宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1イタリアGP?キミ色思い?

壊れそお?なぁ?もぉ?のばかぁ?りっあ?つめてぇ?し?ま?う?よ?♪
ってなわけで、地上波実況の「ガラスのシルバーアロー」発言。なかなか絶妙な表現でお気に入りです。うまいな。(ちなみにこの後、言わないで?言わないで?交換は?まちがい?だ?よ?と続きます)
あ、サブタイトルと全く関係ない歌ですみません。そんなわけで、もはや観戦記とは言えないライコネン語りレッツラゴウ。

レースの神様への2つの願い事は見事叶いました。ありがとうございます。
あああでもこんなことならただ1つシンプルに「トラブルが起きませんように」と願っておけばよかった!「優勝できますように」でも可!あ、これが一番良い(アホ)
1コーナーも無事抜けたし完走も出来た。しかし何故トラブルの可能性を考えなかったのか・・最近の好調振りに油断しきってたようです。それだけにタイヤトラブルのシーンはもう笑いしか出てきませんでした(笑)この後に及んでバカヤロウ。素敵すぎるわ。
聞けばタイヤの構造ではなく、マシンのセッティングに問題があったとか。信頼性を犠牲にしてまで速さを追求するその姿勢。崖ップチですから。失うものは何も無いらしいですから。
・・・わかったよ。とことんやるがいいさ。オールorナッシングのつもりで好きなだけ限界を攻めてちょうだい。そしてドラマチックなレースを演じてくれれば文句はありません。「そういうことなのだ」と納得しますとも。

今回のレースはかなりドラマチック度高かったです。例え自滅的要素満載でも。
一番印象に残っているのはタイヤ交換後からの走り。それが全てと言っても過言ではございません。
ライコネン、ぶち切れ。鬼のような走りでした。「コオォォォォ?」って何か出てましたよ。「シャアァァァァーッ」でも良いな。青白い炎か、はたまた赤い陽炎か。あまりのキレっぷりに見ていて笑いが込み上げてきました(笑)
スピンして止まってる映像が出たときは・・またまた笑っちゃいましたが。それほどまでに限界を攻めたのね。判りやすくて良いわぁv
その後の巻き返しがまたスゴイ。怒涛の走りでヤルノを抜き返し、残り数周のところで今レースのファステストを記録。更には最速スピードの370km/hも出してインパクト付けは大成功でした。
結局表彰台には届きませんでしたが、マシン汚れながら満身創痍な姿には魅せられました。良いものを見せてくれてありがとうライコネン!

しかしこんな大事な時に自分からミスで3位をフイにするような詰めの甘さというか境遇というかを見ると、やっぱ「そういうことなのかな」と思わずにいられませんわ。まだまだ。高みはもう少し先。
この先不運に見舞われようが、マシンの速さがあっても信頼性は無かろうが、それはそれで悲劇のヒーローっぽくて面白いかもと最近思います。逆境に立たされれば立たされるほど燃えるみたいな。←私がね。
打たれて踏みつけられて強くなるのよ!マシンが壊れるのは・・まあチームの実力として(笑)、その他諸々の襲いかかってくる不運はレースの神様が課した試練なのよ・・。きっと獅子の子落としなのよ・・。この試練を越えて成長していくのよライコヌェ?ン。

次ベルギーGPで4P差が付けば、アロンソのドライバーズタイトルが決定。
くは??っ!どうなるのかドキドキわくわくゾクゾクハラハラしますわ!
ライコネンが昨年唯一勝てたサーキット。しかしながらまたまたエンジンにキツイサーキット。そしてエンジン2戦目のサーキット。
よし!交換してまた11番グリッドから追い上げて今度こそポディウム頂点だ!(シャレにならんわ)悲劇のヒーロー的にはもうちょっと見所を作って結末を伸ばしてもらわねば。
ロンもライコネンも「一体どうした?」と聞きたくなるような前向きな発言が多いので(笑)期待してますよ。

