宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一つの開幕戦

ちょいとモタスポから離れてました。
毎年忙しさが一段落つく4月末以降はタカが外れたかのごとく欲望の赴くままに煩悩の限りを尽くします。
そうして落ち着いたらぼちぼち戻ってくる、と。
そんな日常からただいまでーす。

で、早速赤牛1-3!
ウェバ君ポールtoウィン!
おーめーでーとー!!

欧州ラウンド開幕戦、風と友達ニューウェイ先生の赤牛マシンは相性バッチリなカタロニアで気持ち悪いくらいの速さを見せてくれました。
予選からその怪進撃(not誤変換)にゾクゾク。
ウェバ君曰く、ホーナーさんから「ここでこれだけのマシンをドライブ出来ることはそうないだろうから楽しんでこいっ」との言葉をかけられたと。
いいね代表!青春漫画のようだよ。
その結果、もはや世界は赤牛二人のため?☆
なチームメイトバトルにナンダコレと笑いさえこみ上げてくる始末。
レースもウェバ君は安定した走りで一切TVに映してもらえず、赤牛PR的にはイタくも嬉しい優勝。
ベッテル君はピットストップでのタイムロスやフロントウィング調整センサートラブルやブレーキトラブル(こう並べると踏んだり蹴ったりだな)でうまくいかなかったけど、それでも粘って無事完走3位ゲットできて良かった。おつかれさま!
何でもチームは危険だからリタイアさせようとしていたとか。
それを聞いたベッテル君が本当にしなくちゃいけないのか、ゆっくりでも走り続ければポイントを取れるのか聞き返したところ、チームからは無言の返答。ゆえに走り続けたと。
これを聞いてちょっと複雑な気持ちになりました。
まずリタイアさせようとするくらい危険性を認識しながら、無言の一瞬の中に安全とポイント獲得のどちらを優先するかチームの葛藤を見たようで。
その後心配するチームはもっとゆっくり走れーと言い続けたと。
国際映像に映ったホーナーさんの険しい表情を思い出す。
トラブルの原因は小石が当たったこと?なんて説も見かけましたが、ここの信頼性不足はもはや仕様☆ですので今更どうということでもありません。
壊れるのはいい。(いやダメだけど)
ただ、ドライバーを危険にさらすトラブルじゃなければ。

何はともあれチームのみんなの頑張りが結果となって現れて良かった!
今週末はドライバーや首脳陣のチームに対するコメントが一段と熱かったように感じます。
勢い、信頼、一体感。
良いチームになってるな?とほっこり。

他にはルイス君、残り一周でまさかのリタイアとは残酷な結末でした。
怖いトラブルだったな?
マクもここ相性良いですよね。DNAってやつ?
そしてアロンソ母国で2位ゲットおめでとう!
Fダクト操作は地味に大変そうだ…
それにしてもこれでKERS復活したらコックピット内がますます忙しくなるねぇ
マイコー兄さん、ぼちぼち準備運動完了でしょうか。
マシンも好みに近づいてきた?

さてお次は連戦モナコ。
今年はどこか何かやんのかね?(※コース外の話)
そういやライコネンは来るのかな?
4年ぶりにクルーザーでシャーンパーンな姿が拝める、やもしれん…


あ、ライコネン不在のラリーニュージーランドネタはもうここで叫んでおきます。
ラトバラさんまさかの優勝おめでとう!
オジェ君初優勝まで後一歩だったのに惜しい超惜しい!
セブ様鬼神の走りさすがです!
あと今回はイベントもかなり魅力的でした?

みんなでバンジージャンプ!
体操選手なローブがステキ。
もう一人技繰り出してる人がいたけどオジェ君?
Jsportsの放送で彼は元ダウンヒル選手と聞いたような気がするんだけどそれはスキーのことなのかレース関係のことなのか。
私の中ではダウンヒル=アルペンスキーしかないもんで。

みんなでヨットレース!
アメリカズカップにお邪魔してハッスルするWRC御一行。

なんて楽しげな!
つくづくライコネン不在が悔やまれる。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/11(火) 00:16:10|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。