宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルセロナテスト

前言撤回。トロのスーツは決して地味ではありませんでした。
でも私の中では妙ちくりんに変わりない。そのうち慣れるだろうけど好みの問題ですね。
ところで赤牛ポータルサイトに新作動画が大量アップされていてホクホクです。
どれもこれもおもしろいですが一押しはやはり代表inモナコのフューチャーぶりでしょう。つくづくいいネタだなぁ。
あとトニオの二輪シーンはえらい紛らわしい作り方してないか。あれだけ見たらバイク乗ってるのは全部トニオだと思う人もいるんじゃ…。
一つ残念なのは旧作が消えてしまったこと。土方トニオがなくなっちゃったよ?これからアレ見てファンになる人もいるかもしれないのになんてことを?。(本気で言ってます)

そういえばデイビッド・クルサードさんが大昔にモナコで起こした事故の罰金を今になって請求されてましたね。
まぁそれはいいんですがその事故の原因が「走行中水溜りにはまって滑った」って車の運転を生業とする者としてそれは如何なものかと。
ははっ!デビだなぁ?(しみじみ)

■バルセロナテスト:2/12?14
初日の昼に一雨あったもののようやくお天気に恵まれたオフ最後のヨーロッパ合同テスト。
おかげで作業も順調に進み、1日に2レース分以上もの距離を走破→その後も残業で長時間に及ぶミーティングに参加し馬車馬のように働くライコネンという世にも珍しいものを見せていただきました。
本人曰く「一日でこんなに働いたのはじめてだよー」
かっとばしすぎてマシンより本人が壊れやしないかと一瞬思いましたがまぁ前日走れてないしプラマイゼロか。
しかし夕方4時過ぎのサーキットでライコネンの姿を見た古巣の皆さんはさぞかし驚いたことでしょうね。(byニューウェイ@F速)

そんなフルスロットルライコネンのテスト後インタビューがまたまた出てました。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070215-00000101-ism-spo
相変わらずサッパリバッサリ気持ち良いマイペースぶりです。
新車の具合についてはこちら。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/56760
余所でも走ってみないと、それに最終的な仕上げを見るまで何とも言えない。でも良い位置に付けてるとかなんとか。ふむ、こちらも相変わらず。
それよりびっくりしたのはネタ元ガゼッタの(タブロイド紙で騒がれたことに関連して)新聞は読む?って質問の回答。
「インターネットでカートのニュースは見る」
ってええライコネンネットするんですか!
いや普通にするんだろうけどなんとなくイメージなかったもんで。
それなら早いとこ自分のサイトを何とかしましょうよ。トップに出ていた「1月末にまた来てね」の文面がいつの間にか「2月末」に延びているじゃないか。(笑)
そして何故にカート?自分のチームのための若手発掘とか?ロバートソン任せじゃないの?
いやぁ?新しい発見でしたねぇ。

ところで今テストにはジェニちゃん&ライコネンの両親も来ていたようで。
良かったね?最高のバレンタインプレゼントやね!そりゃ残業もわっきゃないさ。
あと兄さんやマテ会長も来てたな。トロの新車初走行もあったりとたいへんホットなカタルーニャのバレンタインでした。
というわけで以下個人的チーム別評価メモ

・フェラーリ ★★★
2台とも電気系トラブルでストップし長時間ロスという最悪のスタートを切るも、翌日は遅れを取り戻すべく精力的に走りこみレースシミュレーション&予定のプログラムを完了させマッサが今テスト中のトップタイムをマーク。0.5秒差でライコネンも2番手につけいい感じ。
最終日にマッサがコース上で休んでいたのはエンジンの耐久性テストの結果か。
マッサは「ロングラン中のタイムも良く最高にうまくいっている!」「新フロント&リアウィングのおかげで大きく進歩している!」と慎重な姿勢を見せるライコネンとは対象的にテンション上がりまくり。

【バレンタインプレゼント:兄さんの陣中見舞い】
ちょっと見にきただけです?byチーム広報
でもいつでも走れるように名前入りのレーシングスーツを4着完備しているらしい。そんな健気なチームの皆さんのことだからこの訪問は嬉しいプレゼントになったに違いない。しかしライコネンは来ること自体知らなかったらしく会話も雑談程度で仕事に戻ってしまった様子。どうだろう、やはり兄さんは弟を持つ身として世話焼きたい願望が強かったりするのだろうか。ライコネンの教育係としての使命に燃えているのだろうか。だとしたらちょっぴり寂しい初テスト訪問。はたして兄さんがライコネンに頼られる日はくるのか。マテ次号。

・マクラーレン ★★☆
初日をトップタイムでスタート。レースチームも合流しピットストップ練習を含む多くのレースシミュレーションを行う。またもかなりの周回数をこなしタイムも上々。

【バレンタインプレゼント:ドライバーと同じ赤い腹巻付きのピットクルー用スーツ】
今まで全身黒だったクルーのスーツが一新。ドライバーと見分けがつきにくくなった。ますますDTMチームっぽくなってるような…。

・レッドブルレーシング ★★☆
レース/テストエンジニアリング代表曰く「今テストは非常に満足している」「トップタイムを出したことより長距離走破できたことが素晴らしい」らしい。
確かに周回数よくこなせるようになった。速さはそれまで見せていなかったものの最終日にいきなりデイビッドがトップタイムをマークし思わず吹いた。一ファンである自分よりよっぽど盛り上がっている公式サイトが微笑ましい。ウェバ君はまたもドライブシャフトトラブルに苦しめられるもチームはその解決に自信を見せる。

【バレンタインプレゼント:マテ会長&マルコ氏の陣中見舞い】
だからあんなタイムが出たのね、なんて思っていませんよ。
良かったねホーナーさんカッコ付いて。

・トロロッソ ★☆☆
合同テスト最終日、トラブルフリーでシェイクダウン、システムチェックを終えるという完璧なスタートを切る。
ドライコンディションなのに何故かインターミディーでの走行も行う。何のテストだ。

【バレンタインプレゼント:スコット君チャリティーテニス大会inオーストラリアGP参加の発表】
これはもう契約更新間違いないよね?
スポンサーサイト
  1. 2007/02/18(日) 19:42:11|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。