宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよっしゃああああ

勝った!
勝ったーーーーーーー!!!!

ねこパンチフィニッシュ&マシン上ガッツポーズ&笑顔のトリプルコンボキターー!!

そしてフィジコもインディアもすごかった。ファンタスティック!
まさに勝者は二人でした。

さ、髪を切ろうかライコネン。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 23:04:34|
  2. F1
  3. | コメント:2

ベルギーGP予選

まさかのインディアポール!
インド人もびっくり!
いや?正直あっけに取られましたねぇ。良くなったとはいえココまで良いとは。
いくら燃料が軽いとはいえQ2でトップから0.164差の4位につけた速さを侮ってはいけない。
フィジコの笑顔がまぶしかったゼ?!トニオの喜ぶ顔も見れて嬉しかった。
インディアの皆さんおめでとう!
今日の健闘を祈る。

44周じゃ足りないくらいスパ大好きの好調ライコネンは前戦に続いて6番グリッド。
チームのプレスリリースを読むと首脳陣は期待が大きすぎたのか若干テンション低いですが、本人はベストを尽くしたし上位につけるのは難しいとわかっていたと納得の様子。
MTV3のインタビューでは、チョーいいタイムトライアルだった、これ以上やれたとは思わない、と満足気。
Q2は相変わらずハラハラドキドキのギリ通過でスリル満点の一方、Q3はトップから0.325、3番グリッドのニックから0.133の僅差の戦いだったのを見ると悔しい気もせんでもないですが、全力出し切った結果なので納得できます。
僅差でポールを逃したモナコはもう1回アタックのチャンスがあったのをミスでおじゃんにしたからちょっと悔いが残ったんだけど、今回は状況が違うしね。
では重量。

Pos Driver Nat Team Weight (kg)
1. Giancarlo Fisichella I Force India-Mercedes 648.0
2. Jarno Trulli I Toyota 656.5
3. Nick Heidfeld D BMW Sauber 655.0
4. Rubens Barrichello BR Brawn-Mercedes 644.5
5. Robert Kubica PL BMW Sauber 649.0
6. Kimi Raikkonen FIN Ferrari 655.0
7. Timo Glock D Toyota 648.5
8. Sebastian Vettel D Red Bull-Renault 662.5
9. Mark Webber AUS Red Bull-Renault 658.0
10. Nico Rosberg D Williams-Toyota 670.0
11. Adrian Sutil D Force India-Mercedes 678.5*
12. Lewis Hamilton GB McLaren-Mercedes 693.5*
13. Fernando Alonso E Renault 684.4*
14. Jenson Button GB Brawn-Mercedes 694.2*
15. Heikki Kovalainen FIN McLaren-Mercedes 697.0*
16. Sebastien Buemi CH Toro Rosso-Ferrari 685.0*
17. Jaime Alguersuari E Toro Rosso-Ferrari 704.5*
18. Kazuki Nakajima J Williams-Toyota 706.1*
19. Romain Grosjean F Renault 704.7*
20. Luca Badoer I Ferrari 691.5*
* declared weight


よし、そこそこ積んでるね。
またまた不利な偶数列だけど、KERSパワーでオープニングラップをガツンと決めてくれるのを期待してます。
でも上位のメンツを見るといつもより当たりの激しいスタートになるかもしれんなぁ…
(タイトル争い上慎重にならざるをえない人がバリチェロだけ)
う、うまくいきますように。
目指せポディウム!あわよくばそれ以上!すなわち優勝!
晴れのスパでキレキレのライコネンが見たいわ?
すっきり青空の晴・れ・で!

期待はずれだったのは赤牛。
と思ったものの燃料積んでるのを考えるとペース自体は悪くないんすよね。
私の期待が大きすぎただけで。
なんせぶっちぎりの活躍を期待してたもんで。てへ
こんなに僅差の予選だと燃料分が結果に及ぼす影響が大きくて戸惑うよ…
ただウェバ君はどっかでミスったのかな?ベッテル君も最後ミスってたようだけど。
そして今度は予選前にウェバ君がエンジン交換。
幸い交換したエンジンに深刻な問題は無くまた使えるようだけど、エンジン担当のルノーのロムさんの「頭上に黒雲が覆っている気がする」って言葉にちょっと胸が痛む…辛い立場だよね…頑張れ。
今回はバトン君の調子がいまいちのようで、敵はバリチェロ一人!
しかもトップ10中一番燃料積んでないようだし、ポイントを詰めるチャンスだ!
今度はミスなくしっかりねー!
ところで、金曜フリーで届いたばかりのパーツらしきものを運ぶ赤牛クルーの姿が映ってましたね。
開発の手を緩めることなく突き進む姿を見たようでグッときました。
イケイケドンドン!
  1. 2009/08/30(日) 16:05:54|
  2. F1
  3. | コメント:0

RISKY, Where do we go?

