宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

the end

ライコネンのマクラーレン出戻り交渉は結局合意に至らず。
あーあ、残念でした。
どういう形であれ3年前に願ったことがもしやまさか叶うのかとちょっと期待しちゃったじゃないか。
幻と消えたマクラーレンライコネンの復活。
ああ見たかった。本当に見たかったよ。
妙な夢見せんじゃねえよちきしょーーーーーー!!!
とはいえ5.5割くらいの期待でしたが。
残りの4.5割の覚悟で光の速さで悲しみを乗り越え次だ次!と気持ちを切り替えフィンメディアで情報収集をしていたところ、ライコネンの代理人がこんなことを語っていました。
「彼(ライコネン)が落胆しているのがわかった」
落胆… するんだ…

(泣)

ライコネンが悲しむのは悲しい。

来年F1にライコネンがいないのは残念だけど決まったもんは仕方がない。
ただ思うところはあるので何があったのかは知りたい。
いろいろ出てきてますが真相やいかに。
そしてライコネン本人の言葉を早く聞きたい。
引退なのかサバティカルなのか。
何を思う?

それにしても事情は違えどこの流れ…
なんとなくデジャヴ(笑)(いや笑えん)


バトン君のマク入りが正式発表されました。
英国人チャンプコンビの誕生か。頑張ってね。
ヘイッキ君も次が早く決まりますように。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/18(水) 22:44:16|
  2. F1
  3. | コメント:0

純正シルバーアロー!

ついにメルセデスがF1ワークス参戦へ!
メーカー撤退が続く流れに反してブラウンGPをお買い上げしたようで。
マクとはエンジン供給の関係は続くものの袂を分かつことになり、「マクラーレン+メルセデス」で育った身としては若干の寂しさはあります。
でも好みのチームが倍になったと考えるとそれもいいかなと。
二粒で一度美味しいから二粒で二度美味しいってことじゃーん!(単純)
メルセデス資本無しでマクが体力的にどうなのかとか気になるところもありますが、マクだって市販車に力入れ始めたことだしメルセデスとガチで争うことになるのも自然な流れだと思えます。
色々あるだろうけど良きライバルになれるといいな。

でもさ?チーム名が「メルセデスGP」ってなんかどうよ?
シンプルに「メルセデス」でいいじゃん?
と思って他のワークス名見たらどこもなんちゃらF1チームとかなんちゃらレーシングとかついてたのね。
何か決まりでもあるのかな。まいっか。

そういやミカはどっちに肩入れというか遊びに行くことになるんだろう。
メルセデスブランドアンバサダー兼ジョニーウォーカー飲酒大使。
先日英国でのメルセデスイベントにも登場してたなぁ。
(今年はメルセデス感謝祭Stars & Cars@メルセデスミュージアムは無しで英国イベントオンリーらしい)

あとファクトリーはブラウンGPのを使うのか、勝ったらドイツ国家が流れるのか、ハウグとブラウンが並んでピットウォールにいるのか、モーターホームに力入れるのか、その辺りも気になります。
そしてドライバー陣ね。
個人的には3rd以下の若手が気になるところ。
ディレスタ君を入れろディレスタ君を。
あとオトコマエスペングラーもぜひ!
  1. 2009/11/17(火) 12:50:07|
  2. F1
  3. | コメント:0

DTMDCってか

ほああああミカ&デイビッドーーーーー!!

DTM公式サイトのNEWS.tvをひっさびさに見たんですけども!
http://www.dtm.tv/Index/Start
(今シーズンは結局数戦しか見てないな…。ティモシャイダー連覇おめ!メルセデスチームタイトルおめ!)
最終戦にデイビッドが来てたのは知ってたけども!
かあっけえええーデイビッドかっけーーー
んで久々の動くミカデビコンビが見れたわけです、よ!
渋みを増したマクコンビ… はあぁぁ たぎる!
メルセデスカラーが良く似合うんだまたこの二人が。

デイビッドがDTMに興味をお持ちのようで。
ぜひ!ぜひおいでませ!
でもその場合メルセデスっぽいですが身内(赤牛)がついてるアウディと戦うことになるけどいいのかね。いいよね。
ぜひーーー!
  1. 2009/11/12(木) 01:14:04|
  2. DTM
  3. | コメント:0

