宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらばモズレー

先の記事の「芝生にはみ出?」のあたりを消しました。
よく考えたらスタート時のアレのことかも?と思い。
紛らわしくてすみません。
(フィン語を翻訳ソフトにかけて読んでるのでたまに妙な勘違いをします)

さてF1分裂騒動。
こんなに早く決着がつくとはちょっと意外でした。
夏休みいっぱいかかるかと思ってたもんで。
というわけで来季のエントリーリストも晴れて発表。


TEAM / CONSTRUCTOR

SCUDERIA FERRARI MARLBORO / FERRARI
VODAFONE McLAREN MERCEDES / McLAREN MERCEDES
BMW SAUBER F1 TEAM / BMW SAUBER
RENAULT F1 TEAM / RENAULT
PANASONIC TOYOTA RACING / TOYOTA
SCUDERIA TORO ROSSO / STR TBA
RED BULL RACING / RBR TBA
AT&T WILLIAMS / WILLIAMS TOYOTA
FORCE INDIA F1 TEAM / FORCE INDIA MERCEDES
BRAWN GP FORMULA ONE TEAM / BRAWN TBA
CAMPOS META TEAM / CAMPOS COSWORTH
MANOR GRAND PRIX / MANOR COSWORTH
TEAM US F1 / TEAM US F1 COSWORTH



ご新規さんが3チーム増えて全13チーム26台。
賑やかになりますね?
6席のイスにどんな顔ぶれが揃うのか楽しみです。
レッドブル2チームとブラウンがエンジン未定と。
KERSがどうなるかにもよるんだろうけど赤牛はルノーのままがいいな。
イメージ的に合ってる気がして。
しかし予算制限等若干軌道修正されて新規チームは異論はないのかな。
話が違うじゃ?んみたいな。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/25(木) 17:18:27|
  2. F1
  3. | コメント:0

イギリスGP

やりやがったよ…
赤牛1-2再び!
強くなったもんだね?まったく。
ブラウンさんが足踏みしてくれたおかげもあって大量得点。
ちょっと差を詰めました。ちょっと。
そういえばオーストリア国歌って初めて聴いたかも。
前回は間違えられたからさ…しかも私ったら何の違和感もなく受け入れていたという…
ファクトリーもあるし代表始め首脳陣も多いからどちらかというとイギリスチームっていう方がしっくりくるのよ。
で!で!
ホーナーさんったら毎年イギリスGPの日曜夜にホームパーティーを開くんですってね!
ホームパーティー!
いいなホームパーティー!
何人収容可能なのか。誰がお呼ばれされたのか。気になる。
今年はたいそう盛り上がったことでしょう?

さてポールtoウィン&ファステストのハットトリックを決めたベッテル君ですが、何が印象に残ったってレースよりもポールを決めてパルクフェルメに戻った時のガッツポーズですよ。
マシンの中で何度も何度も小さく噛み締めるように グッ グッ って。
どうや!やったで!みたか!みたいな。
にじみ出るオーラというか気迫というか。
なんかすごいもん見た気がしました。
そして実はベッテル君より燃料軽かったウェバ君。
一仕事終えてウォッカde飲酒運転中orドリーミン居眠り運転中のライコネンにアタックの邪魔されたとのことで…えらいすんません…
しかし本人は「出来る限り端に避けたし邪魔になったとは思わねー」とのたまっておりまして。
なんせ酔っ払いorお寝ぼけさんの言うことですから…すんません…
私もウェバ君にも勝って欲しいんですよ?
ここで見えた赤牛の強さが本物ならチャンスはまた巡ってくるはず。
その時は逃さぬようガッチリ掴んでくれい。

ライコネン的にはじりじりもんもんなレースでした。
スタートは最高だった。そりゃあもうイヨッシャキターーーー!とテンション上がりまくり。
なもんでもうちょっと良い結果を期待したんだけどなぁ?
渋滞につかまったのもあったけど、前が開いても思ったほどペースが上がらずもんもんもん。
今回マシン重量がトップ10中2番目に軽かったというのも注目です。
アロンソと同じ654kg。それで0.026秒の僅差で9番グリッド。
もしもう少しでも積んでたら偶数列スタートであのスタートは見れなかったかも。
一方マッサは4位フィニッシュの健闘。おめ!

