宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイヤに厳しいラリーになる

ヒルボネンが気になる現地のコンディションを語ってくれました。
「雪はたくさんあるものの路面には軽く積もってるだけですぐに吹き飛んでいきそう。レッキ後でさえ殆どのステージは完全にグラベルになっていた。グラベルは固くて路面が荒れることはないだろうけど、タイヤにとってマジ厳しくなりそう。」
「マシンが続くごとにグラベルが出てくるだろう。スタート順が自分達より前のシトロエンは少し有利になるかもしれないけど、彼らのタイヤにとっても厳しくなるだろう。」

今回使うタイヤは雪と氷でグリップを得るスパイク付きのタイヤ。
グラベルで走るとスパイクが磨り減ったり壊れたりするらしい。
JsportsWRCのコメンテーター福井さんによると、もし雪がなかったらスパイクが抜けで悲惨なことになるらしい。

マジですかー!
悲惨って何!?どのくらい!?
せっかく北へ移ったのになんてこったい。
そしてWRCシーズン初戦から早速ハードル高くなったよライコネン。

天気予報によると現在は弱い雪が降っていて気温は-8℃。
もっと固く降り積もれ?
では気になる週末の天気予報を見てみましょう。

Hagfors  現地08:08時点
木曜 曇時々晴れ -9/-10 (最高気温/最低気温 単位:℃)
金曜 やや曇    -6/-13
土曜 晴れ     -3/-14
日曜 曇時々晴れ -3/-7

昨日見た時はもっと気温が高かったので路面の荒れを心配したんですが、このくらいなら大丈夫でしょうか。
でもこの天気予報の気温はころころ変わるので何とも言えないな?
天の神様、試練はほどほどでお願いします…

試練といえば、ライコネンは火曜日のレッキ中ちょっとした接触事故に遭ったそうで。
相手もラリー競技者で幸い双方怪我や車(レッキ用のランサー)に大したダメージもなく済み、警察のお世話になることもなくその場で示談処理。
ラリーはこういう普通の事故にも気をつけないといけないですね。
それと交通ルールの遵守。スピード違反で捕まる人とかたまにいるから…(笑)
あ、同記事のローブの試練にも触れときましょうか。
側溝にはまってさあ大変?♪
みんなで脱出頑張ったようです。
雪道はいろいろあって大変だな?

その火曜日、状況はどう??と地元メディアに聞かれたライコネン。
「ノート作りはOKだよ。コドライバーの経験が助けになってる。」
カイさんマジ有難いっす。
しかし頼れるカイさんもグラベルの多さに難儀している様子。
「良いノートを持つことが重要だ。とても大変で難しい。多くのグラベルがある」
ライコネンのOKの裏にはカイさんの苦労があるのよね…
カイさんこれから兄貴と呼ばせてください。いやもう神と呼ぼうか。
ところでライコネン、髪の毛結構短くなってたのね。そっちの方がいいよ。
あと後ろのシトロエンクルーが悪顔で初期の赤牛本家TD、ギュンター・シュタイナーを思い出した(笑)
あ、赤牛F1新車については後ほどトキメキレポートをお届けします。
きゅんきゅんしちゃったよ!

さて本日のスーパーSSの前に、18:30から30分程ドライバーのサイン会が行われるらしい。
トップドライバーのサインをゲットするチャンス!ちょっとしたおしゃべりもできちゃうかもよ!とそれを伝える記事がこちらなんですが、使われている画像が最近色んなところでよく見かける満面の笑みのローブとライコネンのツーショット。
確かWRCラウンチの時のものだったと思うけど、ライコネンのことをまだよく知らないラリーファンの方がこの写真のイメージのままサインをもらいに行って現実とのギャップに幻滅しないか心配です…(笑)
いや、今は楽しくてご機嫌な時だから大丈夫かな。
ところでローブは愛想良いんだろうか。

そういえば先週ローブの助手席に乗せてもらったらしいですね。
Aチームがテスト中のヴァームランドにプライベートで行ったとか。
ローブ曰くテスト後ライコネンは何も言ってなかったらしいけど、ライコネンはたくさんのことを話して良い勉強になったと語っているのを見かけました。
フフ、そこまでやるとはほんにやる気やの?
健闘を祈る!
スポンサーサイト
  1. 2010/02/11(木) 16:10:13|
  2. Rally
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。