宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキーイベント&新車発表会色々

ビバWROOOM!なんて素晴らしいイベント!あんなにたくさんの笑顔のライコネンが見られるなんて??うふふ幸せv
ラテンな先輩方のおかげでうまく馴染んでいるように見うけられました。ジェネ相変わらず濃いね。バドエル肩組み記念写真ありがとう。マッサやっぱりかわいいよ。スキーや四駆対決にアイスレース等盛り沢山の内容でどれも楽しそうでしたが、一番印象に残っているのは集合写真撮影直後の雪合戦だったりします。ノリノリではしゃぐ先輩方にワンテンポ遅れて参加するライコネン…(笑)この辺りのテンションの差がなくなる日が来るのか、あるいは変わらずマイペースを貫くのか興味深いところです。

■「Buongiorno a tutti」
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070111085659.shtml
イベント初日の記者会見でライコネンが発した第一声がコチラ↑。
イタリア語で「皆さん、こんにちは」
おおぉライコネンのイタリア語!しかもちょっと喋れるらしいじゃないですか。ライコネンの巻き舌か?聴いてみたいわ?。
ちなみにこの挨拶で報道陣から拍手喝采が送られたそうで。そりゃインパクトあるわな(笑)
会見の内容からは希望に満ち嬉しそうな感じがひしひしと伝わってきます。「良いことしか言えない」「チームのスタイルとか全部が好き」ってもう?マジで?口上手くなった?と思わずツッ込みたくなるくらいです。どんな表情で喋ってるのか気になり動画をチェックしてみました。
コチラ→http://www.eurosport.com/formula1/mc_vid32247.shtml
いつもと何ら変わらないね。(ボソボソ語+マイクいじいじ)
プレッシャーはないって辺りの語りだからかもしれませんが。でも手のジェスチャーが心なしか大きいような気がする…言葉も心なしか力強いような気がする…。

ところでこの会見のライコネンのフェラーリウェア姿は何と言うかあれですね、むちむち感がすごいですね。ムキムキじゃなくてムチムチです。ジャンパーはよく似合ってるけどニット系は違和感。そのうち慣れるかな。
ついでにアイスレースでレーシングスーツ姿と新ヘルメットもあっさり出てましたが、あれは正式版と見て良いのかな?今年の跳ね馬はおなかのマルボロ部分のホワイトが消えて赤に染まりサイドが全身白くなってより軽やかな印象。ルカ会長の発案でイタリア国旗が胸元から上半身に細くあしらわれています。オエライ方が出てくると何故そんな!?って事態になりがちですがそこはさすがのルカ会長、センスの良い仕上りです。後はちっこいマルボロバーコードが増えたような気がせんこともない。結構変えてきたけどどうだろう、個人的には白は少ない方が好きなんですが…いっか、ライコネン似合ってるし!でもマシンもこんな感じのカラーリングになったらトヨタあたりとの見分けがつきにくそうだな?。
会見中、フェラーリウェアを着た感想を「赤色って暖かそうに見える」と言っていたのが印象的でした。今まで光りはしてもモノクロの世界だったからねぇ。深いかも。真意は?…って考えすぎだろうな。(笑)

さ、フェラーリ新車発表会まであと数時間。果たして新車が間に合うのか、まず第一にそのことがドキドキです。

■マクラーレンの新車発表会
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070112102237.shtml
どうやら普通のイベントではないらしい。
アロンソが公道を駆けたり、シルクドソレイユのパフォーマンスがあったりするらしい。
おお?あのマクが!まるで某飲料メーカーお祭りチームのようなことを!
バレンシアの州知事自らノリノリのようですがいいね、地域を上げて盛り上げてくれるってのは素晴らしいですね。
これは一般にも公開されるんでしょうか?ファンには堪らん企画ですねぇ。

■レッドブルレーシングの新車発表会
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070111024119.shtml
ええと、上に出たお祭りチームです。
1月26日(金)@バルセロナだそうです。
毎年開幕戦直前にやっていたド派手なパーティーはどうするんでしょうか?トロと一緒じゃないの?あれはあれでまたやるの?ニューウェイマシンだから気合入ってるのか何なのか、今までとアプローチを変えてきたようです。相変わらず手の込んだアホなことやってるのは変わりませんが。
もしやトロのシャシー問題と何か関係があるのかな?なんて考えてしまいます。年末にスパイカーがずるい!と申し立てた時賛同するチームがいくつかありましたが、そのうちの1チームがこの本家チームですからね。対外的なこともあるのかもしれないけどそれだけじゃなかったら?難しくてよく判りませんがレッドブル本体はニューウェイ他設計陣を第三者企業の所属にして2チームにシャシーを使わせたいらしい。でも本家の現場にしてみればニューウェイは自分のとこのデザイナーとして招き入れたのであって、さあこれからだ!って時におもしろくないんじゃないかな?といつもの妄想が広がるのです。それでトロの方が成績良かったりした日にゃ歯軋りものやないかと。データが取れて開発面では良いかもしれんがどうなんでしょう。仲良くしろとは言わないけど(いやして欲しいけど)不仲にはなって欲しくない。だってほら、エナジーステーションの問題とか出てくるし!そういや今年はどんな姿になるんだろう。って話逸れましたが要するにトロは一体どうなっているのかと。年末からこればっか言ってますね。

■GP2:アーデンドライバー発表
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070112081550.shtml
今年も現在開催中のイベント、オートスポーツインターナショナルでの発表となりました。
セナの甥っ子のブルーノ・セナと、レッドブルJrのエイドリアン・ザーグ。二人ともGP2初挑戦のステップアップコンビだそうで。頑張ってね?ホーナーさんのために!
ところで年末にGP2公式サイトで発表された今年のエントリーリストで、アーデンがオランダチームになっていて少々驚きました。てっきりイギリスチームだと思っていたけど違うんだ。
あと初めて知ったのですが、ブルーノって英F3のライコネンのチームで走ってたんですね。何かと名前を聞くマイク・コンウェイもそうだったらしいし。今更ですが強いチームだと知って喜んだ次第です。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/14(日) 19:19:36|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。