宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その時歴史が動いた

オジェ君初優勝おめでとうーーー!!!
ローブとガチ勝負での勝利。
タイヤ使いの妙を魅せていただきました。
セブ様を越えるのは次のセブ…?
本当にすばらしい走りでした!おめでとう!

ライコネンは厳しいラリーでしたね?
三歩進んだかと思えば二歩下がる…
しかし人生はワンツーパンチッ 休まないで歩いていくもんなんですよ。
ラリーの道も山アリ谷アリ一筋縄ではいかない、ドM向けサービスの始まりね!
次はイタリアでターマックラリーにテスト参戦。
引き続き勉強させてもらいましょう。
今ラリーの詳細まとめはまた後程。


そしてF1でも歴史が動きましたな…
赤牛同士討ち。
思わずばかあああああああ!!!って叫んだね!
しかし頭に血が上ってたかと思えばエキサイトするレポーター陣に落ち着くよう促す冷静さを見せたベッテル君にトキメキも覚えた。
突然の赤牛劇場開幕。
果たしてどんなドラマが待っているのか…
期待と不安でドッキドキ。
以前から読まれてる方はご存知でしょうがチームメイト同士の確執というものは嫌いじゃないんですよ。
火花バチバチ☆
ただ赤牛で起きるとは予想してなかったけど。
どうなるかねーどうするかねー
頑張れホーナーさん!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 23:10:46|
  2. Rally
  3. | コメント:2

クセになる

最近レッドブルウォッカをよく飲みます。
外でしか飲んでなかったのにいつしか自宅でも普通に楽しむようになってしまった。
あれ独特の赤牛臭のせいで悲しいかな周囲には不評なんですよねぇ。
店ならともかく家じゃクセェって言われる…
でも飲むには意外とハマるのです。
先日ウォッカが切れたので麦焼酎で代用し、それも切れて日本酒か泡盛の二択になり泡盛をチョイス。
結論。合いません。個性と個性がぶつかりあい喧嘩します。
そんな赤牛ライフ。
皆さんも気を付けて楽しんでみてくださいネ。

さてそんな赤牛の魅力にはまった人がここにもひとり…

ニューウェイ先生は当面赤牛にいてくれるとか。
本来の契約は今年までだったんですね?
一時はヨットレースのアメリカズカップに興味をお持ちのようでしたが、こうして赤牛残留を決めてくれて嬉しいっス!
そのアメリカズカップをつい先日CSで見たんですが、年間通してシリーズで開催されてるのかと思いきや全然違うんですね。
頻度としては数年に一度、カップをかけて優勝艇に新たな挑戦者が挑んでいく形のようで。
チームは各国単位で、ヨットも流体力学やなんじゃかんじゃその国の技術の粋を集めた大プロジェクト。
それにクルーが乗りこみ、風を読みウィングを操る海の男達の雄大なる高速バトル!
なるほどあれはカッコイイわ?
空力屋ニューウェイ先生の血が騒ぐのも判る。
レッドブルエアレースもそうだけど、スケールのでかいレースってそれだけでテンション上がります。
生きてるうちに一度は見てみたいなぁ。
ところでニューウェイ先生、飛行機への興味は?

ついでにアメリカつながりで。
2012年からアメリカGPが復活するとか。
しかもインディアナポリスじゃなくてテキサスに新しくサーキットを作るって??
これまた壮大な…
ワイルドでアメリカーン☆なF1の復活を楽しみにしてますYoh!
  1. 2010/05/27(木) 12:58:17|
  2. F1
  3. | コメント:0

次なるステージへ

ラリーポルトガルに先駆け週末行われたイベント、ポルトロードショー。
4万人ものお客さんが詰めかけ大盛況だったようで。
街中の特設ステージでタイムトライアルなんて繰り広げてたんですね? (サイン会もあり
360度ターンありーのジャンプありーのこんな障害物競走チックなコースを走るライコネンは初めて見たような気がします。なんて楽しい。
このままレースオブチャンピオンズにも挑戦してみてはどうか。
そういや今年の仏チームはローブ&プロストの豪華コンビらしいですね。
そのうちローブ&オジェ君のWセブコンビなんて実現したりしないかなっ

