宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

F1ブラジルGP?Toma!Toma!Toma!?

新しいチャンピオンが誕生した瞬間。
それがこんなにも喜ばしく、感動的だったなんて、思ってもみませんでした。

もうすぐタイトル争いが終わる。
判っていたとはいえ、ほんの砂粒程度の可能性も、跡形もなく消えてしまう。
あと5周、4周、3周・・・。
じっと画面を見つめながら、胸に寂しさ、悔しさ、安堵が広がっていくのと同時に、新チャンピオン決定への期待、高揚で心拍数が上がっていきました。
“その瞬間”を迎えた時、私は何を思うのか?自分でもわからない。
それでも、納得は充分に出来る。
あとは・・・感情に任せよう。

そしていよいよ最終ラップ。
覚悟はとうに出来ている。
しっかりと見届けよう。
さあ、その時だ。

ってところではい、うちのブレーカー落ちましたー!
停電ですよ。真っ暗です。
ここまで盛り上がっててまさに“その瞬間”を見逃したわけですよ。
そうですね、決まった瞬間何を思ったか敢えて言うなら「懐中電灯どこ!?」が正解です。もう気が動転して部屋のドア開けて自分出る前に何故か閉めました。思わず点くはずのないTVのスイッチ押しました。(重症)
携帯の明かりを頼りになんとか復帰させ、画面を見ればウィニングラン終わってるるるる・・(T_T)
ああ・・どうしても見たかったのに・・。
指何本立ててタイトル獲得をアピールしているのかを!(違)

とまあ冗談はこのくらいにして実際のところ何を思ったか。
圧倒的な「喜び」です。
負けたのにこんなに嬉しいとは夢にも思いませんでした。
もちろん悔しいし、ついに終わってしまったという寂しさ。ポッカリと穴が空いたかのような虚無感。色々な思いが全部ごちゃ混ぜになってました。
でも、それらを上回る喜び。

2001年シーズンからF1を見始めた私にとって、初めて迎える新しいチャンピオン。
タイトル決定のシーンはいつだって感動的ですが、今まで見てきたのは全て兄さん。最近では皇帝の指定席と化していたので、有り難味を少々忘れていたようです(笑)
チャンピオンになるって、こんなに素晴らしいことだったんですね!
(何やら世間とのズレを感じます)

パルクフェルメでのアロンソの姿が、その感動を決定的なものにしました。
いつもならメット被ったままガッツポーズで喜びを爆発させる彼が、今回は違う。
静かにコックピットから立ちあがり、メットを外し、バラクラバを外し、耳栓を外す。
その表情から感情は読み取れない。
マシン上に立ち、両手で顔を覆う。
訪れた一瞬の静寂。
一連の動作がまるで、噛み締めるかのようにゆっくりと。
そして。

歓喜の咆哮。
まさに、感情の爆発。
何度も両手を突き上げ、ありたっけの力を込めて顔を真っ赤にしながら吼える姿。

も??う鳥肌立ちました!
体内の血が逆流するかと思うくらい圧倒されました。
これが初めてタイトルを決めた者の煌き。
元々惚れてたとはいえ、一瞬にして目に写る彼の姿が私の中で変わりました。
もうね、平伏しましたよ。アロンソ様ですよ。

その後チームクルー達と喜ぶ姿に「カッコエエ?v」
国旗を持って走りまわる姿に「カッコエエ?v」
フィジコとの抱擁に「カッコエエ?v」
目はハートになってました。何とでもおっしゃい。ミーハー万歳。楽しさ倍増。
カッコエエ?と思いながらも、このはしゃぎっぷりはワンコのようだとも思ってました・・(笑)
カッコカワイイ。
そういえばフラビオがいませんでしたね。真っ先に彼との暑苦しい抱擁だろうと思っていたのに。いや、無くても良いのですがちょっと気になったもので。

そして表彰台のシーン。
いや?、温度差の激しいシャンパンファイトでした(笑)
我らがライコネンは何時如何なる時でもまずラッパから。この儀式を怠るとスイッチが入らないようです。それでも彼なりに精一杯アロンソを祝福していましたね。ラッパ後ちゃんと新チャンピオンにピューイピューイと掛けてました。ただ、引き際が速過ぎると思いましたが・・。
銀組二人揃いも揃って早々にアロンソから下界のクルー達へスイッチ。まあやっと決めれたワンツーですからね。そりゃ嬉しいでしょう。
でも今まで競っていたライバルがタイトル決めたんですから、もっと何か無いんかーい!
二人で抱え上げたりさ?二人でアロンソのスーツ内にシャンパンだぽだぽ入れたりさ?今までの健闘を称えあって握手したりさ?・・できるわけないか。そんな高度なパフォーマンス(笑)
この時ばかりは銀組に「お前ら・・!」と拳を握り締め、アロンソに「ごめんね、こんな人たちで・・」と申し訳なく思いました。
せめてさ、最後皆で肩組んでポーズとる時くらいさ、アロンソを中央に立たせようよ。チャンピオン端っこだわよ(T_T)

