宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蔵出し鈴鹿2009 その3

ようやく録画していた日本GPの予選まで観終わりました。
フリー3は川井ちゃん+土屋さんコンビのエレガント(今回のテーマだったらしい)な解説という名の居酒屋トークが魅力ですね。あれ、いつも金曜じゃなかったっけ?
副音声で全セッションやってくれないかな?大好きなんだけど。川井ちゃん二人要るな。

では秋晴れの蔵出し土曜日編です。


20091003-1.jpg
朝目が覚めると空には雲の隙間から待ち望んでいた晴れ間が。
やった荷物が減る??!と雨具を置いて喜び勇み宿を出発。
まぁ温泉入らなかったらもっと軽量化できるんですけどね。
(洗面具やら化粧道具やら地味にかさばる)
この日の電車も大して混まず余裕で座れました。
確かに津方面からはもともと名古屋方面よりは混まないけどそれにしても余裕すぎる。全指定席化の効果もあり?
稲生駅周辺は歩道が改修されて広くなりましたね?


20091003-2.jpg
やばいもう記憶がなくなってきてる…
どこからサーキット入りしたか覚えてない(笑)
多分1コーナーゲートから入ってまっすぐ自分の席に向った、はず。
途中A2スタンド裏でシシカバブサンドとなおさんがでかいスペアリブを、そしてB2スタンド裏で牛串とビールを買って、自席でまったりと朝食。
場内放送に耳を傾けつつ、マーシャルさん達が作業中のコースや思い思いの過ごし方をしている観客席を眺めつつ、ちょっと強めの風に吹かれながら何をするでもなくただボケ?と過ごす。
陽射しが強くなってきたので日焼け止めを塗って大フィン国旗を日よけにかぶる。
そうこうしてるうちにほろ酔い気分で気持ちよくなってきてついつい居眠り。
ここはF1。鈴鹿。青空。
この時間が幸せなんですよね?
しばらくそうして過ごした後は逆バンクのオアシスへ足を伸ばすことに。
フリー3は自席で観戦するつもりだったのであまり遠くには行くまいということでね。
フリー後の昼食混雑を避けるため早めに食料調達。
私はブラジル料理店の大きなウインナー、なおさんはインド料理店のカレー。このカレーがスペシャルカレーだかなんだかでそれはそれは美味しかったんだけど、ご飯もナンもないその名の通りの純然たるカレー。しかも表面張力に挑戦するかのごとく小さなカップいっぱいに入っている。もちっと考えてくれインド人店員…
オアシスには食事用のテントやテーブルもあるので冷えないうちにそこで食べる方が良いんだけど、結構賑わっていて椅子の空きがなく時間もあまりなかったので自席へ戻りました。
なおさんはカレーをこぼさないように細心の注意を払いながら。
でもこういう時に限ってプルプル笑いがこみ上げてくる不思議。


20091003-3.jpg
フリー3、ドライ初走行のスタート。
セッションが始まる前に流れるターミネーターの曲が緊張感を盛り上げてくれます。
ダダンダンダダン!!
ってフリーでも流れたっけ?予選だけ?いかん忘れた(笑)
皆よく走ってくれてカンガルーTV片手に嬉しい悲鳴でした。
目の前の1,2コーナーを通るマシンの挙動も見たい、タイムも気になるからLTも見たい、ハンドリングも気になるからオンボード映像も見たい、視界から消えるまでの走行も追いたい、もう目が足りない。
1コーナーの飛び込み後おしりがヨレッと振れるマシンと安定してコーナーを抜けるマシンの違いが興味深かったです。
ライコネンはヨレてククククーとどことなく曲がりにくそうに見えることが多かった。
赤牛とかブラウンとかは気持ち良さそうにスイーと滑らかに曲がって安心して見れたもんね。
でもライコネンはセクター2で稼げたおかげかタイム的には悪くない。
5番手につけ予選に向けて期待の持てるセッションでした。

それにしてもやっぱり迫力がたまりませんな?
ホームストレートを全開で来た後ズバッと飛び込んで来る1コーナー。
2コーナーを抜けてS字をグイーンと駆け上がっていく後ろ姿。
なんであんな動きが出来るんだろう。
あれをコントロールしているドライバー達は本当に凄い。
改めてそう思いました。