モナコの後フランスでグラベルテストをしてポルトガル入りしたライコネン。
レッドブル版プレビューにはポルトガルに来ること自体初めてってあったけどアルガルベでF1テストしたことなかったっけ?(忘)
今回のプレビューでは、休みの間一旦落ち着いてこれまでのラリーの分析ができて良かったぜーと小休止を有効活用できたことも伺えます。
んでもって引き続き勉強だぜー結果よりも将来のためにどれくらい情報を得られるかが重要だぜーステップバイステップで向上を続けるぜーとココロ、カラダ、みなぎるライコネン。
「分析(ペースノート作り、上位との差)」と「将来」
ラリーというキャリアを現実的に感じられるキーワードの登場ですね。
ただ休んでたんじゃないのね…!ちゃんと頑張ってるのね…!(ちゃんと?)
あとカイさんのコメントにも変化が。
コンビスタート時からカイさんの役割が変わったと。
頼れる先導役だったのが、今はガイドするよりむしろライコネン自身で判断するのに必要な情報を与えるだけになったと。
ラリードライバーとして本当に成長している一つの例なので、二人とも週末を本当に楽しみにしているよ?とのカイさん談。
今ラリーではまたどんな前進が見られるのか、私も楽しみにしてますよ!
だーかーらーおーねーがいー リータイアーしないでねー♪
目指せ完走!

以下スケジュールメモメモ。
(アイテナリー)

Thursday 27 May: Day 1
SS1 SSS Estádio Algarve 1 2.03km 20:30

Friday 28 May: Day 1
Serv A Algarve Stadium (15 mins) 08:10
SS2 Santa Clara 1 22.72km 09:30
SS3 Ourique 1 20.21km 10:18
SS4 Silves 1 21.36km 11:16
Serv B Algarve Stadium (30 mins) 12:35
SS5 Santa Clara 2 22.72km 14:10
SS6 Ourique 2 20.21km 14:58
SS7 Silves 2 21.36km 15:56
Serv C Algarve Stadium (45 mins) 17:00
SS : 130.61km (28.2%)
Liaison : 332.92km
Total : 463.53km


Saturday 29 May: Day 2
Serv D Algarve Stadium (15 mins) 08:10
SS8 Almodovar 1 26.20km 09:27
SS9 Vascão 1 25.23km 10:20
SS10 S Brás de Alportel 1 16.12km 11:25
Serv E Algarve Stadium (30 mins) 12:35
SS11 Almodovar 2 26.20km 14:07
SS12 Vascão 2 25.23km 15:00
SS13 S Brás de Alportel 2 16.12km 16:05
Serv F Algarve Stadium (45 mins) 17:00
SS : 135.10km (31.0%)
Liaison : 300.14km
Total : 435.24km


Sunday 30 May: Day 3
Serv G Algarve Stadium (15 mins) 06:20
SS14 Felizes 1 21.28km 07:18
SS15 Loulé 1 22.51km 08:09
Serv H Algarve Stadium (30 mins) 09:35
SS16 Felizes 2 21.28km 10:48
SS17 Loulé 2 22.51km 11:39
Serv I Algarve Stadium (10 mins) 12:53
SS18 SSS Estádio Algarve 2 2.03km 13:55
Finish Algarve Stadium 14:05
SS : 89.61km (27.6%)
Liaison : 234.69km
Total : 324.3km


Rally total
SS : 355.32km (29.1%)
Liaison : 867.75km
Total : 1223.07km

・比較的スムースなグラベルコーナーの続くコース。
・ただし路面はルーズグラベルが積もっているので出走順が早いと不利。
・アルガルベスタジアムのスーパーSSはターマック。
・タイヤはハードでシェイクダウン用6本含めて42本。
・昨年ラトバラさんが大回転を演じたのはどのSSだったかな。