B'z好きっす。

まだひっぱるよ赤牛KERS話。
ヤケクソになってリスク関係無しに付けちまえと思ったものの、良く考えてみたら私の中では普通にアリだなという結論に至りました。
現在のコンストptは赤牛98.5pt、ブラウン126ptで27.5pt差。
残り6戦、これから毎戦5pt(厳密には4.6pt)ずつ差を縮める必要がある計算になります。
極端な話、先日Dr.マルコが赤牛と相性が良いと挙げたスパ、モンツァ、鈴鹿、サンパウロの4レース&初開催で未知数のアブダビを加えた計5レースで全て1-2を決めることができれば、その間ブラウンに3-4&赤牛が除外したシンガポールで1-2を決められても0.5pt差で勝てます。
でもそううまくいくはずがない。
まず調子を上げてる他チームがどう絡んでくるか判らないし、おまけにベッテル君はエンジン交換でグリット降格ペナを受ける可能性が高い。
それに相手の大将は百戦錬磨のロス・ブラウン。
普通にやって勝てる気がしねえ!(※赤牛ファンです)
それならわずかな可能性に賭けるのもありじゃないでしょうか。
負けるにしても思いっきりやって華々しく散る方が印象深いよ。(※これでも赤牛ファンです)
勝っても負けてもドラマチック!

それに一番大事なことを忘れちゃいけない。
「レッドブル」というブランドイメージ。
どーだマテ会長!ここ突かれると何も言えまいよ!
断崖絶壁でもチャンスがあるならチャレンジしなくちゃ男が、いや雄牛がすたる。
無謀か果敢かは結果次第。なせば成るなさねば成らぬ何事も。
チーム発足史上最高に注目されているであろう今こそ全世界に赤牛魂を見せつける時ではありませぬか。
その翼は何のためにお持ちですか。
人々に与えるだけでなく、我々ファンの夢と希望を乗せ御自らぶっ飛ぶためのものではありませぬか。
これも一つのプロモーションでございます。
一世一代の大勝負。
殿!ご決断を!
家来:ご決断を!!
ってCMが昔ありましたよねー
いつもの中段争いならこんなこと言いません。
だってタイトルよ?
次いつこんなチャンスが巡ってくるかわからないのに今攻めないでいつ攻める!(※こんなでも赤牛ファンです)
初めてのタイトル争い、未熟な面もあるだろうけど、がむしゃらにやっちゃっていいんじゃないでしょうか。
思えば今年ようやく初優勝を果たしたばかりのチームに私も求めすぎなのかもしれない。
でもだからといってタイトル争いをやるからにはレベルを落として見たくはない。
シーズンも佳境に入りドンドコ緊張感も高まる残り6戦、どんな戦いを見せてくれるのか興味深いです。
とりあえずピットストップの猛練習ね。
あと給油リグの使用前動作確認の徹底ね。
まずは足元から。

国内メディアではDr.マルコのKERS使用否定記事が主立って出てるようですが、モンツァに向けてスパ後検討するというホーナーさんの言葉を信じてます。
常識的な本体と逆に現場サイドの熱い姿勢がおもしろいもとい嬉しい。
検討の結果やっぱり使える状態になかったとしてもね。

早速ピットストップ練習中@スパ
おーやってるねー
バカを言う裏で必死で頑張ってるのは判ってる。
それでも言うよ頑張れ。頑張れ!


おまけ:
今回の結論に至ったきっかけはNASCARです。
昨日深夜CSで放送されていたのをたまたま見て、ギリギリのノリノリだか何だかそんな雰囲気に触発されました。おもしろいなNASCAR。テンション上がった。
ゴールまでは起きてられなかったので録画したのを後で見るつもりですが、スコット君のチームメイトのヴィッカーズが優勝、赤牛としても初優勝を上げたレースでした。
偶然の巡り合わせでめでたいレースに出会えて嬉しいぞ。
  1. 2009/08/27(木) 23:04:29|
  2. F1
  3. | コメント:0

