそりタイムスリップしてきたところを激写されちゃううっかりさんもいるはずですよきっと。
例の宇宙人も未来の人間なんですよきっと。
もちろん地球外生命体はいるだろうし彼らの乗り物だってあると思います。
時空を超えて存在しあう… そんなロマン。

さてスペインのつづき。
そういえば公式ライコラムが更新されませんね?
先週木曜はマラネロでの会議に顔出してたとか。
きっといろいろ立て込んでるのね。

ハイライトは何と言ってもスタート直後の多重クラッシュに巻き込まれなかったことでしょう。(そこ?とか贅沢言わない)
気付いたら10番手にいるんだもん。すっげぇ今日ツイてるイケるよー!と期待が膨らんだものです。KERSさまさまや?
そういやスタート前KERSの不調を訴える無線が流れたようだけど、丁度なにやら違うモードだったか何かで(テキトー)問題なかったらしいですね。
それよりシグナルが見えなかったことが問題だったとか。
前のマシンのリアウィングで見えなくて、周りの動きに合わせてスタートしたからちょっと遅れたって。
待て。そこは無線でフォローできなかったのか。
スタート直前の爆音MAXの中では無線も聴こえない?ものすごい音だもんね?
しかしあの背高リアウィングにそんな効果が…見た目の悪さだけにとどまらず後方スターターを混乱させる武器にもなってたのか恐るべし。
その後はニックに手こずりイイ所のないまま息絶えてしまいましたが、マッサを通してマシン的には次への期待が持てるパフォーマンスが見れたので良かったです。
ライコネンも「勝てるよ!」と張り切ってるようだし、その日を楽しみに待ちたいと思います。
まだまだ?っ

続いて赤牛。
ベッテル君とウェバ君って予選後重量同じだったのね。
ずーっとマッサに蓋され続けたベッテル君ですが、第2スティントを短めにしたにも関わらずまたまた同時ピットインで抜け出せず…ってこれわざこ?わざこなのマッサ?(戦略と言え)この辺はニクいことするな?とレースデータ見返しながらニヤニヤしちゃいました。
一方ウェバ君は逆に第2スティントを長めにしてマッサ渋滞を脱出。
明暗分かれた二人だったね?
しかしだよ、ウェバ君も言うようにポイント獲って当たり前、ポディウムだって珍しいことじゃなくなってきた価値観の変化がすごい。
以前ならポディウムなんて上がろうものなら狂喜乱舞の大騒ぎだったのにね?
そしてちょっと考える。デイビッドが走ってたら感動感慨もまた違ったかもしれん、と。
その度に「いや、彼はフォースとなって赤牛を成功に導いてくれているのだよ…」と天の声を聞くのです。
なんで開幕漫画ベッテル君編のマスターをデイビッドにしてくれなかったんだよー (※師匠はオビ=ワン・シューミー)
せっかく素晴らしいネタとなるチャンスだったのにー (※今限定)
とにかく、ただのイロモノチームがただごとじゃないイロモノチームへと変貌を遂げているわけです。
なんてカッコイイの。バカ言いながらタイトル取れたらもうサイコー
見渡す風景が変わってもイロモノスピリッツはそのままに…
そう願う一ファンであります。

ブラウンとの差は小さくはないかもしれないけど、ロスvsニューウェイって構図は熱くさせるなぁ。滾るぜっ
というわけで、ターミネーター4ネタで先越された赤牛が何かやってくれないか気になるWディフューザー投入のモナコ。
せっかくポディウム近いんだからコスプレものをさぁっ バーンとさぁっ


おまけの気になる写真特集。
?欧州ラウンド開幕で見所はたくさんあったはずなのにコレクション?