蔵出し鈴鹿2009 その5

来年3月、鈴鹿サーキットに2階建ての新レストランがオープンするとか。
そしてそれにあわせて「味の街」が営業終了。
あああじさいがなくなるなんて?
あとカンパネラに結局一度も行けずじまいで残念。
寂しいけど、新レストランも楽しみにしたいと思います。
次行く時は早速お世話になってみよう。

さて蔵出し日曜、ピット(訂正!)コースウォーク以降完結編です。

【“蔵出し鈴鹿2009 その5”の続きを読む】
  1. 2009/11/09(月) 01:28:36|
  2. 2009F1鈴鹿観戦
  3. | コメント:0

蔵出し鈴鹿2009 その4

先日CSで放送された「F1 ROCKS」を途中から観たんだけどスゴイねアレは。
ビヨンセはじめ豪華アーティストのライブも超楽しかったんだけど、何がスゴイってウェバ君の忍者コスプレを置いて他にありましょうか。
なんか演技してるし。
すごいアクションしてるし。(中身は別でも)
つかなんで忍者。
もうもうもうとにかく悶えまくったわ。かゆくて(笑)
あの番組を観てシンガポールGP断然行きたくなりました。

さて蔵出し日曜日、決勝まで編です。
それ以降はコースウォークの画像が多くなりそうなので分けることにしました。
途中まで打つもなかなか終わらない?っ


【“蔵出し鈴鹿2009 その4”の続きを読む】
  1. 2009/11/06(金) 00:18:45|
  2. 2009F1鈴鹿観戦
  3. | コメント:0

The Times They Are a-Changin'

BMWに続きトヨタも今季限りでF1撤退とは。
ブリヂストンの来季撤退で驚いたばかりなのにまたWパンチだよ?
寂しくなるね。残念です。
チーム(TMG)は欧州のモータースポーツに集中する方向へ事業転換するとか。
F1参戦前の形に戻るってことかな。お疲れ様でした。

こうして自動車メーカーが一つ減り二つ減り…
BMもトヨタもエンジン供給もしないとのことで、残るはフェラーリ、ルノー、メルセデスの3社。
GPMAで新シリーズ立ち上げに鼻息を荒くしていた頃が懐かしいよ(笑)
まさに今時代が変化しているのを実感します。
ガソリンエンジンのF1もいつまで観れるのかなぁ。
  1. 2009/11/04(水) 23:07:35|
  2. F1
  3. | コメント:0

輝く時間を分けあった

あの日を胸に今日も生きていますが、昔のことだけ輝いてるそんな暗い毎日は過ごーしたーくなーい!ので、前進あるのみ。
泣いて笑って熱い日々をくれたフェラーリとライコネンの未来に、幸あれ!

熱い3年間が終わりを迎え、ここ数日ジョー状態でなんにも言葉が浮かびませんで。
燃え尽きたぜ… 真っ白にな…
まさに灰。
嬉しい時はめちゃくちゃ嬉しかったし、悲しい時はめちゃくちゃ悲しかった。
良いことも悪いこともジェットコースターのように駆け抜けた3年間。
感動の振れ幅がかつて無いほど大きかったのがフェラーリ時代でした。
でも今思い出すのは良い事ばかり。
幸せそうなライコネンを見るのは幸せだったな?(言葉が変)
この涙はなんだろうか。
思い出し笑いならぬ思い出し感動なのか寂しいのか悲しいのかよくわからない。
なんてったって灰ですから。
でも本当に良い時を過ごせました。全力で。幸せでした。楽しかった。
フェラーリ、ライコネン、ありがとう、ありがとう、ありがとう。
これしか出てこないや。
ああそうか、感謝の涙だ。

Grazie a tutti!
  1. 2009/11/04(水) 20:07:43|
  2. F1
  3. | コメント:2

アブダビGPひとこと

嬉しい楽しい悔しい最終戦でした。

赤牛1-2おめでっとーーーーーう!!
ベッテル君サイコーだ。
ウェバ君vsバトン君のバトルもサイコーにおもしろかった。
最後にイイもの見れたわ?