ヨーロッパGP

良いレースの時は心が満たされるので歓喜の雄叫び(レース直後の一言)を上げた後はそんな書くことがないんですよね。
それで満足しちゃって。
レース中のラップタイム一覧を眺めながらにやにやするくらい?
フフ、キモいですねー
しかし第2スティントの期待感ったら無かったね!
初めはニコ君を離せ?って感じだったのがどんどんノリノリになっちゃってファステストまで出しちゃう始末。
一瞬の間だったけどいつ以来だよ…嬉しかったねぇ。
ライコブログを読むと、このスティントの間ずっと自分とヘイッキ君のラップタイムを聞かされながら110%出してたようで。納得?
レース後ライコネンも珍しく3位で「満足」と語っていて、仕事やりきった感が伝わってきます。
だってチェッカーの瞬間見ました?手挙げてんですよ?優勝でもないのに珍しい?
ダイヤーさんも言ってましたが、マシン、チーム、ドライバーの全ての要素がうまく機能しみんなで掴んだポディウム。
てっぺんじゃなくても充実感があります。
後半戦を良い形でスタートできたね。
色々あったバドエルもなんだかんだでしっかり完走!お疲れさま?
マクに5pt差まで詰められてコンスト3位争いはいよいよ厳しくなるだろうけど、やれるだけやってまた良いレースを見せて欲しいな。

一方残念な週末になった赤牛。
こっちは心満たされなかったのでちょっと長いよ。
残念も残念ああもうカッとなって「とっととKERSでも何でも付けやがれ!」と思ったくらい残念でした。
ペースが劣るのは相性と高温を考えるとしょうがない、エンジントラブルも100歩譲ってしょうがない。
でもそんな時だからこそピット作業のミスは見たくなかったのよ?むしろそこでカバーして欲しかったのよ?
前戦から続けてでしょう?給油リグトラブルは。
まぁこれも支給品だし仕方のないことかもしれないけどさ…続けてってのが… もうっ
あと前回は危険なリリースで戒告受けたけど、今回は慎重になりすぎたのかロリポップ上がるまで時間かかりすぎ。ブラウンより2秒以上かかってたよ。
2ptはバトン君のペースを考えると難しかったかもしれないけど、クビちゃんにも寸での差で抜かれ1pt落としました。
たかが1pt、されど1pt。
これはまだコンストタイトルなんか無理やな?と思いました。
取れんでいい。今のままなら。
だからKERSでも何でも付けやがれってんだ!とヤケになったわけですが、おかしな話、今回のことで自分が本気で現実的に赤牛のタイトルを考えていたんだなと気づかされました。
期待しているからこそ腹が立った。
強いチームになって欲しいです。おもしろおかしくクールでクレイジーに。
両立は難しいかのぅ。
でも期待してる。きっといつかなれる日を。
あ、今回エンジンが一気に2基も逝くという悲劇に見舞われたベッテル君、トラブル続きで大変だろうけど腐らず頑張ってね。
10グリット降格ペナから追い上げるなんていつかのどこぞの誰かを思い出す…(笑)

で、そのKERSですが、レース前にホーナーさんとベッテル君がリスク高いし?と使用を否定していた模様。
レース後にそれを知ったので、あ、やっぱり?とちょっと冷静になりました。
でもその後方針を変えたのか、代表曰くスパの後にモンツァで使うか検討するとの記事が。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/77971
んで今日になって今度は赤牛本体のDr.マルコが全否定。
今季は今更リスク高すぎるし来季はFOTA内で合意してるし、と。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/77985
どないやねん。
なんで赤牛内で足並みが揃ってないんだ。

その他気になったこと。
グロージャンってなんだかファンキーだね。(99%は髪型の印象)
インディアが前進したね。
BMWがKERS無し仕様車になって良くなったね。
あとポディウム上で駆けつけ一杯の順番が一番じゃなくてなんか悔しかったです。
ルイス君に遅れをとった!
  1. 2009/08/26(水) 01:30:32|
  2. F1
  3. | コメント:0

熱かったヨーロッパGP一言

良いレースでした。
最後まで全力で戦い切った見応えあるレースでした。
その分こちらも消耗が激しかったけど(笑)
ああ良かったーポディウム良かったー!
ライコネンの2ndスティントの走りにはしびれたわ!
バリチェロも5年ぶりの優勝おめでとう!
みんなに出迎えられるシーンは感動的でした。
そしてマッサへのメッセージも。熱い感動ブラジリアン!
ルイス君はピットストップミスで優勝を逃したのは残念だけど、最後まで良い走りでした。

赤牛はKERS搭載決定ね。
1GPで2回もエンジントラブルってないわ。
ピット作業もグダグダでノーポイントってないわ。
失うものは無いんだからKERSゴーゴー
  1. 2009/08/23(日) 23:32:18|
  2. F1
  3. | コメント:0

暑い熱いバレンシア

ふへへへ
マクが強い。強いマクが帰ってきた。
へへ、顔がニヤける?
トンネルを抜けて上昇気流へ、Gが心地良いっすなぁ。へへ
(マクは心の故郷なので状況の好転は無条件で喜びます)

