宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新生

■新生スクーデリア・フェラーリ(・マールボロ、は付くのか付かないのか)
フェラーリの新車発表会で何があったのか知れば知るほどこのチームのことがわからなくなります。イベント開始時間になっても関係者が誰も現れず集まったジャーナリスト達は待ちぼうけをくらったとか、いざ始まっても特に何の演出もない簡素なものだったりとか、結局新車現物は登場せず映像で紹介とか、でもガレージで見れますよ?と案内されても一度に7,8名ずつしか入れず待ちきれんわ!と翌日のマク新車発表会のために帰る人続出とか。えらい地味にやってんな?WROOOMであらかたお披露目したからいいんかな?と思ってはいましたが、地味どころではなくグダグダだったんじゃないのかコレは。発表会中ルカ会長はTV出演中で「大舞台は他の者に譲りたかった」とか何とかのたまっていたとか。いやいやいやいや変なところで遠慮しなくていいですから。もしや兄さんと一緒に自分も引退した気でいるじゃ?と思わず不安になった一瞬でした。一瞬ね。シェイクダウンのときの熱いコメントで全力で前言撤回しましたとも。
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070121070209.shtml
新生フェラーリは“オレたちは見た目じゃない!中身で勝負さ!”な方針なのねきっと。無駄口叩かず黙って結果を出す男の中の男ともいうべきスタイルなのねきっと。私が今までカッコ良くなきゃ気が済まないチーム(例:銀色とか赤牛とか)を見てきたからほんの少し違和感を感じるだけねきっと。
そういうことにしておこう!おう!

シェイクダウンの映像を見ました。画像で見た時は兄さんの表情がコエ?と思いましたが、動画で見るとそんなこともなくむしろ穏やかな雰囲気。お顔もちょっとふっくらしたかな?どうでもいいですがガゼッタのサイトにもれなくFIATCMバージョンの兄さんが出てきて笑えます。初めて庭師コスプレを見た時はウオッってなりました。気になってCM見るとおかしいのなんの。庭師いいね何て無邪気な庭師だよ子供かよ。電気屋コスプレもはまってたし送迎車運転手コスプレはかっちりした制服姿がカッコ良かった。兄さんいい表情するな?意外と芝居上手いぞ。
ああ本題のシェイクダウンですが、マッサはかなりの好印象を持ったようで嬉しい限りです。兄さんは早速アドバイザーとしての仕事に没頭していたようでそれもうエンジニアなんじゃ?ってくらいの働きぶり。力になってくれるってこういうことだったのね。最近ライコネンの古巣からは心配の声とそれに対するアドバイスがひっきりなしに聞こえてきますが、みんな?そんっっなにまで心配してくれてありがと?よっぽどライコネンが可愛かったのねええぇ?そうよねええぇ?。でも大丈夫、ペーターおじさんも言うように弱点は色んなところからフォローされますから。なんてったってマイコーコーチという最強の教育係がついてますから。だから安心して跳ね馬の手に委ねていいのよ?ね?
しかしイリエンの報道は後から出た分は(若干気持ち悪いけど)もちろん初めの分も実は気に入ってたり。どこのどなたかは存じませんが「ライコネンはいつもフルスロットル。毎周毎周誰よりもプッシュプッシュだ」ってイイ感じの誉め言葉サンキュー。

さぁいよいよ来週からライコネンもテストに登場です。新車は次回までのお楽しみになるようですが、エンジニアチームとの現場初仕事だしとりあえず作業が上手くいけばいいかな。そういえば兄さん担当のチームがついてくれるそうで頼もしいです。不安はないと言えばウソになるけどまた新しく良い関係が築ければいいなと。ダイヤーさんお世話になります、仲良くしてね。本人やる気になってるようなのでできるだけ無線もイタリア語で話しかけてやってください。


■新生ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス
カッコつけチームマクラーレン。私はそんな彼らが大好きなわけです。スペインで放送されたマクラーレン新車発表会@バレンシアのTV番組を見ました。

ありゃ赤牛も真っ青だ。

何のカテゴリーのオープニングセレモニーですか?ってくらいの超ド級のイベントじゃあありませんか。費用が二億円超、観客15万人超でしたっけ?地元のF1GP誘致大作戦でもありますがアレはすんごい。そもそもTVで生放送しちゃおうってところからタダ事じゃない。赤いチームとまるで対極な発表会…(笑)
新生マクラーレンは、一般から寄せられたイメージ「冷たい・フレンドリーじゃない・気位いが高い」てのを払拭すべくイメチェンをはかるらしいが確かにアレです、「お日さまのにおい」がしそうです。(本気)それは多分、アロンソのキャラクターやハミルトンの若さ、ボーダフォンの赤オレンジ色といった色彩的なイメージもあるのでしょう。ライコネンも言ってますね、赤色は暖かそうだと。記者「ライコネン、マクラーレンの新しいレーシングスーツはどうですか?」ライコ「お腹の辺りが暖かそうだね。すごくいいよ。」きっとこう答えるでしょう。
画像だけで見るアロンソはこざっぱりしすぎてるし顔もやけに生っ白いし表情硬いしなんか雰囲気違うぞ?マク仕様か??という印象を受けましたが、動画だとそんなことなくてほっとしました。番組出演中インタビュー受けたり何たりする時の表情はイキイキしてるし良い笑顔だし凛々しい。頼もしい限りです。
ついでにボードを使った今シーズンについての予想コーナーがイイ感じでしたのでツッコミ。

ライバルは? キミ (あら嬉しい)
勝利数は?  (ずいぶんと控えめな)
ポール数は?  (更に控えめな)
サプライズになるドライバーは? ヘイキ (うん)
スランプになるのは? ウィリアムズ (素直に答えちゃったね)
マシンの故障回数は?  (何て事聞くんだ)
FIAから受けるペナルティ数は?  (思い出すとはらわた煮えくりかえるよね)
またチャンピオンになれると思う? はい (6勝でもコツコツ稼ぐか)
もしなれなかったら頭まるめてくれる? はい (前任者みたくロンに怒られるよ)

新生マクラーレンはこれだけじゃ終わりません。
まだまだネタを仕込んでいました。

・モーターホームが3階建てに
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070118093144.shtml
わははははははは!!
そういえば無駄に豪華なモーターホームのパイオニアはここだった。
赤牛も顔負けの最新設備でその座を奪還できるのか!?乞うご期待!

・ドライバーに飲酒禁止令
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070121030907.shtml
わははははははは!!
ごめんよーーー二人とも!
やりすぎた前任者のせいでこんなことになって!
お酒が飲みたくなったら頑張ってポディウムに上がってください。

・マクラーレンの創始者、ブルース・マクラーレンの一生を映画化
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070121073139.shtml
これはチームとは関係ないのでしょうが一応。
かなり興味深い。是非日本でも上映して欲しいです。


■ベルガー、リウッツィとスピードを批判
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070119123436.shtml
「レッドブルのパドックでただ“楽しむため”にグランプリに来ていた」
「スーパースターは、パーティーなんかにほとんど出席しないだろう?」
うわ?うわ? 貴方がそれを言いますか。(苦笑)
そりゃ目に余る程の問題は是正せねばならんのでしょうけども。この展開はちょっとびっくりです。
ボーデをまたテストに起用するらしいし結構ピンチな状態?
この一喝がどんな意味を持つのか、どんな方向に変わるのか、今後の動きが気になるところです。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/21(日) 19:34:29|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。