宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イギリスGP

【今GPの一枚】
ライコネンチーム集合写真@ピットガレージ
その1
その2

今回はチーム集合写真の他に担当メカニック達との集合写真までありました。前回マッサチームの分は出てたけどライコチームのは初めて見た。こんな雰囲気の写真ってザウバー時代以来久しぶりじゃなかろうか…私が知らないだけかもしれないけど…。やぁ良いもんですねぇ。えがおのーキーミがすきー♪ラテンチームってすげー!
それにしてもマークのあんな嬉しそうな顔初めて見た。はじける笑顔☆

レースのハイライトは2回目ピットストップ前の数ラップでしょうが、私が一番燃えたのは1回目ピットストップ前、ハミルトンがピットインしてからの猛プッシュでファステストを出した時です。今回はLT観戦だったのですがまー燃えました。画面上に次々と表示される赤紫色の数字にうお!?なんじゃこりゃ!?と大興奮。それまでライコネンはハミルトンの後ろで燃料セーブしながら走ってたらしいけどそうとうだったのね。どのくらい稼げたのだろうか…。
今回は跳ね馬に分があったようだけど、ライコネン曰くサーキットの特性に左右されるとのこと。もちろんそれだけじゃないだろうけど一つの目安にはなりますね。次のヨーロッパはどんな感じでしょう。ニュルのコースってパッと思いだせん…。でも「欧州真夏の高速3連戦」とか聞いたことあるぞ。ということはまた高速サーキット?跳ね馬くる?でもマクも雪辱に燃えてるからな?楽しみだ!

フィンメディアが伝えるところによると、フィニッシュラインを越えた後ライコネンはチームにこう言ったそうな。
「Thank you for the great race and sorry for my mistake in the qualifying」
素晴らしいレースをありがとう、予選ミスってごめんねって…
だぁぁありがとうとごめんなさいをちゃんと言える子に悪い子はいねぞー!(珍しい姿に動揺中)
予選のミスをどんだけ悔やんでいたかが伝わってきます。プレカンでもどれくらい怒ってた?なんて聞かれるくらいだし相当だったんだねぇ。しっかり挽回できて良かった。
ウィニングラン中両手を挙げてモイモイ喜びを表現している姿がなんだか先輩フライングフィンとダブりました。嬉しそうだった。でもやっぱり叫びはしなかったらしい。(そりゃそうだ)

でもほら今回はミスったおかげでレース展開がおもしろくなったよ。ポールスタートだったらきっと一人旅でつまらんレースになったよ。その辺神様はちゃーんと計算ずくで…(笑)
アロンソのギャンブル戦略とハミルトンのセッティングミスも盛り上げ要素の一つだなぁ。プレカンで明かしてましたがいつもは二人似たようなセッティングのところを今回は変えてきたそうで。アロンソは金曜夜通しでリアエンドを改良して土曜は見違えるほど良くなったと。へへへグッジョオ?ブメガネのマークさん。ただこれまで二人のセッティングにそんな差がなかったと知り少々驚きました。以前メガネのマークさんが二人のスタイルについてアロンソはモンちゃん・デビ寄り、ハミルトンはライコネン・ミカ寄りと言ってたのを見かけたもんで。アロンソのセッティングもますます好みに詰められているってことなのかな。いい感じじゃな?い。アロンソ様がケチってハミルトンにデータ見せなかったってことはないよね…最近そんな話題があったけどチームにとってプラスにならんことはロンがさせないよね…。どうだろ、この辺妄想するのもまた乙なもので(笑)

ところでマッサのエンジンストールは何だったんだろう。ミスじゃなさそうだから新しいスタートシステムに不具合があったとか?しっかり解決できますように。
これで結果に影響するようなマシントラブルは3回目かな。開幕戦のマッサ、スペインのライコネン、今回のマッサ。ということは次出るのはライコネンか!(何の法則)かかってこいやー。
それにしてもマッサのオーバーテイクショーはすごかった?。おもしろいくらいサクサク抜いてたな。鬼を見た!