Day3は朝早いですね?
早起き頑張れライコネン。
そして日本にいる私が頑張らねばならんのが木曜SS1、日本時間金曜早朝4:30から。
8時間の時差がツライぜ…
でも多分起きる。起きれる。
  1. 2010/05/26(水) 23:28:36|
  2. Rally
  3. | コメント:0

お兄さんもっとがんばってー☆

やーっとライコネンリターンズのラリーウィークがやってきたー!
先週あたりがライコネン欠乏症のピークで禁断症状出そうでしたが、モナコの赤牛フィーバーのおかげで何とか乗りきることができましたよ?
本人はそのモナコにもアイスマン号で遊びに来てたけど完全プライベートで表に出て来なかったしな!
(某パーティーに現れたとかどこぞのバーに現れたとか目撃情報は風の噂で耳にしたが)
でも激写された写真@アイスマン号ではしっかり赤牛帽のライコネン。
その辺ぬかりないのね赤牛契約…
というわけでラリーの前に歓喜のモナコのおさらいをばっ

ウェバ君がプールセレブレーションの動画をアップしてくれてるー!
ホーナーさんもニューウェイ先生もDrマルコもパパベッテルも入り乱れプールにダイブしキャッキャとはしゃぎまわる濡れ赤牛s。
ああもうサイコー!いいな?v
ベッテル君がそのまま飛び込んだのに対しちゃんと靴を脱ぐウェバ君にモエ(笑)

何やらベッテル君のマシンにダメージが見つかってトルコでは新シャシー投入とか。
リズ様手負いの状態で戦ってたのね…お疲れさまでした。
次は何て命名するのかな?
これでベッテル君は復調できるハズ、とのホーナーさん談ですが、そもそも今年のタイヤがベッテル君の好みではないとも見かけましたよ。
ウェバ君の方がスタイルに合っているとか。
実際どうなるのかトルコが大変興味深い。

ウェバ君と一緒にMVPに挙げたマイコー兄さん。
ペナルティくらっちゃいましたが楽しませてもらったんでね、いいっすよ。
兄ファンのなおさんと「おかえりー!」「これぞ兄さん!」と盛り上がったものです。(メールで)
やっぱりシューマッハは貪欲に前を目指す!こうでなくっちゃ!
ってまぁチームが新SCルールを判ってなかっただけなんですけどね…
でも最後の最後にリスタートは盛り上がって良いと思うんだけどな?
FIAもルールを明確にするだかなんだかするようだけど、もうフィニッシュラインまでレース再開でいいじゃん。
究極のスプリント。個人的にはSCがはけた瞬間ものすっごい滾ったぞ。
興行的にもいいと思うんだけどな?
とにもかくにも兄さんの心意気が見れたモナコ。
あの懐かしいときめきは忘れない。
今後の更なるハッスルに期待でございます。
  1. 2010/05/25(火) 20:12:36|
  2. F1
  3. | コメント:0

華麗なる雄牛

モナコで赤牛1-2…
1-2…?
1-2?
1-2!!!

スゴイよスゴイよアンタたち!!
マーベラスワンダフォーエクセレントサイコーだああああ!!
ここまできたぞうらああああ!!
ホーナーさんがトロフィー受け取った瞬間感極まってポロリ。じゃなくてホロリ。
本当におめでとう!
感動をありがとう!
もしやホーナーさん、今年も何か賭けてましたー?

私にとって今レースのMVPは二人。
波乱のレースを見事な走りでポールtoウィンのウェバ君!
本当に強かった?おめでとう!
そして最後の最後にアロンソを抜きさり6位をゲットしたマイコー兄さん!
ワハハハハその抜かり無ささすがだよ!
  1. 2010/05/16(日) 23:20:28|
  2. F1
  3. | コメント:0

いったいどうなってるんダ・ヴィンチ!