ライコネンは難しいラストランだったなぁ。
ルイス君がまさかのリタイアでチャンス到来もうんともすんとも…
やぁそうそう都合良くはいかないものですね。
お世話になったフェラーリのみんなへ。
嬉しいことも悲しいことも最高レベルの充実した3年間でした。
タイトルを決めた時の震えるほどの喜びは決して忘れることはないでしょう。
素晴らしい思い出を、貴重な経験を、ありがとうございました。
フェラーリライコネン、楽しかった!
おつかれさま?

2009年F1も大変楽しゅうございました。
みんなみんなお疲れ&ありがとう!
  1. 2009/11/02(月) 00:44:33|
  2. F1
  3. | コメント:0

アブダビGP予選

マクはーーえーー
まさに異次元。
しかし痩せたねロン。いや老けたのか…

最後の最後になんてややこしいタイヤパフォーマンスが待っていたんでしょう。
ウォームアップに2周以上かかるってナニよー
なのにソフトよりハードの方が使えるってナニよー
LTの表にどっちのタイヤを履いてるのかも表示して欲しいね!
Q1序盤、ハードスタートのライコネンは結構上位で周回を重ね、意外とイイ?とちょっと期待が持てました。
後半ソフトに履き替えたらタイムは思ったほど伸びず、路面状況が良くなる中あまり活かせなかった様子。
んでその時のハード勢が続々とタイムを更新し、あれよあれよという間に下位に落ち気づけば14番手のギリ通過。あっぶねー冷や汗ものでしたわ。
フィジコはずっとソフトで走ってたってね。
何でハード試さなかったんだろう。さ、最下位…

そしてハードを履いてのQ2は出ずっぱりの連続8周。
軽タンアタックが魅了のはずのセッションが雨でもないのになんてこったい(笑)
最後のアタックはセクター1が伸びず、2,3で自己ベスト更新もQ3進出はならず。残念でした。
でも11番手で奇数グリッドだし、好きなだけ燃料積めるし、返って良かったかもしれない。9番とか10番グリッドになるよりは。
とかなんとか納得してみる。
スタートでのKERSダッシュに期待しよう。
そういえばKERSも見納めか。いい仕事してくれよKERS!
どうか中団スタートの混乱に巻き込まれませんように&巻き込みませんように…

では重量をばチェック。

Pos Driver Nat Team Weight (kg)
1. Lewis Hamilton GB McLaren-Mercedes 658.5
2. Sebastian Vettel D Red Bull-Renault 663.0
3. Mark Webber AUS Red Bull-Renault 660.0
4. Rubens Barrichello BR Brawn-Mercedes 655.0
5. Jenson Button GB Brawn-Mercedes 657.0
6. Jarno Trulli I Toyota 661.0
7. Robert Kubica PL BMW Sauber 654.5
8. Nick Heidfeld D BMW Sauber 664.0
9. Nico Rosberg D Williams-Toyota 665.0
10. Sebastien Buemi CH Toro Rosso-Ferrari 661.5
11. Kimi Raikkonen FIN Ferrari 692.0
12. Kamui Kobayashi J Toyota 694.3
13. Heikki Kovalainen FIN McLaren-Mercedes 697.0
14. Kazuki Nakajima J Williams-Toyota 704.0
15. Jaime Alguersuari E Toro Rosso-Ferrari 696.5
16. Fernando Alonso E Renault 708.3
17. Vitantonio Liuzzi I Force India-Mercedes 695.0
18. Adrian Sutil D Force India-Mercedes 696.0
19. Romain Grosjean F Renault 710.8
20. Giancarlo Fisichella I Ferrari 692.5


11番以下グループでは一番軽いのねライコネン…
ほ、ほらフューエルエフェクトが大きいらしいから序盤のペースに期待しよう。逃げろーっ

ヘイッキ君はギアボックストラブルで5グリッド降格とな。
せっかくマシンは今季最高なのに残念。
あと何気にトニオがスーティルを上回ってるな。よっしゃ頑張れ。
他やっぱり赤牛勢に期待っすな!
積んでまっせ?きっとやってくれまっせ?
打倒ルイス君!ぶちかませ赤牛ーーー!

みんな良いレースで今年を締めくくれますように。
  1. 2009/11/01(日) 17:22:14|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。