宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DTMノリスリンク&ザントフォールトetc

まずはすっとばしてた前戦ノリスリンクから。
条件的に両陣営開幕戦以来となるイーブンの戦いはメルセデスの勝ち。
コース的にも相性が良いようで、何もなければ表彰台独占できそうでしたのに。のにっ。
ディレスタ君がずっこけてティモシャイダーが3位。
アウディ3年ぶりの表彰台らしい。そんなに相性悪いのか…

でも上位陣が最後まで接戦でおもしろかったな?
シャイダーはエクストロームをファイナルラップで抜いたんだっけな?
チームプレイを重んじるアウディだからそのままフィニッシュかと思ってたんで驚いた記憶がある(笑)(エクストロームはタイヤだかブレーキだかが限界にきてたらしい)
で、ポールのスペングラーを 珍 し く 好スタートでかわしたグリーン君が優勝。
ピットストップで給油缶くっつけたままコースに戻るハプニングもあったけど、スペングラーとの接戦を制しました。
何だか今年はいい感じですねグリーン君。
5位健闘を見せたパフェ君は残念ながら重量違反で失格。もったいなかった?

そして今回のザントフォールト戦ではアウディがお返しとばかりに1-4の圧勝。
勢力図がシーソーゲームのように動いておもしろいっ。
レース自体は上位陣が盤石っぽかったので、他のことしながらラジオ+LTチラ見のゆるい観戦でした。
エクストロームポールtoウィンおめでとうー!
2位は安定して好成績を収め中のポイントリーダー、ティモシャイダー。
このまま勢いにのってイケるんじゃないの?って気がしてきます。
そして3位にクリステンセン。久々の表彰台おめ!
そういやヴィンケルホックが終盤すごかったような気がする。
2台抜いて8位入賞だっけ。カッコ良かったぞ?

メルセデス勢トップは5位のスペングラー。歯が立ちませんでしたな。
グリーン君はスタートでやらかしたらしくズルズル後退。前戦のはまぐれか?なんて言いませんよ…

以下久々の写真特集

「イエエエエイ!」
「イヤッホオオオイ!」
ホントこの人のどこの素人さんですか?って感じの喜びようはスゴイなー
ポディウムがよく似合う

おおおスコット君!元気でやっとるか!
DTMマシンとNASCARマシン夢の共演
もういっそのことメルセデスにも赤牛入れようよ

もう爪は青くないな…と(笑)
記念撮影ね

母国レースのアルバース、の嫁さんはファンキーな方ですね
ダンナさんはルマンマシンでデモランしてたけど嫁さんのインパクト勝ち

オランダといえばこの人、ヨス・ザ・ボス・チョットフトッタネ
ル・マンLMP2クラス優勝マシンでデモラン
そういえばおめでとう!


さて来年のカレンダーが出てたのでメモ。

1 04月26日 ホッケンハイム ドイツ
2 05月03日 ムジェロ イタリア **
3 05月17日 ユーロスピードウエイ ドイツ
4 06月05日 ノリスリンク ドイツ
5 06月19日 オッシャースレーベン ドイツ
6 08月02日 ザントフォールト オランダ
7 08月16日 ニュルブルクリンク ドイツ
8 08月30日 ブランズハッチ イギリス **
9 09月20日 バルセロナ スペイン
10 10月04日 ルマン フランス **
11 10月25日 ホッケンハイム ドイツ

* DMSBとFIAに提出分
**主催者との契約合意が条件

開催地は今年と変わらず。
オーストリアのA1リンクが仲間入りか?との噂もあったようですが叶いませんでした。
マテ会長、更なる改善が求められているようですよ。
私も楽しみに待ってますので頑張って!

あと今年のブランズハッチ戦ではルイス君のF1マシンデモランがあるとか。
こりゃお客さん集まるだろうね?


上でちょっと触れたけどもう一つすっとばしてたイベントがあったのでついでに一言。
今年のル・マン24時間は最高におもしろかったー!
強さのアウディvs速さのプジョーの激戦がたまりませんでした。
アウディの堅実な仕事っぷりに惚れた!
でもプジョーのドタバタっぷりもキライじゃない。
ちょっと今年のハネウマっぽかった(笑)
個人的にアウディのドライバー交代シーンがツボでした。
屋根無いから乗り降りがスムーズに出来るのがいいですね。
でも新しく乗り込んだドライバーのシートベルトの装着を走り終えたばかりのドライバーが行うのはどうかと思いました。
いや良いんですよ。たすきを渡す!みたいな感じで良いと思うけどさ、最後にヘルメットポンポン叩いて「頼んだぜ!」みたいなやりとりも見れていいんだけどさ、疲れてるでしょう?
3時間近く、ヘタしたら雨の中走り続けて気力体力とも消耗しきっているであろうところに最後にして最大の大仕事「シートベルト装着」が待っているわけですよ。この作業一つに仲間の命が掛かっているといっても過言ではありませんよ。
ピットの中に大勢いるんだから一人ぐらいシートベルト装着係がいてもいいじゃないのねー。
と思ってたけどピット作業の人数制限のせいでしょうか。
でも屋根付きのプジョーはクルーが小さい窓から上半身乗り入れて窮屈な体勢でごそごそやってましたよ。どういうことだ。
もう交代シーンを見るたびに誰かしてやろうよ!ふらふらだろうよ!それでも頑張る健気な姿がいい!この絆に感動する!と盛り上がってました。
ああ一言と言いながらレースの本筋から離れたことに文字数を費やしてしまった。
とにかく今年もドラマチックで大変盛り上がりました。
皆さんお疲れ様&感動をありがとう!
また来年も楽しみにしてます。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/14(月) 18:35:30|
  2. DTM
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。