宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末いろいろ

メガネ君は散々な結果に終わったようで。>A1GP
み、見なかったことにしていいかな?(泣)

ちょうどその頃地球の裏側ブラジルで行われていたマッサカート大会では兄さんが総合優勝と。
同じミハエルでも運命は天国と地獄に分かれた週末だったね…
どうでもいいけど兄さんのレーシングスーツはもうちょっといいの無かったのかね。腹だけ白くてペンギンとかどらえもん(赤バージョン)とかの着ぐるみみたいよ。マッサはプーマのシルエットが可愛いデザインなのに…
そういえばカート大会の結果にクリエンの名前も無かったような。同じくそれどころじゃなかったか。

一方その頃ライコネンはというと、めでたい席に姿を現してました。

■ライコネン、フィンランドのドライバーオブザイヤー受賞
http://www.iltasanomat.fi/urheilu/uutinen.asp?id=1458215
授賞式の模様↓
http://nettitv.mtv3.fi/nettitv_uutiset/index.shtml/uutiset/uutiset/tulosruutu?115889#115889

どうだこの冬眠中に無理やり起こされたクマのようなのっそり感は…(笑)
顎のあたりバッチり冬支度が整ってますね。手のひらでタプタプしたいですね。
黒のスーツでカッコ良く決めているはずなのに寝起きのようなヘアースタイルでもったいないことになってるよ。手抜きなのかそういうセットなのかどっちだい。
お久し振りのやる気ないトロフィー受領→「オー」のポーズ。んでもって貰った品々をやっぱりトロフィー内に収納してお持ち帰り。インタビューはポケットに手突っ込んだまま受けますよ。
ああいいねぇこれだよねぇ。我が身にライコネンモードが沁み渡る…(ほっこり)
式の後は仲間達と夜の街へと繰り出したそうな。ちなみに式の前はアイスホッケーの親善試合で遊んで来たらしい。オフ満・喫・中!

あとライコネンの本が出るらしい。
http://www.turunsanomat.fi/f1/?ts=1,3:2001:0:0,4:34:626:1:2007-11-24;4:35:0:0:0;4:36:0:0:0,104:34:500673,1:0:0:0:0:0:
毎度おなじみフィンF1レポーターのヘイッキ・クルタ氏が手掛けるとのこと。
おおこれは何としても手に入れねば!楽しみだ!

先週いよいよアロンソの動く気配が高まったかと思いきや結局そのまま変化なし。焦らしてくれるなぁ。
色んな報道が出てますが中でも気になったのが「赤牛がファクトリーでアロンソを接待した」とかナントカいう記事。
いやいいんですけどね、いいんですけど「接待」って響きがなんかこう?座敷でウナガールズ侍らせて「まぁまぁおひとつどうぞ」みたいな光景が浮かんでいかん、いかんよ君、楽しいじゃないか。
あとデイビッド・クルサードが自身のコラムで左遷説を完全否定しておりました。
いやいいんですけどね、いいんですけどそこでわざわざトロのパフォーマンスまで持ち出す必要があるのかと。黙っとけば噂の域で済んだものをそんな必死こいて否定しているのを見ると逆に何かあるのかと気になっていかん、いかんよ君、楽しいじゃないか。ウソやっぱあんまり楽しくないわ。どーんと構えとけばカッコイイのにデイビッドったら…まぁらしいからいいけど。

さてちらほら新車登場日程が出てきました。
フェラーリは1月14日ヘレステストで2台登場させる予定とのこと。バルディッセリ曰く「F2007の正常進化型」らしい。弱点もばっちり克服できたかな?打倒ENSEKI!
そして来月のヘレステストではまたもや兄さん登場予定と。おお心強い助っ人が再び!とテンション上がる一方で猫の手ならぬ兄さんの手も借りねばならんほど切羽詰まった状況なのかとかえって不安になってみたり…か、考えすぎよね!余ってる才能は有効活用しないとね!
2日間走るってことはライコネンと被る日もあるのかな?フフ楽しみ?
スポンサーサイト
  1. 2007/11/26(月) 19:07:38|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。