宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1イギリスGPを振り返ったようなメモ

サッカー漬けの日々を送っておりますグーテンターク。
そうこうしているうちにもうカナダですねー早いですねーイギリスGPの感想もまだ書いてないというのにー。レースをもう一度見て書くつもりでしたが、ちょーっと見るタイミングを逃しそうなので今覚えていることだけでもメモしておきます。

【私的盛り上がり所】
■予選3ピリライコネン
最終アタックはLT見ながら間に合わないと思ってました。(LTのコメントにも「遅えー」と書かれてたし)ところがどっこいギリギリセーフ!2番目に名前が上がった瞬間の喜びと言ったらもう。思えばこれが一番の盛り上がり所だったかもしれません。(え)
■ライコネンvs兄さん
SC明けでしたかね・・多分。接触するかしないかのサイドバイサイドでヒイィィーギャアァァーとおおいに楽しませていただきました。うまいねぇ。
■ライコネン(メルセデスエンジン)vsフィジコ
終盤フィジコのいやーんやめてーなエンジン責めプレイ。おらおらおらおらと詰められておそらくエンジン労わりながら走ってたライコネンもペースアップせざるを得ない状況に。敵は他の誰でもない己のマシンと。(フィジコは?ねぇフィジコは?)
一番効果的な作戦ではなかろうか。ちょっとトキメキました。

【レース一言感想】
■結果はほぼ順当なので、何も起きなければこんなもんだよなー。
■だから表彰台の3人を見てもこんなもんだよなー。
■ライコネンは現実的に狙える範囲で最高の結果。よくやったと思う。
■でももう3位じゃ満足できない身体になってしまったよ。私も贅沢になったもんだ。
■踏んだり蹴ったりのバトン君、可哀想。
■ウェバ君不運。
■ラルフごめんね。
■スコット君、残念無念もったいない。せっかく開幕以来の予選2ピリ進出で高グリッド(当社比)だったのに。(でも一番危険地帯)
■トニオは1ストップ作戦で気付けばクリエンの前でチェッカー。おやいつの間に?
■赤牛本家はデビの予言どおり。「期待しないでー」て。でもね、ニューウェイって名前が出たら多少なりともさ、もうちょっとさ・・。やっぱり簡単じゃないですね。

【その他つらつら】
■レース後のライブイベントのステージにはデビやらトニオやらバトン君やらその他もろもろドライバーが登場したりと盛り上がったようですが、ホーナーさんも登場とな。代表オンステージ。何しゃべったの何やったの何歌ったの?(歌うのか?)
毎年恒例のこのイベントですが、私いまいち何やってるのか知りません。有名ミュージシャンがライブで盛り上げて?ドライバーやら関係者が挨拶して?くらいの認識しかないのですが。かつてはデーモン・ヒルのライブがあったとか聞いたような気がする・・。そういえばジャックCD出すそうですね。ライブやらないのかな。シルバーストーンならヒルもいるでしょう。(そんな)
で、ホントのところドライバー(代表含む)は歌うのか歌わないのか。いいじゃん歌っちゃえばいいじゃん。(そんな)
■トロロッソ公式サイトで登録すると不定期的にニュースレターが届くのですが、今回内容がとうとうスコット日記になってしまいました。手抜きか?
(スコット日記とは・・・スコット君公式サイトでGPウィーク中に更新される日記)
私もたまに読みますが素直に感情が表現されてあって結構面白いです。「予定より一日早くオレのきゃわゆいガールフレンド、バレンティナに会いに家に帰ったゼ」みたいなオノロケ姿も伺えます。(笑)
(バレンティナちゃんとは・・・ピット内でお祈りポーズをしながらモニターを見詰めてたりする色白の可愛いお嬢さん)
そういえばトロロッソ公式サイトにいつのまにか日本語版が登場してました。うれしいー。いっそニュースレターも日本語版作ってくれないかな。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/21(水) 20:46:46|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。