■おもしろかったので久しぶりにポディウムシーン特集
・台裏でスタンバってるシーンで何事か言葉を交わし笑顔のライコネンとアロンソ。なんだなんだイイ雰囲気じゃないか。某先輩方のようなお互いを認め合う素敵なライバル関係に発展希望。
・ライコネンの髪が妙に赤っぽく見えてもしや二勝目記念にロッソに染めたのか?と一瞬あせった。だってほら、開幕戦勝利の喜びのあまりタトゥー彫っちゃうようなオチャメさんだからさ、皮膚の次は髪の毛かと。たぶん光の加減か何かでそう見えたんだろうな。
・台に乗った直後すごぉく嬉しそうな笑顔が出たライコネン。人差し指立てて「いっちばーん」とかガッツポーズで「おー」とか「いえーぃ」とか喜びのアクションも見れてホックホク。でも表情がともなってないから動きの割に嬉しそうに見えないというオチ。
・前回の教訓を生かしボトルを上から落とさず人に預けたライコネン。酒を地面に散らすなんてきっと彼の中ではありえないこと。一滴も無駄にせず美味しく戴きましょう。(ただクルーのところまで届かなかっただけとかいう現実は無視)
・でも今回は飲む前に先に振ったよね?振ったよね!?よっっっぽど嬉しかったんだろうな?。
・アロンソ様熱烈なシャンパンシャワーありがとう。なのにすみません迷惑そうな顔しちゃってあの人ったらもう…でもあれ多分耳か何かに入ったぞ。
・放置プレイのジル・シモン・マフィア顔。かけてあげて!ライコネンかけてあげて!
・ルイス君はフェルナンド兄ちゃんにかまって欲しそうだった。何のレスポンスもなくてちょっと可哀そうだった。大人のふりをするのはやめたのねアロンソ様。まぁそこがおもしろいんだけど。
・ルイス君はキミ兄ちゃんにかまって欲しそうだった。何のレスポンスもなかったけどいつものことなのでしょうがないと思った。めげずに頑張れルイス君。反応が返ってくるその日まで。
・結論:台上で最も大人なのは22歳の新人ルイス・ハミルトン


あとイタリアメディアがおもしろいことになってるのでツッコんでおきます。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070710-00000100-ism-spo

シューミのような大勝利」
「ライッコネン、もしくはシューマッコネン、どちらでも好きな呼び方をして欲しい」
byトゥット・スポルト紙


呼べるかそんな妙チクリンな名前!

キミはフィニッシュラインを超えても、ミハエル・シューマッハのように無線で喜びを爆発させることはない(キミ曰く、自分のスタイルではないとのことだ)。表彰台でアクロバティックなジャンプを披露することもない。しかしこれまでに比べると、フェラーリで3勝目となる今回は、表彰台から数メートル下でメカニックたちがイタリア国歌を大合唱している時に、少し頭を動かしたり、微笑んでいるような印象を受けた。まさか超チャンピオンのシューマッハよりも早く国歌を覚える気なのだろうか!
byガゼッタ・デッロ・スポルト紙


安心しろ考えすぎだ!

いや?イタリアっておもしろい国ですね。


あ、あともうひとつツッコミ。
地上波実況でライコネンとアロンソのことを何度も「2000年デビューの8年目!」とシャウトしてたけど、2001年デビューの7年目ですから。モンちゃんも一緒だった花の2001年組ですから。2000年デビューはハタチのルーキージェンソン・バトンですから。そこんとこよろしく。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/11(水) 00:23:24|
  2. F1
  3. | コメント:2

コメント

>安心しろ考えすぎだ!

そこまで耐えてたのにこの突っ込みで我慢しきれず麦茶噴いた件w

ともあれ2001年デビュー組(強調)にはちょっと思い入れがありますので
私としましても某先輩方のような素敵なライバル関係を築いて
グランプリを沸かせていただけるよう願うところです( ´∀`)



…まあ某先輩方はちょっといちゃいちゃしすぎまs(失言

  1. 2007/07/14(土) 19:06:56 |
  2. URL |
  3. kagra #bl/7Lt5M
  4. [ 編集]

伊メディアのキテレツな斬新な発想は目を見張るものがありますね。
そうくるか!といつも楽しませてもらってます。

2001年は…節目の年であり当たり年でもあり…
そういえばベルノルディはどこへ行ったのでしょう。当時アロンソと判別がつかなくて映る度にコレどっち?と確認したものです。(失礼な話)
同年デビューのライバル対決。くう~王道!

あ、某先輩方の件はノーコメントの方向で…(笑)
  1. 2007/07/16(月) 02:55:15 |
  2. URL |
  3. 薫 #uwqLRD7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。