宵待草のやるせなさ

F1、レッドブル、ライコネンやらで遊んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツGP

Cars2にベッテル君もドイツ語版で出演してるんですね!
なかなか様になってるじゃなーい。

あとルイス君の他に、スペイン語版にアロンソ、ロシア語版にペトロフが出演とか。
おぉ銀幕上で夢の共演。
ではその仕事ぶりをちょっとのぞいてみましょう・・

アロンソの吹き替えの様子
ノリノリやな(笑)
そういやこの人過去見てきたCMの芝居もうまかった気がする。

ルイス君の吹き替えの様子
んーちょっと恥じらいを捨てきれてない感じ?
もっとはじけろ!と横で演技指導してる人の心の声が聞こえてきそうだ。
ルイス君のキャラ設定読んでたら少年時代に空手習ってたことになってるのね。
しかし「クールで空手的な立ち居振る舞い」って一体どんな・・

慣れないお仕事で奮闘する姿がなんだかかわいらしいです。
もう今週末公開か。
トランスフォーマー3も楽しみだし己の中の少年がエキサイト中!


さて先日のドイツGP。
ベッテル君の失速は残念だったけどレースはおもしろかったー!
それぞれの良さが光ったレースでした。

前戦からトップの座をライバルに明け渡しているわれらが赤牛。
ちょっとくらい休んでもらわないとね!シーズン終わっちゃうからね!
なんて言えるのもきっと今のうち・・
イギリスGPの敗北はディフューザー規制の影響が大きいと思ってたけど、規制撤廃の今レースでも負けたとなれば話は変わってくる。
貯金はあってもレースはいつだって優勝争いして欲しいですからねっ
ふんどし締めなおして頑張れ赤牛!

イギリスGPのチームオーダーはこうなることも想定した上での安全策だった、のかもしれない。
当時はまだ規制撤廃の決定前でどうなるかわからなかったし、ホーナーさんも相当慎重になっていた、のかもしれない。
大量リードを持ちながらこの早い時期にちょっと疑問がわくかもしれないけど、まぁ前科がある二人ですし?
こういうシーンじゃよっぽど信用ないのね赤牛ドライバー・・と苦笑いしてました。

私はチームのファンですのでチームの利益を最優先します。
よってウェバ君の業務命令無視は大変遺憾でございました。
例え去年はチームオーダー反対派だったホーナーさんが鞍替えしても、タイトルホルダーとして守るべきものが出来た今はこういうことも必要だと思っています。
追う方と追われる方、立場が変われば色々変わるさ。
でも今回は順位入れ替えじゃなくて、レース終盤でリスク回避のための順位キープでしたからね。
基本的には二人はイコール待遇でバトルOKのスタンスは変わりないわけです。
赤牛ファンの中にもチームオーダー自体を批判する人が結構いたらしいですが、正直何をそんなに怒るのかよくわからない。
ウェバ君のファンならまだしも。そりゃドライバーファンはおもしろくないよね。

それにしても・・ホーナーさんとウェバ君でレース後話してすぐ解決したらしいけど、なんかこう相互理解が不十分なことが度々出てくるのが気になるなぁ
これ以上無駄なイザコザが起きないといいけど。

あとこの件でマテ会長の会長っぷりを改めて思い知らされました。
ウェバ君の行為を、あの状況で順位を上げようとしなければレーサー失格だと当然のこととして擁護。
ハッハーやっぱこのくらいはじけてないとクール&クレイジーな赤牛王国は築けないよねっ
赤牛トップはこれで良いのよ。

そしてこんなトップと部下の間に立ち、現場の一切の責任を負い結果を求められるチーム代表・ホーナーさん。
ザ・中間管理職!その難しい立場がまた良いのよねぇ
スポンサーサイト
  1. 2011/07/27(水) 01:16:23|
  2. F1
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。