宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドライバーを支えてくれる人

ヤルノのレースエンジア、フィンランド人のオッシさんがトヨタを離脱したそうな。何やらフィンランド人ドライバーのエンジニアを務めるためルノーorフェラーリへ移籍するそうな。
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/060920130132.shtml

え、どっち?

ライコネンの跳ね馬入りを前に転校生の息子を持つ母親のような気分の今、これは結構重要な展開です。

ライコネンの現レースエンジニア、メガネと優しげな風貌が魅力の英国人マーク・スレイドさんは、その経歴を見るとほぼマクラーレン一筋。ミカのエンジニアも務めていた方です。言うなればフィンランド人はお手のモノ。あんな謎に満ちた生命体の世話ができるなんてサーカスの猛獣使いくらいスゴイ人だと尊敬しております。(真に受けちゃいけません)この人がいなかったらライコネンのマクでのあんなにも早い活躍はなかったんじゃないかなーと。
じゃあ来年は?スレイド氏はアロンソのエンジニアになるのか?ライコネンと一緒にフェラーリへ移籍って可能性は?そうなってくれれば心強いような?でも彼自身も長年居たマクからラテン系のチームにがらりと環境が変わることになるし?第一移籍自体可能性が低いような気もするし?う?んどうでしょう。
移籍無しとするとフェラーリでのライコネンのエンジニアは、報道からオッシの可能性、もしくは兄さんの現エンジニア、クリス・ダイヤー氏になるのかな?おおぅダイヤー氏にはちょっと同情…(苦笑)兄さんとは違うからね。「みんな大好きさ!大好きだよ!」って柄じゃないからね。まず餌を離れたところに置いてそっと見守るところから始めよう。(野生動物か)
しかしだ、ラテン系チームに入ることでライコネンの気性も変わったら?それこそみんな大好きだ!とか言い出したら?陽気なライコネン?……それはそれで大変興味深い。(笑)

えー、話が違う方に逸れましたので戻ります。
アロンソがマクに自分のエンジニア連れてくるかもしれないし、そうなればオッシはヘイッキ君担当でルノー入りかもしれない。色々な可能性が考えられます。レースエンジニアの人事も目が離せません。

あともう一つ気になるのがトレーナーの方のマーク。スキンヘッドの方のマーク。ライコネンといつも一緒にいるような印象のマーク。チーム所属なの?だとしたらこっちのマークともお別れなの?彼もミカを担当した後ライコネンを見てくれた一人です。うーんどうなるんでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/21(木) 12:38:24|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。