宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カオスな熱い日々

すっかりオリンピック漬けですわー
日々繰り広げられる熱戦と最高のパフォーマンスに熱く燃え胸ときめかせてます。
先程までアイスホッケードイツvsベラルーシをNHKサイトでライブストリーミング観戦してました。
便利なツールがあるもんだ。
と同時にBSのラトビアvsスロバキアを録画。これは後で見る。
我らがフィンランド(心の故郷)は現在C組トップでございますわよ。
とはいえ2位スウェーデンも負け無しで得失点差で優位に立っているだけ。
明日の直接対決が楽しみだ!勝ってくれー!

そしてオリンピックの合間にWinter X Games2010の放送も見る、と。
昨日はスキービッグエアに滾りに滾りました。技の進化は留まるところを知らないらしい。
これもいつか五輪競技になればいいのにな?
ハーフパイプもスノボだけじゃなくスキーも認定されればいいのにな?
あ、ショーンの五輪すごかったですね。(Wマックツイストをどうしてもメガマックと言ってしまう)
もう男子ハーフパイプじゃなくてショーンハーフパイプで別枠設けた方がいいと思うよ。
あとマルク・コスキが出場していて嬉しい驚きでした。
ときめきのトリノから4年経ち、今回はどうかな?と事前にチェックしたら名前が無かったので残念に思っていたら怪我人の代打で急遽決まったって。
ビッグエア等大会にも出てるらしいけどなかなかお目にかかる機会がないので嬉しかった?
今夜はespnでスウェディッシュラリーの後Winter X Games2010 #3が放送予定。
ライコネンの雪遊びと合わせて楽しみにしとります。

さてさてライコネン。
今回のライコラムはおもしろかったですね。
キャリアスタートの難しさをシベリウスも最初からフィンランディアを作ったわけじゃねぇと例えてみたり。
ライコネン、クラシック聴くのか。さすがに母国の著名人は知ってるのか。
あと次戦メキシコへの浮かれ具合をViva la Mexicoと表現してみたり。
カイさんのソンブレロ姿に期待してみたり。
おいおいそこは一緒に被るべきじゃないのか。どこまでカイさん任せなんだヨ!
めでたく完走の暁にはセレモニアルフィニッシュあたりでやってくれないかな?
と淡い期待を抱かずにはおれません。
が、ここはゆるく楽しいWRC界、問答無用で着用→フォトセッションもあるかもヨ!
肝心のラリーの内容については、車のセッティングは途中から自分で探るよりローブのセッティングで走ることにしたと。
パフォーマンスよりまずはイベントの流れをこなす方に集中。
今回はペースノート走行の難しさというより、車への慣れを語っていて意外でした。
聞きながら走るのはもうマスターできたってことなのかな。
あとはノートの完成度を上げていきたいところ。
以前ペースノート作りについて調べていたら、コドラへの注意事項に「ドライバーは頭がおかしくなっているので注意すること」とあって笑えました。
走りながらコドラへノートに書き込む内容を伝えるので、例えば右を間違えて左と言ったりすることもあると。
こういうノート作りって洞察力がいるんだろうな?
感覚で走るタイプには難しいんだろうな?
例えばサーキットのコース下見をじっくり歩いてするタイプは向いてるような気がする。
ライコネンは…?(笑)

スウェディッシュの後、メキシコに向けて予習とWRCレギュの勉強を始めました。
月曜の一日だけで中断中ですが…五輪にかまけて…(笑)
とりあえず気になっていたタイヤの本数はわかってスッキリ。
イベント毎に発表されるラリーガイドに諸々の詳細は書かれてあるらしい。
燃料の注文表とかあるんですね?
あとアピールにかかる料金やらも明記されていて興味深く拝見。つか金いるんだな。
タイヤ等具体的な本数はこちらの別紙参照
ドライバープライオリティー毎に決まっていて、P1&P2のメキシコ用は以下の通りメモメモ。

・タイヤタイプ:Scorpion WRC
・コンパウンド:ハード
・Maxタイヤ数:30本
・シェイクダウン用:6本
・合計:36本

砂と石と岩のグラベルステージ。
予習で過去の総集編を見ているとパンクに注意せねばならない様子。タイヤ大事に使ってね。
それよりなによりコースオフに一番注意ですが。
クッションになってくれた雪とは違いクラッシュ=マシンへのダメージ大。
錚々たるメンバーがリタイアしまくってるのを見ると次回は完走できる気がしないヨ!
ライコネンは雪よりマシだろうと楽観視しているようだけど、リタイア率は上がるぞこら。
あと標高の高い場所のイベントで、エンジンパワーが20%近く落ちるとのこと。
過去の様子を見ているとローブがやたらエンジントラブルに見舞われているような…シトロエン…?
ステージはコンパクトに組まれているようで、前回より移動は楽そう。
良かったねライコネン?もうちょっと眠れそうよ?
(アイテナリー)
走行距離
DAY S.S. Liaison Total %
Day 1 137.24 237.54 374.78 37%
Day 2 158.82 202.98 361.80 44%
Day 3 58.54 89.46 148.00 40%
Total 354.60 529.98 884.58 40%

とりあえず現地のお天気情報と世界時計を貼ってみました。
またキツイ北米時間だな…

F1テストもちらちら見てます。
なかなか頭には入りませんが(苦)もはや私の脳みそキャパオーバー。
Autosport.comにテキストライブが登場していてその細やかな更新ぶりに感嘆。
一旦見始めたら止まらないだろうな?危険危険。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 17:18:57|
  2. Rally
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。