宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DTM第6戦ノリスリンク?まぁ気長にいきましょう?

ハッキネン、またもやリタイアヤネン(・・・)
2戦連続は寂しいですねぇ。ミカ拗ねてない?大丈夫?予選5位、スーパーポール7位とパッとはしませんでしたがまあまあな位置にいただけに残念です。スーパーポールの1位から10位までのタイム差は僅か0.5秒。3位表彰台くらい期待していたのにぃ?無念。さぁ次、次期待しましょうっ(早)。

今回は大波乱だったようで。まずミカは6周目同じメルセデス勢のグリーン君に追突されちゃってそのままリタイア。何やっとんじゃい!セーフティカーまで出動させちゃいました。その他にもあちらこちらでオーバーテイク、激しいバトルによる接触、熱くなりすぎちゃってペナルティくらう人多数(数えてみたら4人いた)、30周目にはカペロのクラッシュで二度目のセーフティカー出動と、ドライバーの技量度量心意気、ピット戦略、そして「運」と全てを凝縮させたような見ごたえあるレース展開となったようです。
気温も高く車内は70℃位まで上がり「サウナで自転車に乗っているよう(stippler談)」という過酷な状況の中レースを制したのは、2番グリッドのパフェ君でした。ピット作戦も効いたようで、素晴らしい眉毛パワーを見せつけてくれました。
2位がアウディのアブトなんですが、17番グリッドからこの位置です。素晴らしいですね?お顔は存じませんが(汗)しかも2004年型の車に乗っているそうで・・何者でしょう。
そして3位は5番グリッドからスタートのエクストローム。最終ラップで3位を争っていたロイターに当てられながらも守りました。ちなみにこの方なかなか可愛らしい容貌です。CS番組で度々見かける話姿に癒されてます。ドライバーズランキングトップの座をパフェ君に奪われてしまったので、これからの巻き返しが楽しみでもあります。
ハインツは6位と健闘!マクニッシュは4位と更に健闘です。しかし10周目「McNish loses his bonnet」とあるのですが、そのままボンネットが無くなったと認識しても良いのかしら。レース初っぱなからハインツ他と接触があったんでその影響かな。スパでも誰かのボンネットが豪快に飛んでましたが、しょっちゅう起きることなのか・・・?ドアがピラピラ開いてたこともあったし、何だかボディの耐久性に微妙な不安を覚えます(汗)それだけコツケ合ってるってことなんですかね。
何はともあれ色んなことが起きたレース。ミカは早々に姿を消してしまいますが、CS放送が楽しみです。我ながら珍しいですね、DTMでミカ以外のことにこんなに触れるなんて。早速エクストローム効果か?(笑)

さて今レース期間中に開催されたチャリティーイベント「レース・オブ・レジェンド」
往年の名ドライバーアラン・プロスト、エマーソン・フィティパルディ、ジョディ・シェクター、ナイジェル・マンセル、ジョニー・チェコット、2輪のミック・ドーハンがDTMマシンで速さを競い合うというイベントですが、プロストが優勝したそうです。接近した激しいバトル、マシンを限界までプッシュとファンには嬉しい内容だったようですね。意地とプライドを賭けたガチンコ勝負。見えないところで大人気ない面白いことが起きていたんじゃないかと気になります(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 23:48:42|
  2. DTM
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。