まったりインターバルを挟みいよいよ予選。
写真を使いたいところだけど当時の私は何も撮影してなかったらしい…
それもそうだ緊張してたし。
カンガルーTVは便利がいいけど良すぎるのも考えものです。
全てがわかるので「まいっか」と吹っ切れた見方が出来ずガッツリ。
ちなみにiPhoneのF1アプリは結局自席では繋がらず使えませんでした。

荒れに荒れた予選。
赤旗連発でちょっと異様な雰囲気でした。
中でも子牛が暴れすぎてね…元気良すぎや(笑)
グロックは残念ながら怪我を負ってしまいましたが、担架で運ばれる際に無事をアピールしてくれた瞬間はサーキット中から拍手が沸き起こりました。最終戦は出走できるといいね。

セッション中断が多発したので出て行くタイミングが運命を分ける。
その中でライコネンは比較的影響を受けなかった方じゃないかな。
Q3一発目のアタック中にヘイッキ君のクラッシュで赤旗中断したくらいか。
Q1初めからソフトで行きタイヤが残ってなかったので最後はハードで3周アタック。
ラストはセクター1で自己ベスト更新ならず厳しいな?と思うも、セクター2で挽回しQ3ベストタイムは更新。
結局8番手でQ3出走中最下位の順位アップにはならなかったけど、運は良かった方だと思うので喜んでおきました。
ベッテル君は最小限のアタックで全てトップ通過の見事なポール奪取。
カッコ良かったな?
しかし予選アタックラップの気迫あふれる走りはたまらんものがあります。
ホームストレートを来る音が違う。
コーーーーンっ て張り詰めた音。縁石いっぱいの走り。加減速のメリ!ハリ!
緊張しながらも見ていて気持ち良い。
F1の魅力にコーナリングスピードの速さが挙げられますが、今回何故スプーンが好きなのかなおさんと話していて、「コーナーだから」という結論に至りました。
それもただのコーナーじゃない。グルーと3箇所、ブレーキング、コーナリング、加速を長時間、ただそれだけを楽しめる場所。
東の1,2コーナー、西のスプーン。
違いは東は見渡せる範囲がストレート?ダンロップと広くサーキットの雰囲気も含め視野を大きく楽しめること。
西はスプーンコーナーのみ集中して楽しむ場所。他に気をそらされるものは何もない。スクリーンすらもない。ただ目の前を走るマシンのみ。
それが良いんですよね?ただひたすらF1を感じる場所。
だからこそ金曜フリーはあそこでまったりしたいんだよ。
地面に丸太を埋めただけの自然な客席には思い思いに過ごす人達、のどかな雰囲気の中を走りぬけるF1マシン、他には何も考えずただどっぷり漬かる幸せ。
客席は立派なスタンドに変わったけどやっぱり過ごしたいスプーンでの時間。
我ながら思い入れが強すぎてキモいですがそういう譲れないものってきっと誰しも持ってるよね、ね!(必死)
ちなみに予選と決勝はまったりしてる場合じゃないのでスプーンは離れます。
あくまでフリー、出来れば金曜の話。


20091003-4.jpg
予選の後はポルシェカップ観戦でまったり?
まず客席での座り方が変わります。
本来なら足を置くところに腰を下ろし、段差は背もたれに変わります。
写真はグラベルでスタックしたマシンをコースへ引っ張り出し中の光景。
夕日の中繰り広げられるシリーズチャンプ争いはなかなかドラマチックでした。
勝負は翌日へ持ち越し。空気読んでるね?


20091003-5.jpg
ポルシェの後はピット観察のため前夜祭グラスタ入場の列に並ぶ。
ポディウム前辺りの入口から列が始まっていて、最後尾は逆バンクトンネルまで続いていました。
結局暗いトンネルの中で40分近く待つことに。
暑いは息苦しいわでプチ災害体験のようでしたわ…
列が動き出して一つ目のトンネルを抜けると観覧車が見えたのでパチリ。
新鮮な空気が吸えてほっと一息ついた瞬間でもある(笑)