ところでFダクトって何じゃらほい。
マシンに空いている穴をドライバーが身体の一部でふさぐことによってリアウィングがイイ感じにアレになる魅惑のアイテム…
要するによく判っちゃいないってことです。
しかし去年のWディフューザーだってそうだし、毎年流行の話題の装置について正確に理解したことなど一度でもあったか自分。やぁナイ。
それでもつよくなるぜ!はやくなるぜ!すごいものだぜ!ってことさえ判ればOKなんですよねー
ホントメカの話はからっきしです。
でも赤牛もトルコあたりで入れるかもってことなので、一応調べてみました。
要はこういうこと?

1)ドライバーが穴をふさぐとリアウィングの中央に続く空気孔に空気が流れる。
2)それがリアウィング下の空気に当たる。
3)気流が抜けてダウンフォースが減る=直線でスピードアップ

【図解】
⇒ …風
/ …リアウィング
↓ …ダウンフォース

・通常の風
⇒/↓

・Fダクトからの風
⇒/?↘

ナイ脳ミソ絞って理解を試みた結果私の中では大体こういうことになりました。だいたい。
でも改めて考えるとホント新しい発想だなぁ。
空気を使って有るものを減らすなんて。何だか立体的。
マクのデザインチームに拍手っ
でもこれレギュ違反ではないけど操作時の安全性と開発コスト面を考えて来季は廃止になるんですね。
せっかくのアイデアだけどドライバーの仕事も増えて大変そうだし私も異論はないっす。
KERSと併用とかなったらボタン押しながらシフト操作しながら穴塞がにゃならんでよ。


ところでスペインGPの赤牛について書き足りなかったのでここでもうちょっと書きます。
ウェバ君が本当に頼もしかった。
走りもチームのメンバーに対する労いの姿勢も。
どっしりと構えて落ち着いていて、何だか悟りでもひらいたような風格が(笑)
逆にベッテル君の調子が今一つみたいだったけど、先輩に負けて悔しがるワカゾーを見るのは楽しいのでもっと悶々としてもっと燃え上がればいいと思います。
私はドMですがドMとドSは表裏一体なんだよフフフ…
まぁ苦しみながらも壁を越えようとする姿が好きなんですね。
ベッテル君なら大丈夫、成功する力はあると思ってるからこそ楽しめるわけです。
で、ブレーキトラブルを抱えながらのレース終盤。
先の記事でチームの無線に複雑な気持ちになったと書きましたが、本当にリタイアが必要ならチームが強制的にさせるしかないわけで。
ポイント獲得の可能性はないと断言されない限りベッテル君がリタイアを選ぶはずがないじゃないか。
今までの悔し涙を見る限りそんなイメージ。
でもドライバーってそういうイキモノなんじゃないかなぁとも思う。
ブレーキトラブルとまではいかなくても05年ニュルのライコネンとかね。
(マシンの震動が激しくなり続ける中走り続けついにドライブシャフト破損でクラッシュ)

そんな赤牛コンビ、バランス取れてて良いと思います。
良いマシンを作り使えるチーム、バランス取れてて良いと思います。
何事もバランス。適量、適当、最適。
信頼性不足はその中にピリリと効いた一種の刺激。(ものは言い様)
例えマシンが壊れやすかろうとも、この調子で末永く躍進が続くことを願う。

なーんて言ってたらマッサ赤牛移籍説なんて見かけましたよー
アーアーアーきこえなーい

あ、ライコネン赤牛F1復帰説の方はレッドブルレーシングファン兼ライコネンファンの私にとってはちょいと複雑な話なので今はあえて触れませんYoh!
  1. 2010/05/12(水) 15:18:55|
  2. F1
  3. | コメント:0

もう一つの開幕戦

ちょいとモタスポから離れてました。
毎年忙しさが一段落つく4月末以降はタカが外れたかのごとく欲望の赴くままに煩悩の限りを尽くします。
そうして落ち着いたらぼちぼち戻ってくる、と。
そんな日常からただいまでーす。

で、早速赤牛1-3!
ウェバ君ポールtoウィン!
おーめーでーとー!!