あとライコネンがマシンに満足できてるのもニヤけの理由の一つ。
スピード的にはトップには及ばないものの、初日から感触良さげで「今季最高の予選の一つ」と言える走りが出来たのが嬉しい。
やぁ、ギリ通過のQ2は冷や汗ものでしたが。ドM向けのサービス満点。
ライコネンもバトン君同様燃料積んだ方が具合が良いんだね。
金曜の段階ではポディウム狙いだったようだけど予選結果を見てどうでしょうね。

Pos Driver Nat Team Weight (kg)
1. Lewis Hamilton GB McLaren-Mercedes 653.0
2. Heikki Kovalainen FIN McLaren-Mercedes 655.0
3. Rubens Barrichello BR Brawn-Mercedes 662.5
4. Sebastian Vettel D Red Bull-Renault 654.0
5. Jenson Button GB Brawn-Mercedes 661.5
6. Kimi Raikkonen FIN Ferrari 661.5
7. Nico Rosberg D Williams-Toyota 665.0
8. Fernando Alonso E Renault 656.5
9. Mark Webber AUS Red Bull-Renault 664.5
10. Robert Kubica PL BMW Sauber 657.5
11. Nick Heidfeld D BMW Sauber 677.0
12. Adrian Sutil D Force India-Mercedes 672.5
13. Timo Glock D Toyota 694.7
14. Romain Grosjean F Renault 677.7
15. Sebastien Buemi CH Toro Rosso-Ferrari 688.5
16. Giancarlo Fisichella I Force India-Mercedes 692.5
17. Kazuki Nakajima J Williams-Toyota 702.0
18. Jarno Trulli I Toyota 707.3
19. Jaime Alguersuari E Toro Rosso-Ferrari 678.5
20. Luca Badoer I Ferrari 690.5


そこそこ積んでるのね。
マクが2席占めるとして残り1席。厳しい椅子取りゲームだぜ。
一気にバリチェロまで抜くファンタスティックでワンダフォーなスタートが切れれば…っ!いいな。
不利な偶数列だけどKERSパワーが炸裂&成功することを祈ってます。

ああでもマク復活を喜んでばかりもいられないんですよね。
こうなるとコンスト3位争いが厳しさを増すというもの。
3位 フェラーリ 40
4位 トヨタ 38.5
5位 マクラーレン 28
12pt差か?
跳ね馬の開発は来季用にスイッチしたようだしどこまで持ちこたえられるか。
気張れよライコネンっ

あとバドエルさんにブランク10年の難しさを見ました。
この週末はテスト的な位置付けらしいけど、夢のフェラーリでのレース。
しっかり完走出来るといいね。
こちらにライコネンとバドエルの微笑ましいシーンが。
http://www.youtube.com/watch?v=vjwgcdCDLFk
じゃれあうほどの仲の良さ。すばらしい。

しかし横で見ているだけの兄さんはもどかしさで爆発寸前じゃなかろうか…
乗りたいオーラを放ちまくってるんだろうなぁ。

ところで今回はおとなしい赤牛。
得意の高速コーナーがなくて元気ないですがとりあえず今回は対ブラウンに焦点を当てるということで。
CS解説陣によるとスパとか鈴鹿とかでゴリゴリ活躍しそうなので、その辺りに期待したいと思います。
なんかスパに向けてKERS導入を検討してるとか。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/77865
いやチャレンジ精神旺盛すぎやろ。
しかもファクトリーでボヤ騒ぎ出した代物じゃなかったっけ?
でももし今回大敗したら…見てみたい気もする…
イチかバチか攻めてみるのもいいかもしれない。おもしろくしてくれるならいい。
そうそう、ベッテル君が2011年まで契約延長とか。(2012年のオプション付き)
早いな。確か来年までの契約はあったはず。
赤牛が手放したくなくて早めに動いたんだろうね?

「ヨッシャこ!」
「楽しいネー」「ネー」
近くのショッピングモールで開催されたシェルイベントにてタイヤ交換競争に興じるライコネン。
(跳ね馬公式に動画アリ)
レースでもうまくいくといいね。
去年のフライング発進アクシデントを今思い出したわああぁぁ

なな?
前から読んでも裏から読んでもなな。
久しぶりにツッコミを入れたくなるTシャツだなと思ってフューチャーしてみた。
はっ ラッキーセブン?

