宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

You can do it

ライコネンの「本音」モノローグが読める雑誌「F1グランプリ特集」はいつの間に「グランプリトクシュウ」に改名したのか。知らなんだー。
日本GP定点観測が面白かったので久しぶりに買いました。ライコネンの「本音」モノローグを読むのもいつ以来かな。(どうでもいいけどこのサブタイトルはいつもジャロに通報したい衝動に駆られる。ついでに同誌フィジコの「喝采までのディスタンス」はつい遠そうなイメージが浮かんでしまう。ついでのついでにフィジコの地上波「静かなるF1職人」はどうかと思う。芸ってどうよ芸ってせめて職人にしとこうよ。)
その本音モノローグ中で中国で体調を壊したと明かしているライコネン。日本GP中はインフルエンザと伝えられていましたが、同誌のパドック裏ばなしを読んで「まさかこの人、酔いつぶれて腹出して寝てたせいじゃ?」と思ったのは私だけではあるまいよ…(笑)
(裏ばなし:エディ姉の主催したパーティーで酔ったライコネンがゲイのジャーナリストとキスシーンを演じたという噂があるらしい)
このパーティーには兄さん初め10人以上のドライバーが出席して羽目をはずしていたとブルズアイにも取りあげられてたのでそーとーな盛り上がりだったのでしょう。
というわけでライコネンの新たな伝説がまた一つ。酔うとキス魔になるらしい。(違)

あとフィンランドのTVカメラマンプッキネンさんの特集記事、あれいいですね?。ライコネンと一緒にゴルフをしたりお互いのお誕生日会に出席したり更にはカメラマン100戦目記念にライコネンがケーキでお祝いしてくれたり(!)写真を撮ってくれたり(!)と懐きぶりが素晴らしい。普段口数少ないし無愛想だから誤解されがちだけど仲良くなると普通におもしろい兄ちゃんなのよ。デラロサも力説しているようにおもしろい人なのよ。打ち解けるまでが大変なだけで…!(それはフォローになっているのか)

さ、ところで。
フェラーリの新体制が発表され、大規模なメンバー入れ替えに大丈夫か?とかこの人だれ?とか色々思うところもあります。(正直この人だれ?が一番大きい)
トッドはフェラーリ社CEOとチームのマネージングディレクターを兼任とのことですがどんなもんでしょう。これからもストップウォッチ持ってピットウォールにいてくれるの?ロスは完全に離脱と。もうバナナ食べてる姿が見れないと思うと残念です。というのは冗談ですが、何はともあれお疲れ様でした。イギリス系のチームへ移籍するなんて噂を見かけましたがどうでしょう。漠然と「有り得ない」思うのですが。
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/061026210845.shtml
http://f1.racing-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/061027144331.shtml

でもまぁ既存のものを壊して新しいスタートを切るのも良いことかもしれない。シューマッハ時代と同じ環境でも、シューマッハがいなければ上手く機能する保障は無い。チームにとってもライコネンにとってもマッサにとっても、そして彼らを見る私にとっても大きなチャレンジの始まりだと腹を据えてオフを迎えたいと思います。
フェラーリの歴史が変わる時。良い方向へ進むのか悪い方向へ落ちるのかどうなるのか判りませんがこんな大変なこと…ライコネンぐらいアレな方が返っていいかもしれませんよ。(どういう意味か)普通の人じゃアクが足りないさ、きっと。

ちょっと気になるのがナイジェル・ステプニーのコメント。兄さん引退から不安そうなコメントばかり発しているのように思うのは気のせいかしら。いやそれが現実だろうし判るけどさ、そりゃ判るけど!兄さんに跳ねられたイメージが強いけど今はチーフエンジニアでしたっけ?チーフがそんなんで現場の士気に影響しませんのか。ああでもむしろ現場の総意だったり…(笑)(いや笑えない)
おっしゃる通り、兄さんの変わりなんて出来ませんし兄さんと同じようには出来ません。でもライコネンなりに頑張ってくれるはずです。だからさ、いつまでも兄さんの幻影にとらわれてないで早く開放されてください。
http://www.itv-f1.com/News_Article.aspx?PO_ID=37864

でもね、ちょっと思うのです。
フェラーリでシューマッハという激動の時代を共にしてきた人達。
骨の髄まで、魂まで持っていかれて、燃え尽き症候群に陥ってやしないかと。(本気)
スポンサーサイト
  1. 2006/10/28(土) 15:05:54|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。