宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休みらしく

チーム内に二人もセバスチャンがいたら呼び分けるのが大変そう。
ボーデは同じフランス人ドライバーのローブのように「セブ」でいくか?
ベッテル君はそのままドイツ語読みで「セバスティアン」?ちょっと調べてみたら同じドイツ人でセバスチャンという名のサッカー選手が「バスティ」と呼ばれているらしい。でもベッテル君はバスティって感じじゃないよな。まぁ「ベッテル君」って同じハ行濁音で始まる呼び方だし気にしなければいいんだろうけどでもせっかくセバスチャンって素敵な名前なんだからもったいない気がする。言葉の響きとしての美しさはきっと「セ」から始まるところにあるんだ。そうか、じゃあ「セバスティ」ならどうだろう。おやキレイじゃないのセバスティ。あら可愛いセバスティ。これでどうでしょうトロの皆さん。
ところで「セバスチャン」で検索すると執事サロンなるものがヒットしたんですが、日本ではこの名前に執事のイメージが広く定着しているらしいですね。知らんぞ。私の中ではもうちょっと違う名前なんだけど…えーとヒデじいじゃなくて…ああ何だっけな思い出せない。ちなみに私の中のセバスチャンは白くてふわふわした毛並みの大型犬です。何故だろう。
こうやってどうでもいいネタに走るのが夏休みの正しい過ごし方だと思う。

■二人の未来はどっちだ
スコット君は現在アメリカで就職活動中らしい。マテ会長とも有意義な話し合いを持てたとかで赤牛との繋がりは継続される様子。良かった。あんな(飛び出すような)終わり方したんでちょっと心配してました。新天地での活躍を願ってます。
一方トニオはF1残留の道を探り中。マネージャーのコリンズによると「なんだかトロ内部よりも他チームの方が評価が高いっぽいんだよね」ってどういうことそれ。複雑だわ。具体的にはウィリアムズの名前が上がってますがどうでしょう。ニコ君を高値で売ろうか説が流れたりしてただの噂もほんのり気になります。
今更ですがチーム首脳陣との関係が悪くなったこと自体が意外です。その辺上手く立ちまわれるかと思ってたもんで。本家と何が違ったんだろうね。単にホーナーさんが甘やかしすぎた?(笑)それより現場のメンバーとの関係が気になるのですが…大丈夫かな。そこだけは。

■ハンガリーGPを振り返ってみようかな
今更ですがだらだらと…


レース展開こそ地味だったけど「タイヤ」のおかげで先の読めない面白さがありました。
加えてずーっと接戦を繰り広げていたトップ4台の緊張感。ミスは許されない、が相手のミスは誘いたい、というもどかしさ。じりじりじりじりおもしろかったなぁ。
確かに2位は妥当な結果だと思いましたよ。思いましたが…!人間とは欲深いイキモノでして。
久々にライコネンの最終ラップdeファステストが見れてまぁ最後まで攻めて頑張ったのねと喜んだものですが、事の真相はちょっと違ったようで。
「速さをテストするためにファイナルラップの前にハミルトンとちょっと距離をとったんだ。僕らはファステストラップを刻み勝てる速さがあったことがわかった。」
byコラム
おおぉぉいらんこと言うなー!そんなこと言ったら序盤の2秒近く失ったミスが無かったら…!とか1回目のピットストップでもう少し燃料積んでたら…!とか諦めがつかんくなるやないかー!うう…まぁいい。今年のハンガリーGPはタラレバGPとして私の中にメモリーされた。
でもハミルトンだって後ろを気にせず単独で走ったらもぉーっと速かったかもしれないよ?そういうことにしておこうよ。(なんで)
あ、スタートでニックが抜けて良かった。ホントにあのGP以降(どのGPか忘れた)改良の効果が実感できてます。
マッサが上がってこれなかったのが気になりますが…何だったんでしょう。この先マシンの信頼性もさることながら作業の確実性もしっかり向上させて取りこぼしの無いようガッツリいって欲しいものです。ルカ会長も残り6戦全勝だ!とか熱い檄を飛ばしてくれてますしね。燃えるね!
でも順番でいくと次何か起きるのはライコネン…ふふ…。
そのライコネンは夏休み前の一仕事でフィンランドのシェルイベントに登場。トークショーみたいなのやってましたね。コラムでも気力たっぷりのようで今後の戦いぶりが楽しみです。

