宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナダGP

この週末はF1とル・マン24時間とライコネンのターマックラリー@イタリアとレース三昧でした。
おまけにW杯開幕や予定も重なりどれもちょこちょことダイジェストで楽しんだ感じです。
とりあえず2年ぶりで満員御礼のカナダGPからひとこと感想レッツラゴゥ。

マク強し!
ええこのコースでは簡単にはいかないだろうと予想してましたので赤牛4-5で無問題ですよ。
レース展開は予想よりうまくいかなかったけどさ…
こうも外すとちょっと悲しい。
セーフティーカーが入らなかったのも予想外でした。
入る気マンマンで準備してたのにね。
でもまぁこれもいい勉強さ!
逆にこういう躓きもあった方が刺激になっていいよねホーナーさん!
結局二人ともギアボックストラブルが出ちゃいましたが、それでもリタイアノーポイントは避けられ不幸中の幸い。
それより気になったのがホーナーさんとベッテル君の無線のやりとりですよ。

その1)
トラブルに気付き対策を検討中であろう段階でそれでも前を抜く必要があるとハッパをかけたシーン
ホ「抜かんかい」
ベ「ハッ 本気?この状況でどうしろと?」

その2)
トラブル真っ最中でマシンをいたわりながら走っているシーン
ベ「最速ラップタイムってどのくらい?」
ホ「今そんなこと気にせんでよろしい!」

私にはこう聞こえた。(注:意訳)
ホーナーさん… なめられてないか?
いやいやいやいやそれだけ信頼関係が築けてるってことよね!
仲が良いってことよね!
数年前、それこそチーム初年度くらい、歳も若く自身もドライバー出身ってことから、ドライバーにとっては上司というより頼れる兄さん的な存在と言われていたのを思い出す。
トルコの一件でいろいろ書かれることも増えたベッテル君。
そういうのを気にするタイプなのかどうなのか知らないけどどうなんでしょう。
もんもんとしてるのかな?(わくわく)
今後のベッテル君に興味津々。

ウェバ君は相変わらずどっしり頼もしいオーラを放ってるな?
早速契約も一年延長が決まり腰据えて戦えますね。
来年もよろしく!
これでライコネンF1赤牛復帰説も終息してこちらとしても落ち付きますよ。
私としてはマクとの交渉が決裂した時にF1時代は終わりました。
心残りはただ一つ。マクでタイトルを取れなかったことだけ。
フ、それが叶わないと決まった時点でもう終わったのさ…
ただライコネン本人はまだF1の可能性も否定しているわけではないので、悔いのない選択をして欲しいなとは思いますよ。
今はラリーが楽しくてしょうがない時期だけど、先のことは判りませんから。
でも増量キャンペーン絶賛開催中の姿を見ると、今のところF1はねーなと思う(笑)

あと何気にトニオの調子が上がっていて喜びました。
スーティルに負け続きだった予選で勝てた?何があったんだ?
すったもんだありつつもインディアW入賞!良かったね!

しかしルイス君の予選での喜び様はすごかったな?
ハコ乗りとかコース上でマシンを押すドライバーを見るのなんていつ以来だろう。
罰金くらったのはてっきりそれが危険行為か何かに見なされたのかと思ったわ(笑)
赤牛連続ポールをついに止め2連勝&マク1-2。
お見事でした。おめでとう!

そういえば今回プレカンの席がひざ下までまる見えで、マク組のプレカン専用上半身スーツが目立ってましたね。
ロンは映像見ながら気になってしょうがなかったんじゃなかろうか…
スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 16:41:33|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。