欧州ラウンド開幕戦、風と友達ニューウェイ先生の赤牛マシンは相性バッチリなカタロニアで気持ち悪いくらいの速さを見せてくれました。
予選からその怪進撃(not誤変換)にゾクゾク。
ウェバ君曰く、ホーナーさんから「ここでこれだけのマシンをドライブ出来ることはそうないだろうから楽しんでこいっ」との言葉をかけられたと。
いいね代表!青春漫画のようだよ。
その結果、もはや世界は赤牛二人のため?☆
なチームメイトバトルにナンダコレと笑いさえこみ上げてくる始末。
レースもウェバ君は安定した走りで一切TVに映してもらえず、赤牛PR的にはイタくも嬉しい優勝。
ベッテル君はピットストップでのタイムロスやフロントウィング調整センサートラブルやブレーキトラブル(こう並べると踏んだり蹴ったりだな)でうまくいかなかったけど、それでも粘って無事完走3位ゲットできて良かった。おつかれさま!
何でもチームは危険だからリタイアさせようとしていたとか。
それを聞いたベッテル君が本当にしなくちゃいけないのか、ゆっくりでも走り続ければポイントを取れるのか聞き返したところ、チームからは無言の返答。ゆえに走り続けたと。
これを聞いてちょっと複雑な気持ちになりました。
まずリタイアさせようとするくらい危険性を認識しながら、無言の一瞬の中に安全とポイント獲得のどちらを優先するかチームの葛藤を見たようで。
その後心配するチームはもっとゆっくり走れーと言い続けたと。
国際映像に映ったホーナーさんの険しい表情を思い出す。
トラブルの原因は小石が当たったこと?なんて説も見かけましたが、ここの信頼性不足はもはや仕様☆ですので今更どうということでもありません。
壊れるのはいい。(いやダメだけど)
ただ、ドライバーを危険にさらすトラブルじゃなければ。

何はともあれチームのみんなの頑張りが結果となって現れて良かった!
今週末はドライバーや首脳陣のチームに対するコメントが一段と熱かったように感じます。
勢い、信頼、一体感。
良いチームになってるな?とほっこり。

他にはルイス君、残り一周でまさかのリタイアとは残酷な結末でした。
怖いトラブルだったな?
マクもここ相性良いですよね。DNAってやつ?
そしてアロンソ母国で2位ゲットおめでとう!
Fダクト操作は地味に大変そうだ…
それにしてもこれでKERS復活したらコックピット内がますます忙しくなるねぇ
マイコー兄さん、ぼちぼち準備運動完了でしょうか。
マシンも好みに近づいてきた?

さてお次は連戦モナコ。
今年はどこか何かやんのかね?(※コース外の話)
そういやライコネンは来るのかな?
4年ぶりにクルーザーでシャーンパーンな姿が拝める、やもしれん…


あ、ライコネン不在のラリーニュージーランドネタはもうここで叫んでおきます。
ラトバラさんまさかの優勝おめでとう!
オジェ君初優勝まで後一歩だったのに惜しい超惜しい!
セブ様鬼神の走りさすがです!
あと今回はイベントもかなり魅力的でした?

みんなでバンジージャンプ!
体操選手なローブがステキ。
もう一人技繰り出してる人がいたけどオジェ君?
Jsportsの放送で彼は元ダウンヒル選手と聞いたような気がするんだけどそれはスキーのことなのかレース関係のことなのか。
私の中ではダウンヒル=アルペンスキーしかないもんで。

みんなでヨットレース!
アメリカズカップにお邪魔してハッスルするWRC御一行。

なんて楽しげな!
つくづくライコネン不在が悔やまれる。
  1. 2010/05/11(火) 00:16:10|
  2. F1
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。