宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もういっちょありがとうさようなら

ミカが現役引退と。
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/11/04/173143/
なんとなくそんな気がしてたので抵抗なく受け入れられたけどやっぱりじわじわくるなぁ。さびしい。
しかしもうちょっと早く言ってもらえんものか。ちゃんとラストレースとして見届けたかったファンもたくさんいると思うぞ。いや、それはそれであのレースじゃショボすぎてガッカリかもしれんが…(笑)
一つだけ、現役中に現地観戦に行けなかったことだけが心残りです。見てみたかったなぁ。

ところで記事によるとイベント中MP4-13で走ったそうで!98年タイトルマシンだー!涙モノだー!メルセデスからのサプライズってニクいことやってくれるじゃないのハウグ?。
そりゃぜひともこの目で見らないかん!と某動画投稿サイトでイベントの模様をチェックしてみました。
各車パレードランではF1&DTM組のドーナツの大サービスぶりが微笑ましかったりセーフティーカーはやっぱり先導役としてカッコ良かったり展示マシンの中にライコネン仕様マシンがあってはうっとなったりステージ上でドライバー達のインタビューが盛りだくさんでウハウハだったりまぁ贅沢な内容で。
しかし極めつけはミカ特集。ステージ上にはハウグやおひげのDr.ディーターにF1DTMドライバー陣勢ぞろい。たくさんの観客が見守る中記事にもなっている引退宣言をしているわけです。んで出演CMやキャリアのハイライトなんかをまとめたVTRが会場に流れてみんなで鑑賞。おかしなCMが多いから会場も初めは笑いが起きたりしてたけどさ…やっぱ無理。なにあの作りいかんやろ反則やろこれが泣かずにおれるかああっ!!秀逸な編集Vでした。続いてハウグからステアリング贈呈とDr.ディーターからはなむけの言葉と。そしてお待ちかねのMP4-13パレードラップ。があああこれが泣かずにおれるかパート2!!ただね、サイドがWestじゃなくて踊る星マークだったのがね、ちょっと残念だったけどね、いや贅沢は言いません充分です…。ホント完璧な引退セレモニーだよ(涙)

DTMレーサーとしても楽しませてくれてありがとう。
怪我なく3年間走る姿が見られて良かった。お疲れさまでした。
今後もメルセデスとの関係は続くようで、また色んな形で会えそうですね。「節度ある飲酒大使」だっけ?これは続けるよね?(笑)
これから彼と彼の大事な人達の進む道が幸せなものであることを願って。
Kiitos! Moi moi!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/05(月) 23:26:45|
  2. DTM
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。