■ゴタゴタでワクワクなマクラーレン。レース後のアロンソのコメントが気になります。
「今日のレースにはかなり満足している」
満足なの?やけに冷静で他人事のような違和感を覚えましたが気のせいでしょうか。
予選後モーターホームで行われたチーム会見では深刻な顔してしゃべっているロンの隣でむしゃむしゃとリンゴのようなものを食していたアロンソ様。時折笑顔を浮かべつつ「うまいよ?」とでも言い出しそうな一人だけ違う世界にいたアロンソ様。おもしろかったです。
移籍だ何だと騒がれておりますがそれは無いと信じたい。ナーノーとハミィーなっかっよっくっけんかっしなっとは思いますがチームとは問題なくやって欲しい。やっぱりさ、アロンソ様はさびしいんだよ。もっとこう?ほら!デラロサ!音頭とってパエリアパーティーとか開きなさいよ!あと世間で広く言われているハミルトンが予想以上に強くて受け入れられないんだろう説。ミカも言ってたようだけどそんなものなのでしょうか。え、だって新人のせいで動揺してるのを世間に晒してるってことでしょう?無防備すぎないか?そんなかわいいことでいいのか。いや私はいいけど。
でもこのゴタゴタで彼の旨みやコクはより一層増すんじゃないでしょうか。苦しみは多いほど味わい深くなるんだ。つぶれさえしなければ。

■実を言うと今GPの本命だった今一番ほうおっとっけっなぁいっよおぉぉ?な男、ヴィタントニオ・リウッツィ。今回は何は無くともトニオを全力で応援しようモードでした。
打倒ベッテル君!悪いが君には勝たねばならんのだ!というわけでサーキットくらいでしか着用する機会の無いトロのチームポロシャツをですねっ戦闘服としてですねっ…!(同チームなのに意味あるのか)
これ着たままショッピングセンターに買い物行ったもんね。刺身とかお菓子とか買いに食品コーナーうろうろしたもんね。でも自分で言うのもなんですが普段着にしても違和感無いんですよ。普通に着れちゃうんですよ。牛さんカワイイんですよ。
その甲斐あってか珍しくトストに「良く頑張った」なんて褒めてもらえました。どのくらい良かったかというと本人の口から「マッサにひっかかった」なんてコメントが出るくらい。ちなみに金曜だか土曜だかもベッテル君のついでみたいな感じで最後の方に「?よくやった。トニオもだ。」とコメントをいただきました。このとってつけた感が何とも言えないね。
しかし結局祈りは届かずマシントラブルでリタイア。神様どこにいらっしゃるの…。もう泣いた。顔で笑って心で泣いた。でも直接対決で負けなかっただけ良かったかもしれない。トニオのベッテル君評価は「大したことないよ」さすがに余裕無いな。
ところで相棒がいなくなってこの週末誰とつるむのか気になっていたらドラパレではライコネンと一緒でした。おお個人的に嬉しいツーショットだ。今までも一緒にいる画像はちょくちょく出てたし結構気が合うのかな。まぁトニオは誰とでも合いそうだけど。でもベッテル君と一緒の絵は見かけなかったような。やっぱり今までと同じようにとはいかないかな。

■おもしろかったのでまたまたポディウム?プレカン特集
・ルイス君今回はばっちり反応が返ってきて良かったね。いつも無反応だったキミ兄ちゃんが笑ってくれたよ。
・しかし何を話していたのか。私には「やぁキミ良くやったな!」とルイス君の方が労っていたようにしか見えない。
・いろんな意味で最強ルイス君
・水飲みながら片手間に握手されるニック
・今の季節には暑苦しいぞニック
・レーシングスーツから覗く謎の物体をスーツの人に訊かれてる風なライコネン
「あ、iPodです」「マジで?」「これないと寝ちゃうんで」「なーる」
・シャンパンファイトの記憶がない(おそらく滞りなく普通に行われたのだろう)
・一人でジュースがぶ飲みライコネン
・ピッチャーからグラスに注いで飲むまでの一連の動作が日本酒を飲んでいるようにしか見えない
・ニックのジュースは減らないね
・そのジュース分けてくれない?
・分けてもらえなかったのか緑色のボトルのドリンクを追加で開けたライコネン
・「アロンソは何をしてくるかわからない」byニック
そう思われるのはとても大きいね。
・「キミに追われるのには慣れている」byルイス
なめられている…なめられているぞライコネン…!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/14(火) 18:06:14|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。