宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バレンシアテスト

冬は人間も冬眠すべきなんだよ。
というのは最近サボリ気味の自分に対する言い訳ですが、寒い国の人達のホットで情熱的な記事を読んで暖をとってみましょう。
ハートに火を付けて?

『コヴァライネン、打倒ハミルトンに自信あり』
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/25/178640/
この活きの良さが同期チームメイトバトルへの期待を盛り上げてくれますね。
火花散らっせ?
しかしこのヘイッキ君の表情いいなぁ好きだなぁ。マンガチックで。
そして思う、子ザルっぽいわ。
猿じゃなくて子猿です。あくまで子ザルです。チャーミングです。

そして一方のライコネン先輩はというと、

『勝利に飢えるライコネン』
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/28/178738/
飢えた狼は怖いわよー!
あ、地上波は今も変わらず狼だったかな。どうもシルバーウルフが頭に残ってていかん。
「僕が今幸せで満足していると考えている人は大間違いだよ」と語るライコネン先輩。一度頂点の味を占めるとやめられないとまらないものなのね。
以前タイトルは一度とれば十分なんてコメントを見たのを思い出す。この変化があれか、アイムフォーリンラブアゲイン♪ってやつか。いいねぇ。
あと少し前に引退についても語っていましたね。「契約が切れるのが30歳、その時に続けるか考える」てな内容だったと思うけど、そうだよ30だよもう三十路だよライコネン。引退云々よりも"三十路"という現実に反応してしまった。時の流れを感じる…
しかし自分が希望すれば契約延長できるつもりでいるのね。大した自信だ。いいねぇ。


さて次のテストが始まる前に前回分をメモっときます。
霧に見舞われた初日の朝を除いてはお天気に恵まれたバレンシア。おお良かった。
ルノー、ウィリアムズ、ホンダの新車が登場と。
ルノーは相変わらず昆虫っぽいな。ウィリアムズは美人よね。ホンダさんは真っ白のっぺらぼうでよく判らなかった。感想はザッとこんな感じ。
初日はシェイクダウンの2チームしか走ってないのでタイムは2日目から。


Valencia 22/01/2008
気温:9/24℃
路面温度:13/24℃
天気:晴れ
1. Massa Ferrari 1:12.182 97 *
2. Raikkonen Ferrari 1:12.721 100 *

3. Rosberg Williams-Toyota 1:12.838 80 *
4. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:13.026 100 *
5. de la Rosa McLaren-Mercedes 1:13.163 107 *

6. Alonso Renault 1:13.316 133 *
7. Nakajima Williams-Toyota 1:13.473 89
8. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:13.627 86
9. Asmer BMW-Sauber 1:13.669 44
10. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:13.675 73
11. Heidfeld BMW-Sauber 1:13.779 80 *
12. Trulli Toyota 1:13.820 69 *
13. Coulthard Red Bull-Renault 1:13.944 70 *
14. Glock Toyota 1:14.095 76 *
15. Liuzzi Force India-Ferrari 1:15.095 64
16. Wurz Honda 1:15.440 49

フーンなライコネン
キリッとライコネン
終日マシントラブル無し(byチーム公式)でタイムもワンツー&周回数も上々の良いスタート!
マッサが赤旗出したらしいけどガス欠だって?えーと燃費の限界を見極めるテストでしょうか。

ボスと一緒
ホーナーさんとデイビッド。なんかカッコ良かったんで記念に記録しておく。
この「なんかカッコ良かったんで」シリーズはオフの間続く予感。
シェイクダウン明けの本格的なテストスタートですが、赤牛にしては珍しく、というか史上初じゃなかろうか、ほとんどトラブルもなく順調に距離走れてるー!
チーム公式では「クルマのバランスやセットアップの作業をスタートさせることができた」とその喜びを伝えています。
現場でマシンにノコギリで穴開けた過去を思えばそりゃもう…

トニオスマイル
トニオシューズ
おしゃれは足元から。この紫色…見たことあるぞ。こないだは金色も履いてたような。以前やったアルパインスターズの企画でこさえたやつかな。
レギュラー様のために下ごしらえをこなす初日担当。この日もトラブルで待ちぼうけが多かったとか。でも笑顔は忘れちゃいけないよ。この笑顔がトニオだよ。(我ながら気持ち悪いこと書いてる)
次のテストは2日目担当らしい。いっぱい走れるといいね。