ラリー好き友の会
クビちゃんの持ってるラリーカーはどんなのかな?
先日前方にプントらしき車が走っててマジマジ見てしまった。(夜で見えにくかったのよ)
そういえば9月にアバルトがロードキャラバンやるらしいですね。
「ABARTH GRANDE PUNTO & ABARTH 500が主要都市を疾走」
http://www.scorpione.jp/roadshow.html
福岡、愛知、大阪、東京の4都市ですって。行ってみっかな。

「よう。シケたツラしてどうした」
根強い噂の続くアロンソの来季フェラーリ入り話。
ウィットマーシュが決まりでしょと話す一方で跳ね馬広報はないですと否定コメント。
ねーどうなるんでしょうねー
ちなみにライコネンの他にマネジャーのリボラもご挨拶済み。
そういえばアロンソは母国GPの前に悲しい事が。
おばあちゃんが亡くなったそうですね。ご冥福をお祈り致します。
  1. 2009/08/23(日) 18:17:47|
  2. F1
  3. | コメント:0

跳ね馬の味

今日の祭りは「エアギター世界選手権@フィンランド」
ついに出たー!
なんかアイスの当たりが出た時のような喜びが(笑)

六本木にあるフェラーリF1シェフのイタリアンレストラン「ラ・ピーニャ」が日本GP期間中グラスタ裏に出店するらしいですね。
http://lapigna.co.jp/hpgen/HPB/entries/12.html

シェフのビンチェンツォさん、欧州ラウンド中はチームに付いて跳ね馬メンバーの胃袋を満たし、それ以外の時はお店で腕を揮ってるんだって。
じゃあ今回みたいな場合はどこにいるんだろう?ちょっと気になる?
完全予約制で8月下旬予約受付開始予定とのこと。
競争率高そうだけど頑張ってみるかな!
そういえば味の街の予約はいつから始まるんだろう。
やっぱりあじさいは外せん。和食最強。そして温泉(クアガーデン)ね。
これが私の鈴鹿なんですよ?
あとはスプーンが全面自由席だったら言うこと無しなんだけどなぁ。くぅ
  1. 2009/08/19(水) 23:34:45|
  2. F1
  3. | コメント:0

3週間って意外に早い

残暑お見舞い申し上げます。
ライコネンのWRC参戦と兄さんのF1復帰騒動で盛り上がった夏休みももう終わり、いよいよ後半戦のスタート!
みんなリフレッシュできたかな??
無事ルノーの出走も決まって良かった良かった。
ただピケJrとグロージャンの交代劇が待っていましたが…
おおアンジェロ…貴重なイケメンが…
個人的にはCS設置も完了し準備万端整いました。
あとiphoneをゲットできれば完璧だったんですが在庫切れのため入荷待ちです。
なぜiphoneかってそりゃあCS見ながらF1アプリでLT見るんですよう。
CSは1階の居間、PCは2階にあるもので。デスクトップだから運ぶのメンドイ。

さて、順調に回復中のマッサが語るライコネンからのお見舞い全容?
「電話は一度もない。病院にカードを送ってくれたのと全ドライバーからのビデオレターで一番手短なメッセージをくれただけだったけど問題ないよだって彼は人とはちょっと違うからねハハハー」(※脚色有)
http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20090818-00000111-ism-moto
さすがよく判っていらっしゃる。だてに3年もチームメイトやってないね。
そもそも電話番号を知ってるのか疑問だしむしろカードを送っていたという心温まる事実に驚きを隠せない一ライコファンであります。
(ただフィンメディア記事を翻訳ソフト経由で読むとそのカードを受け取ってないって風に出るんですが。翻訳崩れかな)
これがtoo shy shy boyな彼の精一杯なのよきっと…
多分電話をする仲ではない、ってだけなんだろうけど。
以前ちょっと書いたことがあるけど、私には二人がお互い別次元に存在しあってるように見えてます。
キャッチボールしても時空のひずみにボールが消えるよ。
でもねマッサ、ライコネン公式サイトのコラムを見てみて?
タイトルからして「Zemi Felipe!」ってあなたに向けたメッセージになってるのよ?
彼が他人に向けてメッセージを発するなんてなかなか無いことよ?
ただしフィン語オンリーだけど。
読めんぞこらー英語版出してー
跳ね馬公式に当初記事のタイトルは表示されていたのに本文が開通せぬままいつのまにか跡形もなく消滅してました。何事。
何か不都合なことでもあったのだろうか…

それにしてもそのカードとやらが気になりますね。
手書きなのか文字だけなのかイラスト入りなのか。
旅先からのポストカードみたくラリーフィンランド会場からKYなウカれた絵葉書出してたらどうしよう!

