宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

灼熱じゃなかったの?ハンガリー

やっぱし「ハンガリー」でした。

この一言で片付くなぁ。
誰だよ「マク最強じゃないようちも強いよ」なんて言ってたのはよー。(某フィンランド人です)
誰だよ「ここでは今までの経験からマクが強いのはわかっていた」なんて真逆なこと言ってるのはよー。(某フィンランド人です)
本音と建前の小技を効かせるようになってきたな。
木曜プレカンでゴリラについて聞かれた時はすっとぼけてましたね。
「ははっそれってホントに僕かな?わからないだろ」
うふふいい感じ。

予選はQ2後半からLTネット観戦だったのですが、マッサまさかのQ2落ちで愕然としました。またマシントラブルか!?と頭抱えたけど何でも燃料補給ミスですって?なんてまぬけなことを…(しくしく)
しかしそれ以上にとっちらかってたチームがいたね、いたよね。
今週末絶好調☆のマクラーレン。きゃ?ゴタゴタグチャグチャしてる?。
ロンのお怒りモードに事の重大さがよく現れてました。アロンソ様の個人トレーナーのヘッドホンをむしりとって首根っこ捕まえて連行って。(語弊アリ)パルクフェルメで待ち構えていたロンを素通りするアロンソ様。こ、これは…。
でも改めて出た情報によると、ロンの怒りは予定通りに走らなかったハミルトンの方に向かっているようで。アロンソはエンジニアの指示に従ったまでと。でもコースインのタイミングって担当エンジニアが指示するものじゃないの?個人トレーナー関係あるの?そんな重要な任務おってるなんて考えたことなかったぞ。うふふ何だろねー。
予選後プレカンもこの話題のせいでニックの存在感が霞のよう…。

結局アロンソに5グリッド降格ペナルティとチームにコンストノーポイントペナルティと。
アロンソは昨年に続きハンガロリンクで何か起きる運命でも背負っているのか。

これにより助けられるのはライコネン。おそらく当初の狙い通りの3番グリットスタートに繰り上がりです。
ニックに前を取られたのは本当に痛かった。軽タンなんだぜきっとそんでもって序盤イライラしながらペースに付き合わされるハメになるんだぜきっと…!と拳を握り締めておりましたので、偶数列から奇数列に変わったのは微かな希望が持てます。本人はレースペースが良いからとBMWは問題視してないようだけどやっぱり少しでも好条件で上を狙っていきたいところ。スタートが勝負!
しかしアロンソもニックもハードでタイム出してるんですよね。ハミルトンとライコネンはソフト。ハミィは結局間に合わなかったけどあのままいってたらおそらくポールでしょう。ホントソフトを上手く使えてるなぁ。ライコネンは最後まで一発目をうまく出せず。課題が残ります。

さぁどんなレースになるでしょう。いろんな人の思い渦巻く追い上げドラマに期待が膨らみます。
楽しみだ?。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/05(日) 12:15:37|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。