しかしここでもアロンソ様のまばゆい姿が拝めました。(様・・)
私以前から夢見ていたことがございまして。シャンパンをトロフィーに注ぎ、大相撲よろしく「杯で飲む」姿を見てみたい、というものでした。
それがここで見事、夢が叶いました!(笑)
銀テープの吹雪とサンバのリズムが鳴り響く中、ポディウム上でマムを高々と持ち、下に置いた杯へと注ぎ入れるその姿。
おいおいこいつは一体何て役者だよ!何てシーンだ!はい、ここでもカッコエエーv
そして夢の杯飲みと、残りをザブンと浴びる姿。も一つおまけにカッコエエーv

その後何故かトロフィー被っちゃったチャンピオン。カッ・・?
マムだけでは満足できず、いっそ杯まで浴びちゃえと。若さかね(笑)微笑ましい。

後日CS放送もビデオで見て、見逃したシーンやプレカンも堪能できました。
CS見て知ったこと。
アロンソ、ウィニングランしながら泣いてたんですね。うんうん、ホントにおめでとう!
それにタイヤ。チームに伝えなかったって?なんて男だよ全く・・。
3位を獲ればタイトル決定という局面で、トラブル抱えながらもしっかりと3位を獲ってくる。
その強さに感服です。

そしてライコネン。
チェッカーシーン、お手振りしてましたね。意外でした。2位なのに。
プレカンはいつもと顔が違うような気がしました。目元が腫れてるような。まさか泣きはしないと思うのですが・・。表彰台で目元ぬぐってるようなしぐさを見ましたが、あれは汗だとみています。
泣くほど、タイトルの可能性は大きくなかった。本人もプレカンで言ってますしね。
でも忘れちゃならない負けず嫌い。強がってるだけだったりして(笑)

敗北が決まった瞬間、ライコネンは何を思ったのか。
そんなの想像できません。
「速さ」だけではタイトルは獲れない。「強さ」が無ければ。
結果を出すのに重要なのは、ポイントを取る、運も含めた総合的な「強さ」

そしてそれこそが、アロンソが勝り、ライコネンに足りなかったもの。

でも私は満足です。
だって、圧倒的な「速さ」がありましたから。
ドキドキできました。ハラハラできました。
何よりも、その「速さ」に魅せられました。
楽しませていただきましたよ。
ありがとうライコネーン!走ってるだけでスリル満点な男!
そんなあなたが、 だ い す き だ !

ドライバーズタイトルは終わりましたが、まだまだ続きますよ。
あとはコンストラクターズタイトル獲得に向けて、全勝でよろしく。
最後まで、魅せてちょうだい。

来シーズンからV8エンジンに変わり、マクラーレンが上がるのか、落ちるのか、まだ分かりません。
多分落ちるような気が・・(笑)(ホントにファンか?)
そうですね?ライコネンのタイトル獲得については、あと4年、いや3年計画でどうでしょう?>ロン
その間に揉まれて踏まれて経験値を上げて、更にオイシイドライバーになって欲しいとも思っております。
その末にワールドチャンピオンになるというのも・・ぐふふv(危険)
あ、兄さんそれまでF1にいてくれるかな。ライコネンはマクラーレンにいてくれるかな。(笑)
もちろんいつだってタイトル争いには出てきて欲しいですよ。
しっかしアロンソのタイトル獲得でこんなに嬉しいのだから、ライコネンだったらどんなだろう。
楽しみです。

ってここまでダラダラ書いて気付きましたが、レースの内容に触れていない。
ごめんなさい。よく覚えてないんです。他がインパクト強すぎてっ。
とりあえず箇条書き
・デビがデビった
・ピッツォニアのヘルメットに子供の手形をあしらったと知り、株急上昇
・でもスタートで急降下
・モンテイロの完走記録が??!
・ドーンボスお誕生日おめでとう
・お友達のトニオくん、お祝いに行って「トラディショナル・ケーキ・ファイト」でハッスル
・そのトニオくん、何の罰かピットガレージ内をモップがけお掃除
・ライコネンとモントヤ、レース後のレッドブルパーティーに御出座し!?

レースじゃないじゃん。
ええ、アロンソ騒ぎでそれどころではありませんで。
今回のとっちらかりようは諦めて下さい。いつも以上にまともじゃないんですわ。


さーて次はいよいよ鈴鹿!
もう1週間じゃないですか。は・・早い・・。とりあえず行きの飛行機を取らなければ。
結局木曜のピットウォークはハズレたので、金曜フリーから参戦です。
ううう?残念(T_T)
ピットウォークに参加される皆さま、存分に楽しんできてくださいネ☆
レッドブルは要チェックですよ。アイボくんからオラウータン人形からトニオくんから各種マスコットが取り揃えられているはず。(生身が一人入ってるね)
一番の目的は銀組でも赤組でもトヨタでもなく、赤牛さんち狙いだった私です。あ、バレてましたか。そうですか。

今年は携帯からリアルタイムで一言観戦旅行記のようなものをここに投稿しようかと思っています。
画像も付けられるし、自分の記憶のためでもあり(笑)
スポンサーサイト

テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/09/30(金) 02:57:17|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。