宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

王者を子供の目から見ると

初めてアロンソ公式サイトを訪れたのですが、他に書くべきことがあるだろうにそれらを差し置いてまでここに記録しておきたい素敵なモノに出会ってしまったので書いときます。

フォトギャラリーに「drawing contest」という世界各国の子供たちが描いたアロンソの絵を紹介するコーナーがあるんですね。まぁ子供の感性って素晴らしいわと改めて認識させる微笑ましくも秀逸な作品揃いなのですが、中でも私の目を釘付けにしたのは14歳(中国)と6歳(イタリア)のお子らの作品。中国の子の作品は「人差し指でNo.1をしたアロンソがトロフィーカップの中から顔を出している」という文章にすると不可解極まりない構図なのですが、描きたくなる気持ちはよく判る逸品です。目にした瞬間中国なだけにラーメンどんぶりからアロンソの頭部が出ているのかと思いました。
次にイタリアの子の作品ですが、こちらはお子様に大人気の(今も?)ハム太郎アロンソバージョンです。イラストの中にはバッチリ「FERNANDO-HAMTARO」の文字入り。っていうかハム太郎はイタリアの子供達のハートも掴んでいたのですね。スゴイなハム太郎。こんなアロンソだったら常時ポッケに入れて愛でたいです。ちなみにこぼれそうなうるうるおめめでも顎のチョビヒゲはしっかり付いてます。

愛されてるねぇ、アロンソ。
いやぁ?イイもの見たわ。

ところでアロンソって子供に人気なんでしょうか。先日のスペインGP地上波でも子供達がカメラに向かって声援送るシーンが結構ありましたし。サイトにはユニセフのリンクらしきものもありますね。(ちゃんと確認はしてないのですが)これもその活動の一環かな。そういえば以前施設の訪問等の記事を見たような。
人気かどうかはともかく(笑)子供達に目を向けるその姿勢は私の中ではポイント高いですよ。

さて、各チームテストに励んでるようですね。
マクラーレンはタイムはともかく(うっ)マシンのサイドのジョニーウォーカーがABCDEFGH・・・と暗号なのか何なのかアルファベットの羅列に変わってるんですが一体何事でしょう・・(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/05/18(木) 22:25:42|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。