宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DTMニュルブルクリンク

『ティモ・シャイダーは今季中にポディウムフィニッシュを飾れるか』
これが個人的に今一番気になることです。
(次点「グリーン君は今季中にポールを獲れるか」)
前戦のチームワークGPもといザントフォールト戦から長い夏休みを挟み終盤戦に入ったDTM。こちらのシリーズはチームオーダーOKなんですね。今までそれらしいのにお目にかかった記憶がないもんであんな露骨なシーンはなかなかの衝撃映像でした。その後堂々と譲り譲られたことを語りあははうふふと感謝ムード漂うプレカンを見た時はぬるい笑みが浮かんだものです。チーム戦の色が濃いということを覚えておこう。(今更)

さて、ヴィンケルホックのクラッシュで幕を開けたニュル。数週間前はF1でトップも走ったのにちょっと切ない。
結果は前戦に続きまたまたアウディに持って行かれちゃいました。
トムチェックは完璧なレース運びでポールtoウィン。2連勝おめでとー!
2位には4番グリッドから健闘を見せたスペングラー。もうメルセデスのエースと呼ぼうか。
3位は10番グリッドから這い上がってきたエクストローム。山越え谷越えバトルを制してポイントリーダーの座を死守。
で、ティモシャイダーですよ。前戦であんなシーンを見たせいかまたポディウム献上かと。もっとまともな戦略で戦わせてもらえませんのか。2回のピットストップを前半で済ませて43周レースの残り30周をそのままゴールまで頑張ってGO☆って。「タイヤがもたなくて…」とポディウム逃したことを悔やんでましたがそりゃもうアグレッシブ過ぎじゃ…。エクストロームが2回目のピットストップを終えてシャイダー、グリーン君の後ろの5番手に戻った時はグリーン君を全力で応援したものです。抜かれるなー!抑えろー!と。ええ全てはティモシャイダーのポディウムフィニッシュを守るため。まぁあっさりやられてあれよあれよという間に3番手の座も持って行かれましたが。切ないわ…。
地元戦だったティモシャイダー。故にポディウムへの意気込みも相当なものだったし観客にビールを無料でふるまうというファンサービスぶりも輝いていたティモシャイダー。今回こそは台に上がって欲しかったよ。
あとミカは苦労してたなぁ。なんだか決まらない週末でした。

トップのエクストロームまでトムチェックが4pt差、スペングラーが10pt差でなかなかおもしろい状況。チームメイト対決になるのかスペングラーが追い上げて来るのか残り2戦も楽しみです。マシン重量もやっと差が無くなるし!

次戦バルセロナはまた豪華イベントに期待したいところですが、F1組はヘレステストの後日本入りする前に寄り道とかは厳しいかな。
アロンソ様meetsDTMのチャンス!
いややっぱりこの時期は無いかな…
スポンサーサイト
  1. 2007/09/03(月) 18:18:49|
  2. DTM
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。