宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DTM開幕戦ホッケンハイム?初CS観戦なもので?

本日、待望のDTM開幕戦ホッケンハイムのCS放送をビデオで見ました。
私はCS付けていないのでCS持ちの兄さん好き友人にお世話になっております。ちなみに毎度のF1観戦もその友人宅です。足向けて寝れませんがな。

夕飯の寄せ鍋をつつきながらの初DTM観戦です。ちなみにF1モナコGPの時も寄せ鍋食べてました。『これが今シーズン最後の鍋だね』なんて話していたのにところがどっこいです。
さて番組の冒頭からミカ登場で一気にボルテージ上昇。
「ハロー、ディスィズミカハッキネン」
ああ?相変わらず詰まり気味の英語ですね。懐かしい。
ミカの英語でまず思い出すのは 「バッタァ(but?)」。何故か判りませんがでもしかしばったぁ。
久方振りに見る動くミカの表情はスッキリ晴れやかで嬉しそうです。
・・・ああレーシングスーツ着て動いてるよぅ。しかもスーツがマクラーレン時代と似ていて違和感がないよぅ。ここがF1じゃないのが不思議なカンジですが、DTMの新しいミカなんだということを早く認識しましょう>私。
今年はお客の入りも上々とのことで、11万人ってスゴイですね。フィンランドからも多く来ていたそうでブルークロスが至るところに翻っていました。皆さん国のヒーローの復活を心待ちにしていたんでしょうねぇ(うんうん)

レースは結構攻めてましたね。まだ慣れていないせいか解説者に『ヨタヨタ走ってる』と言われましたが気合は充分見えました!オーバーランしてグラベル走ったり、ピットストップで給油ノズル外れる前に発進したり。最後まで続いたユッケ?ミュッケ?とのバトル、はみ出してしまったけどギリギリまで攻めてくれて嬉しかったです。新人なんですからある程度の無茶はしないとね?(新人か)元気の良さをアピール作戦ですよ。
15番グリッドから8位フィニッシュ。デビュー戦からポイントゲットで良い結果が残せたのではないでしょうか。
他に気になったのはパフェ(先日「パフェット」と書いておりましたが訂正)の運転席側のドアがピラピラピラピラ開いてたことでしょうか。ガムテ貼られてましたがあまり効かないようでいつの間にかまたピラピラ。いつぞやフェラーリだかどこだったか給油口の蓋が上がったままになってガムテ貼られてましたね。その状態で2位フィニッシュは素晴らしいぞパフェ。後ろのシュナイダーはいつドアが開いてぶち当たるか判らないという懸念からオーバーテイクしなかったのではないかと密かに思っています。横に並んだ瞬間バーンとか・・ならないかな。
アレジは独走で優勝。結構がけっぷちに立たされていたようで・・・底力が出たんでしょうか。

しかしDTMマシンはF1と違って見分けにくいですね。ドライバーのヘルメット見えないし、殆どの車のフロントガラスにぼーだふぉんが載ってたり。これから見分け方を研究せねば。
ピットストップの映像で判らないものが映りました。マシンの上から降りてきてるあの『棒』は何でしょうか。停止してる間フロントガラスまで下りて発進の時には上がるのですが、F1でいうロリポップマンのようなものですかね。それから車体を持ち上げる方法が判りません。地面から何か車体を押し上げるものが出ているとか?それともクルーが何人かで『それっ』て持ち上げてるとか?それからタイヤはスリックなんでしょうか。ミカのタイヤ交換映像でマジマジ見たんですが溝が見当たりません。溝入りレインタイヤは判りましたが・・・DTM、謎はまだまだ多いです。ドライバーの顔も少しずつわかってきたので、あとは何かおもしろい逸話でも入手していじりスポットを見つけていこうと思います。

番組の最後にハインツの笑顔コメントが出ました。何言ってたかもう忘れましたが(おぅ)。そのお顔を見て思ったのですが、お笑いの「いつもここから」の「白い方(すみません名前わかりません)」に似てると思ったのは私だけでしょうか。F1現役の頃はドラマ「Xファイル」の「モルダー」に似ていると信じて疑いませんでしたが、久しぶりに見て印象が変わりました。しかしモルダーといつもここからの白い方は似ていません。二人を足して2で割るとハインツになるのです。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/25(水) 23:54:59|
  2. DTM
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。