宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目で楽しむラリーポルトガル

なんだかF1界が赤牛で盛り上がってますね。
知名度アップのチャンス到来…!
どっちが悪いとかそんなのどうでもいいですが、ホーナーさんのデコがあまり広くならない程度に事態が収拾すればいいなと思います。
これも一つの成長の過程であり証。こんな騒ぎを起こすまでになったのね。
ああん赤牛のみんな頑張って?☆(楽しい)

さてラリーポルトガルまとめの前に画像特集です。
タイム比較は後編で。

今回ライコネンにインタビューする機会があったラリージャーナリストのこがっちこと古賀啓介氏によると、最近のライコネンは「WRCのフレンドリーでちょいとルーズな雰囲気にかなり馴染んできたと実感する」ほどオープンになりつつあるらしい。
それは喜ばしいね!
ただそれにともない身体の締まりもルーズになってきてるけどね!
ちょっと休みの間にまた何キロバラスト積んだのさ?
身も心も自由を謳歌だな。

ラリーの画像を眺めていて、これ好きだなーと思うものはたいていGrzegorz Roslonさん撮影のものだと気付いた。
青い空+オレンジの大地+コントラスト強めというのが私の視覚的ツボでして、映画でいうなら「バグダットカフェ」とか「パリ、テキサス」とか大好きなんです。
んで今回一番のお気に入りがこちら
ライコネンじゃなくてマシュー・ウィルソン君の土煙舞うドリフトの瞬間なんですね?
斜めに構えたアングルに、青い空、緑の木々、オレンジの大地、舞い上がる土煙、飛び散る小石、それを間近で観戦している人々が見事に納まっている。
迫力の一瞬をとらえた躍動感溢れる一枚です。ステキだ?

そして真っ青な空の高さが印象的なこちらの一枚も捨てがたい。
基本的に空が好きなんだな。

続いてライコネン特集。

ドラマチック
夕焼け?朝焼け?
雰囲気あるな?

ドーーーーン
あおりの迫力。
どういう状況で撮影しているのか…

バッシャーーーン
天然シャワーでなんちゃって洗車。

ザッパーーーン
でもすぐ汚れちゃう。

ゴリゴリゴリゴリ
畑耕せそう。
そりゃタイヤもボロボロに傷むわっ

空とドリフト
こういう構図も好きです。
奥行きが感じられていいですね?

空と木と土煙
これもいいな?
のどかな風景に走り抜ける静と動のバランス。

ジャーンプッ
SSSで3位の健闘。
上位陣は押さえて走ってたのかもしれんがまぁいい。素直に喜んでおこう。

むーーーん
難しい週末でした。
でもより具体的な課題も見えたしまた次へのステップになる。
完走1pt、おつかれさま!

さて何してるところでしょう
掃除?修理?自分でやりまっせー

○キロ増量キャンペーン中
大変顔が腫れてる!
なんてボケもかましたくなるくらい実に丸いですね。

集合写真の一こま
ソルドと談笑ライコネン。
お、足元のロゴはもしやDCシューズ?
ケン・ブロックは早々に消え復活ならず残念でした。

隠し撮りチックライコネン3連発
ニッコー!
ふむ
ねむー
何でこんな隙間から撮ってんだろう…(笑)

WRCにも赤牛ステーション
もしや初代エナジーステーション?

健闘を称えあうWセブ
オジェ君を最大のライバルと認定したローブ。
シトロエンには頼もしい後継者ですね。
ついに決めた初優勝、本当におめでとう!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 00:14:46|
  2. Rally
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。