宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良い子のみんなー待っててね!

■ル・マンテストデー
ニューウェイ先生ほんとにいるし(笑)
マシンはものの見事にレッドブルですね。すごーいわかりやすーい。
もしエクストロームが出ることになったらやっぱり赤牛ロゴが付くことになるのかな。
テスト画像で初めて気付いたけどミカ・サロも出るんですね。(エントリーリストで見逃してた)ますます楽しみになってきた。
で、予備知識入れとこうと思って「栄光のル・マン」というふるーい名作映画をレンタルしてみました。
まだザッとしか観れてないけど昔のレースってホント危険と隣り合わせだったのね…怖いよ…。
主役とそのライバルのすれ違い様の会話がすごく印象に残ってます。
ライバル「死ぬなよ」
主役「ドライにいこうぜ」
うおおおおおカッコイイイイイ!漢だよ漢!
ラストもグッときたしドキュメンタリーのような臨場感があってテンション上がりました。
またじっくり観たい。

■ミカの苦言に思う
ミカの言わんこっちゃない発言を日本語ニュースサイトでも目にするようになりました。
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070605075941.shtml

いろんなところに記事が出るにつれてだんだん腹が立ってきたぞ…
メディアや伝説のドライバー方に何を言われようがどうでもいい。(ちなみにシューミー症候群ネタとかは恋する乙女かよ!なんてツッコミ入れて遊べるので大歓迎)
でもミカは違う。
ライコネンと近い仲だからこそその発言には真実味があるし説得力がある。
心配してくれているのかもしれないけどライコネンのためを思うならいくら本心でもこのタイミングで言って欲しくはなかった。
もう前に向かって突き進むしかない時にそんなこと言わんでくれと。

たとえライコネンが気にしなくてもこの私が気にするんだよ。(超個人的な理由)

それとも何か、これはミカなりの愛の鞭かナニかか。
だとしてもその鞭は本人に届く前に私にビシバシ当たってるぞ。そんでもってきっと本人には届かずじまいだと思うぞ。長さが足りないと思うぞ。もし足りても何故か素通りというオチが待っていると思うぞ。

ああ?今になってミカへの愛が試されているのだろうか。
これだから天然は困るんだよ天然わぁっ!(泣笑)


えええとライコネンは本日、チームのお仕事でカナダの幼稚園を訪問するそうです。
よ、ようちえん!?
うわーどんな様子か気になるわ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2007/06/06(水) 12:47:59|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。