宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

喜んでいいんだか

※8月9日21時追記

http://f1.racing-live.com/f1/en/headlines/news/detail/060808144244.shtml

今↑の記事を知りました。
クリエン、私が思っていたよりずっと厳しい状況だったんですね。
下に書いてるような心配は無くなったと考えても良さそうだけど・・。
(ベルガーなんてトロ入りについて「話題にならん」とまで言ってるし)
トラブル続きの今シーズン、確かになかなか結果も出せないでいるけどう?ん、厳しいねぇ。
しかしレッドブルの本気度が見えたような気もします。こりゃ見方を改めないかんな。
で、クリエンホントにどうなるんだろう。




デビの残留はめでたいです。そしてウエルカムバックウェバ君。
ドーンボスと3人並んだところを想像するとものすごい威圧感を感じるのですが。なんだこのむさ苦しさ溢れる男組は。代表の可愛らしさが際立つじゃないか。

こうなるとクリエンの行き先が気になります。その影響を考えると妙に不安です。
ドーンボスが公式サイトの一言日記に「ホーナーは自分の働きに満足してくれてるけど、マネージャーは他チームとも話をしている」と書いてました。以前チームにレースシートが無いなら出ていくかもって話を見たような気がするので来季サードの席が空く可能性もあります。でもクリエンを今更サードになんて考えにくい。そこでやっぱり候補の一つとして出てくるのがトロロッソ行き。ベルガーは来季もドライバーそのまま使いたいようですがどうでしょう、替えずに使ってくださいますでしょうか。替えずに使ってくださいますでしょうか。(願いを込めて二回)マテ会長のコノ子使ってvの一言に果たして如何ほどの威力があるのか・・・。フレッフレッベルガァァァーッ!
だってもしそうなったらところてん式に押し出されるのはきっとトニオですよ。コース上のパフォーマンスを見ても、1P獲ったしよくやってるとは思いますがスコット君のバックにそびえる北米市場というでっかい山を越えられるほどとは思えない。(個人的にですよ)(でも私の目は節穴)大スポンサー様が付いてるなんて話も聞いたことないし果たしてトニオに勝ち目はあるのか。
でも待てよ、来年から北米で大人気のNASCAR最高峰ネクステルカップにレッドブルの名前でチーム参戦するってことは、宣伝効果はF1と比べものにならんほど絶大なのでは。そうなるとスコット君のアドバンテージもそう大したものじゃ無くなったりは・・・しないだろうなー甘いよなー。

でも噂は色々状況も色々。アノ人がどうかすればアノ人がどうかなってアノ人が来るかもしれないしそうならないかもしれない。無い脳味噌でグルグルグルグル考えてもしょうがないよなるようになるさケセラセラ?。
本家サードに出戻りくらいなら覚悟は・・(こら)
(でもニューウェイマシンに乗れるし悪い話じゃないかも)
スポンサーサイト
  1. 2006/08/09(水) 12:55:12|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。