20091003-6.jpg
タワーの右下に二つ丸い明かりがありますが、左側がお月様、右側が照明です。
この週末はホントに月が綺麗でした。


20091003-7.jpg
20091003-8.jpg
赤牛ピット前がちょうど前夜祭出演者のメインステージになっていて大変な人気。
上段の空いてる席に座ってやっとグラスタに入れた喜びをかみ締めておりました。
ピットも客席も立派になって…としみじみ。
ピット観察が目的だったとはいえ前夜祭がはじまればそちらもガッツリ楽しみます。
歴代日本人ドライバーの皆さんや今宮さんのお話を堪能。
特に光一君の話には共感できる部分も多く思わず親近感が。
ドライバー等関係者に会えても逃げる、とかね(笑)
私も夢の世界の人達と同じ世界に存在したいとは思わないのでノーセンキューっす。遠くから見てるだけでいいっす。満足っす。ライコネンなんか現れようものなら景色の一部になるよう頑張るっす。
「自分は皆さんと同じ普通の一ファン」とひたすら恐縮しまくってた光一君に会場の皆さんも温かい拍手を送っていました。
黄色い声の一つでも飛ぶかと思ってたんだけどそんなこともなく。
同じF1ファンとしてやっと鈴鹿に来れたことを良かったね?と温かい目で見ているような、そんな雰囲気。
あとやっぱり琢磨人気はスゴイですね?
たくさんの声援が飛んでいました。


20091003-9.jpg
前夜祭中もピットでは作業が続いていて、ピットロードをマシンやクルー達が行き来します。
手を振って客席と盛り上がる人もいたりして。
ガレージから出てきて盛り上げるクルーもいたっけな。よく覚えてないけど赤牛だっけ…(笑)
フリー3で大破したマシンを1から組み立てていたウェバ君クルーの皆。
結局いつまでかかったんだろうか…
前夜祭は約90分、19:30頃終了。
その後もグラスタで伊勢うどんなどを食しながらまったりと過ごしました。
しかし伊勢うどんにはびっくりした。
存在そのものは知ってたけど初めて食べたもんで。
ホントに汁が無いんですね?
そして食感が予想外にもっちりしてて驚いた。もっとふわふわしてるものかと思ってたよ。
でも食べてるうちに箸が止まらなくなりました。慣れない濃いしょうゆ味だけどネギと鰹節が効いてて美味しかった。
東日本に来ると濃いうどんの色(汁)に食文化の違いを実感する。


20091003-10.jpg
その頃グランプリスクエアは前夜祭の二次会で盛り上がってました。
結構遅くまで色々あってまったりと楽しめたようですね。
いつかサーキットに車中泊でもすることがあれば楽しんでみたい。


20091003-11.jpg
賑わう不夜城・サーキット、まだまだ楽しんでいたかったけどこの日はグラスタを満喫したため温泉に入っていないので、宿に帰ってからの入浴時間も考慮し後ろ髪を引かれながら後にしました。
1コーナーゲートから出ると駅まであっという間に感じます。
何分かは計ってないから判らんが。(いつものこと)


その4、日曜日につづく。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 01:58:48|
  2. 2009F1鈴鹿観戦
  3. | コメント:2

コメント

今日、鈴鹿へコースウォークのイベントに行ってきました☆

ベッテルの気分でポールに、ライコネンの気分で№5で座ってみました。目線としてはこのぐらいの高さかと・・。

ピットも見学可とのことで、「んーライコネンもここを歩いたはず」とウロウロ。中へ入れるところが一部あり、入ってみると『№⑮ベッテル』のマークが床に!!おおおーッ!思わずむせました。

しかし今更ながら、№15なんですね。すごいジャンプアップですね。今年は。
  1. 2009/10/25(日) 21:09:49 |
  2. URL |
  3. くまこ #-
  4. [ 編集]

くまこさん、こんにちは~

おおそのような素敵なイベントが!?
満喫されたようですね~(^▽^)
グリッドではやっぱりね、やっちゃいますよね。
私も以前ピットウォークで控えめに2番グリッドについてみました。
1コーナーまで結構遠く見えますよね。

>『№⑮ベッテル』のマークが床に!!
ピットに?んまあ赤牛ったら…
しっかり片付けて帰らんかーーーい!
や~でも嬉しい忘れものですね。
サーキットも剥がないでとっておくんだ(笑)
優勝記念?

№15がタイトル争いしちゃうなんて開幕当初は思いもしませんで嬉しい驚きです(笑)
これからもっともっとカーナンバーが小さくなるのを楽しみにしている一ファンであります。
  1. 2009/10/27(火) 00:52:18 |
  2. URL |
  3. 薫 #uwqLRD7Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。