宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーレーンテスト前半

ジェントルマンvsグラディエイターの戦いが出てくるってことはもしやとっくみ合いの喧嘩シーンでもあるのか?
もしくは昨年のオーストラリアGP後のデビvsスコット君のファイトシーンでも再現してくれるのか?
赤牛プロモのことを考えると夜も眠れません。楽しくて。
しかし紳士vs戦士って結構スゴイ絵だな。どう戦うよ(笑)
マシン4台で抜きつ抜かれつのただの走行シーンなんて夢の無いことは考えないことにしています。(コスプレしたまま乗るなら話は別)

ようやくスコット君の契約更新が発表されたそうで。おめでとー!
先日ベルガーのインタビューが出てましたが、契約上の問題というのは表向きの理由で要は仕事に対する姿勢の問題だったってことですか。
http://www.autosport.com/news/report.php/id/56863
一年の反省会で今後の改善策・意欲に合格点をあげられなかったと。よって赤点、追試と。で、発表になったということは無事合格点をもらえたと見ていいのかな。
ははっ外見に違わない問題児ぶりを発揮してくれるなぁ?(笑いごとじゃない)
しかしこのインタビューの中で一番の見所は先日の“ドライバー2人はパーティーで遊びすぎ”発言の報道を否定しているところでしょう。
「それどっかで見かけたけど自分の意見じゃないよ。パーティーは好きだしゲームの一部さ。人間の“熱狂”は理解している。我々はレッドブルだ。」と。
あぁやはりそうでしたか!
どう考えても違和感あったもんね!(笑)
もちろん最後はしっかり「パフォーマンスとのバランスは必要だ」と締めてます。

■バーレーンテスト前半:2/22?24
オフ最後の合同テストパート1。
いやぁ一貫した天候のもとでテストできるってありがたいことですね!砂はあるけど。
早速予選シミュレーションをはじめたところもありタイムシート見ても何が何だかよく判らなくなってきました。各チーム開幕に向けてラストスパート突入と。
以下個人的チーム別評価メモ

・フェラーリ ★★☆
初日マッサライコネンのワンツーでスタート。しかしライコネンの周回数が若干少ない。
2日目2人ともコース上でストップ。マッサはトランスミッショントラブル説が一部報道される。
3日目も2人ともストップ。ライコネンはピットレーン出口でトラブル、マッサは昼前にエンジンの寿命がきたとのこと。が、両者予定のプログラムは無事完了。
トラブル率が高くなったような気がするも作業に遅れを出すことはなく周回数もこなせてそれは良いのか悪いのか。
ベストタイムは3日間のうち2日目が若干落ちるも初日と3日目はほとんど差は無くそれは良いのか悪いのか。
結論、よくわからん。
でも多分良い。なぜってそれは笑顔のライコネンがいたからさ。

【目玉:ロブ・スメドレー氏(マッサのレースエンジニア)がクマのぬいぐるみのように可愛らしいことに気がついた。クリス・ダイヤー氏(ライコネンのレースエンジニア)が髪を短く刈り込んで残念ながらあまり似合っていないことに気がついた。ライコネンはアブダビイベント後に髪切ってたけど違和感無さ過ぎて気付くのが遅れた。マークはいつも通りだった。】

休もっかな?移籍しよっかな?と言っていたナイジェル・ステップニー氏は念願かなって昇進したそうですね。結局正確な肩書きも知らないまま異動しちゃいましたが…。これからレース現場に来ることも無くなるとか。それが今後どう影響してくるのか判りませんが、良い方向に向かうことを祈ります。

・マクラーレン ★★☆
初日から順調にタイムを上げていくも予選シミュを行ったのかそうでないかで評価は大きく変わる。公式サイトのテスト情報ではその辺り不明。おまけに2日目サボってるし。周回数はこなせている印象。
2日目アロンソがニックの予選シミュタイムから0.756秒落ちで2番手、ルイスはその倍近い差で4番手。
3日目はアロンソにハイドロリック系トラブルが出てルイスにエンジンの寿命が来るがベストタイムはワンツーで締める。ちなみに前日ニックのタイムから約0.5秒落ち。
結論、よくわからん。
でも多分良い。何となくそう思う。

【目玉:ピット内でアロンソ、ハミルトン、マーク・スレイド氏(アロンソのレースエンジニア)他が集まって何やら話しこんでいる画像をよく(は言いすぎかもしれんが)見かける。良いことだと思う。】

私の好きなバージョンのフロントウィング(新車発表会の時の曲線美なヤツ)は結局一度もテストに登場することはありませんでした。
このままアレ(中央がポコッと凹んでいるヤツ)でいくのかそうか…ちょっと残念。

・レッドブルレーシング ★☆☆
レースおよびテストエンジニアリング責任者曰く「3日間を通しておおむね優良な進歩を遂げられた」「クーリングとブレーキに関してはいい状態」「信頼性に懸念は残るが後半で取り除くことが出来るだろう」とのこと。
初日は2台ともほとんど走れず。ウェバ君によるとヨーロッパテストでは出なかったトラブルが出たらしい。
最終日にようやく2台揃ってレース距離を走破できるようになった。タイム出しより信頼性確保優先な印象。

【目玉:ピット内でドライバーとクルーが集まって話し込んでいる画像をよく見かけるがデビとかウェバ君とか眉間に皺寄せてる姿が何とも言えず渋くてステキ。先日からこのチームのピットから大人の色気が垂れ流されているような気がしてならない。すみませんそんなの自分だけだとわかってます。】

バーレーンテスト後にヨーロッパでもう一度テスト決定。少しでも進歩を!

・トロ・ロッソ ★☆☆
初日、2日目とも初期トラブルでほとんど走れず。
しかし3日目は新車初乗りスコット君が約1レース分の周回数をこなす。この日はトニオも7周だけ走ったがマシンは共用だったのかもう1台を走らせたのかどっちだ。
本格的なテストはこれから。

【目玉:プロモ撮影の時はじめて知ったけどトニオの髪の毛は新車発表会の時から短かったらしいがまたあんなに…スコット君とお揃い。でもスコット君と違ってヤバイと思う。ヤバイよそれは。】
スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 13:28:41|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。