宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一つ賢くなりました

さぁ始まりましたイタリアGP!
ここにきてスパイ事件がまた盛り上がってきたようで。騒がしい週末になりそう。
とりあえず写真チェック。

「遅れちったー」
プレカンに遅刻したライコネン。一応走るのね。

「次どんなタトゥーにしようかな」
「漢字ヤバイよヤバイよ漢字マジおすすめ」
「えーイヤだよ友とか愛とか鶏とか龍とか」
(どういう意味だいキミ…)

()は後ろの広報担当と思しきおじさんの心の呟き。

赤牛本家ピット上のランプ
今までもあったっけ?もしやフェラーリがテストしてたのってこういうやつ?

なんかカッコイイデビ
(14/35枚目)
そうかシャツが素敵なんだな。


ところで前回の記事に誤りがあったので訂正です。最近多くてすみません…
プロドロモウが“マクに引けを取らない(負けないレベル)”と言っていたのは11月完成予定の「CFD」のことでした。シミュレーターは“開発元がマクが使っているものと同じ高性能なもの”という話。
だああ頭の中でゴチャ混ぜになってた。それもこれも「CFD」という単語が私の辞書にないからだ。最近スーパーコンピューターがどうしたサーバーがどうしたとよく目にします。プロドロモウのインタビューにもわんさか出てましたが、「何だかよくわからないけどスゴイもの=とりあえず最新テクノロジー」てな具合に漠然とした認識しかなかったもんで今まで視界に入っても意識に入ってなかったよ…。
良い機会なので小倉さんのCFD講座で勉強してみました。
『F1カーの開発を変えたCFD』
http://www.ocn.ne.jp/sports/motorsports/magazine/0714.html

CFD(Computational Fluid Dynamics)
コンピューターの演算処理によって水や空気などの流体の流れをシミュレーションすること。
「コンピューター流体力学」「計算流体力学」「数値流体力学」等と呼ばれる。


要するに何だかよくわからないけどスゴイものなんですね。(認識変わってないじゃん)
とりあえず記事中の「ヴァーチャル風洞」という表現に救われました。
よし、CFDとやらの正体がなんとなく掴めたぞ。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/07(金) 12:44:34|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。