ああこうしてバカを書ける今に感謝します。
しっかり治してねマッサ。


ところで。
今年は夏休みの自由研究ができませんでしたが、こちらのチャレンジ企画に熱いパワーをもらいました。

「エボルタ君、ル・マンサーキットを24時間走破!」
http://evolta.jp/lemans/index.html

乾電池のCMでグランドキャニオンを登頂してたあの小さいロボット君ですよ。
今度はル・マンサーキットを乾電池2本で24時間走りきったらしい。すごいわ?おめでとう!
しかも23.726km走って「遠隔操作された車両型ロボットの最長走行距離」としてギネス記録認定らしい。マジすごいわ?
企画の密着ブログもあってお勧めです。
しかしコース上での天敵が「かたつむり」だったらしいけど普通にレース中もそこら中にいるのかな… 踏んだら滑りそう。
こちらに動画ニュースも。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00161001.html
小さな体を揺らしてキコキコ進むエボルタ君…
シャンパンファイトもやっちゃうエボルタ君…
かわいい?
最終目標は「宇宙に行くこと」らしい。
スケールのでかさに忘れそうになるけどこれ乾電池の長持ち実証実験なんですよね。
すげーな乾電池。どこまでやれるんだ乾電池。乾電池に無限の可能性を感じた2009年夏。
CM放送が楽しみです。
  1. 2009/08/18(火) 23:41:51|
  2. F1
  3. | コメント:0

健康第一

兄さんのF1復帰がキャンセルになったですってえぇぇ!?
のおおおおぉぉぉ……

バイクレースで事故った時の首の怪我が完治してないって、あれ骨折してたんですね。そんな大怪我やったんかい。
確かに復帰は首の状態次第と言われてたけどさ…
連日伝えられる復帰に向けたニュースに期待も高まっていたんだよ…
残念です。
でも無理されるよりは良いか。
リスクを抱えながらギリギリまで調整してくれて、その心意気はいやってほど伝わったよ!

代打の代打は跳ね馬の縁の下の力持ち、バドエルに決定。
10年ぶりのF1実戦復帰なんですね。頑張って!

しかし今回の件で改めて兄さんの影響力の大きさを実感したね。チケットの売れ行きも伸びたらしいし。
私はまだいいですよ、CS加入の時期が早まっただけだから。
兄さん目当てでチケット買った人、観戦旅行の手配した人はどうするよ?
  1. 2009/08/11(火) 22:14:37|
  2. F1
  3. | コメント:0

新学期に向けて

夏休み真っ最中のF1界。
ライコネンはラリーの後もフィンランドで友達と遊ぶようですが今頃何してるんでしょうね?
ちなみにこの週末は「サウナ我慢大会」が開催されていたらしいですよ。by世界のお祭りパーツ
ここで紹介されるってことはそれなりの祭りなんだろうな?と思って調べたら99年から続いてる世界規模の大会なんですね。
(過去にはTVの企画で鶴瓶師匠も出場したとか)
元はフィン人男性同士の「誰が一番長く入っていられるか」って見栄の張り合いから始まったらしい。
それを国際的なイベントにまで発展させるとは…さすが変な世界大会好きの国(笑)
でも国が出場者に助成金を出すベラルーシのマジっぷりもすごいと思う。

さて先週初め早くも自宅療養に移ったマッサ。良かったね?
映像等見るとまだ目元の傷が痛々しいですが、それでもこんなに早く家に帰れるとは驚きです。
これから不死鳥とか呼ばれるのねきっと。
リハビリが順調に進むよう祈ってます。

そして代打俺なアドバイザー兄さん。
復帰が決まって1週間で3kg減ってどんだけサイボーグよ!
はたまたどんだけ肉溜めてたんよ!
どちらにしろさすがね兄さん…
今季マシンでのテストは赤牛&ウィリアムズの反対もあり規定通り叶わないけど、F2007に乗ったりカートに乗ったり復帰に向けあらゆる手段を用いている様子。
つかウィリへの悪意に満ちた跳ね馬プレスリリースはちょっと引いたわ。あんな貶めることなかろうに。
でも直線テストならOKだよね?
そういえばこういう直線テストってホントに直線しか走らないんだろうか…
飛行場とかでやってるのを聞くけどこっそり曲がったりしないんだろうか…
ちゃんと監視役が付いてるのかな。

あと復帰記念グッズとかも準備してるようで。
すげ?力入ってんな?(笑)

私も兄さん復帰にあたり準備を進めています。
これを機にCSに加入することにしました。今週設置予定です。
今季はいつもCSを見せてもらってたなおさんが旅に出たのでネット観戦してましたが、最近はまともに見れないことも多かったのでこの際付けちゃえってことで。
いろんなモタスポ見るぞー 楽しみ!