・カッコつけてるだけだよ?隠してるわけじゃないよ?
赤牛編
ブラウンGP編
トヨタ編
最後の1枚は微妙にカッコついてないね。

・何の罰ゲームか男子が担当
ヤルノ編
ルイス君編
F1でグリッドボーイって初めて見たような気がする…

  1. 2009/05/18(月) 23:22:07|
  2. F1
  3. | コメント:0

CM長すぎてすみません

ぽやぽやしてたら何やらFIAvsFOTAのバトルが本格化してきたようで。
ハネウマさんちも二層化F1なら撤退するぞ!って言ってるね。
ファンの理解にありがとーてなコメントまで出しちゃってもう後戻りできないね。
フェラーリ撤退はすなわちライコネンのF1引退。
フェラーリがいなくなることはまずないとは思うけど、万が一が起きないとも限らない。
もう少しF1ライコネンが見たいんで何とかなるよう祈るばかりです。
どーせ双方歩みよって無難なところに落ち着くんじゃないのーなんて考えは楽観的すぎるかな。
新規定は現実味がなくて想像できないというのが正直なところです。
こんな規定どうせすぐ変わると思って本気にしてないのがもっと正直なところです。
レースだけなら他にもおもしろいカテゴリーはいっぱいある。
F1は夢、非日常、エンターテイメント、テクノロジー、チームワーク、スポーツ、キラキラ、ギラギラ、ドロドロ、全部ひっくるめてモータースポーツの最高峰。
だからおもしろい。
思えばもう9年も追ってる世界なんだな?
  1. 2009/05/14(木) 20:38:26|
  2. F1
  3. | コメント:0

スペインGP 前編

前戦で次の悲劇はどっちかなーなんてウキウキ書いた私のバカーン!
両方に出ちゃったね。
言霊?これって言霊?
ライコネンリタイア後は儀式としてアイス食べつつフィンメディアで情報探しつつのまったりながら観戦してました。
今回はチョコ&バニラのミックスをチョイス。(慰)

とはいえマシンのパフォーマンス向上には励まされましたよ?
速さはブラウン、赤牛の次の3番手まで浮上な印象。
皆頑張ったんだね?素晴らしい。
信頼性不足は相変わらずだけど突貫工事の攻めの投入で仕方ない部分もありましょう。
ジェネ曰くほとんど新車ってくらいの改良だったらしいし。
いつもより多めに心の準備は出来てたさ…良くはないけど遅いよりはマシ。(My重要度:速さ>信頼性)
でも世間的にはライコネンの予選失敗&リタイアとかマッサのガス欠とか負のインパクトの方が大きいんだろうなぁもったいない。

金曜の段階でこれはもしやイイんじゃないかイケるんじゃないかとちょっぴり手応えを感じてました。
んでテンション上がって思わず遊園地でハッスルして帰宅後予選Q1途中からLT観戦始めた途端ライコネンのやっちまったなー展開にズッコケ。
うん…すぐ油断するんだから… 私ったら相変わらず喉もとすぎればなんとヤラーね…
次から調子に乗らずにちゃんと見ますからっ 正座して祈りながら見ますからっ

でも予選のポカはいい薬になったんじゃないかと思う部分もあり。
今まで「2回目出たくねーのにチームが言うからよー」とブーたれてた本人もこれで判ったんじゃないかな。
ずりずり順位が落ちて行く様を見ながら、変な話おぉライコネンの希望が尊重されてる?と今までと違う変化を感じました。
「出たくなかった。あまり良いラップじゃないと判ってたけど多分通過できるだろうと思ってた」と、本人の決断と伝える記事の本人談。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/75173
今まで大々的に報じられてなかっただけで出たくない云々はフィンメディアでは毎回言ってたわけで、それが今回どんな経緯をもって叶えられたのかが一番気になります。
ライコネンが「出たくないって言ってるだろー!」とゴリ押ししてチームが諦めて認めたのか。
チームが「出らんかい!」と尻叩いてるのにライコネンが断固として拒否したのか。
両方が「大丈夫よね…」と納得して留まったのか。
何だろな?
最近一部で不仲説も出てるようだし信頼関係にヒビが入るのだけは嫌なんで気になります。

残念ながら見事に裏目に出ちゃいましたが、結局パフォーマンスに自信が持てたからこその失敗だったんだろうなと。
うっかり勘違いしちゃうほどレベルアップ出来たってことよね。(悲しみの中に一筋の光を見つけるのは得意)
ところであの唯一のアタックはユーズド履いてたんだよね?じゃないとちょっと泣くよ?


一旦CMです。後編へつづく。

  1. 2009/05/11(月) 20:15:30|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。