ところでもんもん状態にアロンソvsニックの熱いバトルは刺激的でした。
いやぁあれは良いバトルだった。
あと不振の今季母国GP、ルイス君も良い走りしてたなぁ。
ドーナツターンのファンサービスも良かった。
最後のシルバーストーン、とは言えいつか戻ってくるんだろうけど。
また会う日までしばしのお別れです。


ライコネンの交友関係
同郷の家族ぐるみのお付き合い仲間&ご近所のバドミントン仲間。
どっちかっつーとベッテル君の方がウマが合いそうよね。ヤンチャ(?)同士。

勝利を歌うベッテル君
しかもフィンランド語って。
一体何の歌だい…
そういやフィンランドで休暇用の別荘を探しているとか。
マクのフィン人Dr.アキさんに世話になってたりフィン人トレーナーが付いてたり思えば接点多いね?

シャンパン ファイッ
いいわぁこのはしゃぎ様。
ところで集合写真を見ると探してしまいませんか。某DCを。
レース後はコメンテーター業で忙しいかのぅ。

ハリーポッターのアノ子
ほらあの子よあの子!ハリーのお友達!
名前が出てこん…
しかしたくましく成長したね。


お、F1分裂は回避されるようですね。(今ヤフートップで見た)
フィンランドGPは夢に終わったか…笑
  1. 2009/06/24(水) 23:38:38|
  2. F1
  3. | コメント:0

トルコGP

残念なオープニングラップでしたネン。
週末通してタイヤに苦労してたみたいだし(2周目でやっとタイムが出る)ハードスタートで踏ん張りがきかないのもあったんかな?
フロントウィングを壊したのも痛かった。
シャウトな無線が聴けるのはいいけどどうせなら明るい内容がいいですね。
「勝ったー!」とか「サイコー!」とか「シャンパーン!」とか。 ナイか!ハハッ

前戦赤牛に続く3番手まで浮上かと思いきやトヨタさんやウィリアムズさんにも巻き返され。BMもきてたな。
今後もコース特性によって力関係が変わっていくんでしょうね。
3歩進んで2歩下がったり2歩進んで3歩下がったり。熾烈3番手争い。
気を取り直して次だ次!
しかしライコネンのレース後コメントが前向き過ぎて頼もしいやら気味が悪いやら。笑
「チームに自信を持ってるよっ」

さて赤牛。
2-3の大量得点めでたや?
が、決勝のブラウンにはまだまだ敵わない印象。強すぎるぜバトン君。
それにしてもベッテル君は不満そうでしたね?
2ストップ作戦に変えるかと思いきや3ストップのままだったり終盤エンジンセーブさせられたりで。
ベッテル君本人よりチームの方が攻めの賭けに走ったあたり危なっかしいけど見てる分にはおもしろい。Cool and Crazyを地でいくようで。
チームとしては少しでも可能性があるなら試してみる、例えハズしてもチーム内で2位と3位が入れ替わるだけだから問題ナシってところでしょうか。
その決定を下した時点で2-3確実な位置を走っていたかは知りませんが。(なんせこっちはライコネンのタイムを追うのに手一杯)
私は赤牛「チーム」(&ホーナーさん)ファンなので、どちらのドライバーが活躍してくれても良いんです。
要はFor the team! For the 代表!
攻めのベッテル君チームと堅実のウェバ君チームでバランス取れてていいんじゃない?
そこにニューウェイ&ウィリス率いる技術陣。ああ素敵。
作戦面は… 責任者誰だ。
そういえば今までその辺り気にしたことなかったなぁ。
マシンが良くなりそれを活かすオペレーションに目を向ける時が来たぞ。>私

ノーズ交換は5人がかり
トヨタさんちのノーズ交換機が欲しい。
アレ画期的な発明ですよね。ヌーってとっかえ。


さあ週末はいよいよル・マン24hrだ?!
ルカ会長がスターターを務めるんですよね。
あとアロンソが観戦に来るとか見たような。
ボーデはじめ参戦する皆さん、怪我の無いよう頑張って!

  1. 2009/06/09(火) 19:31:58|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。