ところで皆さん、スクリーンセーバーってどんなの使ってます?
私は設定してなかったんですが、ソニーさんのがおもしろそうなので使ってみました。
好きなキーワードを入力すると、関係する画像やらテキストやらを動きを付けて表示するというもの。
ためしに「ライコネン」と入力してみると、なんていうの?ライコネンの洪水?
ライコネンが右に左に上に下にそれはもうみっしりと駆け抜けます。
ちなみにカタカナ名の方がテキストに意味もありよかったように思います。
アルファベット名だと「パスタ」「チキン」「ジョギング」のインパクトがえらく強かった(笑)
色々試した結果「クルサード」もカッコ良かったわ?
「red bull racing」だとナゼかトニオが出張ってます。


おまけ?暇つぶしにやってみた?
「伝説のキミ・ライコネン」

ああ笑ったー
しかしナゼに細もも…
  1. 2009/08/10(月) 01:05:56|
  2. F1
  3. | コメント:0

家に帰り着くまでがラリーです

ライコネンは昨日のクラッシュでマシンがオシャカになり無念のリタイア。
エンジントラブルがあるっていうのにその後のSS17,18もペースを抑えるどころか14位タイムを連発していておかしかったわ(笑)
どうせ最後まで持たないなら止まるまで全開で行ってやる、って風にも見えたな。
LTに名前が表示されるのをハラハラしながら待ってました。
なんで余興でこんなに疲れなきゃならんのだ…>私
ではクラッシュ映像まとめ。

●クラッシュ
http://www.mtv3.fi/urheilu/ralli/uutiset.shtml/arkistot/ralli/2009/08/924919
コロンコロンボスッ
大盛り上がりの観衆の中一人さっさとマシンから離れるライコネン。
車内においてけぼりのリンドストローム先輩。
いいのかこれでいいのか…!
(別の動画ではレーシングスーツの上半身剥いた後で先輩の元へ戻った様子。あれ、まだいるの?みたいな)

●クラッシュ?帰路?撤収まで
http://www.youtube.com/watch?v=5GvvgqWW_z4
オーオーオーオーー!ヒャッホーと一斉にマシンに群がる観衆。
牽引ロープ手元に準備して観戦してるんだもんな?(笑)
クラッシュしやすい場所のようで突っ込むマシン多数。
そのたびに救出に向かう観衆の楽しげな雰囲気。
素敵なラリー文化だ。

●サービスに戻ってきた時のライコネンインタビュー
「ヘヘ、ちょっとワイドに行き過ぎてさ。でもスピードは出てなかったからね。車は回転してぶつけてしまったけど大した衝撃じゃなかったし二人とも元気だよ。これもラリーの一部さハッハッハー」
みたいな。
リタイアなのにご機嫌です。
相当楽しかったんだろうね。
後ろのボーダーの服はベッテル君みたい。

ぼくの夏休み?ライコネンWRCデビュー編?はこれにて閉幕となりましたが、何よりインタビュー一つとってもすごく楽しげな様子が伝わってきて良かったです。
最後までお祭りを楽しんでね。
リンドストローム先輩、マキネン先輩、大変お世話になりました。
次の機会がありましたらまたよろしくお願いしますね。
それから参戦を許可してくれたフェラーリチームに感謝を。

とりあえずSS18終了時点のリザルトを貼っとこう。
総合15位、クラス3位でした。

Standings at the end of stage:
Pos No. Class Driver Nat Car Time Gap To 1st Penalty
1. 3 A8 Mikko Hirvonen FIN Ford Focus 2:12:36.0
2. 1 A8 Sebastien Loeb F Citroen C4 2:13:09.2 33.2 33.2
3. 4 A8 Jari-Matti Latvala FIN Ford Focus 2:13:47.8 38.6 1:11.8
4. 2 A8 Dani Sordo E Citroen C4 2:13:50.8 3.0 1:14.8
5. 10 A8 Matti Rantanen FIN Ford Focus 2:16:21.9 2:31.1 3:45.9
6. 12 A8 Sebastien Ogier F Citroen C4 2:17:00.5 38.6 4:24.5
7. 14 A8 Mads Ostberg N Subaru Impreza 2:17:03.2 2.7 4:27.2
8. 16 A8 Jari Ketomaa FIN Subaru Impreza 2:17:17.1 13.9 4:41.1
9. 5 A8 Matthew Wilson GB Ford Focus 2:18:08.8 51.7 5:32.8
10. 8 A8 Conrad Rautenbach ZWE Citroen C4 2:20:42.1 2:33.3 8:06.1
11. 15 A8 Khalid Al Qassimi UAE Ford Focus 2:23:10.5 2:28.4 10:34.5
12. 9 A8 Federico Villagra ARG Ford Focus 2:23:42.4 31.9 11:06.4
13. 66 N4 Juho Hanninen FIN Skoda Fabia 2:24:17.3 34.9 11:41.3
14. 67 N4 Anton Alen FIN Fiat Grande 2:26:44.8 2:27.5 14:08.8
15. 70 N4 Kimi Raikkonen FIN Fiat Grande 2:28:17.5 1:32.7 15:41.5
16. 68 N4 Patrik Flodin S Subaru Impreza 2:28:32.6 15.1 15:56.6