トランスフォーマーF1.08
最近映画「トランスフォーマー」のDVDを見たんです。超おもしろかったんです。
その直後にBMWのラウンチ画像を目にしたもんで、こーれーはー変身しそうだ!と盛り上がりました。
現場ではさらにバージョンアップしてバイキングの角だけでは飽き足らず雄牛の角まで。これはカッコイイロボになるぞ!
そして他のマシン達もキュルルルッと次々に変身していく私の脳内…
F2008は赤レンジャー、MP4-23は悪の組織のイケメンのナントカ、という具合に楽しんでいたら大変なことに気付きました。黄レンジャーがいない!これはゆゆしき問題だ。
そこで考えた。黄色といえばルノー。しかし黄レンジャーなキャラかと言われればどうか…。いや待てよ、かつてジョーダンという名で黄色一色だった現インディアはどうか。おぉちょうどいい具合にインド=カレーじゃないか!いけるぞ!
ちなみに桃レンジャーはトロです。
そんな見た目は抜群なF1.08ですが、ニックの不安げなコメントを見かけました。去年のマシンの方が良かったとかナントカ。
えー頑張ってよ…

ニコ君が新車で3番手につけてるけどこれロングランで出したタイムらしいですね。
なかなかのスタートじゃありませんか。


Valencia 23/01/2008
気温:12/18℃
路面温度:11/22℃
天気:晴れ
1. Kovalainen McLaren-Mercedes 1:11.000 92 *
2. Massa Ferrari 1:11.662 81 *
3. Raikkonen Ferrari 1:11.850 108 *

4. Hamilton McLaren-Mercedes 1:12.076 115 *
5. Nakajima Williams-Toyota 1:12.255 93
6. Alonso Renault 1:12.360 111 *
7. Rosberg Williams-Toyota 1:12.493 117 *
8. Webber Red Bull-Renault 1:12.594 87 *
9. Heidfeld BMW-Sauber 1:12.976 51
10. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1:13.015 63
11. Glock Toyota 1:13.129 95 *
12. Kubica BMW-Sauber 1:13.230 121 *
13. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1:13.307 118
14. Sutil Force India-Ferrari 1:13.409 98
15. Trulli Toyota 1:13.547 96 *
16. Barrichello Honda 1:14.588 36 *
17. Kogure Honda 1:16.954 40

サービスライコネン
ガバァッ とな。

ドナドナマッサ号
再び赤旗マッサ号。トラブル率高い?
ライコ号のそんなシーンはまだ目にしないんだけど…私が知らないだけかな。

トップだヘイッキ君
本人曰く軽タンだったようで。
ここまで普通に順調に見えます。普通に。

ストップウェバ君
この日コース上でストップし赤旗出すこと2回。
それでもウェバ君は信頼性・スピード共に昨年から大きく前進していて満足だって。
ちゃんと走れてるからね。信じるよ、ええ信じるよ!


Valencia 24/01/2008
気温:11/18℃
路面温度:11/21℃
天気:午前曇り、午後晴れ
1. Raikkonen Ferrari 1.11.189 88 *
2. Kovalainen McLaren-Mercedes 1.11.206 89 *
3. Massa Ferrari 1.11.831 96 *
4. Nakajima Williams-Toyota 1.11.971 116 *
5. Hamilton McLaren-Mercedes 1.11.994 84 *
6. Kubica BMW-Sauber 1.12.095 86 *
7. Trulli Toyota 1.12.109 96 *
8. Vettel Toro Rosso-Ferrari 1.12.526 113
9. Heidfeld BMW-Sauber 1.12.600 39
10. Glock Toyota 1.12.705 68 *
11. Fisichella Force India-Ferrari 1.12.949 93
12. Piquet Renault 1.12.973 89 *
13. Bourdais Toro Rosso-Ferrari 1.13.060 95
14. Webber Red Bull-Renault 1.13.133 15 *
15. Hulkenberg Williams-Toyota 1.13.306 74
16. Button Honda 1.13.689 80 *
17. Kogure Honda 1.15.703 25

笑顔だライコネン
トップタイムで気持ちよく終えることが出来ました。
良さげですね、という感想しか書けないわ。
次は来月4日からバーレーンでテスト。半袖姿見れるかな??(新タトゥー狙い)

笑顔だヘイッキ君
ここも良さげですね、としか書けないけどまたもやフェラーリより距離稼いでますね。
ルイス君が意外と大人しくてかえって不気味。口は大人しくないようだけど。(楽)
週末はメノルカ島でもテストを行ったとか。走りこんでるな?

トラブルウェバ君
ぎゃああたったの15周しか走れてないって!
「モノコックに縁石によるダメージが発見されたため早々に走行を切り上げることになった」
ってことはつまり壊したってこと?それとも壊れたってこと?
第一モノコックにダメージ受けるくらいってどんだけよ?
しっかり解決して次のテストでは遅れを取り戻せるよう頑張って欲しいところです。
2台目投入くるかな?

次の合同テスト地はバルセロナ。
お天気良くなりますように。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 21:00:29|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。