さて他は色々箇条書きで。
◆ライコネン、アロンソのピットアウト時からの攻防。アロンソ重い状態でよくぞあの状態のライコネンを1周以上も押えました。見事。ライコネンのオーバーテイクシーンでは例に漏れず大はしゃぎしましたけどネ。
◆モンちゃんまた地上波で「番犬」って。・・ご主人様って・・どうなのよその表現は(笑)
◆モントヤ、ラスト数周タイヤ交換無しって本人が決めたそうですね。もう心臓に悪いったら・・でも見事優勝。かっこいいv
◆予選の兄さん、結構キレて見えました!久しぶりに「コオォォォォ?」って見えましたよ。コオォォォ?って。でもラップタイムはそうでもなく・・レースもそうでもなく・・。トップスピードはライコネンに続く2番手出してるんですけどねぇ。残念(T_T)
◆バリのタイヤ交換。CSでは何故なのかはっきりと情報が無かったので、「不可解なタイヤ交換=またほにゃららか(でも何故?)」と自分の中でメモリーされてましたが、エア漏れだったのですね。真っ当な理由があって良かった(え)
◆トヨタは終わってみればトップ2チームに続く5,6位ゲット。ヤルノに比べてラルフはあまり良さそうに見えませんでしたが・・でもめでたいなぁ☆
◆ルノーはさすが完璧ですね。アロンソも完璧。さすがです。しかしF1存続が掛かってるだけにシビアなんでしょうねぇ。ゴーンさんサクッと切っちゃいそうだし。
◆表彰台からキャップを投げたフィジコ!母国で嬉しいねぇv
◆期待外れがBAR。給油トラブルとはイタタタ。ペースもあまり良くなかったようで残念。
◆フリーを見ていて途中で気付いた事実。「ん?ニックがいない?なぜ?」
序盤はくっちゃべってて放送聴いてなかったので聞き逃したのかもしれませんが、予選でも理由がわからず、結局決勝でも知らないままでした。「だから何故ピッツォニア?」「ニックは?」を何回言ったか判りません(笑)それでも調べなかったあたり・・・。モンツァテスト時のクラッシュに起因する頭痛だったようですね。早く治りますように。
◆そのピッツォニア頑張りましたね。スケジュールもバタバタだったようで。でもピッツォニアってこんな顔だったっけ?というのが一番の印象。
◆序盤のジャック、さすがの押さえ見事でしたわ。スピードも要所であって「何故【今】なんだ!」と叫んでました(笑)ライコネンと同一周回で青旗振らて譲ったそうですね・・。うう複雑。ジャックも応援してるのですが今回ばかりはね。くぅ。
◆デビは真っ先にデビっちゃって・・残念。(それだけ?)

◆トルコGPの予選の話ですが(イタリアGP決勝前に放送見たので)・・・ライコネン予選アタック終了時の無線が流れましたが、チーム側から「ラジオ放送されるからね」の念押しが何とも良い感じでした。日頃どんな発言してるのかひっじょーに気になりますね。そんな訳でタイヤトラブル時の無線も修正無しで聴いてみたい私です。しかしチーム側からの無線は子供に言い聞かせるみたいな語り方で・・ちょっとウケました(笑)

続いて画像編
■ルノーコンビ。シルエットな感じが良いです。雰囲気ある画像で好きなんですよ。
http://www.adrivo.com/f1/bildergalerie/bildergalerie.php?hauptkategorie=1-2005&ID=439&ID_event=160&ID_bild=0026118
■ホーナーさんとミカサロ。何?何話してるの?サロっち今一体何やってるの?(笑)
http://www.adrivo.com/f1/bildergalerie/bildergalerie.php?hauptkategorie=1-2005&ID=439&ID_event=160&ID_bild=0025956
■トニオが嬉しそうに持っているこのTV。もしやベットに続きホーナーさんとの約束の品ですか?
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0515ita&d=4&b=187
■ライコ夫妻と愛犬。お久しぶりのジェニちゃんですv愛犬くん(orちゃん)初めて見ました。カッコイイ。この子が先日のゴシップ記事に登場したワンちゃんなのね(笑)
http://www.f1total.com/bilder/show.php?c=0515ita&d=4&b=076
スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/09/06(火) 23:58:02|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。