以下SSリザルト。

【“家に帰り着くまでがラリーです”の続きを読む】
  1. 2009/08/02(日) 11:00:56|
  2. Rally
  3. | コメント:2

やっちまった

ライコネンが本日最終ステージでひっくり返った模様。

数分前にまずスバル車がやらかし、同じ場所でライコネンもやっちまったと。
2回位転がったけどスバル車には当たらず、ドライバー2人も無傷とのこと。

ライコネンの後からスタートしたドラ曰く、観客がいっぱいいた。彼らがライコネンの車をルートに戻そうとしてたかはわからない、とのこと。

もー二人に怪我が無くてよかったよ!
途中でGPSから消えたとか言うから何が起きたかと思ったわ。

  1. 2009/08/02(日) 01:18:24|
  2. Rally
  3. | コメント:0

WRCラリーフィンランド

WRC公式ラジオを聴いてます。
ライコネンのインタビューもあったけど「アンダー」くらいしか判らなかったよ…
久しぶりのWRC観戦ですが、知ってるドラがソルベルグ兄弟とローブとヒルボネンとソルドくらいしかいない…
ラトバラは聞いたことはある。フィン人だし前戦で何かと話題になってたし。
コース外ではマルコ・マーティンが現地に来てるとか。今何してるんだろ。現役復帰しないのかな。
あとベッテル君が遊びに来てるようで。フィン人トレーナーのサマーコテージで夏休みを過ごしてるんだって。
今日はヘイッキ君も来るらしい。

さてさてライコネンですが、SS16終了現在総合15位、クラス3位の健闘を見せてます。やるじゃん!
昨日最初のSS2で二股分岐路を間違った方に進入するというボケをかましてましたが、朝早くてまだ半分寝てたせいらしい(笑)
確かに朝7時代は朝弱い人には辛いよな?
でもヘリの空撮映像見たらカーブの前に滑ってその勢いで違う道へ流れていった様にも見えたぞ。
それより何やら不穏なニュースが。
どうもエンジントラブルに悩まされてたらしい
ラジオのインタビューでリポーターがエンジンがどうとか言ってたのはこれのことだったのか!
次のステージの前にサービスパークで修理が出来るようなのでなんとか治して欲しいよ。
同じグランデプントのチームメイト、アントン・アレンは一つ上の14位で1:37.4秒差。
すぐ後ろには同じクラスのインプレッサが5.6秒差で付けてます。
せっかくだからクラス3位は守りたいね?

Standings at the end of stage:
Pos No. Class Driver Nat Car Time Gap To 1st Penalty
1. 3 A8 Mikko Hirvonen FIN Ford Focus 2:01:29.8
2. 1 A8 Sebastien Loeb F Citroen C4 2:01:57.8 28.0 28.0
3. 4 A8 Jari-Matti Latvala FIN Ford Focus 2:02:38.6 40.8 1:08.8
4. 2 A8 Dani Sordo E Citroen C4 2:02:40.0 1.4 1:10.2
5. 10 A8 Matti Rantanen FIN Ford Focus 2:05:01.2 2:21.2 3:31.4
6. 14 A8 Mads Ostberg N Subaru Impreza 2:05:42.8 41.6 4:13.0
7. 12 A8 Sebastien Ogier F Citroen C4 2:05:44.9 2.1 4:15.1
8. 16 A8 Jari Ketomaa FIN Subaru Impreza 2:05:59.9 15.0 4:30.1
9. 5 A8 Matthew Wilson GB Ford Focus 2:06:42.2 42.3 5:12.4
10. 8 A8 Conrad Rautenbach ZWE Citroen C4 2:09:05.7 2:23.5 7:35.9
11. 15 A8 Khalid Al Qassimi UAE Ford Focus 2:11:22.6 2:16.9 9:52.8
12. 9 A8 Federico Villagra ARG Ford Focus 2:11:45.8 23.2 10:16.0
13. 66 N4 Juho Hanninen FIN Skoda Fabia 2:12:23.9 38.1 10:54.1
14. 67 N4 Anton Alen FIN Fiat Grande 2:14:34.4 2:10.5 13:04.6
15. 70 N4 Kimi Raikkonen FIN Fiat Grande 2:16:11.8 1:37.4 14:42.0
16. 68 N4 Patrik Flodin S Subaru Impreza 2:16:17.4 5.6 14:47.6


ここは好調の地元ヒルボネンに勝ってほしいな。
以下自分用にSS16までの各ステージタイム。


エンジントラブルの続報が出てました。
エンジン止まっちゃったよ…
これで終わりか判らないけど何が出来るか見てみよう、とのことです。
おおぉ頼むよ頑張れよエンジン!完走させてー!

【“WRCラリーフィンランド”の続きを読む】
  1. 2009/08/01(土) 21:47:52|
  2. Rally
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。